【2022年】ベビーソープの選び方とおすすめ人気ランキング10選【オーガニック成分にも注目】

eny編集部

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
2

赤ちゃんのお肌はとてもデリケートなため、夏場は乳児湿疹がでたり冬場は乾燥肌でカサカサになったり、ママ・パパも対応にひと苦労しますよね。とくにベビーソープは毎日使うことになるので、赤ちゃんのお肌にあった商品を選んであげることが重要です。

最近では成分や原材料にこだわった無添加・オーガニックの商品も発売されていますが、どんな基準で選べば良いか判断が難しいですよね。今回はベビーソープの液性や種類・成分など詳しくご紹介します。おすすめ人気ランキングも記載していますのであわせて確認してください。

この記事でおすすめする商品

ベビーソープの選び方

デリケートなお肌の赤ちゃんにはベビーソープの液性や種類・配合成分などによってあう・あわないが顕著に表れます。それぞれの違いをしっかり認識して、赤ちゃんの肌質や状態に応じて最適なベビーソープを選んであげましょう。

赤ちゃんの成長にあわせて、洗浄力の違う「液性」を選ぼう

ベビーソープには弱酸性とアルカリ性の2種類があります。どちらも特徴が異なるため、違いをしっかり把握して赤ちゃんの肌質や汚れ具合などによって使い分けましょう。

新生児〜3ヶ月ごろには、泡切れがよく皮脂汚れもしっかり落とす「アルカリ性」

典:amazon.co.jp

アルカリ性のベビーソープは固形石けんに多い特徴があります。泡切れがいい液性なので、サッと洗いやすいです。新生児から3ヶ月頃までは皮脂の分泌が多く乳児湿疹にもなりやすい赤ちゃんが多いため、アルカリ性のベビーソープであれば皮脂汚れもしっかり落としてくれます

しかし、洗浄後につっぱったり肌がカサカサしやすい場合もあるため、入浴後はしっかり保湿してあげましょう。また、弱酸性タイプに比べて使用感に関しては個人差が大きいので、赤ちゃんの肌にあっているかどうかを確認しながらの使用をおすすめします。

生後3ヶ月以降は、洗浄力がおだやかで肌にやさしい「弱酸性」

出典:amazon.co.jp

赤ちゃんに限らずお肌は弱酸性でできています。そのため、弱酸性のソープは低刺激で肌にやさしく、必要な皮脂を残して汚れだけを落としてくれる特徴があります。赤ちゃんの乾燥が気になるときにも、弱酸性タイプがおすすめです。

洗浄力がおだやかな分ソープが肌に残りやすく、ヌメヌメ感が落ちにくいことも。そのため洗い残しがないか注意が必要です。また弱酸性は液体・泡タイプのベビーソープに多いです。

赤ちゃんの成長や肌質にあわせて、使い勝手のいい「種類」を選ぼう

ベビーソープには「泡・固形・液体」の3種類があります。赤ちゃんの肌にあうかどうかだけでなく、毎日お風呂に入れてあげるママ・パパにとって使い勝手の良さも重要になります。それぞれの特徴を確認しましょう。

新生児の沐浴には、泡立てる手間がなく片手で楽にすすぎやすい「泡タイプ」

出典:amazon.co.jp

片手で楽に使えるため、まだ首の据わらない赤ちゃんやおすわり前の赤ちゃんを一人で入浴させる場合にも重宝します。汚れが吸着しやすくすすぎやすいため、新生児の沐浴にもおすすめ

液体や固形タイプに比べると割高であり、また泡の状態を保つために化学物質が含まれている場合もあるので成分をしっかりチェックしましょう。

お座りができるようになったら、量の調節がしやすく洗浄力も高い「液体タイプ」

出典:amazon.co.jp

液体タイプはしっかりと泡だてて使用しないと洗い流しに時間がかかるため、お座りができるようになってからの使用をおすすめします。

基本的には弱酸性のものが多いですが、なかには「液体石けん」と呼ばれる弱アルカリ性の商品もあるので注意が必要です。必要量を調整して少しずつ使用できるため、コスパが良い特徴もあります

