【2022年】アミノ酸サプリの選び方とおすすめ人気ランキング10選【スポーツ・ダイエット・健康維持に】

もどる

歌舞伎と読書とボルダリングが趣味です。 興味があるジャンルは、家電・美容・ヘアケアなど。 自分が好きなものや興味のあるものを深くご紹介できるライターを目指し……

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
2

疲労回復や健康維持などに役立つアミノ酸。スポーツやトレーニングの補助やダイエット目的で摂取する方も多く、サプリの需要が高まっています。

しかし一口にアミノ酸サプリと言っても市販されているアミノ酸サプリは錠剤やカプセル、粉末など多くの種類があり、どれが良いか悩んでしまいがち。そこで今回はアミノ酸サプリの選び方を解説するとともにおすすめの人気商品をランキング形式でご紹介します。

この記事でおすすめする商品

健康な体を維持するために重要な「アミノ酸」の役割とは

出典:Amazon.co.jp

アミノ酸はタンパク質を構成する大切な栄養素です。筋肉や骨、血液、臓器など体にとって大切な組織を形成するために欠かすことができません。またアミノ酸は種類が多く、タンパク質の構成に関わっているアミノ酸だけでも20種類あります。

アミノ酸が不足すると、体力の低下など体の不調の原因になるだけではなく、肌荒れや代謝不良を招き、心の不調にもつながることも。アミノ酸は日々の食事から補うことができますが、中には体内で合成することができないものもあるため、意識して補うことが大切です。

アミノ酸サプリの選び方

アミノ酸サプリを選ぶ際に重要な4つのポイントを見ていきましょう。

日常の不足分や運動時の補給など、用途に合わせて「配合量」をチェックしよう

出典:Amazon.co.jp

アミノ酸サプリによって含まれているアミノ酸の種類は異なりますが、実は種類に関わらず必要なアミノ酸量にほとんど変わりはありません。必要量は生活スタイルで変化するため、自分がどの程度のアミノ酸を必要としているのかきちんと把握することが大切です。

日々激しい運動をすることがなく、生活の中で不足しているアミノ酸をサプリで補う場合は1回につき大体1,500mgの量が基準。サプリを選ぶ場合もこの量が摂取できるものを選びましょう。トレーニングでアミノ酸を摂取する場合は2,000mgを目安にしましょう。激しいトレーニングでアミノ酸が不足すると、筋肉分解を招くこともあるのでしっかり摂取するように心がけてください。

体づくり・疲労回復・代謝アップなど目的に合わせて「種類」を選ぼう

目的によって必要なアミノ酸の種類は異なります。どのような目的でアミノ酸を摂取するのかを考え、最適なものを選びましょう。

体づくりや美肌を目指す目的なら、体内で合成できない必須アミノ酸「EAA」

出典:Amazon.co.jp

EAAとはEssential Amino Acidの略で必須アミノ酸を示します。必須アミノ酸は体内で生成することができないアミノ酸で、バリン・ロイシン・イソロイシンのBCAAを含む9種類が該当します。

EAAは筋肉の材料になるアミノ酸で、トレーニング時のエネルギーとしても消費されるのが特徴。疲労感を抑える効果や髪や肌の弾力を保つのにも役立ちます。そのほかにも、集中力を上げる効果やポジティブになりやすくなる効果もありますよ。

疲労回復や筋肉痛軽減なら、筋肉合成に役立つ「BCAA・アルギニン」

出典:Amazon.co.jp

激しいトレーニングを行っている方はバリン・ロイシン・イソロイシンの3つからなるBCAAとアルギニンやクレアチンなどを積極的に摂取しましょう。

特にBCAAは疲労感の軽減や筋肉痛緩和効果が期待できます。筋肉を合成するアミノ酸でもあり、エネルギーとして消費されるアミノ酸でもあるため、非常に重要なアミノ酸と言えます。また、アルギニンは成長ホルモンの分泌を促す効果があり、食欲を抑える働きもあるため、ダイエット目的の方にも適しているでしょう。

