【2022年11月】日記アプリのおすすめ人気ランキング10選 | eny by auPAYマーケット

machuno

科学的根拠重視の美容・健康オタク主婦。好奇心旺盛&行動力が高いので、知識の引き出しの多さに定評あり。料理・ゲーム・どうぶつが大好きです。

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
5

紙の日記とは違い、検索機能や複数写真の挿入・クラウド同期・カレンダー表示など、アプリならではの使い勝手の良さが魅力な日記アプリ。単なる日記としてだけでなく、自己分析としての思考や感情記録としても使えるものなど種類も豊富で、どれがいいか迷ってしまいますよね。

そこで今回は「日記アプリ」の選び方と、iOS・Androidそれぞれに対応したおすすめの人気アプリをランキング形式でご紹介していきます。課金要素が一切ない完全無料のもの・シンプルで使いやすいもの・有料の多機能なものなどもありますので、ぜひ選ぶ際の参考にしてください。

日記アプリの選び方

日記アプリを選ぶ際に重要な5つのポイントを見ていきましょう。

短文・長文・写真など、自分にとって使いやすい「記録スタイル」を選ぼう

アナログの日記といえば文字で記録するのがメインとなりますが、アプリでは文章も長文だけでなくSNSのような短文タイプがあったり、写真や動画などとあわせて記録することができるのも魅力です。自分がもっとも続けやすい記録スタイルを選んでみてください。

TwitterなどのSNS感覚で記録するなら、シンプルな操作で使いやすい「メモ日記タイプ」

出典:App Store

1日のまとめを日記としてしっかり残すのが苦手な方や、1日にまとめてではなくその時々の気持ちや出来事をSNS感覚で残したいという方には、1日に何度でも投稿できる「メモ日記タイプ」が向いています。このタイプは投稿時間も記録されることがほとんどです。

またこのタイプのアプリの多くにはカレンダーで記録を振り返りやすいものが多くあるので、実際のSNSでは過去を振り返りにくいと感じている方にもぴったり。気が向いたときに記録をつけられるので、SNSはよくやるけれど日記をつけるのは忘れやすい方というにおすすめです。

1日の出来事や気持ちを事細かに書き連ねたいなら、ブログ感覚で記録ができる「長文タイプ」

出典:App Store

その日の気持ちや出来事を、1日の終わりにじっくりと振り返って詳しく書きたい方には「長文が書けるタイプ」が最適です。この場合は1日にいくつでも書けるメモ日記タイプとは異なり、1日1投稿タイプのものがほとんど。文章がメインなのでデザインがシンプルなものも多いです。

絵日記やInstagramのように記録したいなら、画像や音声で記録できる「写真・動画タイプ」

出典:App Store

文章を書くのは苦手な方・写真や動画などで感覚的に思い出を残したい方には、写真・動画・音声などに対応しているアプリがおすすめです。もちろんInstagramを日記代わりに活用してもよいですし、Instagramのようなデザインの日記アプリもあります。

またこのタイプは自分用の記録としてだけでなく、誰かに見せたいときには共有できるアプリもあるため、SNSと併用するのも楽しいでしょう。

AndroidかiOSか、自分が使用しているスマホに対応しているかどうかをチェックしよう

出典:シンプル日記公式サイト

App  StoreやGoogle Playなど、使用したいスマホにインストールされているアプリストアを使えば自分のスマホに対応したアプリのなかから検索できます。しかしWebで検索した場合は対応していないことがあるため、自分のスマホに対応しているかどうかをチェックしましょう。

万が一のデータ紛失や機種変更に備えるなら「バックアップ」や「クラウド同期」対応がマスト

出典:muute公式サイト

日記は心や頭の整理としてだけでなく、過去の思い出を長く残すためのものでもあるため、機種変更のたびにデータがリセットされてしまうのは困りますよね。機種変更はしなくても、万が一の事故でデータが消えてしまうということもあるため、データの保存は重要な課題です。

