エアーソファの選び方とおすすめ人気ランキング10選【アウトドアに最適なソファを紹介】

souta.basket37

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

キャンプや海辺で使えるソファがあったら嬉しいですよね。アウトドアで活躍するソファを購入するなら、空気を入れるだけで設置できるエアーソファがおすすめです。

室内でソファベッドのように使えるタイプなら、来客時の簡易ベッドとしても使用できます。

この記事は、エアーソファの購入を考えている方に向けて、おすすめのエアーソファを10種紹介します。エアーソファについて簡単に説明し、選び方についても知ることができるので、購入時の参考にしてください。

エアーソファとは

出典:amazon.co.jp

エアーソファとは、空気を入れて使用する簡易型ソファです。電動ポンプを使用して空気を入れるタイプや、外の空気を取り込んでふくらますタイプがあります。

中に空気が入っているので、やわらかい座り心地が特徴です。空気を抜けば小さく折りたためるので、収納にも持ち運びにも便利です。

また、耐水性の素材でできているものが多いので、ビーチなどで寝そべったりするのにも使えます。利用シーンの幅広さは特徴のひとつと言えるでしょう。

エアーソファの魅力

出典:amazon.co.jp

エアーソファの魅力は、設営の便利さです。空気を入れるだけで使用できるので、室内でも屋外でも簡単に設置できます。入れる空気量によって座り心地を簡単に変えられるのも嬉しいポイントです。

室内で使う場合は、掃除や引越しの際にも簡単に動かせるため、子どもでも持てるほどの軽量なものが多く、アウトドアにも最適です

エアーソファの選び方

エアーソファの利用方法によって、自分に合ったエアーソファは異なります。

自分に合ったエアーソファを的確に選ぶためのポイントは、利用シーンに適した特徴を持っているか、設置予定場所や使用人数に合わせたサイズかどうか、使用人数に沿った耐荷重かどうかを確認することです。

ここからは上記3つのポイントを踏まえて、エアーソファの選び方について詳しく説明します。

利用シーンで選ぶ

エアーソファの利用シーンは、室内かアウトドアの大きく2つに分けられます。室内で使うなら、座り心地や部屋のインテリアに使いやすいデザインを重視しましょう。

アウトドア用として使用するなら、素材の耐久性や携帯性、空気の入れ方などを見て選ぶのがおすすめです。それぞれの利用シーンに適した特徴を持っているかを確認してください。

室内用なら使い心地とデザイン

出典:amazon.co.jp

室内で使うなら、素材や座り心地を重視しましょう。布製のカバーがつけられるものや、足を乗せてリラックスできるオットマンつきのものがおすすめです。

来客用のベッドとしても使いたい場合は、ソファとベッドの2Wayタイプのものがよいでしょう。

また、部屋のインテリアとしてマッチするかどうかも大切なポイントです。アウトドア用のものはカラフルなものが多いですが、室内で使うならブラウンやグレー・ブラックなど合わせやすい色のものをおすすめします。

アウトドア用なら耐久性と携帯性

出典:amazon.co.jp

キャンプやビーチなど屋外でのレジャーで使用するなら、素材の耐久性と持ち運びやすさがポイント。PVC素材や塩化ビニール素材のものは、固い地面や砂利の上に置いても破れにくく、また防水機能も備わっているのでおすすめです。

エアーソファの重さは一般的に1kg程度のものが多いですが、中には1kg未満の軽量タイプのものもあります。持ち運びに長時間かかる場合は、より軽いものを選ぶと負担が少なく済むでしょう。

空気の入れ方は空気入れを使うタイプと、外の空気を取り込むタイプがあります。空気入れが必要な場合は、空気入れがエアーソファに付属しているものをおすすめします。

サイズで選ぶ

エアーソファをより快適に使いたい方は、ソファが設置スペースの広さに適しているか、使用する人数、体勢や身長に合った大きさかどうかに着目してください。

大きすぎると部屋に入りきらなかったり、スペースを窮屈に感じてしまったりする可能性があるので注意しましょう。エアーソファのサイズを決める際のポイントについて解説します。