敏感肌の赤ちゃんには、添加物も少なく優しく洗いあげられる「固形石鹸タイプ」

出典:amazon.co.jp

主に天然油脂かそれを成分とした脂肪酸でできているため、不要な添加物が少ない特徴があります。アルカリ性の商品が多く、すっきりと洗い上がります。良質なオイルを配合しているものなら汚れをしっかりと落としつつ、肌のつっぱりもおさえられます。

手や泡だてネットでしっかりと泡だてる必要があるため、一人で入浴させる場合や首がすわる前の赤ちゃんを入れる際は使用が難しい場合もあります。化学成分無添加のものであれば、乾燥肌やアトピーの赤ちゃんでも安心して使用できます

赤ちゃんの肌にとってより安全なものを選ぼう

液性や種類の他にも赤ちゃんのお肌のことを考えて選ぶべき成分や原材料があります。ベビーソープを選ぶうえでどれも大事なポイントですので、しっかり確認しておきましょう。

冬場の乾燥肌やお風呂上がりのカサカサ肌には、「保湿成分」が配合されたものを選ぼう

出典:amazon.co.jp

赤ちゃんに限らず冬場の乾燥肌やお風呂上がりのカサカサ肌には「保湿成分」が配合されたソープを選びましょう

代表的なものではヒアルロン酸やシアバター・オリーブオイル・ホホバオイルなど植物エキス由来の成分があります。ベビーソープだけで乾燥を防げない場合は、ベビーオイルやベビーローションなどでさらに保湿してあげましょう。

赤ちゃんのデリケートなお肌には、刺激を与えない「品質保持成分フリー」のものがおすすめ

出典:amazon.co.jp

生まれたばかりの赤ちゃんのお肌はどの成分にアレルギーがあるか分かりません。とくに化粧品などによく使われているパラベンなどの防腐剤は皮膚炎を起こす可能性もあるため、防腐剤フリーのものを選びましょう。

防腐剤が使われていないものは期限内に使用する・高温多湿を避けるなど保管方法に注意が必要です

オーガニック原料や無添加の内容をしっかりチェックしよう

出典:amazon.co.jp

パッケージに無添加と記載があっても一切の添加物が使われていないわけではありません。添加剤は使用していなくても合成香料は使用されている場合などもあるため、なにが無添加なのかどうか内容を確認しましょう

天然由来成分を主原料に合成香料や保存料を使用していないものであれば安心です。いくら成分が良くても肌にあうあわないは個人差があるため、入浴後の赤ちゃんの肌状態を慎重にチェックしてあげましょう。

赤ちゃんをリラックスさせるなら、石けんや植物由来の「やさしい香り」のものを選ぼう

出典:amazon.co.jp

赤ちゃんとママ・パパにとってバスタイムをよりリラックスしながら過ごせる良い香りのベビーソープもあります。植物由来のエキスやアロマオイルが含まれているものは添加剤ではないため、肌の弱い赤ちゃんにもおすすめ

赤ちゃんの汗のにおいを和らげてくれる効果が期待できる商品もあります。また、無香料でもほんのり石けんの香りがするものもあるので口コミやレビューなどを参考にしましょう。

ベビーソープのおすすめ人気ランキング10選

さまざまな特徴を持ったベビーソープをご紹介します。どれも赤ちゃんのお肌のことをしっかり考えて作られた商品ですが、赤ちゃんの肌質や状態によってそれぞれ使用感は異なります。各商品ページの口コミやレビューも参考にしてください。

PR BELTA Baby Soap(ベルタベビーソープ)【初回定期】

詳細情報
内容量:300ml
タイプ:液体タイプ
液性:-
成分:コメヌカ油 オリーブ果実 ホホバ種子油
香り:ラベンダー

赤ちゃんを摩擦などの刺激から守り、高保湿処方による乾燥対策でプニプニ肌に

赤ちゃんの乾燥肌を改善したい、乳児湿疹を防ぎたい、敏感肌でも安心できる低刺激かつ高保湿なベビーソープを見つけたいなど、お子様には良いベビーソープを選んであげたいですよね。ベルタベビーソープは、新生児から使えて、赤ちゃんのお肌トラブルをトータルケアしてくれる優れものです。

