柔軟剤の選び方とおすすめ人気ランキング10選【口コミで評判のよい香りを】

takahaamy

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
2

洗濯物をふんわりと仕上げ、洗濯物にフローラルなどの良い香りを付けてくれる柔軟剤。柔軟剤をうまく活用できれば、普段の洗濯がより楽しいものになるのは間違いありません。

しかし、柔軟剤はレノアやアロマリッチ、ソフランなどたくさんのメーカーや種類が店頭に並んでおり、どれを選べば良いのか悩んでしまう方も多いのではないでしょうか?そこで今回は柔軟剤の選び方と人気の柔軟剤をランキングでご紹介します。

この記事でおすすめする商品

柔軟剤の目的とは

出典:Amazon.co.jp

柔軟剤の役割は洗濯物を柔らかく仕上げるだけではありません。例えば香りの付いている柔軟剤であれば、洗濯物に良い香りを付けることができます。アロマのようなリラックス効果が高い香りで枕カバーなどを洗濯すれば、リラックス効果を得ることができるでしょう。

香りだけでなく、消臭や防臭といった効果や静電気の発生・花粉の付着などを抑制する効果がある柔軟剤も。また、柔軟剤を使用することで洗濯物が早く乾くため、雑菌の繁殖を抑制する効果もあります。柔軟剤を使用することで、衣類などの快適性を高く保つことができるのです。

柔軟剤の選び方

新商品が次々と発売され、さまざまな種類が店頭に並んでいる柔軟剤。どれを選べばよいのか悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。柔軟剤選びに失敗しないために、まずは選び方とポイントを確認していきましょう。

香りで選ぶ

柔軟剤の香りは洗濯物にしっかりと残るものなので、慎重に選ぶ必要があります。衣類の香りは印象を左右することもあるので、購入前に確認するようにしましょう。

良い香りを楽しむならアロマタイプ

出典:Amazon.co.jp

アロマタイプの柔軟剤は、香水のような良い香りが持続するのが特徴です。香水のように、好みの香りを衣類から香らせることができます。寝具にはリラックス効果の高い香り、タオルにはソープの香りといったように使い分けて香りを楽しむのもおすすめです。

近年のアロマタイプは香りの種類が豊富な点も特徴のひとつ。フローラル系やハーブ、調香師が創香した香りなど、多種多様な香りが展開されています。衣類や寝具などの香り付けとして柔軟剤を活用したい方は、ぜひチェックしてみてください。

強い香りが苦手なら無香料タイプ

出典:Amazon.co.jp

香水のような強い香りが苦手な方や、洗濯洗剤の香りに柔軟剤の匂いを混ぜたくない方には無香料タイプがおすすめです。無香料タイプの柔軟剤は衣類に香りを付ける効果はありませんが、洗濯物をふんわりと仕上げることはできます。

特に日常的に香水を使用している方の場合、香りの強い柔軟剤を使うと匂いが混ざって不快な香りになってしまうこともあるでしょう。香水やシャンプーなどでお気に入りの香りがある方は、それらの香りを楽しむためにも無香料タイプを選ぶのがベストです。

目的で選ぶ

柔軟剤の効果はさまざまですが、製品によってどの機能を売りにしているのかが異なります。柔軟剤を使用する目的として譲れないポイントがある方は、機能性のチェックを怠らないようにしましょう。

皮脂や汗などの臭い対策には消臭・防臭効果のあるタイプ

出典:Amazon.co.jp

衣類に染み付いてしまった汗や皮脂などの臭い改善や対策には、消臭効果のある柔軟剤を選ぶのがおすすめ。洋服についた臭いを消臭するとともに着用している間の臭いも抑制するので、臭いが気になるメンズにおすすめです。消臭効果の高い柔軟剤はシトラスやミント系の香りが多く展開されていますが、無香料タイプも販売されています。

また、消臭効果が高い柔軟剤は部屋干しの臭いにも高い効果を発揮するので、梅雨時期などにも重宝するでしょう。

部屋干しの臭い対策には抗菌効果のあるタイプ

出典:Amazon.co.jp

梅雨時期や寒い季節など、部屋干しをする機会は多いものです。そんなとき困るのが独特のイヤな臭いではないでしょうか。部屋干し臭と呼ばれるあのイヤな臭いは、洗濯物に残っている雑菌が繁殖することで発生します。

臭いの原因となる雑菌の対策には、抗菌効果のある柔軟剤がおすすめ。雑菌の繁殖を防ぐことで、部屋干しの臭いを抑制してくれます。特に消臭・抗菌効果のある柔軟剤であれば、より高い効果を得られるでしょう。

