ドッグフードの選び方とおすすめ人気ランキング15選【市販の安心安全なごはんをご紹介】

ネコ5匹の飼い主

K.K

趣味はPCパーツ探しと改造。ゲーミングチェアの上で猫と毎日椅子取りゲームを行う。

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

お腹を空かせている愛犬には美味しいドッグフードを与えたいものです。日本国内ではさまざまな製品展開がされており、日本ペットフードや海外のロイヤルカナンといったメーカー・ブランドが人気となっています。

ドッグフードは愛犬が喜んで食べてくれて、かつ安全で健康にも良いものを選びたいですよね。ここでは安全なドッグフードを選ぶためのポイントと人気商品をランキング形式でご紹介します。

この記事でおすすめする商品

ドッグフードを選ぶ際に注意したい原料

出典:amazon.co.jp

ドッグフードを選ぶ際、何が使用されているのか、原材料の欄を確認してください。BHAやBHTなどといった発がん性のある化学合成物質や4Dミートなどと呼ばれるどんな動物の肉かわからないものを使用している粗悪とされる原料など、ドッグフードを選ぶうえで確認してほしい原料があるため、購入の際は原材料の欄を確認することをおすすめします。

ドッグフードの選び方

ドッグフード選びで見ておきたいポイントは、フードの形状・対象年齢と犬種・主原料・付加機能の4点です。飼っている愛犬の健康状態も考えながら選んでいきましょう。

フードの形状・容器から選ぶ

ドッグフードの形状はウェットフード・ドライフード・セミモイストフード・スープ入りと4つに分けられます。フードの形状は容器と関係が深いため、開封前・開封後の保存期間にも注意が必要です。

長期保管ができる缶詰のウェットフード

出典:amazon.co.jp

生肉に近いジューシーな食感があるウェットフードは犬がとても喜ぶごはんです。缶を開けると食欲をさそう臭いが周囲に漂って、鼻のよい犬は呼ばなくてもやってきます。密閉容器なので、未開封状態の賞味期限は製造から3年程度と余裕があり、買い置きに最適です。

開封後は長期保存がきかないので、なるべく1食で使い切りましょう。小分けにして使う場合は、残りを皿やラップに移して保管してください。缶のまま保管すると内側が錆びてきて、ウェットフードの劣化が早まります。

内容量が多く歯石予防にもなるドライフード

出典:amazon.co.jp

ドライフードはペースト状にした原材料を乾燥・焼成したフードです。1袋に2kgや4kgが入っているように大容量で、多頭飼いでも給餌がしやすくなっています。水分が少ないためカビが生えにくく、開封後は密閉容器などに入れておくことで1ヵ月程度は保存が可能です。

ドライフードは食感が硬く、犬は食べるためによく噛まなくてはなりません。噛む回数が増えることで唾液が多く分泌され、口中の食べかすを洗い流し、歯石予防となります。ただし、顎の力が弱いシニア犬にとって硬いドライフードは食べにくいので、与えるのは避けてください。

固形に保ちつつ水分も含めたセミモイストフード

出典:amazon.co.jp

ドライフードとほぼ同じ工程で作られるものの、乾燥・焼成はされていないものがセミモイストフードです。粒状のフードは弾力があり、口内の咀嚼回数を増やしつつ、匂いや食感で嗜好性を高めています。ドライとウェットのいいとこ取りといえるでしょう。

ただし、腐敗を防ぐために添加物が使われやすい点に注意してください。粒中に水分を多く含んでいるため、防カビ剤や湿潤調整剤がよく入っているので確認しましょう。

消化が弱くても食べやすいスープ入りパウチ

出典:amazon.co.jp

ウェットフードを、出汁入りのスープとともにパウチへ詰めたごはんです。固形物の量が少なく栄養豊富なスープを飲むことができ、歯が抜けてきたシニア犬や消化の弱い犬のごはんに適しています

パウチは完全密封の1回使い切りなので衛生的です。ただ、元気な犬では量が物足りないこともあります。その場合は少量のドライフードにかけてふやかす使い方をするとよいでしょう。