赤ちゃんの乾燥肌の主な原因は、界面活性剤による刺激や、泡質の変化による肌への摩擦刺激が考えられます。泡ではなくミルクタイプを採用しているので、摩擦がなく広がり、肌の乾燥を守りながら優しく洗うことが可能。さらに、ホホバ種子エキスなどの3種類のボタニカルエキスが保湿力をサポートすることで、乾燥が原因で起きる乳児湿疹の予防も期待できますよ

アレルゲン・添加物フリー!天然由来素材でやさしく洗い上げる

大切な赤ちゃんに使用するからこそ、品質や添加物は気になりますよね。合成香料や紫外線吸収剤など、10種類の添加物、さらに乳や小麦などの28品目のアレルゲンを排除しています。敏感な赤ちゃんの肌にも、安心してご使用していただけますよ。また、3つの安全性試験をクリアした低刺激処方なので、赤ちゃんに非常にやさしい品質といえるでしょう※2。

通常価格3,980円+送料600円のところ、いまなら送料無料の980円で購入できるので非常にお得にご購入いただけます。また、商品に関することはもちろん、肌トラブルや育児に関するお悩みなどを相談できるのも嬉しいポイントで。子育てでお悩みのあなたも、べルタベビーソープで赤ちゃんの敏感なお肌を守り、健やかな成長を見守りませんか。

注釈
※1 コメヌカ油・ホホバ種子油・オリーブオイル果実油
※2 パッチテスト済み・スティンギングテスト済み・アレルギーテスト済み(すべての方に皮膚刺激やアレルギーが起こらないということではありません)

1位 SARAYA(サラヤ) アラウベビー 泡全身ソープ

詳細情報
内容量:400mL
タイプ:泡タイプ
液体:‐
成分:無添加せっけん
香り:人工香料不使用

植物生まれのピュアな無添加せっけん成分ですべすべ肌

合成界面活性剤や防腐剤・保存料・合成香料・シリコンなどが含まれていない無添加の全身ソープです。やさしい泡がしっかり吸着するから、余分な皮脂や汚れをこすらずしっかり洗い流してくれます

ラベンダーとライムの天然精油でほんのりやさしい香りにも包まれます。また乳幼児安全性テスト済みなので、新生児の赤ちゃんにも安心して使用できます。

2位 ママ&キッズ ベビー全身シャンプーフレイチェ 501

詳細情報
内容量:460ML 
タイプ:ムース
液性:‐
成分:無香料  ●無着色  ●弱酸性  ●低刺激  ●パラベン無添加 ●アルコール(エタノール)無添加 ●鉱物油無添加  ●石油系界面活性剤無添加
香り:‐

植物由来の弱酸性だから不要な汚れもしっかり落とす

肌のうるおいは残したまま不要な汚れをしっかり落とす、植物由来の弱酸性ボディーシャンプー。弱酸性アミノ酸系洗浄料だから目や口に入ってもしみにくく、泡切れも良いため片手でサッと洗い流せます。

胎脂に近い保湿成分であるベビーズエマルジョンや、羊水に含まれるうるおい成分を配合しているから赤ちゃんの肌にやさしく新生児から使えます。

3位 BELTA Baby Soap(ベルタベビーソープ)【初回定期】

詳細情報
内容量:300ml
タイプ:液体タイプ
液成:-
成分:コメヌカ油 オリーブ果実 ホホバ種子油
香り:ラベンダー

高保湿&無添加処方によって、乾燥のないもちもち肌を実感

赤ちゃんの皮膚は大人と比べて、半分の厚さしかないのでとても敏感。そのため、乾燥に弱く、乾燥肌は乳児湿疹の原因になります。ベルタベビーソープは乾燥の原因となる界面活性剤を極力まで使用しないために、ミルクタイプの洗浄液を採用。撫でるように汚れを落とすことで洗い過ぎを防ぎ、乾燥を予防します。

一般的なベビーソープは洗浄料は水が大半を占めています。しかし、ベルタベビーソープはコメヌカ油やホホバ種子油などのボタニカルオイルを贅沢に配合。不足しがちな水分と油分を同時に補うことで、赤ちゃんをもっちり高保湿な肌に導きます

