OFF

通販のことならWowma!(デナショ)

キーワード検索

  • を除く

カテゴリ選択

価格

円〜



全品送料無料ゆとり生活研究所

お気に入りのお店に追加

  • 友達にメールする

当社のプロフィールと運営ポリシー

1 会社の倒産、吸収
そして退社
私は地元の通信販売会社に、新卒で入社以来17年間勤めておりました。
この会社は一時年商300億円以上あり、総合通販専業として5本指に入っておりました。
私はこの会社で、商品の企画・仕入れや新聞広告企画・受注部門の責任者などをやってまいりました。

この会社は当初、少品目集中主義だったのですが、バブル景気の中で総合化を進め、徐々に商品点数が増えていきました。

〜そして月日は無常にも過ぎ〜

在庫・納期・品質の問題や格安量販店の台頭などの要因から、2001年についに X X X破綻X X X!!
(蛇足ですが、翌日にNY同時テロが勃発!自分の事よりそっちが気になっていたのを憶えています)

・・・その後、1部上場の大手通販会社に吸収されました。
(私は社内結婚でしたので、一緒に勤めていた妻はこの時点でリストラ...(+_+))

私は再就職のあても無く、また何より通販の仕事が好きでしたので会社に残りました。と言うより、それまで会社を辞めることなど考えたこともありませんし、その時点でも、本気で転職を考えた事はありませんでした。

しかし、その後1年ほどして、私に通勤で2時間弱かかる親会社の本社に異動の話が持ち上がりました。
仕事には大きな不満は無かったのですが、これは受け入れられませんでした。
また子供が小さかったこともあり、家族と一緒に生活できる環境を維持したい。
これを契機に退社いたしました。2002年12月末のことです。
3 再就職できない
 → 再就職しない!
やがて退職の日は過ぎ、それまで採用の側でしか行った事のなかった職安に、全く別の気持ちで通う事になりました。もちろん職安は人だかり。

やはり40歳を過ぎた私に、同じ程度の収入を得られそうな職はありません。スキルを生かせるところも見つかりません。

何もあても無いまま、失業保険の受給期間は終わってしまいそうな雰囲気が濃厚になるにつれ、先に辞めた元同僚達が、今はアルバイト・派遣などで食い繋いでいる話が、他人事でなくなってきました (;_;)

そんな気持ちで過ごしていたある日、妻がたまたま近所の家に用があり行った時、昼前なのに、そこのご主人が寝ていたらしく玄関口に出てきたのです。
話を聞くと、会社に勤めを辞めたそのご主人は、今は中古品をオークションで販売し、それで生活できていると言うのです。

インターネットやパソコンに詳しくない私は、インターネットで生活しているなんて話は、とても稀なケースで、稀だからこそ話題になるのだろうと思ってました。
しかし、身近なところで現実にそのような人を見て、『私はこれを天職にしてみせる!』そう心に決めました。

目標ができて急に力がみなぎってきたことを憶えています。
4 目標があるから
頑張れる!!
オークションで売れるようになる為の、信頼のバロメーターは評価しかありません。
そして、新参者が評価を増やすためには、多少の不安も打ち消す位の魅力的な価格をつけるしかありません。

そこで、自宅で始めた私は、固定費もありませんでしたので、ほぼ原価での販売を続けました。
大量に販売できるようになる事を夢見て・・・

やがて、少しづつ落札が増え、落札者からは「安く手に入ってよかった♪」など、感謝のお言葉を頂くようになってきました。

もちろん嬉しい♪・・・でも正直ちょっと困りました。
だって、実績がついたら、利益が出る価格へと、さりげなく変更していくつもりだったのですから・・・

でも、個人対個人のお付き合いで感謝されるというのは本当に嬉しい!
それまでも、ずっと販売の仕事をしていたにもかかわらず、すっかり忘れていたような気がしました。

どうにかこのままの価格で続けたい・・・
当然、利益など無いに等しい状態が続きましたが、ココが正念場!!というより・・・もしかしたらコレが私の使命?かも!

なんて勝手に使命感に燃えた私は、今度は低価格を維持するシステム・体制作りを目標に、試行錯誤することになりました。
 ↓
それから・・・お取引先にお願いする日々がずっーーーとつづき・・・
 ↓
ご支援を頂きながら、少しづつ?かたちになってきたような気が・・・(^_^)

このお店について

ページトップ