対象年齢と犬種から選ぶ

犬は年齢・身体のサイズによって必要となるカロリー量や栄養素が異なります。ドッグフードはライフステージと犬種にあわせて選ぶようにしてください。

子犬用

出典:amazon.co.jp

子犬は生後3週間ごろから乳歯が生え始め、2ヵ月ごろには子犬用フードが食べられるようになります。成長期である子犬には、タンパク質・カルシウム・リンといった栄養がたくさん必要です。中でもタンパク質は成犬と比較して体重1kgあたり約4倍の要求量であるため、最重視してください。

必要となる栄養が多い一方で、子犬の胃は小さく腸も未発達であり、一度に多くの消化をこなすことはできません。生後2ヵ月からのドッグフードは1日3食で分けて与え、6ヵ月になったら1日2食に調整しましょう。口も小さいので、ドライフードを与えるなら食べやすい細かな粒がおすすめです。

チワワ・ポメラニアンなどの小型犬用

出典:amazon.co.jp

チワワやポメラニアンといった小型犬は、ちょこちょこと走る姿がかわいらしい犬種です。見た目からするとカロリー消費が少ないと思うかもしれません。しかし、1kgあたりの必要カロリー量は大型犬50kcal・中型犬70kcalに対して小型犬100kcalと、抜きんでて多くなっています。

胃の大きさは身体に比例していますから、1回の食事量は少なめです。このような理由から小型犬用のドッグフードは100gあたりのカロリーが高くなっています。ただし、室内飼いをしていると運動不足から肥満の傾向が出てしまうので、消費カロリーと摂取カロリーのバランスに注意しましょう。

コーギー・柴犬など中型犬用

出典:amazon.co.jp

コーギーは牧羊犬、柴犬は狩猟犬として飼育されてきた歴史があるように、中型犬は運動好きの活発な犬種が多く見られます。

この運動能力を支える筋肉維持のためには、タンパク質・ビタミン・ミネラルが必要です。中型犬用のドッグフードはこれらの栄養をバランスよく配合しています。

レトリバー・ハスキーなど大型犬用

出典:amazon.co.jp

大型犬であるレトリバーやハスキーはがっしりとした身体つきで、丈夫そうに見えるかもしれません。しかし、大きな身体は足関節部への負担が大きく、全身に血をめぐらせるために心臓にもかなりの負荷がかかっています。小型犬の寿命が13~17年に対して、大型犬は10年程度と短命です。

大型犬用のドッグフードは、関節系疾患をケアする成分や心臓の健康を維持するタウリンが配合されています。大きな身体をしっかり支えて生きていくためには、飼い主のサポートが欠かせません。

シニア犬用

出典:amazon.co.jp

元気に走り回ってごはんに食いついていた犬も、年をとるにつれて運動量が少なくなり、食事量も減ってきます。シニア犬の年齢に明確な定義はありませんが、小型犬・中型犬は9~10歳、大型犬は7歳ごろから老化の兆候が見られるはずです。

シニア犬用のドッグフードは、衰えてきた足関節のケアや、弱った顎でも食べやすい柔らかさとなるように工夫されています。ただし、今まで与えてきたフードで健康状態に影響がないなら、そのまま与え続けても問題ありません。犬の食欲・健康状態を見て、切り替えを判断しましょう。

主原料から選ぶ

ドッグフードには、穀類と肉類が主原料として使われています。近年はグレインフリーが流行っており、穀類は犬に不要という風潮があるものの、本当に穀類は不要なのでしょうか。ここでは穀類と3種の肉類に分けて見ていきます。

価格を抑えられる穀類

出典:amazon.co.jp

トウモロコシや小麦といった穀類は原価が安く、安価なペットフードでよく使われている原材料です。穀類に含まれる炭水化物は、犬にとって重要性の低い栄養素なので、原材料一覧で穀類が最初に書かれているフードはあまりおすすめできません。その分だけ肉類の比率が下がっているためです。

ただし、犬は雑食性の動物であり、ほとんどの炭水化物を消化することができます。肉類のみのフードよりも、穀物も少しは入っていた方が食物繊維をとることもでき、栄養バランスもよくなるでしょう。肥満ぎみである犬は穀類主原料のドッグフードに注意してください。