4位 ピジョン 全身泡ソープ ボトル 08351

詳細情報
内容量:500ml
タイプ:泡
液性:‐
成分:水、グリセリン、ラウラミドプロピルベタイン、PEG-20ソルビタンココエート、ココイルメチルタウリンNa、ラウロイルメチルアラニンTEA、セラミド2、イソステアリン酸コレステリル、グリチルリチン酸2K、PPG-4セテス-20、DPG、ラウロイルアルギニン、ラウリン酸、クエン酸、クエン酸Na、フェノキシエタノール、エチルヘキシルグリセリン、エチドロン酸
香り:無香料

ピジョンベビーリピッドで赤ちゃんの肌をしっかり保湿

生まれたての赤ちゃんの肌を刺激や乾燥から守る胎脂。その保湿力の高さに着目して作られたボディーソープです。赤ちゃんのお肌にあわせた弱酸性。無香料・無着色・パラベンフリーだから敏感肌の赤ちゃんにも安心して使用できます。

また、ソープボトルは泡だれせず泡がスッと手に落ちる使い心地抜群の構造をしているため、一人で入浴させる場合にも重宝します。

5位 PAX BABY(パックスベビー)全身シャンプー

詳細情報
内容量:300ml
タイプ:泡タイプ
液性:‐
成分:水、カリ石けん素地、グリセリン、ローズマリーエキス、クエン酸
香り:ハーブ系

マカダミアナッツ油を使用した泡タイプの植物性石けん

赤ちゃんの皮脂にも含まれるパルミトイルオレイン酸を多く含む、マカデミアナッツ油を使用した植物性石けんのベビーボディシャンプー。100%自然由来成分でできています。

片手でも使いやすい泡ポンプだから首すわり前の赤ちゃんとの入浴にも便利です。合成界面活性剤や合成酸化防止剤・鉱物油など不使用で無香料・無着色。

6位 MINON(ミノン) ベビー全身シャンプー 泡タイプ

詳細情報
内容量:350mL
タイプ:泡タイプ
液性:‐
成分:水、ココイルグルタミン酸K、BG、水酸化K、メチルパラベン、安息香酸Na
香り:無香料

うるおいを守りながら汚れを洗い落とす保湿洗浄

製薬会社が皮膚科学に基づいて開発した、低刺激性のアミノ酸系洗浄成分配合ベビー全身シャンプー。まだまだ肌のバリア機能が未熟で、デリケートなカサカサ肌タイプの赤ちゃんのお肌をしっかり保湿してくれます。

弱酸性・無香料・無着色でアレルギーの原因物質を極力カット。泡切れが良く、サッと流せてヌルヌル感も残りません。

7位 和光堂 ミルふわ 全身ベビーソープ

詳細情報
内容量:450mL
タイプ:泡タイプ
液性:‐
成分:水、ココアンホ酢酸Na、BG、塩化Na、ココイルグルタミン酸K、ラウロイルアスパラギン酸Na、ラフィノース、水添レシチン、イノシトール、セラミド3、フィトステロールズ、ベタイン、シロキクラゲ多糖体、グリチルリチン酸2K、エチドロン酸、エチルヘキシルグリセリン、フェノキシエタノール
香り:オーキッド, ローズ, 無香料

ふわっとミルキー泡が不必要な汚れをしっかり落とす

赤ちゃんの肌を考えて水と油のバランスに着目したベビーソープです。水溶性保湿成分であるオリゴ糖・イノシトールとうるおい脂質成分であるセラミドなどを配合

アミノ酸系洗浄成分配合のふわっとミルキーな泡が、お肌のうるおいを守りながらしっかり洗います。無香料・無着色・パラベン無添加・無鉱物油など低刺激で弱酸性にこだわっています。

8位 ALOBABY(アロベビー)ベビーソープ

詳細情報
内容量:400ml
タイプ:ムース
液性:‐
成分:水、プロパンジオール、(カプリリル/カプリル)グルコシド、コカミドプロピルベタイン、ココイルグルタミン酸2Na、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、安息香酸Na、カプリル酸グリセリル、ココイルグルタミン酸Na、塩化Na、グリセリン、クエン酸、ウンデシレン酸グリセリル、ラベンダー油*、ダマスクバラ花油*(*印はオーガニック栽培原料)
香り:タイム

