車用ガラスクリーナーの選び方とおすすめ人気ランキング10選【内側の掃除に使用できる商品もご紹介】

eny編集部

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

車のガラスを綺麗にすることができる、ガラスクリーナーを知っていますか?頑固な汚れは洗車だけでは落としきれず、綺麗に洗えたと思っても水垢やウロコが残ってしまうこともあります。しかし、ガラスクリーナーを使用すれば、頑固な汚れでも簡単に落とせて水垢やウロコも残りません。

そんなガラスクリーナーは、含まれている成分やタイプなどの違いによって、落とせる汚れの種類や扱いやすさが異なります。今回は自分に合う車用ガラスクリーナーを選ぶためのポイントと、おすすめの人気商品10選を紹介するのでぜひ購入の際にご覧ください。

この記事でおすすめする商品

車用ガラスクリーナーとは

出典:amazon.co.jp

車用ガラスクリーナーとは窓ガラスを綺麗にして見やすくするアイテムです。洗車では落とせない頑固な汚れや油膜を除去し、クリアな視界を保ってくれます。

車のガラスは、雨や排気ガスなどで汚れて視界が悪くなってしまいます。特に雨の日はより一層視界が悪くなり、事故の原因にもなり兼ねません。安全に運転するためにもガラスクリーナーを使用して、クリアな状態を保ちましょう。

車用ガラスクリーナーの選び方

車用ガラスクリーナーは、形状や含まれる成分が異なる様々な商品が販売されているので、自分の車に合うものを見つける必要があります。

ここでは、車用ガラスクリーナーを選ぶ時のポイントを3つの項目に分けて詳しく解説します。扱いやすさや落とせる汚れの種類などに着目して、理想の車用ガラスクリーナーを見つけましょう。

車用ガラスクリーナーのタイプで選ぶ

車用ガラスクリーナーは、大きく分けてシートタイプとスプレータイプの2種類があります。使用方法が異なるため、どちらのタイプが自分にとって使いやすいか考えて選んでください。

また、シートタイプとスプレータイプの両方にメリット・デメリットがあるので、きちんと把握しておくことも大切です。ここでは、2種類の車用ガラスクリーナーについて詳しく解説します。

手軽に使えるシートタイプ

出典:amazon.co.jp

シートタイプは手軽に使用できるのが魅力です。シートに洗浄液が染み込ませてあり、袋から取り出すだけですぐにガラスを拭くことができます。汚れが気になった時にサッと使え、使用後は捨てるだけなのでお手入れも不要です。

また、ガラスだけでなくダッシュボードなどの、他の場所に使用できる商品もあります。ガラスを拭いたついでにダッシュボードも拭けば、あっという間に車内を綺麗にすることができます。

しっかり洗浄できる液体タイプ

出典:amazon.co.jp

窓ガラスの外側などの汚れが強い場所には、しっかりと洗浄できる液体タイプがおすすめです。液体タイプは汚れに直接かけて、スポンジなどで拭いて使用します。強力な洗浄力が魅力で、頑固な汚れもあっという間に落とすことが可能。また、汚れに合わせて洗浄液の量を変えられるので無駄なく使用できます。

スプレーボトルとスポンジが一体になっている商品もあるので、極力手を汚したくないという方はチェックしてみてください。

落としたい汚れに合わせて選ぶ

車用ガラスクリーナーは配合されている成分によって落とせる汚れは異なるので、落としたい汚れに合わせて選ぶことも大切です。

ここでは、車用ガラスクリーナーに配合されている代表的な3つの成分について紹介します。自分が落としたい汚れを考えながら確認していきましょう。

手垢やタバコのヤニにはアルコール入り

出典:amazon.co.jp

手垢やタバコのヤニなどの軽い汚れを落としたいなら、アルコール入りの車用ガラスクリーナーがおすすめ。ルコール成分の含まれたガラスクリーナーは、吹きムラが出にくく仕上がりが綺麗になります。

また、アルコールに速乾性があるので、拭いた後に洗浄成分が残る心配もないです。慣れていない人でもあっという間に綺麗に拭き上げることができます。

水ジミや油膜には界面活性剤入り

出典:amazon.co.jp

窓ガラスの外側に多い水ジミや、油膜を落とすには界面活性剤入りの車用ガラスクリーナーがおすすめです。アルコールタイプよりも洗浄力が強く、油溶性の溶剤も界面活性剤と同等の効果があるので少ない力でより綺麗に仕上げることができます。

洗車後に水ジミや油膜が気になる場合は、界面活性剤や油溶性の溶剤が配合されているものを選ぶと、より綺麗な仕上がりが期待できるのでおすすめです。

頑固な汚れにはコンパウンド入り

出典:amazon.co.jp

界面活性剤入りでも落とすことができない頑固な汚れには、コンパウンド入りのガラスクリーナーを選択しましょう。コンパウンドは研磨剤のことで、ガラスの表面を磨きながら汚れを強力に落とすことができます。