低カロリーのチキン

出典:amazon.co.jp

チキンは低カロリー・高タンパクであり、ドッグフードとして適した食材です。消化がよいので胃の弱っている犬でも食べやすく、必要な栄養をしっかり吸収できます。コラーゲンが豊富なので関節にも効果が見込めるでしょう。

エネルギー効率がよいビーフ

出典:amazon.co.jp

主原料にビーフを使ったドッグフードは嗜好性が高く、食いつきのよさが魅力です。タンパク質はもちろん、エネルギー産生にかかわるL-カルニチンや、被毛の質を高めるとされるビタミンB2も豊富に含まれています。犬用ビーフジャーキーなどは喜んで食べてくれるおやつです。

一方でビーフは高カロリーであり、運動不足の犬に与えると肥満になる可能性があります。毎日散歩をしていて活発に走り回る犬に適している原材料です。

栄養バランスのよいラム

出典:amazon.co.jp

ラムは低カロリー・高タンパクであり、鉄分・ビタミンB群・カルシウムといった栄養バランスに優れた食材です。成犬期の犬に食べさせると健康な身体づくりに役立つだけでなく、老化を予防する効果も期待できます。アレルギー発症率が低いので、ビーフ・チキンがアレルゲンとなっている場合のごはんに最適です。

デメリットは独特の臭いがあり、食いつきにムラが出やすいことでしょう。また、ラム肉は他肉類に比べるとマイナーなためか、価格が高くなる傾向があるので、購入の際はよく考えるようにしましょう。

機能・特長から選ぶ

現代ではさまざまな機能・特徴を持たせたドッグフードが販売されています。愛犬には健康に長生きしてほしいと願う方は、ドッグフードの付加機能もよく見て選びましょう。

安全な合成添加物・着色料不使用

出典:amazon.co.jp

ドッグフードは原料に肉を使用しているため、防腐を目的とした添加物は欠かせません。ただ、その添加物が天然由来のものであれば安全ですが、合成添加物は発がん性の危険があります。ハーブエキス・クエン酸・ミックストコフェロールなどは天然由来、BHA・BHTが合成添加物です。

また、犬の目は色を識別する能力がほとんどなく、ドッグフードの色を見分けることはほぼできません。着色料つきのドッグフードは飼い主にとって色鮮やかに見えますが、犬にとっては何の意味もないものです。人工着色料は発がん性など健康への悪影響も考えられるため、選ぶのは避けた方が良いでしょう。

大型犬・シニア犬のための関節ケア

出典:amazon.co.jp

大型犬は大きな身体を支えている足関節の疾患が問題となり、シニア犬は老化により全身の関節が痛みやすくなっています。関節がスムーズに動かないと運動機能も衰えてしまうので、飼い主がしっかりサポートしなくてはなりません。関節ケアができるドッグフードを与えてあげましょう。

甲殻類のグルコサミン・コンドロイチンや鶏軟骨抽出物が関節ケアの成分です。これらの成分が関節部のクッションとなるコラーゲンの生成に役立ち、犬の運動機能を保ってくれます。

体重調整ができる低カロリーのダイエット用

出典:amazon.co.jp

室内飼いの小型犬や激しい運動ができない大型犬は肥満になりやすい傾向があります。肥満は糖尿病や心臓疾患のリスクだけでなく、体重増加により足関節にも負担をかけるため、なるべく避けたいものです。

低カロリーに作られているダイエット用ドッグフードは体重調整に役立ちます。嗜好性が低く食いつきは悪くなりやすいので、元のドッグフードと混ぜつつ切り替えていくとよいでしょう。

ドッグフードのおすすめ人気ランキング15選

ドッグフードの人気商品を見てみると、高品質な欧米メーカーの製品が圧倒的となっています。ただ、犬の食いつきがよいかは別なので、商品レビューから嗜好性の高さも見るようにしましょう。

