【2022年】メンズ用ムースの選び方とおすすめ人気ランキング10選【パーマ・くせ毛におすすめの商品もご紹介】

p.writer

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

パーマやくせ毛など髪質を活かしたスタイリングができるムースは、おしゃれなメンズなら知っておきたいアイテムです。ですが、ムースと言ってもハードやソフトタイプ、仕上がりの質感も異なるのでどれが自分に合うのかわからない方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、メンズ用ムースの選び方とおすすめ人気ランキング10選を紹介します。ランクインしている商品を参考にしながら自分の髪質に合う商品を検討してみてください。

この記事でおすすめする商品

ヘアムースとは

出典:amazon.co.jp

ヘアムースは泡でできたスタイリング剤の一種で、ほかのアイテムに比べると水分量が多く軽い仕上がりになるのが特徴です。髪をしっとりさせながらセットできるのでウエット感・自然な仕上がりが理想の方にも最適です。

また、スタイリング剤の中でも比較的使いやすい商品なので、不器用な方や初心者の方にもおすすめと言えるでしょう。

ヘアムースの選び方

ヘアムースは選ぶ際の着目点が多いのでつい迷いがちになります。今回は、5つのポイントに分けたので商品選びの参考にしてみてください。

髪質に合わせてタイプで選ぶ

軟毛や硬毛の方、パーマをかけている方などそれぞれ髪質が違います。髪質に合ったムースを使うことでよさを最大限に引きすことができます。

軟毛にはハリ・コシ成分配合の「ソフトムースタイプ」

出典:amazon.co.jp

軟毛の方はハリ・コシ成分が配合されたソフトタイプの商品がおすすめです。髪質的に時間が経つとトップがぺしゃんこになりやすいので、ボリュームを出してあげるとスタイリングを長時間キープすることができます。

また、髪が少ない方にもおすすめで見た目を若く見せることができるので検討してみてください。

硬い髪質にはセット力の高い「ハードムースタイプ」

出典:amazon.co.jp

髪が硬い方はソフトタイプの商品では髪を抑えることができない場合があるのでハードタイプを使うとよいです。また、髪の硬さが勝ってしまうとセットが崩れてしまうので、キープ力が高い商品も検討してみてください。

より高いキープ力が欲しい方は、キープ力に特化した商品を選ぶのもひとつの方法です。

パーマヘアには動きを出しやすい「バブルタイプ」

出典:amazon.co.jp

パーマヘアの方は専用のムースを選ぶと無造作ヘアが作れます。また、くせ毛の方も同様のアイテムを選ぶとよいでしょう。ウェーブをキープする商品やツヤ感が出る商品があるので、なりたいイメージを持っておくとよい買い物ができます。

仕上がりの質感で選ぶ

スタイリングムースは仕上がりの質感も商品によって異なります。自分の髪質を考慮し、なりたいイメージを持っておくと清潔感のある見た目に仕上がるでしょう。

ツヤ感を出すならハードタイプがおすすめ

出典:amazon.co.jp

ツヤ感・濡れ感を出したいならハードムースがおすすめです。また、ハードタイプはキープ力にも優れているので長時間ヘアスタイルを維持したい時にも役立ちます。風にも強い商品が多いので外出先でも髪を気にすることなく楽しめます。

やわらかさを求めるならソフトタイプがおすすめ

出典:amazon.co.jp

ナチュラルな印象や髪に柔らかさが欲しい方はソフトタイプがよいです。キープ力は優しいですが、ベタつきが少なく軽いので初心者の方やかっこつけすぎたくない時にも最適です。ハードタイプに比べてシャンプーの回数が少なく済むのも魅力的と言えるでしょう。

キープ力で選ぶなら湿度耐性がある商品がベスト

出典:amazon.co.jp

ムースタイプのスタイリング剤はほかアイテムに比べて水分量が多いので湿度耐性にも着目するとよいです。湿度耐性が低い商品は、雨の日や汗をかく夏場では効果が上手く発揮されない傾向にあります。

アップヘアを楽しみたい方や長時間スタイルをキープしたい方は、湿度耐性が高い商品を選ぶようにしましょう。

ビジネス・食事シーンには無香料タイプが最適

出典:amazon.co.jp

商品によっては香り付きのタイプがあります。ですが、ビジネスや食事シーンでは香りを持ち込まないこともマナーのひとつです。

なので、シーンに合わせて無香料タイプの商品を選ぶとマルチに使えて便利ですよ。香り付きが好みの方はプライベートで使うなど工夫するとよいです。

メーカー・ブランドで選ぶ

さまざまなメーカー・ブランドがありどれを選べばよいか迷うこともありますよね。気になるメーカーは事前にチェックしておくと好みの商品が見つかりやすいです。

好みのタイプが見つかりやすい「資生堂」

出典:amazon.co.jp

資生堂の商品は種類や仕上がりの質感が豊富にあるので、なりたい印象に合わせて商品を選ぶことができます。なので、ムースを始めて使う方やどれを選べばよいか迷っている方にもおすすめです。