赤ちゃんのいるご家庭なら肌に優しい無添加タイプ

出典:Amazon.co.jp

赤ちゃんや小さいお子さんのいるご家庭であれば、無添加タイプの柔軟剤が安心です。皮膚が薄い赤ちゃんの肌は敏感なため、商品によっては皮膚があれてしまうことも。無添加タイプであれば刺激となる成分が含まれていないので、ふんわりとした仕上がりと低刺激の両方を叶えてくれます。

アトピーや敏感肌の方、できるだけ肌に負担をかけない仕上がりにしたい方にも、無添加の柔軟剤がおすすめです。

ふわふわな仕上がり重視なら柔軟効果の高いタイプ

出典:Amazon.co.jp

柔軟剤の一番の効果は、洗濯物をふんわりと仕上げることです。しかし、すべての柔軟剤が同じ仕上がりになるわけではありません。

柔軟剤はふんわりと仕上げるほか、洗濯物の繊維の表面をなめらかにして、肌触り良い仕上がりにする効果もあります。店頭に並んでいる柔軟剤を見ても、仕上がりを予測することは難しいものです。洗濯物をふんわりと仕上げたい方は、あらかじめ口コミなどで使用感を確認するのがおすすめです。

香りを長持ちさせたいならマイクロカプセル配合タイプ

出典:Amazon.co.jp

良い香りの柔軟剤を使用しても、香りが持続しなければ意味がありません。実際に香りがどの程度持続するのかの判断は難しいですが「1日中香りが続く」といったコピーを参考にするのもひとつの手段です。

より確実に香りを持続させたい方は、マイクロカプセルを配合した柔軟剤がおすすめ。マイクロカプセルは肉眼では確認できないほど小さなカプセルに香りを閉じ込め、外部の刺激などでカプセルがはじけるとその度に香りが発生する仕組みになっています。香りを持続させたい方はぜひチェックしてみてください。

コスパで選ぶ

出典:Amazon.co.jp

柔軟剤の1回あたりの使用量は多くありません。しかし洗濯の度に使用することを考えると、コスパが良いに越したことはないでしょう。

コスパで柔軟剤を選ぶ場合、単純に製品の価格を見るのはおすすめできません。内容量と1回あたりの使用量が大切です。さらに詰め替え用の値段を確認するのも忘れないようにしましょう。

柔軟剤のおすすめ人気ランキング10選

柔軟剤の選び方を知っても、実際どれを選ぶべきか決めかねている方は多いことでしょう。そこで人気の高い柔軟剤をランキング形式でご紹介します。香りや仕上がりなどを参考に、お気に入りの柔軟剤を見つけてください。

1位 P&G レノア オードリュクス パルファム

詳細情報
内容量:530ml
香り:イノセント
効果:贅沢な肌触りに仕上げ、上質な香りが長く続く

調香師が監修したラグジュアリーな香りのご褒美

香水のような香りを求める方におすすめの柔軟剤。10種類の香水オイルを絶妙なバランスで配合した、深みのある上質な香りが特徴です。世界的な調香師が監修した、持続力の高いプレミアムな香りを堪能できます。

柔軟成分には天然の柔軟成分を使用。タオルなど、しっかりとボリュームを出したい洗濯物に最適です。香りがやや強めなので、ほのかに香らせたい方には不向きですが、香水の代用として衣類に香りを付けたい方には適しているでしょう。

2位 Ecostore パブリックソフナー

詳細情報
内容量:1L
香り:シトラス
効果:ノンシリコンで衣類にもやさしく、手肌にやさしい

思わず頬ずりしたくなる優しい仕上がり

香り付けよりも洗濯物の仕上がりを重視したい方には、エコストアのパブリックソフナーがおすすめです。シリコン・コーティング剤フリーの安心安全な柔軟剤でありながら吸水性を損なわず、使い古したタオルもふんわりと柔らかに仕上げてくれます。

柔軟剤自体が低刺激なだけではなく、洗濯物を柔らかくしてくれるので肌の弱い方や小さいお子さんのいるご家庭にも最適。静電気の抑制効果も高いので、乾燥が気になる季節に使用するのが特におすすめです。