1位 ロイヤルカナン 療法食 満腹感サポートスペシャル 犬用 ドライ 3kg

詳細情報
重量:3kg
形状:ドライフード
対象年齢・犬種:成犬用
主原料:チキン・穀類
付加機能:着色料不使用 ダイエット用

減量でも満腹になれるダイエット用療法食

運動不足からの肥満となってしまった犬のために、減量がしやすい成分調整がなされています。28%の高食物繊維により1回の食事でしっかり満腹になることでリバウンドを起こしません。

減量をしても筋肉量は落とさないように、タンパク質含有量も多くなるよう調整がされています。ビタミン・ミネラルもしっかり配合されているので、健康的な減量が可能です。

2位 ロイヤルカナン SHN ミニ インドア アダルト 8kg

詳細情報
重量:8kg
形状:ドライフード
対象年齢・犬種:成犬期の小型犬用
主原料:穀類・チキン
付加機能:着色料不使用 ダイエット用

室内飼いの小型犬に適したドライフード

室内で暮らす小型犬用のドッグフードです。室内飼いで陥りがちな肥満を予防するために、低いエネルギー要求量に見合ったカロリー調整をしています。

消化しやすいタンパク質と食物繊維を使用することで、便の臭いを抑える工夫がされている点もポイントです。レビューでは便臭がマシになった、血便が見られなくなったという声が見られました。

3位 ロイヤルカナン ドッグフード pHコントロール ライト 3kg

詳細情報
重量:3kg
形状:ドライフード
対象年齢・犬種:成犬用
主原料:穀類・チキン
付加機能:着色料不使用

下部尿路疾患のケアに役立つ

ストルバイト尿石などの下部尿路疾患を持つ犬のために作られた療法食です。尿石が生成されにくいようにマグネシウム・カルシウムなどのミネラルバランスを調整しつつ、pH値の調整もできるようになっています。

100gあたりのカロリーを低くすることで肥満にも配慮しました。レビューでは、このフードに切り替えてから尿石を見なくなった、食いつきはよくないけど食べてくれる、といった評価が見られます。

4位 ロイヤルカナン 犬用 消化器サポート(低脂肪) 200g×12缶 200g×12

詳細情報
重量:0.2kg(1缶あたり)
形状:ウェットフード
対象年齢・犬種:子 小型 中型 大型 シニア犬用
主原料:豚肉・穀類
付加機能:着色料不使用

下痢で食欲のない犬にも食べさせやすいウェットタイプ

上記商品と同じく下痢ぎみの犬に適した製品で、こちらは食欲のない犬でも食べやすいウェットフードです。下痢になったシニア犬に食べさせたら軟便がおさまったというレビューがあり、消化器の弱い犬に適していることが分かります。

缶詰タイプではあるものの、中の汁気が多いためか傷みやすい点に注意してください。未開封前でも冷蔵庫で保管した方がよいかもしれません。

5位 ロイヤルカナン ドッグフード 犬用 消化器サポート(低脂肪) 3kg

詳細情報
重量:3kg
形状:ドライフード
対象年齢・犬種:成犬用
主原料:穀類・チキン
付加機能:着色料不使用

消化が弱い犬におすすめのドッグフード

フランス生まれのペットフードブランド、ロイヤルカナンの製品です。高脂血症・下痢の犬に与えるために作られた療法食で、消化のよい可溶性食物繊維を配合しています。レビューでは体調をこわしがちなシニア犬に与えている方が多く見られました。

ロイヤルカナン製品は酸化防止剤としてBHAを使用しています。しかし、犬が一生食べ続けても健康に影響を及ぼさない量に制限しているとのことで、安全性は保たれているといえるでしょう。

6位 ニュートロジャパン ナチュラルチョイス 小型犬用 成犬用 チキン&玄米 3kg

詳細情報
重量:3kg
形状:ドライフード
対象年齢・犬種:成犬期の小型犬用
主原料:チキン・穀類
付加機能:合成添加物・着色料不使用

食物繊維が多い玄米とチキンを使用

こちらはチキンと玄米を主原料にして、食いつきのよさと食物繊維による腸内環境の健康が考えられた製品です。ストルバイト尿石ができにくいようにマグネシウム量を調整することで、下部尿路疾患を持っている犬にも配慮しています。