放置しすぎてこびり付いた鳥の糞なども、コンパウンド入りのガラスクリーナーなら簡単に落とすことが可能。ただし、磨きすぎるとガラスに傷が付くので注意しましょう。

コーティング成分含有なら汚れの再付着を防げる

出典:amazon.co.jp

ガラスを綺麗な状態に保つことができれば、お手入れの手間も省けて安全な走行が可能となります。そこでおすすめなのが、コーティング成分含有のガラスクリーナー。汚れを落としながらコーティングを施せるので、綺麗な状態のガラスを維持しやすいです。

レジンやシリコンなどが含まれているガラスクリーナーは、撥水性が高く雨をしっかりと弾いてくれます。さらに、グリコールエーテルなどの、防汚性の高い成分が含まれた商品なら、汚れが付くこと自体を防止できます。より手軽に見やすい視界を確保するためにも、コーティング成分を含有したものを選びましょう。

車用ガラスクリーナーのおすすめ人気ランキング10選

ここまでは、車用ガラスクリーナーの選び方について紹介しました。あなたの車に合う車用ガラスクリーナーは把握できましたか?

続いては、実際に販売されている車用ガラスクリーナーの中からおすすめの10商品を紹介します。拭きムラができにくいものや、少ない力で使用できるものも紹介するのでぜひ参考にしてください。

1位 プロスタッフ prostaff キイロビン ゴールド A-11

詳細情報
タイプ:液体タイプ
アルコール成分:なし
溶剤・界面活性剤:なし
研磨剤:あり
コーティング成分:あり

2つの成分によりあっという間に汚れを除去

プロスタッフのキイロビン ゴールド A-11は、ガラス系ナノパウダーと酸化セリウムの2つの成分を配合しており、あっという間に汚れを落とせます。ガラスの表面にある目に見えない汚れも取り除くことができ、より透明感のある仕上がりになります。

また、余計な油分も取り除けるのでムラなく綺麗にコーティングを施すことが可能なので、コーディングの寿命も長くメリットの多い商品です。

2位 CarZoot 油膜除去ガラスクリーナー 4573120100838

詳細情報
タイプ:シートタイプ
アルコール成分:なし
溶剤・界面活性剤:なし
研磨剤:あり
コーティング成分:あり

圧倒的な洗浄力で油膜を残さない

頑固な油膜もしっかりと落とすことができるガラスクリーナー。圧倒的な洗浄力で、洗車だけでは落ちない窓ガラスの水垢やウロコも落としてくれます。洗車後の油膜が気になる人に、特におすすめのガラスクリーナーです。

また、ガラスをコーティング剤が乗りやすい状態にできるのもポイントです。コーディングを行うことで、次回よりコーティング剤がしっかりと付着するようになり、撥水力を高めることができます。

3位 呉 KURE ガラスクリーナー&撥水コート 1731

詳細情報
タイプ:液体タイプ
アルコール成分:あり
溶剤・界面活性剤:なし
研磨剤:なし
コーティング成分:なし

汚れを落としながら撥水コートを形成

ガラスの洗浄と撥水コーティングの両方の効果がある製品。一度の拭き上げでガラスを綺麗に磨きながら撥水コーティングまで行うことが可能で、より手軽に鮮明な視界を手に入れることができます。

スプレーをして軽く拭くだけなので、力が一切必要なくクリーニングできるのも魅力の一つ。面倒で時間がかかる塗り込み作業をしなくても撥水力を高めてくれるので、忙しい方にもおすすめです。

4位 洗車の王国 Sensha no oukoku グラスクリン 859

詳細情報
タイプ:液体タイプ
アルコール成分:あり
溶剤・界面活性剤:あり
研磨剤:なし
コーティング成分:あり

アルコール成分配合で拭きムラが出にくい

洗車の王国のグラスクリン 859は、アルコール成分を配合しているので乾きが早く、拭きムラが出にくいのが特徴です。ムラが出にくいためガラスクリーナーの使用に慣れていない初心者の方でも、綺麗に拭き上げることができます。

撥水コーティングの上から使用できるのもポイント。コーティング加工の有無に関わらず、汚れが気になった時にサッと磨くことができる手軽さも嬉しいポイントです。コーティングの劣化が心配な方は、こちらの商品を試してみると良いですよ。

5位 カーオール CARALL 窓ガラス用水アカとりパッド 2081

詳細情報
タイプ:シートタイプ
アルコール成分:なし
溶剤・界面活性剤:なし
研磨剤:あり
コーティング成分:なし

特殊パッド+独自の研磨剤により軽い力でOK

頑固な汚れを落としたい場合におすすめの車用ガラスクリーナー。特殊パッドと独自の研磨剤により、弱い力でも簡単に汚れを落とすことができる手軽さが魅力の商品。

水を浸すだけで使えるため、クロスやスポンジなどを用意する必要がなく、汚れが目に付いた時にパッと使用できます。手順なども特にないので初心者の方でも安心して使用できます。

