保温調理鍋の選び方とおすすめ人気ランキング10選【炊飯やカレー、キャンプ用にも】

p.writer

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

簡単においしい料理が作れると人気の保温調理鍋。角煮やカレーなど長時間煮込む料理も短い加熱時間で、電気代やガス代の節約になります。 そんな保温調理鍋にも、キャンプでも使える直火対応のものやコンパクトサイズのものなど、さまざまな種類があります。

そこでこの記事では、保温調理鍋の選び方とおすすめ人気ランキング10選をご紹介します。圧力鍋との違いやアイリスオーヤマやサーモスなどの人気メーカーについても紹介していくので、ぜひ参考にしてくださいね。

この記事でおすすめする商品

保温調理鍋とは

出典:amazon.co.jp

保温調理鍋とは、内鍋と保温容器がセットになった調理器具のことです。基本的な使い方は、内鍋に材料を入れて加熱したあと、保温容器に内鍋をセットして保温するだけ。保温中は火を使わないため、鍋をずっと見る必要がなく、ほったらかしでラクにおいしい料理ができます。

しかし、調理が完了するまで保温しておくため、短時間でさっと調理を済ませたい方には不向きかもしれません。お出かけ前に内鍋を保温容器セットするところまで調理を済ませておき、帰宅する頃には料理ができあがっているというような使い方が適しています。

保温調理鍋と圧力鍋の違い

出典:amazon.co.jp

調理鍋のうち、保温調理鍋とよく比較されるのが圧力鍋です。両者は似ているようで、実はその仕組みが全く違います。

保温調理鍋は加熱した内鍋を保温容器にセットし、余熱で長時間かけて調理する仕組み。一方、圧力鍋は鍋にフタをして密閉状態で圧力を加えて高温にし、短時間で調理が完了する仕組みです。どちらも火を使う時間が短く、省エネなのは共通しています。

短時間でさっと調理を完了したい方は圧力鍋を。おでんや角煮のような長時間かかる煮込み料理をじっくり作りたい方は保温調理鍋がおすすめです。

保温調理鍋を使うメリット・デメリット

出典:amazon.co.jp

保温調理鍋を使うメリットは、長時間煮込む料理でも鍋をずっと見る必要がなくほったらかしにできるため、空いた時間を有効に使えること。余熱調理のため、電気代やガス代の節約になるのはもちろん、料理の煮崩れや焦げ付きを抑えられます

しかし保温調理鍋は、料理ができあがるまで一定時間の保温が必要なため、調理完了までに時間がかかります。あまり長い時間保温し続けると食材が腐る恐れも。また、内鍋と保温容器の二重構造の保温調理鍋は、一般の鍋に比べて大きく収納しづらいデメリットも。

保温調理鍋の選び方

保温調理鍋は、ガス・IHなどの「熱源」、小型タイプや大容量などの「容量」、他にも「機能性」やサーモス、アイリスオーヤマといった「メーカー」の4つに注目して選びましょう。それぞれ詳しく解説しますので、保温調理鍋を探すときの参考にして下さい。

熱源で選ぶ

保温調理鍋は、ガス・IH・ハロゲンヒーター・電子レンジのように熱源の指定があります。そのため、まずは自宅のコンロの熱源を確認しましょう。また、アウトドアで使用したり火は使わず電子レンジ使用したりするなど、調理のスタイルで熱源を選ぶこともできます。

キャンプなどのアウトドアでも活躍する直火タイプ

出典:amazon.co.jp

一般的なのは、直火タイプの保温調理鍋です。自宅のコンロがガス火の場合に使えます。電気がなくても調理可能なことから、キャンプなどアウトドアでも活用できます。

しかし、自宅のコンロがIHの場合は直火タイプが使えないこともあるので注意してください。なので、普段からIHタイプの鍋を使っている方は、IH対応の保温調理鍋を選びましょう。

火を使わずに子供が使っても安心な電子レンジ対応

出典:amazon.co.jp

電子レンジ対応タイプの保温調理鍋は、食材を内鍋に入れて電子レンジで加熱したあと、保温するだけで調理が完了します。火を使わずに手軽に調理できるのが魅力です。

内鍋が電子レンジに入る大きさがどうかを事前にチェックしておくのを忘れないようにしましょう。普段から料理をあまりしない方や子供、一人暮らしのお年寄りなど安全面から火を使わずに調理をしたい方にはおすすめです。