ダイエット中で代謝を上げたい方は、脂肪燃焼効果のある「カルニチン・アルギニン」

出典:Amazon.co.jp

カルニチンやアルギニン、オルニチンといったアミノ酸は代謝アップ効果があるアミノ酸です。運動時はもちろん、ダイエットにも役立つため、積極的に摂取しましょう。

カルニチンは脂肪の燃焼にも役立つため、ダイエット目的でアミノ酸サプリを使用する方は、カルニチンが含まれているサプリを選ぶのがおすすめです。そのほかにも、アルギニンやオルニチンなどのアミノ酸も成長ホルモンを促す働きがあり、脂質を代謝させることが期待できます。ダイエット中の方はこれらのアミノ酸を摂取するようにしましょう。

集中力を上げたい方は、神経伝達物質で自律神経を整える効果がある「チロシン」

出典:Amazon.co.jp

チロシンはタンパク質を合成するアミノ酸で、神経伝達物質であるアドレナリンやドーパミンなどを作るための原料でもあります。チロシンを摂取すると集中力のアップをサポートし、ストレスや疲れを感じにくくなる効果が期待できるでしょう。

またチロシンは甲状腺ホルモンにも関わりがあり、自律神経を正常にする作用も。心身のストレスを自覚している方は意識して摂取したいアミノ酸です。

疲労がたまっている方は、安眠やリラックス効果がある「GABA・グリシン・トリプトファン」

出典:Amazon.co.jp

GABAやトリプトファン、グリシンなどは近年注目されているアミノ酸です。これらのアミノ酸は神経伝達物質として働き、心身をリラックスさせる効果があります。

チョコレートなどに配合されることが増えたGABAは、副交感神経を優位にする作用があり、この結果ストレスの軽減や血圧を落ち着かせる効果が期待できるでしょう。機能性成分として認定もされており、睡眠の質を高める食品やサプリで注目を集めています。トリプトファンは幸せホルモンと呼ばれ、高ぶった気を落ち着かせる効果が。ストレスを感じ、眠りの質が悪いと感じる方は意識して摂取しましょう。

肝臓や腎臓など特定の器官に不調がある方は「サポート効果のあるアミノ酸」をチェックしよう

肝臓や腎臓といった特定の器官に不調を感じる方は、その部位に効果のあるアミノ酸を摂取するようにしましょう。

飲みすぎで肝臓に負担をかけている方は、胆汁酸の分泌を促す「タウリン・オルニチン」

出典:Amazon.co.jp

飲酒により肝臓の調子が悪いという方は、アルコールの分解やタンパク質の分解に必要な胆汁酸を作る効果があるタウリンやオルニチンを摂取しましょう。

オルニチンは肝臓の代謝を助ける効果があるため、肝臓の働きを正常に戻してくれます。アルコール分解を助けてくれるので、飲みすぎた日は意識して摂取するのがおすすめですよ。

むくみや冷えには、腎臓や血管に働きかけて排出と血流をサポートする「シトルリン・メチオニン」

出典:Amazon.co.jp

むくみや冷えは血行や代謝の不良により起こります。シトルリンやメチオニンなどのアミノ酸は腎臓に働きかける効果があり、尿の製造をサポート。排出するための器官である腎臓の負担を軽くし、尿機能の低下によるむくみ改善に効果を発揮してくれます。

また腎臓には血圧の調整やホルモンを作る働きがあり、体内のバランスを整える重要な器官でもあります。腎臓の機能が低下すると尿量の低下や頻尿、貧血などの不調を招く恐れがあるので注意しましょう。

食べ過ぎや胃もたれなどの不調には、胃の保護や不快感中和効果がある「グルタミン・グリシン」

出典:Amazon.co.jp

食べ過ぎや食欲不振など、胃の不快感や不調にはグルタミンやグリシンなどがおすすめ。グルタミンは胃を守る効果があり、胃腸薬や胃潰瘍の薬にも含まれています。

一方のグリシンは胃液を中和するのに役立つ成分。胸焼けや食欲不振、胃の不快感を軽減してくれるので、胃の不調が気になるときはぜひ摂取してみてください。

コストや吸収率、補給の手軽さなど摂取しやすい「タイプ」を選ぼう

アミノ酸のサプリの種類は非常に多く、錠剤やゼリー粉末などのタイプによって摂取方法が異なります。それぞれ異なるメリットがあるので、摂取シーンなどで最適なタイプを選びましょう。

