モンキーパンツ

お気に入りのお店に追加

  • 友達にメールする

モンパンのこだわり

ここ最近、韓国子供服が人気です。縫製や生地感はわからないですが、デザインがとてもかわいいですね!

レース、フリルがふんだんに使われていて、華やかなイメージがあります。私も時々買います。

インスタで流行ってるコーデ写真なんかも、そのような服を着せればぱっと写真映えします。

インスタ映えというものですね。

インスタのコーデ写真が波及しようとも、華やかな子供服が流行ろうとも、子供はいつの時代も変わりません。

高速ハイハイで後追いするし、1人でスプーンを持ってごはんを食べたがるし、

公園の砂場で泥だらけになって遊ぶし、1人でお着替えしたいと言ってきかないし。

私たちが目指すところはそこにあります。

どんなに時代が変わろうとも、お母さんが着せやすくて、子供が着心地良いものは、衣食住の「衣」の根本にあると思います。

私たちは、どれだけハイハイしてもそうそう毛玉ができない素材を作りたいとがんばっていきます。

食べて遊んで汚して何回洗濯してもヨレないくたびれない縫製をしていきます。

私たちは、子供服は「着心地が良くシンプルである」ことが大切だと思っています。

『子供は、お化粧しなくても着飾らなくても、そのままが1番かわいい!』

そんな子どもたちの邪魔にならない、引き立て役のお洋服を作りたいと思っているのです。

だから、私たちは、永遠に、無地のお洋服作りを大切にしていきたいと思っています。

そんな一貫した思いを胸に、肌触りが良くて、機能的で、シンプルなかわいさがあるお洋服を

お届けしたいと思っています。

今日は予定もないし、公園行ってスーパーいってゆったり過ごそう?という日の朝、

モンパンのお洋服を手にとってもらえたら、それ以上の喜びはありません
特に中国製などは、量産するため裁断するのに生地を何枚も何枚も重ねて、上からいっきに裁断します。

なので、部分的に、斜形したりします。(目地が斜め向いたりする)

だから、何回か、お洗濯しただけで、よれたりしてくる商品も多いです。

でも、当店は、日本製ならではの丁寧さにこだわって、1枚1枚、熟練の裁断士が丁寧に裁断しています。
縫製は、大阪近辺で、ベビー服一筋の縫製工場で、熟練の職人さんたちに頼んでいます。

海外製品に比べて、日本製は縫製の手もきれいで、また環境下にも気をつかっています。

完成した製品は、大阪市内にある当社にて保管しています。
モンパンでは、商品の着用を、プロのモデルさんに依頼していません。

日本人の顔立ちや体型に合うお洋服を作っているつもりなので、外国人モデルさんや、手足の長いプロのモデルさんではなく、

親しみやすいお顔立ちの素人のお子様に着用モデルをお願いしています。

SNSを通して、モデル募集することもあれば、スタッフが友人や親せきの子供に依頼することもあります。

さらには、撮影スタジオも設けていません。

商品をお送りして、ママやパパに撮影してもらっています。

知らない場所で、知らないカメラマンに撮ってもらうよりおうちで、

いつもの公園で、ママやパパに向ける最高の笑顔で日常の1コマを切り取っただけのような

自然なお写真を届けたいと思っています
0歳の赤ちゃんは、寝返り・ハイハイ・お座り・つかまり立ちとめまぐるしく成長します。

股関節の動きを妨げてはならないことは、周知のことです。

1歳になり、公園遊びをするようになった子供達には、すべり台・ジャングルジム・砂場遊びに動きやすさを重視してあげねばなりません。

2歳になれば、一人でお着替えしたがり、トイレトレーニングも始まります。1日に何度もお着替えしないといけない日もあります。

このように、子育て期間のほとんどが、伸縮性に富んだお洋服を必要としていると言えるため、

私たちが追求する伸縮性は、元気いっぱい成長していく子供達と、

子育てに奮闘するママたちに贈る一番のサービスだと考えています。
スタッフみんな主婦なので、荷物がコンパクトであるかどうか、大きなポイントです。

自分が荷受人だったら、ダンボールよりも袋のほうがゴミが少なくていいなぁ、と思うので、

よほどの大量注文でない限り、紙袋で発送しています。

ご注文をいただいてから発送するまでできるだけお待たせしないように、

迅速にメールでご連絡したり、できる限り当日発送できるよう、集荷のギリギリまでがんばっています!
子供は、お化粧しなくても、着飾らなくても、ありのままの可愛さがありますね。