人数に合った容量で選ぶ

保温調理鍋は余熱を使って調理するため、鍋に対して食材の容量が少なすぎると、十分な保温力が保てないことがあります。そのため、大型・中型・小型とさまざまな容量から、作りたい人数分に合わせて、ぴったり容量を選びましょう。

一人暮らしなど1~2人分なら小型タイプ

出典:amazon.co.jp

小型タイプの容量は、メーカーにもよりますが大体2L程度のものが多いです。上記の画像で紹介しているアイリスオーヤマの2.7L容量なら、白米2~3合分が炊けるくらいの量です。

一度にたくさんの量を作らない方や、一人暮らしの方におすすめのサイズになります。また、容量が少なければ、保温調理鍋自体のサイズが無駄に大きいことなく、収納もしやすいですよ。

子供のいる家族3〜5人分なら中型タイプ

出典:amazon.co.jp

中型タイプの容量は3~5Lくらいのものが多く、4.5Lほどの容量なら白米5合分が炊けます。家族3〜5人分なら中型タイプがおすすめです。

しかし、サイズが大きくなるとその分、価格が上がるので注意しましょう。また、サイズが大きいと収納する場所にも困ります。購入前に収納場所を確保することも必要です。

キャンプには6L以上の大容量タイプ

出典:amazon.co.jp

大型タイプは6~8Lほどの容量です。6Lなら白米6.7合が炊けます。キャンプやバーベキューなど大勢でのアウトドアや子供がたくさんいる大家族なら6L以上の大容量タイプがおすすめです。

大容量の保温調理鍋は内鍋と保温容器が二重になっているため、普通の鍋よりも重たく持ち運びが大変です。持ち運びのしやすさを考慮して持ち手があるタイプを選びましょう。

機能性で選ぶ

保温調理鍋は各メーカにより特徴があり機能性はさまざまです。ここでは、お手入れが簡単なフッ素加工やアウトドアで活躍してくれる持ち手付きや保冷機能、倒れても安心なロック機能についてご紹介していきます。ストレスなくなるべく使いやすい工夫があるものを選びましょう。

汚れがこびりつきにくいフッ素加工

出典:amazon.co.jp

頻繁に保温調理鍋を使うなら、手入れのしやすさも重視したいですよね。内鍋にフッ素加工が施してあるタイプは、焦げ付きや油汚れがスムーズに落とせて臭い移りもしにくいです。

フッ素加工と合わせて、内鍋や蓋、パッキンなどの取り外しが簡単にできるかといった洗いやすさもチェックしておくのがおすすめです。また、内鍋が劣化してしまったときに本体ごと買い替えずに済むように内鍋単体での買い替えができるかも確かめておきましょう。

アウトドアで活躍する持ち手・保冷機能

出典:amazon.co.jp

保温調理鍋のなかには、氷を入れることにより保冷力をキープする商品もあります。保冷機能が付いていると、夏場のキャンプやホームパーティなどで、飲み物やデザートを冷やしておくのに重宝しますよ。もちろん、普段の保温調理も可能です。

また、アウトドアやキャンプなど移動を伴う場所で利用するときは、重い鍋の持ち運びがしやすい持ち手が付いていると便利です。保冷機能や持ち手が付いた保温調理鍋は、季節を通してさまざまなシーンで使いたいという方におすすめです。

倒れても安心なロック機能

出典:amazon.co.jp

誤って鍋にぶつかってしまったとき、鍋が倒れてしまって蓋が開いてしまうとやけどする可能性もあり危険です。そのような事態を防ぐためにも、蓋が勝手に開閉しないロック機能が付いているものがおすすめ。

傾けても料理がこぼれてくることがないのはもちろん、真空状態になることで保温性がアップ。ロック機能がない保温調理鍋よりも料理の温かさをキープしてくれます。小さいお子さんがいるご家庭でも安心して使いたいという方はロック機能付きを選びましょう。

メーカーで選ぶ

保温調理鍋は、多くのメーカーからさまざまなタイプが販売されており種類が豊富です。ここでは、種類やサイズが豊富なサーモスや低価格で高性能なアイリスオーヤマ、おしゃれなデザインが人気のプリズムメイトの3社について、それぞれの特徴やおすすめポイントを紹介します。

種類やサイズが豊富なサーモス

出典:amazon.co.jp

サーモスの保温調理鍋は、内鍋にフッ素加工が施してあるタイプや、ステンレスタイプ、アルミタイプなど他のメーカーに比べて種類が豊富です。また、同じタイプでもサイズやカラーに展開があり希望に合わせて選べるので、お好みのものが見つけやすいです。