コストが安く、吸収に優れた「粉末タイプ」

出典:Amazon.co.jp

粉末タイプの特徴は、コストが安いという点。吸収が早いという特徴があるため、運動やダイエットのサポートとして適しています。さっと摂取できるのもメリットなので、運動時の水分補給にも適しているでしょう。

運動やトレーニングのサポートとして展開されている商品が多いため、BCAAなどのアミノ酸は粉末タイプの種類が豊富です。フレーバーの種類も多く、飽きずに続けられるのも粉末タイプの魅力ですよ。

少量でたくさんの成分が摂取でき、狙った器官に働きかけやすい「粒タイプ」

出典:Amazon.co.jp

錠剤やカプセルなどの粒タイプは、腸で吸収されるのが大きな特徴。特定の器官に効果を期待したい場合は、粒タイプの方が目的の器官に運ばれやすくなるでしょう。少量で必要量を摂取できるのも魅力ですが、粉末タイプと比較するとややコストは高くなります。

薬のように服用するのが粒タイプの特徴なので、日課として続けやすいのも魅力のひとつ。外出先でも簡単に摂取できるので、アミノ酸摂取を習慣化させたい方におすすめです。

吸収が早く、素早い補給が行える「ドリンク・ゼリータイプ」

出典:Amazon.co.jp

ドリンク・ゼリータイプのメリットは吸収が早い点。体内に素早く吸収され、手軽な栄養補給として最適です。粉末タイプは自分で牛乳や水と溶いて作る手間がありますが、ドリンク・ゼリータイプはその手間がないので、よりスピーディな摂取を可能にしています。

しかしドリンク・ゼリータイプはほかのタイプと比較して配合量が少ないのが難点。回数で考えるとコストも割高なので毎日の摂取用というよりもトレーニング後の補給として活用するのがおすすめです。

アミノ酸サプリのおすすめ人気ランキング10選

ここからはアミノ酸サプリのおすすめ人気ランキングをご紹介します。

1位 ハルクファクター EAA パウダー

詳細情報
アミノ酸含有量:415,430mg
1日あたりの摂取量目安:1日1~3回(1食分につき付属のスプーン小盛り2杯を目安)
配合成分:L-ロイシン, EAA , BCAA, L-バリン, L-イソロイシン等
内容量:510g
タイプ:粉末

8種類の必須アミノ酸を配合したパウダータイプ

ハルクファクターのEAA パウダーは8種類の必須アミノ酸EAAにベータアラニンとクエン酸を加えたパウダータイプのサプリです。運動時のコンディションを維持するのに役立つEAAに加えて、疲労回復効果のあるクエン酸が同時に摂取できるためトレーニング時の栄養補給に最適。

1食分あたりEAA7,820mg(BCAA3,600mg)の高配合を実現している点もおすすめのポイントです。効率の良い摂取を行いたいという方におすすめの商品ですよ。

2位 FANCL マルチアミノ酸

詳細情報
アミノ酸含有量:1日10粒当たり2200mg
1日あたりの摂取量目安:10粒
配合成分(5種類くらい記載):バリン、ロイシン、イソロイシン、リジン、メチオニン
内容量:300粒
タイプ(粉末・錠剤など):錠剤

必須アミノ酸9種類を含む20種類のアミノ酸を効率良く摂取できる

手軽に複数のアミノ酸を摂取したい方におすすめなのがFANCLのマルチアミノ酸です。必須アミノ酸9種類を含む20種類のアミノ酸をバランス良く配合しており、手軽にアミノ酸補給が行えます。

体の調子を維持するために欠かすことのできないアミノ酸を複数摂取できるのが魅力ですが、1日10粒とやや多めの摂取なのがやや難点。錠剤を飲むのが苦にならない方には非常におすすめできるサプリです。