やさしい香りに包まれるオーガニックアロマ配合

プレミアムオーガニック成分配合の99%天然由来成分で作られているため、妊娠中や授乳中はもちろん、生まれたての赤ちゃんにも安心して使用できます。

石油系界面活性剤や合成着色料・合成香料・パラベン・鉱物油など8つの無添加。ラベンダー油やダマスクバラ花油などのオーガニックアロマ配合でやさしい香りに包まれます。

9位 Linea mamma baby(リネアママベビー) BAGNO BABY S-Green

詳細情報
内容量:500mL
タイプ:液体タイプ
液性:‐
成分:‐
香り:アロエベラ

有機農法にこだわって栽培した植物由来成分を配合

有機農法にこだわって栽培された植物由来成分を中心に作られた、リキッドタイプのベビーソープ。アロエベラやフユボダイジュなど、植物由来の天然保湿成分で赤ちゃんのお肌を乾燥からやさしく守ります。

少しでもアレルギーやアトピーのリスクを減らすために、可能な限りシンプルでミニマムな成分での処方を心がけています。

10位 キユーピー ベビーシャンプー 泡タイプ

詳細情報
内容量:350ml
タイプ:泡タイプ
液性:‐
成分:水、BG、コカミドプロピルベタイン、ココイルグルタミン酸2Na、ラウラミノジ酢酸Na、スクワラン、シア脂、ココイルグルタミン酸Na、PEG−400、ポリクオタニウム−10、クエン酸
香り:オーキッド, 無香料

牛乳石鹸の無添加&低刺激処方だから新生児から安心

ロングセラーとなっている牛乳石鹸をベースにして作られたベビーソープです。香料や色素・アルコール・防腐剤・鉱物油などは無添加。さらに弱酸性で低刺激処方。

デリケートな赤ちゃんのお肌に使うものだからこそ、原材料や処方にこだわり、研究・開発を続け「安心なものを使ってあげたい」というパパ・ママのニーズに長年応え続けています

おすすめの商品一覧

製品最安値評価リンク

SARAYA(サラヤ) アラウベビー 泡……

1

415円

4.68

ママ&キッズ ベビー全身シャンプ……

2

1,142円

4.5

BELTA Baby Soap(ベルタベビーソ……

3

980円

4.8

ピジョン 全身泡ソープ ボトル 08351

4

658円

4.5

PAX BABY(パックスベビー)全身シ……

5

419円

4.52

MINON(ミノン) ベビー全身シャン……

6

659円

4.4

和光堂 ミルふわ 全身ベビーソープ

7

629円

4.45

ALOBABY(アロベビー)ベビーソープ

8

1,760円

4.45

Linea mamma baby(リネアママベビ……

9

1,650円

4.4

キユーピー ベビーシャンプー 泡タ……

10

504円

4.6

口コミやレビューをもとに、「泡立ち・洗い流しやすさ・使いやすさ」などをチェックしてみよう

出典:amazon.co.jp

口コミやレビューの内容をもとに「どんな成分が入っているのか」をチェックするのはおすすめです。しかし、ベビーソープは使用感の個人差が大きいため、口コミやレビューの内容全てを鵜呑みにはせず、自身で配合成分をしっかりと見極めましょう

「泡立ち・洗い流しやすさ・使いやすさ」などは使った人にしか分からない特徴です。うまく口コミやレビューを利用して赤ちゃんのお肌にあったベビーソープを見つけてあげましょう。

まとめ

ベビーソープを選ぶ際にはまず、赤ちゃんの肌質や状態によってアルカリ性か弱酸性かを選びましょう。泡タイプや固形石けんなど、実際に赤ちゃんを入浴させるママパパにとって使いやすいものを選ぶことも重要です。

配合成分を確認したうえで選んだとしても、赤ちゃんの肌にあうかどうかは実際に使ってみなければ分かりません。はじめて使う際は、しばらく入浴後の赤ちゃんのお肌を注意深く観察してあげましょう。ぜひこの記事を参考に、お気に入りのベビーソープを手に取ってみてくださいね。

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
2

eny編集部