キラキラした目に、屈託のない笑顔。輝く未来が詰まったその原石の可愛さを邪魔するようなお洋服ではなく、

引き立てるようなお洋服を作りたいと思っています!

華美な装飾やプリント、色使いではなくシンプルな中にある可愛さ・カッコよさを追い求めていきたいです。
低月齢の商品であればあるほど、綿100%の素材をチョイスします。

ポリエステルは、綿に比べると、肌の優しさでは劣りますが、保温性もあり、

シワになりにくく縮みにくい特性もあります。私たちがポリエステル混の素材を選ぶときは、

肌に当たる面は優しいものを選びます。

モンパンで最も売れてるTシャツは、綿84%ポリエステル16%ですが、

綿生地と綿生地でポリエステル生地をサンドイッチした、三層構造になっていて、肌に優しい素材です。
ご出産祝いにご利用いただきたいという思いから、季節にとらわれない、商品生産を心がけています。

たとえば、夏に生まれた赤ちゃんに、冬に着てもらうためのお洋服を贈りたいのに、

店頭では夏に冬服は売っていません。

赤ちゃんは、生後3ヶ月くらいからロンパースを着たり、

生後半年くらいからセパレート服を着始めたりする子もいます。

なので、夏に産まれたら冬服を、冬に産まれたら夏服を、

半年先のお洋服を贈ってあげると喜ばれる場合も多いです。

そんなお探し物に応えるべく、モンパンは一年中、長袖に半袖に忙しいです。
モンキーパンツという店名だけあって、当社のモンキーパンツ製造の歴史は大変長いです。

その長い歴史の中で、お尻のマチの立体加減には、ゆるぎない自信があります。

せっかくお尻にマチがあるのに、ペッタンコの扁平なパターンではカッコ悪いですね。

オムツがぽっこり入った、まぁるい立体的なお尻でこそ、モンキーパンツです。

私たちは、長年に渡り、そのお尻のマチにこだわり、幾度も試作を重ね、独自の立体パターンを生み出しました。

また、縫製の手ひとつで、その商品が立体的に仕上がるか否か決まるといっても過言ではありません。

縫製時の力加減だけで、製品の見た目も着心地も異なります。

変わらぬまぁるいお尻を届けるため、ベビー服を長年専門としている縫製工場と提携しています。
毎年、年があけると、タオルのご注文が増えます。

うちは、名入れ刺繍をしてますので、バレンタインデー、ホワイトデー、卒園卒業シーズンであるこの時期、

たくさんのご注文をいただきます。

卒園式で子どもたちから幼稚園の先生方へ渡すためのものやクラブチームの卒業生への贈り物など…

様々な用途に使って頂いております。

特にこの時期は幼稚園・保育園の先生へのプレゼントとして選んで頂いていることが多いです。

先生は、子どもたちのお世話に汗をよくかきますよね♪

夏はプールで毎日タオル使いますよね。先生全員お揃いの名前入りのタオル、想像しただけで、ステキですね。

フェイスタオルだけでなく、ハンドタオルもあります。

名入れも、ひらがな、ローマ字、アルファベットから選べるので、

まだ漢字やローマ字が読めない園児のハンドタオルとしても人気があります。

ご出産祝いに+1してもいいですね。タオルはもちろん国産。

大阪のタオル生産地として有名な、泉州タオルです。ふっくらしています。

私も自宅で使ってますが、色あせも、痩せもなく、しっかりしているのに、洗濯で乾きにくいこともなく、

使い勝手のよいタオルです。

このお店について

ページトップ