3位 オーガランド バランスアミノ酸

詳細情報
アミノ酸含有量:一日あたり230mg
1日あたりの摂取量目安:2~3粒
配合成分:ロイシン、バリン、イソロイシン、リジン、ステアリン酸Ca、L-メチオニン等
内容量:180粒
タイプ:錠剤

運動やダイエットをサポートするアミノ酸を配合

オーガランドのバランスアミノ酸は毎日の元気をサポートするアミノ酸を配合したサプリです。運動の前後や食事の前、出かける前、家事の前などに摂取することでより効率的なダイエットを手助けしてくれます。

EAAは1日あたり194mg、BCAAが136mg、アミノ酸含有が230mgと1日2粒でしっかり摂取できるのも魅力。2粒服用するだけなので、負担にならずに続けることができます。手軽さを重視して選びたい方におすすめですよ。

4位 Scivation Xtend BCAA

詳細情報
アミノ酸含有量:1314g
1日あたりの摂取量目安:ー
配合成分:ロイシン、 イソロイシン、 バリン、グルタミン、シトルリン等
内容量:90杯分
タイプ:粉末

筋肉の成長と回復をサポートするおいしいBCAA

Scivation XtendのBCAAは、理想的な比率でBCAAを配合した粉末タイプのサプリです。筋肉の回復と成長をサポートする効果があり、普段のフィットネスを効率の良いパフォーマンスに導いてくれます。

フレーバーはオレンジやグレープなど美味しく飲める味ながらもカロリーがゼロなのも嬉しいポイント。トレーニングだけではなく、ダイエット目的の方が使用するのもおすすめですよ。

5位 ディアナチュラ ストロング39アミノ マルチビタミン&ミネラル

詳細情報
アミノ酸含有量:ー
1日あたりの摂取量目安:3粒
配合成分:ロイシン、フェニルアラニン、メチオニン、バリン、イソロイシン等
内容量:300粒
タイプ:錠剤

18種類のアミノ酸で毎日の健康をサポート

ディアナチュラのストロング39アミノ マルチビタミン&ミネラルは、18種類のアミノ酸と12種類のビタミン、9種類のミネラルをバランス良く配合したサプリです。エネルギー産生を助ける栄養素や、代謝のサポートをする栄養素が多数配合されているため、多角的に健康サポートを行ってくれます。

幅広い栄養素が配合されているため、果物不足や野菜不足など食事のバランスが気になる方や、やる気に満ちた毎日を送りたいという方におすすめ。また、健康補助食品GMPを取得した国内工場で製造されているため、品質の高いサプリを探している方はぜひチェックしてください。

6位 EtComplex スヤリッチ

詳細情報
アミノ酸含有量:-
1日あたりの摂取量目安:1日2粒
配合成分:ビール酵母、大麦乳酸発酵液ギャバ、還元麦芽糖水飴、ラフマ葉抽出物、 クワンソウ末など
内容量:18g(300mg×60粒)
タイプ:錠剤

良質な休息でスッキリした目覚めに導く

心身の疲れがとれないという方にはEtComplexのスヤリッチがおすすめです。業界トップクラスのGABA100mg配合で、深い休息と翌朝のスッキリ感をサポートします。

また、GABAだけではなくテアニンやトリプトファンという休息成分を配合。リラックスをサポートするサプリにはグリシンが含まれていますがスヤリッチは天然由来成分にこだわっているため、グリシンは含まれていません。しかし、GABAと相性の良い植物由来の休息サポート成分を配合しているので安心してくださいね。

7位 エクセレントメディカル HGHエクセレント

詳細情報
アミノ酸含有量:11160mg
1日あたりの摂取量目安:1~3袋
配合成分:L-シトルリン、赤ワインエキス末、グリシン、トレハロース、L-グルタミン等
内容量:15g×20袋
タイプ:顆粒

バランス型アミノ酸で元気ときれいを応援

エクセレントメディカルのHGHエクセレントは、専門機関での研究結果や臨床経験をもとにアミノ酸のベストバランスを追求した商品。タンパク質をつくる20種類のアミノ酸を配合し、元気ときれいを手助けしてくれます。

