【2022年11月】イラストアプリのおすすめ人気ランキング10選 | eny by auPAYマーケット

もどる

歌舞伎と読書とボルダリングが趣味です。 興味があるジャンルは、家電・美容・ヘアケアなど。 自分が好きなものや興味のあるものを深くご紹介できるライターを目指し……

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

気軽なお絵かきから本格的な一枚絵、漫画まで幅広く活用できるイラストアプリ。デジタルイラストがスマホ1台で描けることから、パソコンを用いたものよりも手軽にお絵描きができるのが魅力です。

しかし一口にイラストアプリと言っても、搭載されているブラシの種類やAndroid用・iPhone用などの種類があり、どれを選べばよいか悩んでしまいますよね。そこで今回はイラストアプリの選び方を解説するとともに、おすすめのアプリをランキング形式でご紹介します。

イラストアプリの選び方

イラストアプリを選ぶ際に重要な5つのポイントを見ていきましょう。

お絵かきや漫画制作など、目的にあった「機能」が搭載されているものを選ぼう

イラストアプリはブラシの種類やレイヤー機能など、アプリによって機能性が異なります。機能性の違いは使いやすさを大きく左右するポイントなので、あらかじめ確認した上でインストールするようにしましょう。

色々なタッチのイラストを描くなら「ブラシの種類が多いもの」がおすすめ

出典:apple.com

イラストアプリをインストールする上でまず確認したいのがブラシの種類です。当然ながら搭載されているブラシの種類が多いほど、お絵描きの幅が広がります。さまざまな雰囲気のイラストを描きたい方は必ず確認してください。

基本的に使用できるペンは鉛筆・ペン・筆など。ペンの太さなどもアプリによって異なるのでチェックしてみてください。アプリの中には課金やユーザー登録によって使用できるペンの種類が増える場合もあります。ブラシの使用に際して条件があるかも確認してくださいね。

本格的かつ精細なイラストを描くなら「レイヤー機能」は必須!

出典:apple.com

気軽なお絵かきだけでなく、本格的なデジタルイラストを描きたいという方にはレイヤー機能が欠かせません。レイヤーとは層という意味で、層ごとに色や線などを分けることで部分的な細かい修正が行えます。

レイヤーの数はアプリによって異なるので、使いやすい数を見極めるようにしましょう。基本的に複雑なデジタルイラストでは最低でも20枚程度のレイヤーがあることが望ましいとされています。この数を基準に選ぶのがおすすめです。

漫画を描くなら、コマ割り機能やスクリーントーン貼り付けなど「漫画製作に特化」したものを

出典:apple.com

イラストアプリの中にはデジタルイラストだけではなく、漫画製作に特化しているものもあります。漫画製作が行えるイラストアプリはコマ割りやスクリーントーンの貼り付けのほか、集中線などの漫画に使える効果が使えるものも。

漫画に特化していると言っても、一枚絵を描く際にも活用できます。スクリーントーンや集中線などを用いて、ドラマチックな演出を活かしたイラストを描きたいという方にもおすすめですよ。

アナログの描き心地を求めるなら、線の強弱が表現できる「筆圧感知機能」付きを

出典:apple.com

アナログイラストに慣れている方は筆圧検知機能が搭載されたイラストアプリがおすすめです。筆圧感知機能が搭載されていると、アナログ絵のように力の強弱で線の強さや濃淡を変えることができます。より繊細なデジタルイラストを描きたい方に適しているでしょう。

筆圧感知機能が搭載されているアプリの中には、アナログペンのような質感を出せるものもあります。アナログで描き慣れている方や、アナログの感覚で描きたい方はぜひチェックしてみてください。

実行した処理をひとつ前の状態に戻せる「アンドゥ機能」が搭載されていると便利

出典:apple.com

デジタルイラストならではの利点として、アンドゥ機能が挙げられます。アンドゥ機能とは実行した処理を取り消し、実行前に状態に戻す機能のことです。線を描き直したいときや操作を間違えたときなどに重宝します。

アンドゥ機能は消しゴム機能とは異なり、一部分だけを消すという作業はできません。機能が絞られているイラストアプリでは消しゴム機能しかない場合もあるので、インストール前に確認しておきましょう。

シーンによって使用するデバイスが変わるなら「クラウド保存機能」は必須

出典:apple.com

スマホやタブレット、パソコンを使い分けてお絵描きをしたい方はクラウド保存機能が便利です。クラウドに保存できるイラストアプリはデバイスを変えても続きから編集することができるので、シーンによってデバイスを使い分けたい方に適しているでしょう。