選択肢が多いサーモス社は、ご自分が必要と思う機能や、サイズ、カラーを自由に選びたい方におすすめです。さまざまなタイプがあり使い勝手がいいので、1台だけなくサイズ違いで2台目を購入する方もいます。

低価格で高性能のアイリスオーヤマ

出典:amazon.co.jp

アイリスオーヤマの保温調理鍋は、真空断熱構造で保温性が高いのが特徴です。他社にも保温性を重視した保温調理鍋はありますが、アイリスオーヤマの保温調理鍋は、高性能でありながら価格が安いのが魅力のひとつです。

普段使いに初めて保温調理鍋を使ってみたいという方は、手頃なお値段で試せるのでおすすめです。アイリスオーヤマのシンプルで無駄のないデザインは、どんな年代の方にもおすすめできるデザインになっています。

おしゃれなデザインが人気のプリズメイト

出典:amazon.co.jp

プリズメイトの保温調理鍋は、なによりも見た目がおしゃれです。キッチンやダイニングにそのまま置いてもインテリアの邪魔をしないデザインに魅力があります。

ホームパーティなどで料理をそのまま出せば、食卓が映えること間違いなしです。この記事で紹介するプリズメイトの保温調理鍋は、サラダチキンのような高たんぱくで低糖質のヘルシーな料理を得意としています。食生活に意識が高く、おしゃれな食卓にしたい方におすすめです。

保温調理鍋のおすすめ人気ランキング10選

メーカーや容量、機能によってたくさんの種類がある保温調理鍋。ここからは、保温調理鍋のおすすめ人気ランキング10選をご紹介します。重視するポイントを思い浮かべながら、自分にぴったりの保温調理鍋を探してみましょう。

1位 アイリスオーヤマ ダブル真空おまかせさん保温調理鍋 RWP-N27

詳細情報
容量:2.7L、4.5L
サイズ:24.65×25.83×20.1cm
重さ:2.6kg
材質:ステンレス製
色:ホワイト、ブラック
対応熱源:ガスコンロ、IH(200V・100V対応)、ラジエントヒーター、その他電気ヒーター

高い保温力で高温をキープ!保冷機能付き

アイリスオーヤマのダブル真空おまかせさんは、保温容器はもちろん、保温容器の蓋も真空断熱構造になっており、保温性が高いのが特徴です。また、氷を入れれば保冷容器としても使えます。

調理時間を短くする余熱調理と、アツアツが続く保温機能で毎日のお料理をサポート。初めて保温調理鍋を使う方でも簡単に作れるレシピブック付きで毎日の調理が楽しくなります。できあがった料理は、持ち運びに便利なハンドルでそのまま食卓へ。

また、ロック機能付きなので倒れても保温調理中に蓋が勝手に開閉することはありません。保温性が高く高性能なのに他社に比べて価格が安いので、初めて保温調理鍋を使う方や最初の1台として持つのにぴったりです。

2位 THERMOS(サーモス) シャトルシェフ KBJ-3000

詳細情報
容量:2.8L、4.3L
サイズ:30×24×19cm
重さ:2.3kg
材質:ステンレス鋼
色:オレンジ、ブラック
対応熱源:ガス火、電磁調理器 (IH 200V 対応)、電気プレート、ハロゲンヒーター、シーズヒーター、ラジエントヒーター

余熱でじっくり保温調理!フッ素加工でお手入れ簡単

サーモスのシャトルシェフは、サーモス社が得意とする魔法びん機能を生かして、余熱でじっくり煮込めるのが特徴です。アルミ製の内鍋は、こびりつきにくい3層のフッ素コーティング加工が施されているので、油汚れが落ちやすいうえ、臭い移りしにくく、お手入れが簡単です。

容量は2.8Lと4.3Lの2種類。また、カラーはオレンジとブラックの2色展開でお好みのものが選べるのも嬉しいポイントです。家族の食卓を担う忙しい主婦の方に、ストレスがなくお手入れできるこちらの商品はおすすめです。家族の人数に合わせて、ぴったりな容量を選んで下さい。

3位 PRISMATE(プリズメイト)  サラダチキンメーカー  PR-SK023

詳細情報
容量:700ml
サイズ:235×127×155mm
重さ:1.2㎏
材質:アルミ製
色:レッド、ライトベージュ、ネイビー
対応熱源:AC100V 50/60Hz

