ダイワフーズ

世界特許シャンピニオンエキスのお話

⇒モトに戻る

世界10カ国で特許取得


シャンピニオンエキスは、マッシュルーム(学名アガリカス・ビスポラス)から抽出した機能性食品素材で、世界10カ国(英、仏、独、スイス、スペイン、スウェーデン、USA、カナダ、韓国、日本)で特許を取得している消臭素材です。




=シャンピニオンエキスの働き=

腸内腐敗産物の抑制
血液浄化
免疫力増強
慢性腎不全進行抑制



バナー1

体内に取り入れられた食物は、その一部が腸内の有害な細菌によって分解され、アンモニア、メルカプタン、インドール、硫化水素などの悪臭の強い腐敗産物に変わります。これらの腐敗産物は臭気が不快感を与えるだけでなく、体内毒素として働くので、腎肝障害、高血圧、ガンなど、さまざまな生活習慣病を引き起こす原因とされています。
シャンピニオンエキスは、これらの体内毒素の生成を抑制し、口臭体臭抑止します。

バナー2


しかも、厚生労働省の各種検査で、人体にまったく害がないことが確認されています。



=必要摂取量=

口臭除去・・・1日2mg程度
呼気臭・体臭・加齢臭・・・最低その100倍以上




シャンピニオンエキス配合の消臭サプリ等は非常に数が多いのですが、材料の値段が非常に高価なため、口臭除去に必要な量程度しか配合されていないものも多く、注意が必要です。

モトに戻る
ページトップ