スペースの広さをチェックする

出典:amazon.co.jp

エアーソファは、広さに適したサイズのものを選ぶことも大切です。自分の用途や使う場所によって適切なサイズを選びましょう。

特に室内やテント内で使用する場合は、スペースが窮屈にならないようサイズを確認してください。エアーソファは海外製のものが多いので、写真だけではなくサイズ表記を見て購入することをおすすめします。

使用する人数や体勢をチェックする

出典:amazon.co.jp

エアーソファを何人で使用することを想定しているのか、どのような体勢で使用する予定なのかも、サイズを決める上で重要なポイントです。商品概要に「◯人用」と表記のあるものは、表記を参考にしてください。

座って使うのか寝転んで使うのかによっても最適なサイズが異なります。使う人の身長と、エアーソファのサイズ表記を参照しましょう。

耐荷重で選ぶ

エアーソファは布と空気だけで人の体重を支えているので、一般的なソファと比べて不安定です。1人で使うならあまり気にする必要はありませんが、複数人で使用する場合は安全のために耐荷重も確認しておきましょう。

なお、耐荷重を見る際は、予想される重さに対して少し余裕を持ったものを選ぶことをおすすめします。ぎりぎりのものを選ぶと、物を持った状態で座った際などにソファが重さに耐えられない可能性があります。

大人2人で使うなら150kg以上のものを

出典:amazon.co.jp

2人がけ以上のエアーソファであれば、一般的には耐荷重が100~200kgのものが多いです。大人2人が座ると意外と簡単に100kgを超えてしまうので、できれば150kg以上のものを選びましょう。

エアーソファは空気で体重を支えるので、耐久性が足りないと穴が空いてしまうなどケガやトラブルの原因になります。注意して選んでください。

大人3人以上の大人数で使うなら300kg以上のものを

出典:amazon.co.jp

3人以上で使用することを想定しているなら、耐荷重が300kg以上のものを選ぶと安心です。あまりぎりぎりの重さのものを選ぶと、耐えられずに壊れてしまう可能性や、その結果思わぬ事故につながる恐れがあります。

300kg以上のものはソファ自体の大きさも大きくなる傾向にあるので、スペースとの兼ね合いも重要です。大人数で使用することを想定している場合は、ソファの大きさも合わせてチェックしてください。

エアーソファのデメリット

エアーソファのデメリットは「穴が空きやすいこと」と「風で飛ばされやすいこと」です。普通のソファと違って中に入っているのが空気なので、少しでも穴が空くと使えなくなってしまいます。

特にアウトドアで使用する場合は、小石などによって細かい傷や穴が空きやすいので注意しましょう。また、重さも軽いので外で使用する場合はしっかりと固定するようにしてください。

エアーソファのおすすめ人気ランキング10選

主要なECサイトの売れ筋ランキングをもとに10選のエアーソファを紹介します。エアーソファは外での利用シーンが多いためか、アウトドアで活躍する商品が人気でした。

設営が簡単なものから広々と使えるものまで、それぞれ特徴のある商品がそろっています。まだどの商品を買うか迷っている方は、ぜひ今回のランキングも参考にお気に入りのソファを選んでみてください。

1位 bLEP エアーソファー 【B0953NQF2N】

詳細情報
重量:0.8kg
耐荷重:-
空気入れ:必要(付属)
オットマン:なし
背もたれ:あり
折りたたみ:可能
素材:ナイロン
サイズ:170×45cm

どこにでも持ち運べて設営も楽々

外の空気を取り込んでふくらます従来製品の欠点を改良したエアーソファです。電動のエアーポンプが付属されていて、風の有無にかかわらず安定してふくらませられるようになりました。

縛るだけで空気が抜けやすかった空気口も、バルブとストッパーの二重構造に変更。収納時は0.8kgと軽量なので、携帯性にも優れていてアウトドアにぴったりです。

2位 OVER SPEC エアーソファー【B0986PYFB5】

詳細情報
重量:0.7kg(梱包重量)
耐荷重:200kg
空気入れ:不要
オットマン:なし
背もたれ:あり
折りたたみ:可能
素材:210Dオックスフォード
サイズ:約190×70cm

