ハンドミキサーの選び方とおすすめ人気ランキング10選【お菓子作りや料理の時短に】

オールジャンル趣味・サブカルチャーのスペシャリスト

陽芹孝介

インドアからアウトドアまで、オールジャンルの趣味・サブカルチャーを網羅!キャンプ・釣り・アクティブスポーツなどのアウトドア、インドアスポーツ・ゲーム・エンタメ・……

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

ハンドミキサーは料理で必要となる「混ぜる」の工程を自動で行ってくれる便利な調理機器です。使い方によってはお菓子作りだけでなく、離乳食などのさまざまな料理に対応します。

ハンドミキサーは、クイジナートやパナソニック、ブラウンなどのさまざまなメーカーから発売されていますが、値段の安いものであればニトリなどでも売られていて、またメーカーや価格以外にも選ぶポイントはたくさんあるので、購入際には迷ってしまいがちです。

ここでは、ハンドミキサーの特徴や選び方、おすすめ商品などを紹介していくので、購入の際の参考にしてみて下さい。

この記事でおすすめする商品

ハンドミキサーと類似品との違い・メリットは?

ハンドミサーは食材を混ぜることを目的とした調理機器ですが、食材を混ぜることができる類似品の調理機器が存在し、特徴などに違いがあります。ここではまず、ハンドミキサーと類似品との違いや、ハンドミキサーを使うメリットなどを見ていきましょう。

ハンドブレンダーとの違い

出典:amazon.co.jp

ハンドミキサーで商品を探した際に、同じくらい登場するのが「ハンドブレンダー」と呼ばれる調理器具です。使用目的を考えた際、「食材を混ぜる」という点においてはハンドミキサーもハンドブレンダーも同じですが、ハンドブレンダーは「食材を切断しながら混ぜる」ことを特徴としているので、ここに大きな違いがあります。

またハンドブレンダーの場合は、ハンドミキサーのような泡立て機能以外にも、砕く・刻む・すりつぶすなどもできるため、さまざまな用途での使用が可能です。ですが、性能・機能が高い分、ハンドミキサーに比べ価格もその分高くなっているので、購入の際はそれを踏まえた上で判断しましょう。

メリット

出典:amazon.co.jp

ハンドミキサーは使用するに当たり以下のようなさまざまなメリットがあります。

●料理の時短が可能
●価格帯が安くてお手頃
●お手入れが楽チン
●離乳食作りに適している

上記のとおり、機能性がシンプルなものであれば価格帯もさらに安くなりお手頃価格で購入することもできますし、価格が安くて料理の時短や離乳食作りなどに適しているのでコスパにも優れています。

ハンドブレンダーやジューサーといった他の類似品とは異なりお手入れがしやすく、また軽量タイプで扱いやすい点も、ハンドミキサーを使用する大きなメリットと言えます。

ハンドミキサーの選び方

ハンドミキサーを購入する際は、回転速度・サイズや重量・定格時間などポイントがさまざまあります。ここでは、ハンドミサーの選び方をポイント別に解説していくので、購入の際の参考にしてみて下さい。

回転速度

出典:amazon.co.jp

ハンドミキサーは、回転速度により料理の時短速度や泡立ての仕上がりが異なります。お菓子作りの場合は、細かいメレンゲ作りが必要になるため、回転速度が早いタイプがおすすめです。回転速度の目安は3段階や5段階のものがあり、性能の高さや料理のレパートリーなどを考えた場合は、5段階の速度調整が可能なタイプがおすすめです。

サイズや重量

出典:amazon.co.jp

ハンドミキサーはジューサーやミキサーとは異なり、手に持って使うものなので、サイズや重量は使いやすさに直結します。小さくて軽いものであれば確かに使いやすいですが、その分パワーや機能が劣ってしまうこともあるので、ただ単に小さくて軽いものではなく、パワーや機能などを考えてバランスの良いサイズと重量のハンドミキサーを選びましょう。

定格時間

出典:amazon.co.jp

「定格時間」とは、そのハンドミキサーの連続運転できる時間を表しています。ここで大切なのは、定格時間は稼働時間のことではなく、「連続運転でモーターが耐えれる時間」のことであり、表示されている定格時間を超えてミキサーを稼働すると中のモーターが壊れてしまう恐れがあります。

設定されている定格時間は商品によって異なりますが、定格時間が長ければ長いほどモーターそのもの性能が高いという目安にもなります。調理時間などを考えた場合は、15分~20分程度の定格時間が設定されているハンドミキサーがおすすめです。

ビーターの形状や素材

出典:amazon.co.jp

ビーターとは、泡だて器と同じ形状をした食材を直接混ぜる部分のことを言います。ビーターは、ステンレス製やプラスチック製など素材によって特徴やメリットが異なり、また形状によっても食材の向き・不向きがあります。

ステンレス製の場合は、素材が硬い分食材をしっかりと混ぜることができ、お菓子の生地作りや、離乳食などに向いていますが、金属製のため錆びつきや、混ぜる時に使うボウルが傷つきやすいなどのデメリットもあります。