イラストアプリに搭載されているクラウド保存機能には、会員登録することで使えるものやアカウント作成することで使えるものなどがあります。事前に確認し、使いやすいものを選んでくださいね。

課金によって機能が解放されるアプリも!「有料・無料」を確認しよう

出典:apple.com

イラストアプリには無料のものと有料のものがあります。無料のものは手軽に利用できるのが利点ですが、機能が少ないため満足のいくイラストが描けないことがあるのが難点です。気軽にデジタルイラストを描きたい方に適しているでしょう。

一方の有料タイプは機能が充実しているのが最大の利点。本格的なイラストが描けるため利用者が多い傾向があります。利用者が使い方や描いたイラストを公開しているので、使い方の参考にできるのもうれしいですね。課金によって機能が増えることもあるので、チェックしてみてください。

お子さんのお絵描き用なら、使いやすい「操作が簡単なアプリ」を選ぼう

出典:apple.com

イラストアプリでお子さんがお絵描きをする場合、使いやすいものを選ぶことが大切です。お子さんの年齢にもよりますが、シンプルな機能性のアプリの方が手軽に楽しめるでしょう。対象年齢を参考に選ぶのもおすすめです。

お子さん用のイラストアプリの中には、描いたあとのイラストが動いたり音が出るものがあります。イラストアプリをお子さんの知育に役立てたいなら、楽しくお絵かきができるアプリを選びましょう。

幅広く活用するために、OSを含めた「対応デバイス」も確認しよう

出典:apple.com

イラストアプリにはさまざまなデバイスで楽しめるものや、限られたデバイスでしか使えないものがあります。ひとつの端末でお絵描きをする場合は気にする必要はありませんが、デバイスを使い分ける場合は対応している端末をしっかり確認しましょう。

特にパソコンでもお絵描きをしたいなら、パソコンに対応しているかどうかの確認は大切です。またAppleのデバイスとAndroidのデバイスを併用している方は、それぞれの端末で共有できるかも確認してくださいね。

イラストアプリのおすすめ人気ランキング10選

ここからは前述の選び方を踏まえた上で、おすすめのイラストアプリをランキング形式でご紹介します。精細なイラスト用、・手軽にお絵描きを楽しむ用など、さまざまな種類があるので目的にあったアプリを見つけてくださいね。

1位 ibis アイビスペイントX

出典:apple.com

豊富で細かいブラシ設定が便利

Ibisの「アイビスペイントX」は2.5億ダウンロードを突破した本格的なお絵描きアプリです。15,000種類以上のブラシに7,600点以上の素材、1,000種類以上のフォントなど幅広い素材を使用でき、精細なイラストを思いのまま描けます。

漫画機能が充実しているのも特徴のひとつ。豊富なスクリーントーンや本格テキストツール機能などを搭載し、楽しく漫画を描くことができます。youtubeでは便利な使い方を紹介しているので、使い方に悩んだ際は参考にしてくださいね。

2位 CELSYS CLIP STUDIO PAIN‪T‬

出典:apple.com

漫画製作に便利な機能が充実

CELSYSの「CLIP STUDIO PAIN‪T」は筆圧感知機能を搭載し、アナログ感覚で描けるイラストアプリです。40,000点以上のブラシ素材を搭載しており、狙ったテイストの線を描くことができます。

3Dデッサン人形機能があり、難しいアングルにも挑戦できるのも利点のひとつ。描いたイラストは動かして音をつけて遊ぶことも可能。タイムラプス機能でイラストの製作過程を記録でき、SNSで公開することもできますよ。

3位 pixiv pixiv Sketch

出典:apple.com

描いたイラストをシェアしたい方に

「pixiv Sketch」は累計600万ユーザーに愛用されている王道のお絵描きアプリです。創作活動を楽しくするためのお絵描き&コミュニケーションアプリで、お絵描きの様子を配信したり視聴することができます。

描いているイラストは自動で保存。いつでも中断したところから再開してイラストを描くことができます。ペンやブラシが使いやすく、イラストの腕前を上げたい方にも適しています。自分が描いたイラストを広くシェアしたい方や、普段pixivを活用している方におすすめです。

4位 MediBang メディバンペイント

出典:apple.com

豊富なトーン・ブラシが使える

「メディバンペイント」は1,000種類以上のスクリーントーン、450種類以上のブラシが使えるイラスト・漫画制作用のアプリです。タブレット・スマホはもちろん、パソコンにも対応しているので、デバイスを使い分けてイラストを描きたい方に適しています。