仕上がりが軽いソフトタイプからキープ力の高いハードタイプまで揃ってるので参考にしてみてください。

髪のボリューム感を求めるなら「ルシード」

出典:amazon.co.jp

髪のボリュームが少ない方におすすめの商品です。ハリ・コシ成分配合で、根元から立ち上げるのでボリュームがアップし、若々しく見えるのも魅力的です。

また、汗や湿気にも強いのでスタイルを長時間キープできるのも特徴と言えます。年齢とともに髪のボリュームが少なくなってきたと感じる方はルシードがおすすめです。

メンズ用ムースのおすすめ人気ランキング10選

ここからは、メンズ用ムースのおすすめ人気ランキング10選を紹介します。種類やメーカーが豊富にあるのでランクインしている商品を参考に、自分に合うものを検討してみてください。

1位 ルシード ボリュームパウダーフォーム

詳細情報
髪質:ノーマル
香り:無香料
タイプ:フォーム, 粉末
内容量:185g

ハリ・コシ成分配合で自然なボリュームアップが叶う

ルシードのムースは、浸透性アミノ酸が髪の内側に浸透し内面からボリュームアップを促進するのでナチュラルなスタイリングができる商品です。また、髪が横に広がる悩みを持つ方や髪が細い方にも適しています。

さらに、自然なボリュームアップが叶うので、見た目を若々しく保つことも可能です。無香料タイプなのでビジネスや食事のシーンでも気軽に付けられるのもよいでしょう。

2位 アリミノ ワックスフォーム

詳細情報
髪質 :ノーマル
香り :ー
タイプ :ワックス
内容量:230g

ツヤのある毛束感がほしいスタイリングに最適

ツヤ感・毛束感を表現できる商品なのでパーマをかけている方にもおすすめです。日差しケア成分配合で紫外線から頭皮を守ってくれるのも魅力のひとつと言えます。べたつき・ごわつきがないのでさりげなく自然に使用したい方にも試してほしいムースです。

3位 GATSBY スタイリングフォーム

詳細情報
髪質 :ー
香り :シトラス
タイプ :フォーム, スプレー
内容量:185g

なじみのよいミクロ泡がヘアスタイルを長時間キープする

ミクロ泡タイプの商品なのでなじみがよく、均一にヘアセットできる優れものです。使いやすい商品なので、不器用な方や初心者の方にもおすすめです。

ツヤ感を出しながらキープ力に長けている商品をお探しの方は検討してみてください。また、髪を保護するトリートメント成分が配合されているので熱から髪を守る効果もあります。

4位 ルベル ヘアメイクアクアムース

詳細情報
髪質 :ノーマル
香り :ー
タイプ :フォーム
内容量:350g

髪を遊ばせながらも理想のスタイリングが長時間続く

髪に優しい成分で作られており、シャンプーも1回で済むのが魅力的と言えます。成分は優しいながらもキープ力に優れ、美容院でも使われることが多いムースです。

また、市販商品でないため通販でしか購入できないのもレア感があってよいです。ナチュラルなスタイルを作りたい方はルベルのムースが適しています。

5位 UNO スーパーサラサラムース

詳細情報
髪質 :ー
香り :無香料
タイプ :ー
内容量:180g

湿気にも負けずスタイルを持続する

思わず触りたくなるほど指通りがなめらかに仕上がるムースです。ベタつき防止処方で、使用時やセット後も手や髪がベタつかないのが嬉しいポイントです。

無香料・無着色・ノンオイリータイプなので頭皮が敏感な方や、ベタつきを抑えたい方にもおすすめと言えるでしょう。

6位 アックス ドライヤーフォーム

詳細情報
髪質 :ノーマル
香り :ー
タイプ :フォーム
内容量:145ml

プッシュタイプのムースが使いやすい

珍しいプッシュタイプの商品で、手の汚れを気にすることなく使える優れものです。機能面はもちろん実用性も高いので髪によくなじみ、ドライヤーで簡単にヘアセットできるのが魅力のひとつです。