3位 ストーリア ラボン シャイニームーン

詳細情報
内容量:850g
香り:シャイニームーン
効果:48時間抗菌

48時間抗菌で部屋干しも臭わない

ラボンはラグジュアリーな香りが特徴のオーガニック柔軟剤です。植物由来の柔軟成分と天然由来の香料を使用しており、赤ちゃんの衣類にも使用できます。香り立ちがキツすぎないため、ほのかな良い香りを楽しみたい方にもおすすめです。

防臭や抗菌の効果も高く、部屋干しの臭い対策にも最適。清潔感のある香りなので、衣類の香り付けにも活用できます。香りの持続力は1日程度なので、着ている間香りが持続すれば良いという方に適しているでしょう。

4位 LION ソフラン アロマリッチ ジュリエット

詳細情報
内容量:620ml
香り:ジュリエット(フローラル系)
効果:防臭・抗菌

消臭成分で衣類をコーティングする柔軟剤

柔軟剤の香りは実際に使用すると変化するものが多い中、ソフランのアロマリッチは選んだときの香りがそのまま持続することが特徴です。時間が経過してもそのままの香りが続くので、衣類の香り付けに適しているでしょう。

素材の香りをそのまま抽出した天然の良い匂いではありますが、香り立ちがやや強めなのでほのかに香る柔軟剤を探している方には不向きかもしれません。大容量で価格がお手頃な点は、コスパ重視の方にとって満足できるポイントではないでしょうか。

5位 ネイチャーラボ ランドリン クラシックフローラル

詳細情報
内容量:600ml
香り:クラシックフローラル
効果:ホコリや花粉の吸着を抑制

発売以来大人気の優雅な香り

赤ちゃんの衣類も洗濯でき、香り立ちも上品なのがランドリンのクラシックフローラルです。優しい甘さのある香りは清潔感があり、男女問わず高い支持を得ています。オーガニック成分を配合し、低刺激で優しい仕上がりを実現しているのも嬉しいポイント。

花粉の付着や静電気を防止するなど、機能性が高いランドリンシリーズですが、価格面がやや難点。しかし満足度の高い香りなので、使用感と香り付けを重視したい方には非常におすすめできる柔軟剤です。

6位 P&G レノア 超消臭1WEEK フレッシュグリーン

詳細情報
内容量‏:530ml
香り:フレッシュグリーン
効果:消臭、防臭、抗菌

1週間続く消臭効果でずっと爽やか

枕カバーやシーツなど、一度洗濯して長く使用するものに使いたい柔軟剤がレノア 超消臭1WEEKです。消臭効果が非常に高く、時間と共に強くなってしまうイヤな臭いを1週間も抑制。

レノア 超消臭1WEEKは、実際に使用した方の80%が1週間後も消臭力が続くことを実感しているという結果が出ています。放置臭に悩んでいる方や、枕カバーなどの洗濯用に1本常備しておくと便利な柔軟剤と言えるでしょう。

7位 花王 フレアフレグランス フラワー&ハーモニー

詳細情報
内容量:570ml
香り:フラワー&ハーモニー
効果:抗菌、防臭

汗や動きに反応して香りが持続

フレアフレグランスは汗や動きに反応して、その都度ふんわりと香りが立つ柔軟剤です。トップノートの繊細な香りも比較的長く楽しめます。持続力はそこまで高くはありませんが、香り立ちが穏やかなので、優しい香りが好みの方におすすめです。

洗濯後の仕上がりはしっかりとボリュームを出してはくれるものの、肌触りを重視する方にはやや物足りなさを感じるかもしれません。コスパ面は比較的優れているので、毎日使用する方には適しているでしょう。

8位 LION ソフラン プレミアム消臭 アロマソープの香り

詳細情報
内容量:550ml
香り:アロマソープ
効果:部屋干し抗菌、速乾、消臭

持続する消臭パワーで臭わない服になる

洗濯しても臭う汗や生乾き臭など、臭い問題を解決してくれるのがソフラン プレミアム消臭です。極小の消臭成分が、繊維の奥にしっかりと届いて吸着。消臭成分で洗濯物をコーティングすることで消臭効果を発揮します。

アロマソープの香りはベビーパウダーに似た優しく甘いせっけんの香りで、清潔感抜群。男性の臭い対策にも活用できる機能性と香りです。香り立ちはやや強めで持続効果が高いため、香りを長続きさせたい方にも適しています。

9位 花王 フレアフレグランス IROKA ネイキッドリリー

詳細情報
内容量:570ml
香り:ネイキッドリリー
効果:抗菌、防臭

透明感あふれる上品な香りで色香を演出

強すぎない香り立ちと、清潔感のあるせっけんの香りが特徴の柔軟剤です。香り立ちは穏やかながらも持続力が高く、上質な香りが長時間続くのもおすすめのポイント。衣類の香り付けとして適しています。