アカウントを登録すればクラウド機能が利用可能。データを共有したグループ間でイラストや漫画制作が行えます。グループで制作を行いたい方はぜひ試してみてください。インターフェースがシンプルなので、扱いやすいアプリを探している方にもおすすめですよ。

5位 PicsArt Picsart Color ペイント

出典:apple.com

初心者からプロまで使える便利なアプリ

PicsArtの「Picsart Color ペイント」はモノクロのデッサンから多色を組み合わせた精細なイラストまで、幅広いイラスト制作ができるアプリです。色の組み合わせによるブラシのカスタマイズやカラーホイールとミキサーによる色の配合など、あらゆる楽しみ方ができます。

オートリカバリ機能が搭載されており、描いたイラストが失われる心配がありません。多くの機能が搭載されているアプリながら無料で活用でき、厄介な広告も表示されないためストレスフリーでお絵描きが行えますよ。

6位 Samsung Electronics PENUP

出典:Google.com

お絵描きだけじゃなく交流も楽しめる

Samsung Electronicsの「PENUP」はお絵描きだけじゃなく、仲間との交流が楽しめるイラストアプリです。作品が完成したらアップロードができ、コミュニティに公開できます。公開したイラストにはいいねやコメント、シェアがしてもらえるので創作意欲がわきますね。

ビデオクリップ上の線をなぞりながら絵の書き方が学べるのも特徴のひとつ。さまざまなカテゴリのイラストがどのように描かれているか学習でき、イラストの技術力アップに役立ちます。写真のカラーリングなど、幅広い楽しみ方ができるアプリですよ。

7位 Infinite Studio Infinite Painter

出典:apple.com

ペンストロークの使い勝手が抜群

「Infinite Painter」はシンプルな操作性が特徴のイラストアプリです。表示されるアイコンはわかりやすく、初心者の方でも扱いやすいでしょう。直感的に操作できるアプリが好みの方にもおすすめです。

同時に複数のレイヤーを変換できるのも特徴のひとつ。パターンツールを活用すると、シームレスなパターン作成も行えます。描いた作品はJPEG・PNG・PSD形式で書き出しが可能。ペンストークの使い勝手もよく、描きやすいアプリです。

8位CELSYS kakooyo!

出典:apple.com

描いている様子をライブ配信できる

シンプルで使いやすいアプリながら、機能性も兼ね備えているのがCELSYSの「kakooyo!」です。誰かといっしょにリアルタイムでひとつのお絵描きをすることができ、コラボ創作の機会を広げることができます。

お絵描きの様子はライブ配信が可能。自分で描くだけでなく、ほかの誰かの絵ができあがる過程を楽しむ使い方もおすすめです。時間を設定して描くこともできるため、ワンドロに参加したい方にも適していますよ。

9位 Artflow Studio ArtFlow

出典:Google.com

レイヤーの重ね方まで細かく設定できる

じっくりと精細なイラストを描きたい方にはArtflowの「Studio ArtFlow」がおすすめです。70種類以上のブラシを使い、彩度やレイヤーの重ね方といった細かな設定を駆使することで、思いのままのイラストを描くことができます。

一部のデバイスでは手のひらを感知しない機能があり、誤操作で余計な線を描くのを未然に防ぐことが可能。本格的なイラストを描きたい方はぜひチェックしてみてください。

10位 TopHatch コンセプト

出典:apple.com

ビジネス用にもぴったりなアプリ

TopHatchの「コンセプト」は、筆圧・傾き・速度などの微細な動きを検知してアナログのような描き心地を実現しているイラストアプリです。お気に入りのブラシやプリセットでカスタマイズができ、自分にとって使いやすいように変えていけるのも魅力。

アートボードのサイズに際限がないのも特徴のひとつ。デザイン画やスケッチなどを枠にとらわれずに描くことができます。趣味のイラストはもちろん、ビジネス用のアートボードとしてもおすすめですよ。

まとめ

イラストアプリを選ぶ際は、用途や使い方にあわせて機能をチェックするのがポイントです。本格的なイラストを描くならレイヤー機能、漫画制作ならコマ割りやスクリーントーンが搭載されているものなどがおすすめです。

パソコンでも作業をするなら、対応デバイスとクラウド保存機能も重要。デバイス間で継続した作業ができるものなら、外出先の作業・自宅での作業時に使いやすいデバイスに切り替えて作業が続行できます。今回の記事を参考に使いやすいアプリを見つけ、お絵描きを楽しんでくださいね。

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

もどる

歌舞伎と読書とボルダリングが趣味です。 興味があるジャンルは、家電・美容・ヘアケアなど。 自分が好きなものや興味のあるものを深くご紹介できるライターを目指し……