ビーチやキャンプなどさまざまなシーンで大活躍

軽量で丈夫なポリエステル生地で作られていて、防水機能もあるので水辺のレジャーで使いたい人におすすめの商品です。開口部が広く空気を入れやすくなっており、また好みの固さになるように空気量の調節もできます。

耐荷重は200kgと、大人が2人座っても全く問題ない耐久性で安心です。アウトドア好きの家族やカップルに最適です。

3位 STEPIN エアーソファー【B091H2VPRT】

詳細情報
重量:0.9kg
耐荷重:200kg
空気入れ:不要
オットマン:なし
背もたれ:あり
折りたたみ:可能
素材:210Dオックスフォード
サイズ:200×50cm

日除けつきで簡易ベッドとしても使用可能

STEPINのエアーソファは、取り外し可能な日除けがついているのがポイント。ソファとしてだけでなく、ハンモックのような使い方もできます。

約2mの長さと先端が広がったゆったりデザインは、簡易ベッドとして使用したい人にもおすすめです。

空気を入れる開口部は2段階バックルになっていて、簡単かつ確実に空気を取り込めます。女性でもふくらませやすい設計なので、女性同士でアウトドアに出かける際にも活躍してくれるでしょう。

4位 earth reborn エアソファ【B07QN24Q76】

詳細情報
重量:0.7kg
耐荷重:200kg
空気入れ:不要
オットマン:なし
背もたれ:なし
折りたたみ:可能
素材:190Tポリエステル,PE
サイズ:180~190×71cm

ポンプ不要でふくらみ15秒で完成

空気入れ不要でふくらますことができ、たったの15秒でソファが完成するという優れものです。折りたたんだ時の重量はわずか700gと、子どもでもラクラク持ち運べる重さ。

小さなお子さまがいるファミリーにおすすめしたい商品です。

固定用のペグが2本セットになっているので、風が強い場所のレジャーでも安心して使えます。デザインも定番のレインボーに加えて、ドイツ国旗風のものが発売されました。好みのデザインを選べるのも嬉しいですね。

5位 peak motion エアーソファー【B072FQRBH3】

詳細情報
重量:1.0kg
耐荷重:200kg
空気入れ:不要
オットマン:なし
背もたれ:なし
折りたたみ:可能
素材:210Dオックスフォード
サイズ:180~200×70cm

空気もれを防ぐ二口構造

エアーソファの中が2つの部屋に分かれていて、空気もれしにくい構造になっています。ソファとしての安定感を重視する方におすすめです。大人2~3人が乗れるほどの耐久性もあるので、友人や家族とのお出かけにもぴったり。

耐水性だけでなく耐塩性も備わっていて、さらに中性洗剤で水洗いできるのも注目ポイントです。海に浮かべて遊ぶことも可能で、使い終わった後は洗剤で丸洗いできます。海辺のレジャーが好きな人にも魅力的です。

6位 FUNCER エアーソファー【B07F2HK4SL】

詳細情報
重量:1.1kg
耐荷重:200kg
空気入れ:不要
オットマン:なし
背もたれ:あり
折りたたみ:可能
素材:210Dオックスフォード
サイズ:180~220×55cm

枕型の背もたれとフットレストデザインでソファベッドに最適

FUNCERのエアーソファーは、寝心地の良さが魅力です。枕にちょうどよい高さの背もたれと足元が高くなったフットレストがあり、寝転んだ時にリラックスできます。

もちろん腰かけることもできるので、ソファとしてもベッドとしても使用したい方におすすめです。

カラーバリエーションの豊富さもポイントの1つです。現時点で9色展開されていて、男女問わず使用できます。定番色以外がお好みの方は、ぜひFUNCERのエアーソファーをご検討ください。

7位 POMAIKI エアーソファー【B071DW521X】

詳細情報
重量:1.0kg
耐荷重:300kg
空気入れ:不要
オットマン:なし
背もたれ:なし
折りたたみ:可能
素材:オックスフォード210Dポリエステル
サイズ:約200×70cm