6位 カーメイト CARMATE エクスクリア C131

詳細情報
タイプ:シートタイプ
アルコール成分:なし
溶剤・界面活性剤:なし
研磨剤:なし
コーティング成分:なし

3層シートで汚れをしっかりホールド

手軽に使えるシートタイプのガラスクリーナー。特殊な3層構造によって砂埃から雨汚れ、鳥のフンまで隈なく汚れを落とし、ムラのない仕上がりに自信がある製品です。

また、使い切りタイプなので拭き終わったら捨てるだけで良く、タオルなどを洗う手間もかかりません。車に積んでおけば気になる汚れをサッと瞬時に拭き取ることができるので、常備しておくのがおすすめです。

7位 ソフト99コーポレーション Soft99 ガラコdeクリーナー ‎4111

詳細情報
タイプ:液体タイプ
アルコール成分:なし
溶剤・界面活性剤:なし
研磨剤:なし
コーティング成分:あり

ガラスコーティングも施す優れ物

コーティング剤が含まれたガラスクリーナー。付着した汚れを落とし、綺麗にするだけでなく撥水コーティングも施してくれる便利な製品。強力な撥水力でノーワイパー走行を可能にし、快適な運転をサポートします。

また、ガンコにこびり付いた鳥のフンや虫の死骸なども、浮き上がらせるので拭き取りに力が必要ありません。どんな汚れでも瞬時に落とせる、車常備必須のアイテムです。

8位 ピカール Pikal グラスターゾルオート ‎3795970420

詳細情報
タイプ:液体タイプ
アルコール成分:なし
溶剤・界面活性剤:なし
研磨剤:あり
コーティング成分:なし

ボディの汚れ落としも可能

ガラスだけでなくボディにも使用できるガラスクリーナー。車全体をまとめて綺麗にできる上、艶出し効果もあるので美しい仕上がりを実現してくれます。他の洗浄アイテムを購入する手間・コストも削減でき、お財布にも優しいです。

エアゾール式で勢い良く噴射できるのもポイント。広範囲にムラなく吹き付けることができ、作業時間の短縮にも繋がる手軽さも魅力的です。

9位 シーシーアイ CCI スマートビュー 窓ガラスクリーナー G-103

詳細情報
タイプ:液体タイプ
アルコール成分:なし
溶剤・界面活性剤:なし
研磨剤:なし
コーティング成分:なし

曇り止め効果も持ち合わせたガラスクリーナー

曇り止め効果を持ち合わせた、ハイスペックなガラスクリーナー。油脂や汚れを綺麗に落としながら、曇り止めコーティングを施せるので、寒い日でもガラスが曇らず安全かつ快適な運転ができます。

1本500円以下で購入できる手頃な価格も嬉しいポイント。初めてガラスクリーナーを購入する人でも手が出しやすく、お試しにもおすすめです。

10位 イチネンケミカルズ ICHINEN CHEMICALS クリンビューSwift And Tidy 20978

詳細情報
タイプ:液体タイプ
アルコール成分:あり
溶剤・界面活性剤:なし
研磨剤:なし
コーティング成分:なし

ニオイを残さない無香料タイプ

イチネンケミカルズのクリンビューSwift And Tidy 20978は、無香料でニオイを残さないのが魅力。ガラスクリーナーの独特なニオイがしないので、外側だけでなく車内でも気兼ねなく使用できます。

抗菌剤を配合しているのも特徴。車内に使用すればより衛生的な空間を保つことも可能です。車内は洗濯をして乾かすという手入れができないため、このガラスクリーナーを使って定常的にクリーニングして見てはいかがでしょうか。

おすすめの商品一覧

製品最安値評価リンク

プロスタッフ prostaff キイロビン……

1

568円

4.28

CarZoot 油膜除去ガラスクリーナー……

2

1,980円

4.22

呉 KURE ガラスクリーナー&撥水コ……

3

1,035円

4.23

洗車の王国 Sensha no oukoku グラ……

4

861円

4.61

カーオール CARALL 窓ガラス用水ア……

5

507円

4.06

カーメイト CARMATE エクスクリア ……

6

550円

4.4

ソフト99コーポレーション Soft99 ……

7

1,045円

4.27

ピカール Pikal グラスターゾルオ……

8

482円

4.59

シーシーアイ CCI スマートビュー ……

9

387円

4.16

イチネンケミカルズ ICHINEN CHEMI……

10

782円

4.05

まとめ

今回は車用ガラスクリーナーの選び方とおすすめの商品を紹介しました。車用ガラスクリーナーは汚れの種類に合ったタイプを選ぶことが重要で、配合している成分にも注目する必要があります。

洗車で落とすことができない汚れでも、ガラスクリーナーを使用すれば簡単に除去できます。また、汚れを落とすだけでなく、コーティングを施せる商品もありますので、ぜひ車用ガラスクリーナーを購入して、愛車のガラスをケアしてみてはいかがでしょうか。

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

eny編集部