50種類のレシピブック付き!ボタン一つで簡単調理

プリズメイトのサラダチキンメーカーは、商品名にある通り、サラダチキンやサラダフィッシュが、ボタンひとつで簡単に作れます。柔らかモード・スピードモード・連続モードの3つのモードが選べるので、普段のお料理から、バタバタと忙しい朝など、シーンに合わせて活躍します。

カラーバリエーションは、レッド・ネイビー・ライトベージュの3種類。おしゃれなデザイン性は、キッチンや食卓にそのまま置いてもインテリアの邪魔をしません。ホームパーティなどで活用すれば、料理もおいしく、華やかな食卓になりますよ。

また、50種類のレシピブック付きなので、毎日飽きずに低糖質、高たんぱくな食事をサポートできるのが嬉しいポイント。食生活に意識の高いヘルシー志向の方におすすめです。

4位 THERMOS(サーモス) シャトルシェフ KBG-3000

詳細情報
容量:3L
サイズ:26.5 x 31 x 19 cm
重さ:2.7kg
材質:ステンレス鋼
色:クリアブラウン、クリアステンレス
対応熱源:200V 電磁調理器(IHクッキングヒーター)、ガス、電気プレート、ハロゲンヒーター、シーズヒーター

魔法びんの力で電気代を節約

サーモスのシャトルシェフは、サーモス社が得意とする魔法びん機能で、一般の鍋に比べて長時間高温を保てるのが特徴です。ステンレス製の内鍋の底面は、熱が伝わりやすく焦げ付きにくい厚底設計なので、角煮のような分厚いお肉も柔らかくおいしく仕上がります。

内鍋のフタは、料理が見える強化ガラス。保温容器のフタの内側に置くことができ、置き場所に困らないのは便利です。クリアブラウン・クリアステンレスの2色展開で、どんなキッチンにも似合いそうなカラーデザインも魅力的です。

調理に関わる時間とエネルギーを大幅に節約できるサーモスのシャトルシェフは、シーンを選ばず、どんな方にも使っていただけます。料理を簡単においしく、そして、エコな暮らしをしたい方におすすめです。

5位 THERMOS (サーモス) シャトルシェフ  RPE-3000

詳細情報
容量:3L
サイズ:25.5 x 25.5 x 18 cm
重さ:2.4㎏
材質:ステンレス鋼
色:オリーブ、キャロット
対応熱源:200V 電磁調理器(IHクッキングヒーター)、ガス、電気プレート、ハロゲンヒーター、シーズヒーター

持ち運びに便利なハンドル・ロック機能付き

ハンドルタイプのシャトルシェフは、バーベキューや持ち寄りパーティなど移動を伴うときに便利です。サーモス社が得意な保温機能を活かし、出かける前にさっと加熱しておけば、目的地に着く頃にはおいしい料理ができあがっています。 もちろん、普段の料理にも使えます。

保温機能以外に、氷を入れてビールやジュースを冷やす保冷容器としても使えます。インドア・アウトドア・普段の料理と活躍の幅が広く、さまざまなシーンで使いたい方におすすめです。

6位 スケーター デリカクックサーマルクッカー  STKHC27

詳細情報
容量:2.7L
サイズ:25.5×24.5×20㎝
重さ:2.7kg
材質:ステンレス製、アルミ製
色:カラーバリエーションなし
対応熱源:IH200V対応、ガスコンロ、電気プレート、ハロゲンヒーター、シーズヒーター、ラジエントヒーター

真空断熱構造で保温力アップ

スケーターのデリカクックサーマルクッカーは、保温容器のフタと本体に真空断熱構造を採用。高い保温力で、煮くずれや焦げ付きを少なく、食材の中までじっくり熱を通して、味を染みこませます。

加熱時間が短い保温調理なので、火加減を間違えて焦げ付かすことも少ないです。火の管理が心配な年配の方や単身の方でも安心して使えます。シンプルなデザイン性は、若い方から年配の方まで幅広い年代の方に好まれています。

7位 曙産業 電子レンジ専用グランクッカー RE-1525

詳細情報
容量:-
サイズ:300x220x180mm
重さ:1016g
材質:ポリプロピレン、ポリメチルペンテン、ステンレススチール、発泡スチロール
色:レッド
対応熱源:電子レンジ専用

電子レンジ専用の保温鍋で、簡単・安心・おいしいを実現

曙産業のグランクッカーは、金型から製造、加工、包装までを自社工場で一貫して行う安心安全の日本製。レンジにかけた食材を保温容器に入れるだけで、火を使わずじっくり本格保温調理ができます。