一方プラスチック製の場合、軽くて静かでメレンゲ作りや生クリームの泡立てに向いていますが、耐久性が低く、硬い食材を混ぜた時にビーター自体が折れたりしてしまうなどのデメリットがあります。

使用用途や頻度の高い食材を確認して、それにあった素材や形状のビーターを選びましょう。

お手入れのしやすさ

出典:amazon.co.jp

ハンドミキサーのお手入れで厄介なのはビーターの洗浄ですが、しかしそれにさえ慣れてしまえば他の類似品に比べお手入れは簡単です。お手入れがしやすいビーターを選ぶことが大きなポイントと言えます

泡だて器の形状をしたビーターの場合は、内側に指が入りやすいものを選んだり、またビーターが本体から取り外しが可能かどうかも併せてチェックしましょう。

機能

ハンドミキサーを選ぶ際は、上記のポイントに加え以下で紹介する機能を有無をチェックしましょう。

回転速度の切り替え

出典:amazon.co.jp

上記でも紹介したように、ハンドミキサーはその商品が備えている回転速度によって性能が決まります。回転速度の切替機能があることは絶対的な前提として、何段階で切り替えられるかが大きなポイント。通常お菓子作りに必要となるメレンゲ作りは回転速度が5のスピードが推奨されていることからも、5段階調整できるハンドミキサーがおすすめと言えます。

持ちやすさと使いやすさ

出典:amazon.co.jp

ハンドミキサーの使いやすさは、サイズや重量の他にも持ちやすい形状かどうかでも影響があります。通常タイプハンドル式や、器具感覚で使えるスティックタイプなど、持ち方や持ちやすい形状によっても使いやすさは違うため、自分が持ちやすくて扱いやすいかどうかも併せてチェックしましょう。

用途で選ぶ

性能や機能など大事なポイントは多いですが、ハンドミキサーを使う用途や目的で商品を選ぶのもひとつの方法です。

お菓子作り

出典:amazon.co.jp

ケーキなどのお菓子作りをメインにハンドミキサーを使う場合は、5段階の回転速度の切替が可能、かつメレンゲや生クリームの泡立てに適したプラスチック製のビーターのハンドミキサーがおすすめです。

料理の時短

出典:amazon.co.jp

料理の時短をメインに使用する場合は、パワーが大きく耐久性の強い金属製のビーターを使ったハンドミキサーか、ハンドミキサーとブレンダーを兼用で使えるタイプがおすすめです。兼用で使えるタイプなら食材によっての使い分けも可能なので、少々価格帯は高くなりますがおすすめです。

離乳食作り

出典:amazon.co.jp

離乳食作りをメインにする場合は、耐久性の高い金属製のビーターを使ったハンドミキサーがおすすめです。離乳食の場合は食材を柔らかくするためにしっかりと過熱する必要があるため、熱に弱いプラスチック製のビーターは避けましょう。

ハンドミキサーのおすすめ人気ランキング10選

ここからは、上記の選ぶポイントを踏まえて、おすすめしたいハンドミキサーを紹介していきます。性能や機能、目的や用途に応じて、ハンドミキサーを選ぶ際の参考にしてみて下さい。

1位 dretec(ドリテック) ハンドミキサースピード5段階切替 HM-706IV(アイボリー)

詳細情報
メーカー:ドリテック
回転速度:5段階
ビーター素材:ステンレス
ビーター取り外し:可能
その他:収納ケース、縦置き可

コスパに優れた5段階のスピード調整

食材や目的に応じて5段階のスピード調整が可能で、本体を縦置きできるので料理中でもそのまま置いておくことができます。ビーターも取り外しが可能でお手入れもしやすく、専用の収納ケースも付いているので後片付けも楽チンです。

2位 パナソニック ハンドミキサー 速度3段切り替え機能搭載 ホワイト MK-H4-W

詳細情報
メーカー:パナソニック
回転速度:速度3段切り替え(高速/中速/低速)
ビーター素材:ステンレス
ビーター取り外し:可能
その他:収納ケース、縦置き可

お菓子教室でもおすすめされるハンドミキサー

回転速度を3段階で切り替え可能なこちらは、口コミでもかなり評価の高いハンドミキサーとなります。お菓子つくりには最適なようで、パワーのある他のミキサーに比べると回転速度は落ちますが、こちらのハンドミキサーでつくったメレンゲの方が最後まで残っていたという声も。

専用の収納ケースにコードも1.9mと長めで使い勝手がよさそうです。

3位 クイジナート スマートパワーハンドミキサー HM-050SJ

詳細情報
メーカー:クイジナート
回転速度:5段階
定格時間:30分
ビーター素材:ステンレス
ビーター取り外し:可能
その他:収納ケース、縦置き可

定格時間は驚異の30分

連続使用時間はトップクラスの30分定格、160Wのパワフルモーターなど、機能・性能共に優れたハンドミキサーです。2種のアタッチメントやヘラやコードを全てまとめることができる収納ケースもついているので、キッチン周りもスッキリと保てます。