ナイロンコーティングの生地で色褪せず長持ち

POMAIKIのエアーソファーは、外側がナイロンコーティングされているのが特徴です。コーティングにより紫外線が80%吸収されるので、生地が色褪せず長持ちします。

キャンプやバーベキューなど、アウトドアの予定が高頻度で入る方におすすめしたい商品です。

エアーソファーのサイドには、スマートフォンやペットボトルなどが入るポケットがついています。必要なものを自分の手元に置いておけるので、寝転んだままソファーの上だけで快適な時間を過ごせるでしょう。

8位 no brang エアーソファー【B096LLY9JF】

詳細情報
重量:0.57kg(梱包重量)
耐荷重:200kg
空気入れ:不要
オットマン:なし
背もたれ:なし
折りたたみ:可能
素材:‎加厚牛津布
サイズ:180~200×70cm

破れや裂け、海水などの塩水にも強い

no brangのエアーソファーは、幅広いシチュエーションで使える素材のよさがポイントです。素材にはポリエチレンを使用していて、さらに二重構造なので破れにくくなっています。

中性洗剤での水洗いにも対応しているので、海に浮かべて遊んだ後、海水でべたついても簡単に洗えます。

アウトドアがお好きな方には全般的におすすめですが、特に海のレジャーに最適な商品です。

9位 OVER SPEC エアソファー【B0971ZSH1Z】

詳細情報
重量:1.1kg
耐荷重:200kg
空気入れ:不要
オットマン:なし
背もたれ:なし
折りたたみ:可能
素材:210Tポリエステル
サイズ:180~200×70cm

軽量で丈夫な撥水加工を施した素材

OVER SPECのエアソファーは、軽量で防水性に優れた素材が魅力です。ビーチにキャンプ、バーベキューなどさまざまなシーンで活躍するでしょう。

寝転ぶのに十分な長さもあるので、海に浮かべてのんびりしたい方におすすめです。

他の製品と比較して、コスパがよいのもポイント。アウトドア用品を買い揃えたいけど、なるべくリーズナブルにおさえたい!という方はご検討ください。

10位 TSGarden エアーソファー【B07RYNCLVZ】

詳細情報
重量:0.8kg
耐荷重:300kg
空気入れ:不要
オットマン:なし
背もたれ:あり
折りたたみ:可能
素材:ポリエステル, ナイロン
サイズ:200×47cm

枕元の設計を改良してフィット感がアップ

TSGardenのエアーソファー最大のポイントは、寝そべった時に頭と首を支える枕元設計です。従来のエアーソファと比べて枕元がやや高めになっていて、長時間寝転んでいても首元が疲れません。

ソファベッドとして使用したい人に最適なデザインです。

耐荷重は300kgに設定されていて、親子で乗っても安心の耐久性です。家族みんなでアウトドアを楽しみたい方は、ぜひTSGardenのエアーソファーをご検討ください。

おすすめの商品一覧

製品最安値評価リンク

bLEP エアーソファー 【B0953NQF2N】

1

3,880円

5

OVER SPEC エアーソファー【B0986P……

2

2,380円

STEPIN エアーソファー【B091H2VPR……

3

2,588円

4.1

earth reborn エアソファ【B07QN24……

4

1,880円

3

peak motion エアーソファー【B072……

5

2,557円

3

FUNCER エアーソファー【B07F2HK4S……

6

1,816円

2.2

POMAIKI エアーソファー【B071DW52……

7

3,780円

3.3

no brang エアーソファー【B096LLY……

8

2,500円

OVER SPEC エアソファー【B0971ZSH……

9

1,980円

3

TSGarden エアーソファー【B07RYNC……

10

2,499円

3

まとめ

エアーソファは、アウトドアでのソファとしてはもちろん、ハンモックや浮き輪代わりに使ったり、室内での簡易ベッドとして使えたりと多彩な用途があります。

利用シーンとサイズ、耐荷重をチェックすれば、あなたに最適なエアーソファが選べます。

エアーソファがあれば、アウトドアの時間も自宅での時間もワンランクアップすること間違いなしです。使用時のシチュエーションに合った、最高の商品を見つけてください。

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

souta.basket37