ワシントン靴店

6,480円以上購入で送料無料!

お気に入りのお店に追加

  • 友達にメールする

リーガルの弟分-KENFORD-

-1986年リリース-
老舗靴メーカーが発信する
「上質×コスパ」の最強シューズ
KENFORD(ケンフォード)はリーガルコーポレーションのシューズブランドのひとつで「リーガルの弟分」として1986年にリリースされました。
名前の由来は「KENT(ケント)」と「OXFORD(オックスフォード)」
イギリスの州名と地名を合成したもので、古代に栄えた王国と英語圏最古の大学を想起させるネーミング。
優れたコスパの理由
-底付け方法で差別化-
靴を作る工程において、非常に手間とコストのかかる工程のひとつにアッパーとソールをひとつにする「底付け」と呼ばれる工程があります。

ケンフォードは「セメンテッド式製法」という底付け製法をメインで採用しています。この製法は圧着式と呼ばれ、強力な接着剤でアッパーとソールを接着する方法です。
リーガルで採用されているグッドイヤーウエルト式製法やマッケイ式製法ほどコストはかかりません。
そのため、ケンフォードの方がよりお求めやすい価格帯となっています。
リーガルで採用している「グッドイヤーウエルト式製法」や「マッケイ式製法」などは、アッパーとソールを糸で縫い合わせる製法で、非常に複雑で手間のかかる工程となります。その分、履くほどに足に馴染み、さらにソールが擦り減ってきたら交換修理が可能です。
だからといって、圧着式を採用したケンフォードの履き心地が劣るという事では決してありません。ただ、残念ながらケンフォードはソールの交換修理ができません。
優れた品質の理由
-全てリーガル基準の品質-
採用している底付け製法はリーガルと異なりますが、
使用する革などはリーガルと同様の試験を行い、その試験に合格したものを使用しています。
全ての品質をリーガル基準で設定して製造されていますので、安心してお買い求めいただけます。
商品ラインナップはこちら
タイプで選ぶ
フォーマル・ビジネス向け
-冠婚葬祭・就活に最適-
ストレートチップ×内羽根式
-ビジネスマン・通勤に最適-
フィット感アップの外羽根式
ドレスシーン向け
リーガルをお求めの方はこちらへ

このお店について

ページトップ