7位 ニュートロジャパン シュプレモ 小型犬用 成犬用 小粒 3kg

詳細情報
重量:3kg
形状:ドライフード
対象年齢・犬種:成犬期の小型犬用
主原料:チキン・穀類・魚介・ラム
付加機能:合成添加物・着色料不使用

自然素材にこだわった小型犬が食べやすいドライフード

ニュートロは天然素材にこだわっているアメリカのペットフードブランドです。このシュプレモは17種類の自然素材を厳選してブレンドし、愛犬の健康維持に欠かせない栄養をバランスよく含んでいます。

1つ1つは小粒で、小型犬が食べやすい大きさです。代謝エネルギーが高く、活発に走り回る小型犬のごはんとして適しています。レビューではがっついて食べてくれる、下痢をしなくなったといったコメントが見られました。

8位 アカナ ドッグフード アダルトスモールブリード 2kg

詳細情報
重量:2kg
形状:ドライフード
対象年齢・犬種:小型犬・成犬期
主原料:チキン・魚介
付加機能:合成添加物・着色料不使用

小型犬のためのグレインフリードッグフード

アカナはカナダ発のペットフードブランドです。この製品は成犬期の小型犬用で、新鮮な鶏・七面鳥肉と乾燥させた肉をブレンドし、野菜・豆・果物を入れることで優れた栄養バランスとしています。穀類やジャガイモは使用していないグレインフリーです。

レビューによると食いつきがよく、トイレの臭いも軽減されたとのことです。高タンパクのフードなので、腎臓に負担がかからないようにしっかり運動をさせてあげましょう。

9位 アーテミス アガリクスイミューンサポート 中粒(普通粒) 6.8kg

詳細情報
重量:6.8kg
形状:ドライフード
対象年齢・犬種:成犬期の全犬種
主原料:チキン・穀類
付加機能:合成添加物・着色料不使用

アガリクスやグルコサミンなどが配合されたドライフード

アーテミスはアメリカ生まれのペットフードブランドで、この商品にはアガリクスが配合されています。アガリクスは抗がん作用が期待できるとされ、犬の健康が気になる飼い主の方におすすめです。

その他、グルコサミン・コンドロイチン・サーモンオイルといった成分も含まれています。成犬からシニア犬へとなりつつある5~6歳頃にこのフードへの切り替えを検討してみてはいかがでしょうか。

10位 オリジン ドッグフード オリジナル 2kg

詳細情報
重量:2kg
形状:ドライフード
主原料:チキン・魚介
付加機能:合成添加物・着色料不使用

新鮮な素材を使用したグレインフリー

アメリカのペットフードブランド、オリジンの製品です。新鮮な鶏・七面鳥と魚介類を使用し、多くの野菜を入れることで優れた栄養バランスに仕上がっています。グレインフリーなので穀物アレルギーの犬におすすめです。

11位 ドクターズダイエット シニア犬用 3.8kg

詳細情報
重量:3.8kg
形状:ドライフード
対象年齢・犬種:シニア犬用
主原料:穀類・魚介・肉
付加機能:関節ケア

シニア犬におすすめの各種機能つき

国内産のプレミアムフードで、シニア犬のために栄養が調整されています。腎臓と心臓の負担にならないようリン・ナトリウム量を減らし、関節をサポートするグルコサミンを配合しました。

粒は歯周病リスクを低減させるグロビゲンPGでコーティングしてあります。噛むことで歯の健康を維持して、老化の予防をすることができるでしょう。

12位 ヒルズのサイエンス・ダイエット ドッグフード アダルト 1歳以上 成犬用 チキン 小型犬用 3kg

詳細情報
重量:3kg
形状:ドライフード
対象年齢・犬種:成犬期の小型犬用
主原料:チキン・穀類
付加機能:合成添加物・着色料不使用 ダイエット用

チワワなどの小型犬に必要な栄養が詰まった製品

こちらは栄養バランスを重視したサイエンスの製品です。鳥肉をベースに、小型犬の健康を考えて各種ビタミンとオメガ3・6脂肪酸を配合しました。免疫力と被毛の質を高め、歯と歯ぐきを健康に保てるようになっています。