もっとも安全なのは「バックアップ」と「クラウド同期」の両方に対応したアプリです。どちらかのデータが破損してしまってもどちらかに残っているため、完全に消えてしまうことはほとんどありません。スマホとタブレットやPCなど複数端末で使うならクラウド同期がおすすめです。

自分の使い方にあわせて、便利な「機能」もチェックしておこう

日記アプリはただ文章を書くだけでなく、思い出を振り返るための便利機能や、日記をつけるのが楽しくなる機能などがあるアプリがたくさんあります。アナログではないアプリならではの使い勝手の良さが味わえるので、ぜひ自分にあった機能をチェックしてみてください。

自分だけの日記を作るなら「手書き入力」や「フォント変更機能」の充実さをチェック

出典:シンプル日記公式サイト

日記にデザイン性や個性を求めるなら、フォントやデザインが複数用意されていて変更できるものがおすすめです。手書き風のフォントなどもかわいらしく人気で、スマホでもアナログ感のある日記を書くことができます。

また手書き風ではなく、実際に手書き入力ができるものもあります。おもにiPadなどのタブレットで手帳やノートのように書けるものが多いですが、スマホでも指で書けるものもあるため、興味がある方はぜひチェックしてみてください。

タグ付けやカレンダーなど、いつでも思い出を振り返りやすい「検索機能」

出典:App Store

日記を書く楽しみのひとつでもある、過去の記録を見返す作業。数日前のものなら振り返りやすいですが、数ヶ月・数年単位の過去の日記を振り返るのはなかなか大変ですよね。「あの出来事を記録した日はいつだったかな」のようなときにも探すのは大変な作業でしょう。

このように過去の思い出から特定の期間や出来事などを探したいときは、カレンダーで振り返れたり、写真一覧やタグなどで特定の日の日記を検索できるものがおすすめです。さまざまな自己分析にも使いやすいため、できればカレンダーやタグ付け機能はあったほうがよいでしょう。

予定を一元管理するなら、ToDoリストとともに振り返りやすい「スケジュール機能」

出典:App Store

スケジュールアプリをよく使う方なら、スケジュール管理とともに日記もつけられるアプリもおすすめです。スケジュールアプリはカレンダー機能がついていることが多いため過去の記録を探しやすく、その日はどんな予定があってどんなことをしたのかを振り返りやすいでしょう。

絶対に秘密にしておきたい思い出や気持ちを記録するなら「パスワード・鍵付き」

出典:My日記公式サイト

日記は本音を書いたりするプライベートなものなので、他人には見られたくないですよね。誰かにスマホを貸したときなどにうっかり見られてしまうといったことを防ぎたいなら、パスワードを設定して鍵をかけられる日記アプリを選びましょう。

なかには指紋認証や顔認証などが使えるアプリもあるため、パスワードを毎回入力するのが面倒な方はそういったものを選ぶのもおすすめです。

自己分析をしたい人には、AIが思考や感情を分析してくれる「AIジャーナリング機能」

出典:muute公式サイト

日記を書く目的が自己分析である場合は、タグ付け・天気やその日の気分などのアイコン・位置情報などといった、さまざまな情報とともに記録をつけられるアプリもおすすめです。AIがそれらの情報を自動でまとめて、分析してくれる「AIジャーナリング」アプリも人気があります。

このタイプは天気や温度などと、自分の気分の関係を分析してくれたり、思考と感情のさまざまな傾向を分析して週ごと・月ごとにレポートを作成してくれるものもあり、非常に便利ですよ。

天気・体調・気分など、アイコンを選ぶだけで日記がつけられる「スタンプ機能」

出典:mooda公式サイト

とにかく日記をつけるのが面倒になりがちでなかなか続かないという方には、文字を書かなくても気分・体調・天気・出来事などの用意されたアイコンからいくつか選ぶだけでいい日記アプリがおすすめです。ちょっとしたメモ機能があれば文章も残すことができます。