白米、汁物からおかず、デザートまで、毎日使えるベーシックなレシピと、ヘルシーなこだわり薬膳レシピなど20種類が載ったレシピブック付でレシピの幅が広がり、毎日の食事を飽きることなく、簡単に作れるのも嬉しいポイント。

こちらの保温鍋は、電子レンジで使用するため容量があまりなく、数人分というよりは、1人分の料理を作るのに適しています。普段あまり料理をしない方や、手軽に食事を済ませたい一人暮らしの方におすすめです。

8位 タイガー まほうなべ ブランルージュ  NFH-A450

詳細情報
容量:4.5L
サイズ:33.3×24.4×23cm
重さ:3.3㎏
材質:(本体)ステンレス(フタ)ポリプロピレン
色:ブランルージュ
対応熱源:IH

食卓使いできるかわいいデザイン

こちらの保温調理鍋の内鍋には、水量と白米炊飯用の目盛が付いており、炊飯にも便利に使えます。保温容器が丸洗いできるので、毎日の料理に使っても汚れや臭いが残りにくく、いつも衛生的に使えるのがおすすめのポイント。

ほったらかしで簡単に調理を終えたら、そのまま食卓へ運びましょう。花を添えるようなルージュ色のデザインは、温かい家族の食卓にぴったりです。

9位 杉山金属 節約応援隊 カンタン大好き2P KS-2819

詳細情報
容量:2.8L
サイズ:27.8×27.8×29cm
重さ:2.79㎏
材質:ステンレス鋼
色:カラーバリエーションなし
対応熱源:ガス火、IH

2種類の料理が同時に作れる

内鍋が2個あり、1段目にロールキャベツ、2段目にポトフのように、2種類の料理が同時に作れるのが特徴です。

ただ、2個の内鍋をセットした保温容器は通常のものよりサイズが大きいです。また取っ手が付いていないため、持ち運ぶ際には両手で鍋を抱え上げなければならず、使い勝手の面でやや低評価の声もありました。

しかし、キャンプやホームパーティのような大勢が集まるシーンで2種類の料理を出せば喜ばれること間違いなし。 バリエーション豊かな料理を一度に作りたい方にはおすすめです。

10位 後藤 真空保温調理器 どんぶりジャー 806669

詳細情報
容量:900ml
サイズ:15.8×15.8×15.2cm
重さ:527g
材質:(内びん・外びん)ステンレス鋼、(胴部)ステンレス鋼、(口がね・中せん)ポリプロピレン
色:カラーバリエーションなし
対応熱源:熱湯のみ(直火・レンジ不可)

一人暮らしにぴったりなサイズ

後藤のどんぶりジャーは、魔法びんのような真空構造で熱を逃がしません。なので、お湯を入れるだけの即席ラーメンや野菜スープなどの手軽なメニューの保温調理に最適です。ガスや電気は一切使いませんよ。

また、調理後の料理はお皿に移す必要がなく、器としてそのまま食卓に出せるのもおすすめのポイントです。一人分サイズなので、いくつか購入して家族で一つずつ使うのもおすすめです。

おすすめの商品一覧

製品最安値評価リンク

アイリスオーヤマ ダブル真空おま……

1

6,509円

4.4

THERMOS(サーモス) シャトルシェ……

2

6,720円

4.56

PRISMATE(プリズメイト) サラダチ……

3

4,500円

4.41

THERMOS(サーモス) シャトルシェ……

4

9,150円

4.52

THERMOS (サーモス) シャトルシ……

5

7,550円

4.6

スケーター デリカクックサーマル……

6

10,209円

3.8

曙産業 電子レンジ専用グランクッ……

7

6,166円

3

タイガー まほうなべ ブランルージ……

8

14,800円

3.8

杉山金属 節約応援隊 カンタン大好……

9

7,040円

4.2

後藤 真空保温調理器 どんぶりジャ……

10

3,458円

まとめ

ほったらかし料理に最適な保温調理鍋。購入するときは、人数に合わせてぴったりの容量を選び、お手入れが心配な方はフッ素加工を、アウトドアに使いたい方は持ち手や保冷機能がついたもの、小さなお子さんがいるご家庭はロック機能付きを選びましょう。

この記事を参考にぜひお気に入りの保温調理鍋を見つけて下さい。忙しい毎日だからこそ料理を快適にして、日々の食卓を豊かにしていきましょう。

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

p.writer