シルバーアクセBabySies

お気に入りのお店に追加

  • 友達にメールする

シルバーのお手入れ方法

?なぜ黒ずんでしまうの?
シルバーは、大気中の酸素や硫黄成分により、黒色の皮膜が出来る現象です。

リングはもちろんのこと、ネックレスやブレスレットなど体に密着するものほど、すぐに黒ずんでしまいます。

これは、皮膚を構成する成分に硫黄が含まれているのが原因です。

他にも、玉ねぎなどの食品で変色を起こす場合もあり、化粧品に含まれる界面活性剤や、クリーニング処理液にも反応してしまうため、クリーニング後の衣服にも注意が必要です。

特に気をつけなければならないのが、硫黄分を含む温泉や入浴剤。

あっという間に黒くなってしまうので、温泉に入る際は、必ずアクセサリーを外して入浴してください。
?変色を防ぐ保管方法は?
大気中の酸素や硫黄成分反応させないように、出来るだけ空気遮断して保管する必要があります。

チャック式のビニール袋に入れて保管していただくのが最適です。

保管中に真っ黒になってしまう場合は、保管場所にも原因があります。

家具や革製品の塗装に使う溶剤でも、簡単に変色してしまうので、たんすに保管している場合は、たんすから出してみて下さい。

革の巾着も意外に変色の原因となりますので、巾着に入れて変色する場合は、巾着から出して保管してください。
?黒ずみを取るには?
シルバークリーナーには 、液体タイプ以外に、クロス(布)タイプ、
スプレータイプな ど様々なクリーナーがありますが、汚れや黒ずみを強 力に取るには、液体タイプが便利です。

※ただし、液体タ イプのクリーナーは、いぶし加工の黒い部分も白くし てしまう為、いぶし加工商品には使用できません。

また、漂白効果が ある為、カラーコーティングされた商品やピンクシル バーも使用できません。

※パールや珊瑚、 オパール、ターコイズなど、多孔質の宝石は、宝石を溶かしてしまう為、使用できません。
《液体クリーナーを使用する方法》
■シルバー専用の液体クリーナーに浸けてみます。
写真の液体クリーナーは、銀の表面の変色汚れを取り除く、銀専用の洗浄液「タウントーク・シルバースパークル」です。
↓↓
■付属のトレイやピンセットでつまんで、数秒から数分ほど液に浸してください。

汚れがひどい時には、付属のブラシで落としてください。
↓↓
■まっ茶色に変色していたシルバーリングも、シルバー本来の色に戻りました。

水できれいにすすいだ後、乾いた布でふき取ってください。

※薬品のすすぎが不十分ですと、新たな変色の原因となります。
↓↓
■変色はきれいに落ちましたが、銀の表面が荒れているため、少しくもった感じとなり、映り込みも不鮮明です。

小キズがある場合も、十分な輝きがありません。
↓↓
■くもりや小キズを取るために、付属のシルバークロスや、写真の「ポリッシングクロス」で、磨きます。

取れにくいキズや汚れは、写真のようにシルバークロスを平らなところに置き、強めにこすりつけることできれいに磨き上げることができます。

※クロスでは取りきれない頑固な汚れや小キズは、「スプレーシルバーポリッシュ」を使用して磨き上げます。
↓↓
■あれほど変色汚れのひどかったリングも、こんなにピカピカになりました。
《ポリッシュを使用する方法》
■このリングは 、ターコイズを使用し、さらにいぶし加工がされてい るため、液体クリーナーの使用ができません。

複雑なデザインや 、彫りこみの深いアクセサリーは、「スプレーシルバーポリッシュ」と付属のブラシを使用して磨いてください。
クロスでは落ちない汚れも、手軽に落とすことが出来ます。
■リングの右側 半分が「スプレーシルバーポリッシュ」を使用して磨いた部分。

変色汚れのひどかったリングも、まるで新品 のような輝きを簡単に取り戻すことができます。
お手入れ用品
便利なセット

このお店について

ページトップ