またこのタイプはカレンダーで記録した気分アイコンを表示してくれるものが多く、1ヶ月単位での気分の変化をまとめてみることも可能です。気分だけを記録したい方にもぴったりでしょう。

広告表示の有無やフォント・テーマの変更など、使い勝手が異なる「無料・有料」も比較しよう

出典:シンプル日記公式サイト

無料の日記アプリのほとんどは、スクリーン下部などに広告表示があります。またフォントやデザインを重視する方も多いため、フォントやデザイン変更機能の解放・広告の削除に課金が必要なものがほとんど。たいてい買い切りタイプですが、サブスクリプションのものもあります。

AIジャーナリング機能のある日記アプリはサブスクリプションのものがほとんどで、最初から有料で販売されているものほど多くの便利機能がついています。日記にどこまでの機能や便利さを求めるかによって、無料か有料かをよく比較して選んでみてください。

日記アプリのおすすめ人気ランキング10選

それではここから「日記アプリ」のおすすめ人気ランキングを発表していきます。シンプルで使いやすいもの・思い出を振り返りやすいもの・SNSのように書けるものやSNSの投稿を日記としてまとめてくれるものなどもありますので、ぜひ気になったものをチェックしてみてください。

1位 Komorebi Inc. シンプル日記

出典:AppStore

フォントやデザインのカスタマイズが豊富!写真もOK

長文にも対応している、1日に何度でも投稿可能でシンプルな日記アプリです。デザインのカスタマイズの自由度が高いのも魅力で、フォントの種類やデザインの種類も豊富。アイコンも日記デザインと同種類のものに変更できます。

またフォントサイズ・文字の濃さ・行間の広さも自分が見やすいように自由に調整可能です。写真も何枚でも、文章の途中に貼り付けることができます。バックアップもできるため機種変更時にも安心です。

2位 Tenyear Technology Ltd. 10年日記

出典:AppStore

使い込むほど良さがわかる!思い出を振り返りやすい

アプリの名前でもわかるように、5年や10年と長く日記を使い続けたい方にぴったりの日記アプリです。1年ごとの同月同日の日記を表示してくれるので思い出を振り返りやすく、長く続ければ続けるほどに良さがわかりやすいアプリといえます。

またシェアしたい日記は好きなSNSにシェアすることも可能です。アカウントでログインすれば、タブレットやパソコンでもデータを同期して快適に使うことができます。

3位 AnySense Inc. My日記

出典:AppStore

シンプルでかわいい!気軽に書けるブログのような日記

こちらは1日1投稿タイプの、デザインがシンプルかつかわいらしい日記アプリです。1日の投稿内に、好きな箇所に10枚までの写真を挿入できます。思い出の振り返りはカレンダーとキーワード検索で可能。カレンダー表示画面は月ごとに背景画像を好きなものに設定できます。

フォントは読みやすいデジタル風から手書き風まで豊富で、文字の大きさ・濃さ・行間の設定も可能です。バックアップは無料ですが、画像はできないので注意しましょう。

4位 d3i Ltd Momento

出典:AppStore

各種SNSと連帯して自動で日記としてまとめてくれる

Twitter・Instagram Facebook・YouTubeなど、あらゆるSNSやプラットフォームのアカウントと連携して、自動で投稿を取得することで日記として1日ごとにまとめてくれるアプリです。アカウント連帯なしでも日記を書くことができます。

また、写真や動画にも対応しており、バックアップや復元も簡単。指定した期間の日記を出力することもできます。タグ・人物・場所別での記録や検索もできて非常に便利です。

5位 Lifebear inc. Lifebear(ライフベア)

出典:AppStore

スケジュール・カレンダー・スタンプでの記録にも対応

こちらはスケジュール管理がメインではありますが、日記も一緒につけられるマルチなアプリです。写真も添付できます。カレンダー画面には豊富な種類のスタンプを貼り付けることができるので、特別な出来事があった日にスタンプをつけておけば思い出を見つけるのも簡単です。