13位 ヒルズ プリスクリプション・ダイエット 療法食 WD小粒 犬 3kg

詳細情報
重量:3kg
形状:ドライフード
主原料:穀類・チキン
付加機能:合成添加物・着色料不使用 ダイエット用

消化がしやすく療法食として優れたドッグフード

ヒルズはペット先進国であるアメリカのメーカーで、プリスクリプションは各種疾患に合わせた療法食となっています。低脂肪・低カロリーな原材料を使用しつつ、L-カルニチンを配合しているのでエネルギー効率は十分です。

マグネシウム・塩分量を調整することでストルバイト尿石の形成にも配慮しました。消化器官の疾患がある犬もちゃんと消化してくれるといったレビューもあり、療法食としての機能を果たしていることが分かります。

14位 森乳 スーパーゴールド フィッシュ&ポテト 15kg

詳細情報
重量:15kg
形状:ドライフード
対象年齢・犬種:子犬・成犬用
主原料:ポテト・魚介
付加機能:合成添加物・着色料不使用

犬が喜んで食べる低アレルゲンフード

森永乳業グループの製品で、ポテト・魚介を中心とした低アレルゲンのドッグフードです。ビタミン・ミネラルがしっかり添加されており、合成添加物・着色料は使用されていません。

レビューを見てみると、アレルギー・アトピー持ちの犬を飼っている方に高評価を得ています。食いつきがよいので安心して与えることができるでしょう。

15位 INUMESHI バリュー 15kg ブリーダーパック

詳細情報
重量:15kg
形状:ドライフード
対象年齢・犬種:1歳以上の全犬種用
主原料:穀類・チキン

高コスパの大容量パック

INUMESHIはコストパフォーマンスの良さと嗜好性にこだわったドッグフードです。主原料にトウモロコシ・キャッサバ・大豆ミール・鶏・七面鳥を使い、犬の食いつきをよくしています。多頭飼いの家庭におすすめです。

おすすめの商品一覧

製品最安値評価リンク

ロイヤルカナン 療法食 満腹感サポ……

1

4,375円

4.46

ロイヤルカナン SHN ミニ インドア……

2

5,904円

4.44

ロイヤルカナン ドッグフード pHコ……

3

4,620円

4.36

ロイヤルカナン 犬用 消化器サポー……

4

2,917円

4.4

ロイヤルカナン ドッグフード 消化……

5

4,032円

4.54

ニュートロジャパン ナチュラルチ……

6

2,778円

4.44

ニュートロジャパン シュプレモ 小……

7

2,997円

4.45

アカナ (ACANA) ドッグフード アダ……

8

2,813円

4.61

アーテミス (Artemis) アガリクス……

9

6,929円

4.59

Orijenドッグフード オリジナル 2kg

10

1,540円

4.45

ドクターズケア ドッグフード Dr's……

11

13,800円

4.55

ヒルズのサイエンス・ダイエット ……

12

1,782円

4.32

ヒルズ プリスクリプション・ダイ……

13

3,750円

4.54

森乳 スーパーゴールド フィッシュ……

14

7,058円

4.66

INUMESHI バリュー 15kg ブリーダ……

15

4,280円

まとめ

ドッグフードはフードの形状・対象年齢と犬種・主原料・付加機能の4点で選びましょう。飼い主からすれば健康に配慮したフードを食べさせたいものですが、犬の嗜好も考えなくてはなりません。食いつきのよさは、商品レビューで多くの犬が食べているかで判断することができます。

また、新しいドッグフードに切り替えるときは、犬が驚かないように今までのごはんに混ぜて与えてください。最初は半分ずつ混ぜて、徐々に新しいドッグフードの比率を増やすことでスムーズに切り替えができますよ。

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
ネコ5匹の飼い主

K.K

趣味はPCパーツ探しと改造。ゲーミングチェアの上で猫と毎日椅子取りゲームを行う。