4位 ラッセルホブス ハンドミキサー デザイア 18960JP

詳細情報
メーカー:ラッセルホブス
回転速度:5段階+ターボ機能
ビーター素材:ステンレス
ビーター取り外し:可能
その他:収納ケース、縦置き可

ターボ機能を搭載した高性能ミキサー

250Wのハイパワーと5段階のスピード調整+ターボ機能を搭載した高性能ハンドミキサーです。ビーターはウィスクとフックの2種類で、ウィスクで液体やとろみのある液状のものもまんべんなくかき混ぜてくれ、フックはクリームチーズやバターなどを混ぜたりほぐしてくれます。

5位 クイジナート スマートパワー ハンドミキサー プラス HM-060SJ

詳細情報
メーカー:クイジナート
回転速度:5段階
定格時間:30分
ビーター素材:ステンレス
ビーター取り外し:可能
その他:収納ケース、縦置き可

3種のアタッチメントで幅広く使える

定格時間は凡そ30分と長時間の料理にも対応でき、便利で豊富な3種のアタッチメントでさまざまな食材の調理が可能です。長時間の調理にも耐えれるハイパワー設計なので幅広い用途で使うことができます。

6位 アイリスオーヤマ ハンドミキサー PMK-H01-W

詳細情報
メーカー:アイリスオーヤマ
回転速度:5段階
定格時間:3分
ビーター素材:ステンレス
ビーター取り外し:可能
その他:収納ケース

離乳食にもおすすめなコスパに優れたお手頃モデル

調理器具や調理機器で有名なアイリスオーヤマが販売するハンドミキサーです。5段階のスピード切替に加えターボ機能を搭載し、それにも関わらず安価設定がされているなどコスパに優れた製品です。ちょっとした混ぜ物や離乳食作りなどにおすすめです。

7位 パール金属(PEARL METAL) ハンドミキサー D-1124

詳細情報
メーカー:パール金属
回転速度:3段切替
ビーター素材:ステンレス鋼
ビーター取り外し:可能
その他:ー

120Wのハイパワーでお菓子作りに最適

コンパクトで気軽に使用できる3段階切り替え機能付きのハンドミキサーです。1.8mのコードもアタッチメントもスッキリ収納でき、ごちゃごちゃしがちなキッチンにおすすめです。また、口コミでは見た目もおしゃれでとの声も。

8位 Toogel ハンドミキサー 自動2段階切替

詳細情報
回転速度:自動機能2段階
ビーター素材:ステンレス
ビーター取り外し:可能
その他:角度切替

1台3役多機能ハンドミキサー

泡立て・かき混ぜ・攪拌と1台で3役こなすシティックタイプのハンドミキサーです。形状自体は棒状ですが、角度切替機能が付いているので折り曲げてハンドル式のように待って使うこともできます。3種のアタッチメントを使い分け幅広い調理を楽しみましょう。

9位 ティファール ハンドミキサー スティックミキサー 「クリック&ミックス」 HB4401JP

詳細情報
メーカー:ティファール
回転速度:2段階
ビーター取り外し:可能
その他:操作簡単、お手入れ簡単

スティックタイプの万能ミキサー

ミキサーやブレンダー、アイスクラッシャーまでをこなすティファールのスティックタイプのハンドミサーです。安全性が高い先端のアタッチメントを交換するだけで、つぶす・混ぜる・泡立て・砕くまでをこなし、さまざまな調理をサポートしてくれます。

10位 キッチンエイド KitchenAid K45SSOB 4.5-Quart Classic Series Stand Mixer

詳細情報
メーカー:キッチンエイド
回転速度:10段階
ビーター素材:ステンレス
ビーター取り外し:可能
その他:スタンドタイプ、容量4.3L

スピード調整は驚異の10段階

置いて使うタイプのスタンド式ミキサーで、ハンディタイプではありませんが、スピード調整は驚異の10段階調整と、性能に優れた電動式ミキサーです。専用のカップに食材を入れてスタンドにセットするだけで簡単に調理を行えるので、腕が疲れることもなく、またその間に他の調理ができたりもします。

おすすめの商品一覧

製品最安値評価リンク

ハンドミキサーの選び方とおすすめ……

1

まとめ

ハンドミキサーは一つあるだけで料理のレパートリーが増え、調理を効率よく行うことができる便利アイテムです。お菓子作りや離乳食だけではく、機能性の高いものであればスープ作りやハンバーグの種作りにも対応できるものもあるので、購入際は、使用目的や頻繁に作る料理などを再確認し、幅広い商品の中から自分に合ったものを選びましょう。

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
オールジャンル趣味・サブカルチャーのスペシャリスト

陽芹孝介

インドアからアウトドアまで、オールジャンルの趣味・サブカルチャーを網羅!キャンプ・釣り・アクティブスポーツなどのアウトドア、インドアスポーツ・ゲーム・エンタメ・……