また日記やスケジュールのキーワード検索にも対応しており、有料プランに加入すると過去50年間まで検索できます。手帳のような使い勝手のアプリです。

6位 ミッドナイトブレックファスト muute(ミュート)

出典:AppStore

日々の思考と感情の関連性をAIが自動で分析してくれる

その時々の気持ちや考えていることを記録すればAIが自動で分析して、どの思考がどの感情に関連しているのかを教えてくれるAIジャーナリングアプリです。写真の投稿もOK。Twitterのアカウントと連帯すれば、鍵アカウントでもツイートを取り込むことができます。

またSpotifyアカウントと連帯して、聴いていた音楽を記録して分析することも可能。週ごと・月ごとのレポートはわかりやすくて楽しいですよ。

7位 Dreamkit Co., Ltd. カード日記

出典:AppStore

写真・動画・タグ付けなど多機能で使いやすく見やすい

長文としてガッツリ日記を書くことも、短文や写真のみで気ままに記録することもできる、カード表示タイプの日記アプリです。写真はもちろん動画にも対応しており、タグ・天気・気分などあらゆるその日の思い出を記録することができます。日記のお気に入り登録も可能です。

また月ごとにカバー写真を変更することができるので、毎月もっとも印象的だった写真を設定するのも楽しいでしょう。買い切りプランもありますよ。

8位 Tadasuke Uema Memotter

出典:AppStore

まるでオフラインのTwitter!カレンダー・タグ機能も

Twitterのような感覚で、メモや日記を記録できるアプリです。自由にタグを設定してタグごとに投稿を見返すことができて、カレンダー表示で記録を振り返ることもできます。プロフィールアイコン・ヘッダー・公式マークなどが自由に設定可能なので、遊び心も満点です。

課金要素は一切なく完全無料であり、広告は1度見るだけで1週間非表示にできます。またバックアップにも対応しており、機種変更時でも安心ですね。

9位 BlueSignum Corp. 毎日まめ

出典:AppStore

アイコンを選ぶだけで自己分析ができる!写真にも対応

文章で日記を書くのが苦手な方におすすめの、スタンプを選ぶだけで日記が完成する韓国製日記アプリです。カレンダーで登録した気分アイコンを一覧することができて、アイコンデザインがとてもかわいらしいことも魅力。文章や写真を一緒に記録することもできます。

また週・月単位で気分の推移や登録したアイコンの数などを分析・表示してくれるので、自己分析にも便利です。どの気分がどの活動に影響されているのかどうかもわかります。

10位 OLIVESTONE Lab. MOODA

出典:AppStore

書いた日記をスタンプでかわいく!画像として保存も◎

こちらも9位のアプリと似た雰囲気ですが、こちらは1日ごとの文章メインの日記アプリです。1日の気分はカレンダーで1ヶ月ごとに表示されます。また大きな特徴として、書いた日記にスタンプでの装飾や、挿入した写真をチェキのようなフレームで表示することが可能です。

また書いた日記をシェアしたくなったら、装飾した日記をそのまま画像として保存・シェアすることができます。デザイン重視の方におすすめといえますね。

まとめ

日記アプリを選ぶ際には、まず自分が日記をつけやすいスタイル・見た目・バックアップ機能などからどれを優先したいか考えてみると迷いにくくなるでしょう。日記は続けるほどに楽しみが増えるものなので、自分が長く続けやすいものを選ぶのがもっともよいでしょう。

この記事でご紹介した選び方を参考にして、ぜひあなたにぴったりの日記アプリを見つけてみてくださいね。

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
5

machuno

科学的根拠重視の美容・健康オタク主婦。好奇心旺盛&行動力が高いので、知識の引き出しの多さに定評あり。料理・ゲーム・どうぶつが大好きです。