また、従来品からさらにグレードアップしているのも特徴のひとつ。天然L型アミノ酸を3種類追加、アミノ酸量の増量などより効果を高めているので、さまざまなサプリを試して満足できなかった方に試してほしい製品です。

8位 ナウフーズ L-システイン

詳細情報
アミノ酸含有量:ー
1日あたりの摂取量目安:1~3回
配合成分:ビタミンC、ビタミンB6、Lシステイン 、セルロース、シリカ等
内容量:100粒
タイプ:錠剤

美容サイクルをサポートするシステイン高含有タイプのサプリ

美容目的でアミノ酸サプリを探している方にはナウフーズのL-システインがおすすめです。肌の代謝のサイクルを正常化する働きを持つL-システインを配合しているため、美肌つくりに役立ちます。

また、L-システインと協力して紫外線が気になる方をサポートするビタミンCを配合。L-システインには二日酔いを改善する効果があるため、飲みすぎてしまいがちな方にもおすすめです。

9位 オリヒロ アミノボディ・ダイエット

詳細情報
アミノ酸含有量:-
1日あたりの摂取量目安:12粒
配合成分:大豆ペプチド、大豆たん白精製物、麦芽糖、アルギニン等
内容量:300粒
タイプ:錠剤

うつくしく健康的なダイエットをサポート

オリヒロのアミノボディ・ダイエットは20種類のアミノ酸をバランス良く配合した、ダイエット応援サプリです。アミノ酸をバランス良く含んだ酵素分解処理と大豆たん白をベースに、5種類のアミノ酸とBCAAを配合し、うつくしく健康的な毎日へ導きます。

口コミでも評価の高い商品なので、初めてアミノ酸サプリを試すという方にもおすすめ。ただし、あくまでダイエットサポートサプリなので、飲むだけで痩せるというわけではありません。燃焼を助ける補助と考えて使用しましょう。

10位 DHC リラックスの素

詳細情報
アミノ酸含有量:ー
1日あたりの摂取量目安:2粒
配合成分:オリーブ油(スペイン製造)/ゼラチン、テアニン、グリセリン等
内容量:60粒
タイプ:錠剤

緑茶成分テアニンが上手な気分転換を手助け

DHCのリラックスの素は緑茶に含まれているアミノ酸テアニンを配合したリラックスサポートサプリです。サポート成分として大豆レシチン、ビタミンEをプラスし、気分転換を手助けしてくれます。

プレッシャーを感じたときや仕事で忙しいときはもちろん、仕事でパソコンなどを使う方にもおすすめ。自律神経の乱れを感じている方はぜひチェックしてみてください。

おすすめの商品一覧

製品最安値評価リンク

ハルクファクター EAA パウダー

1

3,781円

4.35

FANCL マルチアミノ酸

2

2,347円

4.35

オーガランド バランスアミノ酸

3

1,280円

4.33

Scivation Xtend BCAA

4

5,393円

4.4

ディアナチュラ ストロング39アミ……

5

1,789円

4.49

EtComplex スヤリッチ

6

1,280円

4.07

エクセレントメディカル HGHエクセ……

7

9,720円

4.52

ナウフーズ L-システイン

8

1,140円

4.15

オリヒロ アミノボディ・ダイエット

9

980円

4.44

DHC リラックスの素

10

756円

4.04

まとめ

アミノ酸サプリを選ぶ際は、代謝アップや疲労回復などの目的に合ったアミノ酸を選ぶことが大切。筋肉合成に役立つBCAAや脂肪燃焼効果のあるカルニチンなど、目的に合ったアミノ酸を見極めましょう。

また特定の器官の不調のためにアミノ酸を摂取したいと考えている方は、アミノ酸の種類はもちろんですが、サプリのタイプも大切です。特定の器官に働きかけたい場合は粒タイプ、手早く吸収したい場合はドリンクタイプなど、目的に合ったタイプを選ぶようにしましょう。

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
2

もどる

歌舞伎と読書とボルダリングが趣味です。 興味があるジャンルは、家電・美容・ヘアケアなど。 自分が好きなものや興味のあるものを深くご紹介できるライターを目指し……