柔軟剤の色が透明なのも特徴のひとつ。柔軟剤投入口が汚れにくいため、洗濯機の掃除が面倒な方にもおすすめです。コストがやや高めではありますが、柔らかな仕上がりと上質な香りを求める方であればお気に入りの柔軟剤になるのではないでしょうか。

10位 NSファーファ・ジャパン ファーファ フリー&柔軟剤濃縮無香料

詳細情報
内容量:500ml
香り:無香料
効果:抗菌

肌と服をいたわる優しい柔軟剤

香りが苦手な方や、洗濯洗剤の香りを残したい方におすすめなのがファーファ フリー&柔軟剤濃縮無香料。香りでごまかさず、効果の高い抗菌成分で衣類をイヤな臭いから守ってくれます。

香料・着色料・抗菌剤・シリコンを含有していない抜群の安全性もおすすめのポイント。肌にとことん優しい柔軟剤なので、小さいお子さんの衣類やペット用品の洗濯にも適しています。安全性で柔軟剤を選びたい方に知って欲しい柔軟剤です。

柔軟剤の香りを持続させるには

せっかく良い香りの柔軟剤を使っているのに、香りが持続してくれないということはありませんか?実は柔軟剤の使い方を間違っているのかもしれません。正しい使い方を心がけることで、香りの持続力はアップします。今一度、柔軟剤の正しい使用法を確認していきましょう。

容量を守る

出典:Amazon.co.jp

より香りを付けるために、柔軟剤を多く投入してはいませんか?柔軟剤の効果をしっかりと発揮させるためには、規定量を守ることが大切です。

洗濯物や水量に合わない多量の柔軟剤は、汚れが落とせなくなったり、異臭が発生したりする原因になりかねません。柔軟剤を使用する際は、容量をきちんと確認してから投入するようにしましょう。

入れるタイミングを守る

出典:Amazon.co.jp

全自動式洗濯機やドラム式の場合は柔軟剤投入口にあらかじめ投入しておくことで、正しいタイミングで自動的に柔軟剤が投入されます。しかし二層式の洗濯機の場合は、自分で柔軟剤を投入しなければなりません。

柔軟剤を入れるタイミングは、すすぎの水が綺麗になったとき。すすぎの水が綺麗になる前に投入すると、柔軟剤の成分によって汚れが落ちにくくなることがあります。汚れ落ちが不十分だと雑菌が繁殖し、柔軟剤の香りが持続してくれません。

脱水と干し方に気をつける

出典:Amazon.co.jp

脱水時間を長くすると、柔軟剤の成分が脱水とともに排出されてしまいます。せっかく柔軟剤を使っても衣類が柔らかくない、香りを感じないという場合は脱水時間を短くしてみましょう。香りを持続させるには、乾燥の手順も注意しなければなりません。実は外干しをすると、風や日光によって香りが飛んでしまうのです。

乾燥機の使用も、香りが飛んでしまう要因のひとつ。 柔軟剤の香りを持続させたいなら、部屋干しがベストです。衣類など香りを残したい洗濯物は部屋干し、それ以外は外干しというように干し方を変えると良いでしょう。

おすすめの商品一覧

製品最安値評価リンク

レノア オードリュクス パルファム

1

761円

4

ecostore ファブリックソフナー

2

1,408円

4

ラボン 柔軟剤入り洗濯洗剤

3

547円

4

ソフラン アロマリッチ

4

268円

3

ランドリン 柔軟剤

5

698円

4

レノア 超消臭1WEEK

6

361円

4

フレアフレグランス 柔軟剤

7

217円

4

ソフラン プレミアム消臭

8

330円

4

フレアフレグランス IROKA

9

698円

4.5

ファーファ フリー&柔軟剤濃縮……

10

373円

4.5

まとめ

洗濯物の仕上がりをアップさせるために欠かすことのできない柔軟剤。香りや仕上がり、機能性などを、自分の目的をきちんと決めて選ぶのが大切です。お気に入りの柔軟剤を使用すると、毎日の洗濯がより楽しくなります。

洗濯するものや、季節などで柔軟剤を使い分けるのもおすすめの活用法。少々高くてもお気に入りの1本を常備しておくと、洗濯するだけで特別な気分を味わうことができるでしょう。日々の潤いとしてぜひ参考にしてみてください。

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
2

takahaamy