がっちりと固め過ぎない無造作感のあるヘアスタイルにも最適なので、パーマをかけている方やくせ毛の方でも使いやすい商品でしょう。

7位 ナカノ スタイリングプロイスト tf

詳細情報
髪質 :ー
香り :ー
タイプ :ー
内容量:200g

髪のダメージを補修しながらキープ力も誇る

固まりすぎず柔らかい髪になるのでベタつきを抑えたい方に最適です。また、実用性が高い商品ですがコストが低いのでムースにこだわりがない方や初心者の方にも最適です。1つ持っておくと様々なシーンで活躍するのでおすすめですよ。

8位 デューサー フォーム 6

詳細情報
髪質 :ー
香り :ー
タイプ :ー
内容量:180g

頭皮への刺激が少ないので敏感肌の方にもおすすめ

キープ力に優れ、ツヤ感も欲しい方はデューサーの商品がおすすめです。今回ランクインしている商品以外にも同じメーカーで異なるタイプがあるので用途に合わせて選べるのも嬉しいポイントです。

また、保湿成分も配合されているので髪に潤いを与えてくれるのもダメージ軽減になるのでよいでしょう。

9位 中央有機化学 ヘアー・フォーム

詳細情報
髪質 :ノーマル
香り :ー
タイプ :フォーム
内容量:200g

紫外線吸収剤配合で髪や頭皮へのダメージを軽減できる

セット力はほかの商品に比べて劣りますが、ツヤ感や束感を出したい方は持っておくと便利です。きめ細かいムースなのでなじみがよく、サラツヤ髪に導いてくれます。そして、ドライヤーの熱から髪を守ってくれるのも魅力のひとつと言えるでしょう。

10位 ルベル ジオ ソリッドホールドフォーム

詳細情報
髪質 :ー
香り :無香料
タイプ :フォーム, スプレー
内容量:200g

速乾性が高いので無造作ヘアにおすすめ

付けて持ち上げた瞬間から固まるので速乾性の高さに優れています。くせ毛やパーマをかけている方でも使いやすいムースです。また、長時間キープが可能で、髪がぺしゃんこになることなくボリュームを維持できるのも魅力と言えます。

髪を立たせたヘアセットが好みの方は根元に使うことでキープ力が高まり、ボリュームアップにもなるので一石二鳥です。

メンズ用ヘアムースの正しい使い方とポイント

出典:amazon.co.jp

ヘアムースは、揉みこむようにつけるのがポイントです。まず、髪全体を軽く湿らせます。次に手のひらにピンポン玉サイズのムースを2回取り、1回目は後頭部に、2回目はトップや前頭部に揉みこんでなじませます。基本の使い方はどの種類の商品も同じです。

髪を立ててセットしたい場合は、ハードタイプのムースを根元に付けることで長時間キープさせることができます。ほかのスタイリング剤と比べても使い方が簡単なので不器用な方や初心者の方にも適していると言えるでしょう。

長時間ヘアスタイルをキープするならムースとワックスの併用もおすすめ

出典:amazon.co.jp

ムースはキープ力に優れた商品もありますが水分が含まれているので、ほかのスタイリング剤に比べるとやはりキープ力に欠ける面があります。なので、長時間キープしたい場合や湿度耐性が欲しい場合はワックスと併用するのもおすすめの方法です。

ムースとワックスは相性が良いので相乗効果を発揮します。使い方は簡単で、先程と同じようにムースを髪になじませます。髪になじんである程度乾いたら毛先を中心にワックスを付けると完成です。ツヤ感を出したい時にもワックスを少し使うと印象が変わりますよ。

おすすめの商品一覧

製品最安値評価リンク

ルシード ボリュームパウダーフォ……

1

630円

4.41

アリミノ ワックスフォーム

2

864円

4.34

GATSBY スタイリングフォーム

3

552円

4.48

ルベル ヘアメイクアクアムース

4

1,072円

4.46

UNO スーパーサラサラムース

5

713円

4.61

アックス ドライヤーフォーム

6

598円

4.27

ナカノ スタイリングプロイスト tf

7

1,001円

4.38

デューサー フォーム 6

8

792円

4.38

中央有機化学 ヘアー・フォーム

9

739円

4.5

ルベル ジオ ソリッドホールドフォ……

10

1,080円

4.73

まとめ

メンズ用ムースの選び方とおすすめ人気ランキング10選を紹介しました。商品の種類や質感が豊富にあるのでどれを選べばよいのか迷いますが自分の好みや髪質に合った商品を選ぶとよいです。

また、ビジネスシーンでは無香料タイプを選ぶなど周りへの配慮も忘れないようにすることでさらに印象がよくなります。なりたいイメージを持っておくことが商品を選ぶにあたり大切なことと言えるでしょう。

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

p.writer