ネオネス化粧品

全部見せます石鹸製造過程

1度で効果実感!
ネオネス美容液石鹸
☆おすすめ泡パック☆
ネオネス美容液石鹸が出来るまで
の工程

◎徹底した衛生管理 
 工場内では最新の注意を払っています。作業員は専用の帽子・作業着を着用し、手洗い・消毒はもちろんのこと、工場内に入る前にエアーシャワー室で服などについているゴミまできれいに落とします
 工場内立ち入り時の必須条件としています。

.製造仕込み 
 最新の製造釜に石鹸基材を入れ加熱し、中和・鹸化します。 
 この工程は大変重要で、最終的に石鹸の透明感・重量・色調・外観・香り・使用感に影響します。過去に何千万個も石鹸を作った職人が、慎重に調整しながら作業します

.型入れ(流し込み) 
 製造釜で原料を均一に溶解し、筒状のオーバル型の枠に流し込みます。

.切断 
 固まった筒状のオーバル型の石鹸を枠から押し出しながら既定の厚さに切断します。この時の石鹸の重さは150gありますが、完成製品時には100gになります。

.1回目の熟成・乾燥  (15日間) 
 出来たての石鹸をゆっくり寝かせて硬くします。
 乾燥室は常に一定の温度・湿度・換気を調整します。熟成が短いと透明感が損なわれ、置き過ぎるとヒビが入りますこの期間が高品質の石鹸を作るためにも最も熟練技を要します。

.1回目の湯上げ磨き
 40℃のお湯で1つ1つ丁寧に磨き成型します。

バナー1

.一次成型(型打ち) 
 職人が1つ1つ石鹸をプレスして均一な形・硬さにします。この段階で石鹸の重さは130gくらいになります。

.2回目の熟成・乾燥  (45日間) 
 ここが本格的な熟成期間です。
 乾燥室の温度・湿度・換気を均一にして45日間熟成させ寝かせます。透明度を上げ、硬くするためにひたすら待ちます

.2回目の湯上げ磨き
 刻印(ロゴ)を押す前に念入りに1つ1つ磨きます。

.型打ち
 NEONESブランドの刻印(ロゴ)を石鹸に打ち込みます。

.仕上げ磨き 
 熟練した職人だけによる最後の磨きです

バナー2

.3回目の熟成・乾燥 (数日間) 
 出来上がる前の最後の熟成で石鹸はさらに透明感を増します。この段階で石鹸は105g前後になります。

.最終検査
 品質を均一にするために透明感・外観・重量・色調などを何人もの熟練した職人が1つ1つ厳しくチェックし、パスした石鹸だけが包装工程へ進みます。


.包装 
機械でシュリンク包装され、裏側にはいつ製造されたかのかが分かるようにロット番号のシールが貼られます。

.箱詰め 
 箱詰めをする際にも、何人もの職人が1つ1つ厳しく最後のチェックをして箱詰めします。

.出荷
3カ月近くの時間と、何十人もの職人によって作られたネオネス美容液石鹸がお客様のもとへ届きます
 まさに匠の技の石鹸をご自身のお肌で実感してくださいm(_ _)m

ご購入はこちら

ミニサイズご購入はこちら


1度で効果実感!
ネオネス美容液石鹸
☆おすすめ泡パック☆
ページトップ