積み木の選び方とおすすめ人気ランキング10選【国産や知育できるものもご紹介】

yoshi10a

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

0歳から長く遊べるおもちゃとして人気の高い「積み木」。積んで遊ぶだけでなく形を作って楽しんだり、商品によっては音が鳴ったり文字や数字が書かれているものもあり、子供の好奇心をくすぐる積み木が数多く販売されています。家庭にひとつは欲しい積み木ですが、沢山ある中から選ぶのはとても大変ですよね。

そこで、今回は積み木の選び方と人気商品と、それぞれのおすすめポイントを一緒にランキング形式で紹介していきます。これから購入しようと考えている方は、是非参考にしてみてくださいね!

この記事でおすすめする商品

積み木の魅力

出典:amazon.co.jp

積み木は遊びの中で、沢山のことを学べる「知育玩具」としても人気です。触ったり舐めたり、握ることから始まり、掴んで積んで並べることが出来るようになります。さらに成長すると動物や乗り物といった身近なものを作って楽しめるようになり、子供が主となり遊びが無限に広がっていくのが魅力のおもちゃです。

また、遊んでいるうちに、使っている積み木の色や形、書いていある絵や数字などを自然と認識し覚えていくことにも期待が出来るとして、子供の成長に多くのきっかけを作ってくれるおもちゃとして人気です。

積み木の選び方

素材や大きさなど選ぶ際のポイントを詳しくまとめていきます。また、知育玩具としてはどんな効果が期待できるかも紹介していきますので、子供が楽しめる積み木を選ぶヒントを見つけてくださいね。

年齢に合ったものを選ぶ

0歳から幅広い年齢で遊べる積み木ですが、年齢によって安全性や遊びやすさが違いますので、購入するタイミングでベストな積み木を選びましょう。

0~1歳頃は「安全性の高いもの」

出典:amazon.co.jp

赤ちゃんのうちは、触ったり舐めたりして積み木の「感触」を確かめることが、メインの遊びとなります。柔らかい赤ちゃんの肌や口を傷つけないように、面取りを施したものやギザギザしたところがない丁寧な仕上げを行っているものを選びましょう。

また、口に入れても安全な良質なものや、清潔に保てる素材を選ぶと安心して遊ぶことが出来ます。

1歳半~2歳半頃は視覚優先の「カラフル」なものを

出典:amazon.co.jp

この時期の赤ちゃんは、積んで遊んだり並べることが出来るようになります。積み木を組み合わせることで、大きくなったり長くなったり、形が変わっていく積み木遊びを楽しみます。そこに、色が付くことでより刺激も高まり、楽しさも増していきます。

この時期に購入するなら、カラフルで色んなパーツが入っている商品がおすすめです。安全な塗料を使用していれば、小さい弟や妹がいても安心して遊べますよ。また、言葉を覚えていく時期でもありますので、色の名前を言ったり区別をして遊ぶことで、色の認識もしやすくなります。

2歳半~3歳頃は「シンプル」な積み木で作品作り

出典:amazon.co.jp

手先が器用になってくるこの時期は、自分の思った通りに積み木を並べたり、積み上げたり出来るようになります。また、自分の思う形が出来上がることで、満足感が高まり遊びの中で達成感を感じるようになります。

お手本を見ながら同じ形を作ってみたり、積み木の遊び方も高度になり楽しみ方が広がります。平面だけでなく、立体的な形を作って遊ぶことが出来るので、シンプルな形の積み木をおすすめします。

3歳以上は「大きさや形の違う」難しいものを

出典:amazon.co.jp

3歳以上になると、手先の器用さも考える力も高くなりますので、大きさや形が違うものを組み合わせて遊ぶ、難しい積み木にチャレンジするといいでしょう。

いろいろな形の特徴を捉え、作りたいものの特徴と照らし合わせながら、よりクオリティの高い作品が仕上がります。お手本を見て作るだけでなく、自分の想像の世界でオリジナルの作品も作れるようになるため、より集中して積み木で遊ぶようになるでしょう。

素材で選ぶ

素材によっても遊びやすさや耐久性が変わります。それぞれの特徴をよく知り、子供の行動パターンや癖なども考慮して選ぶといいでしょう。子供が遊ぶおもちゃですので、安全に長く楽しめる積み木を見つけましょう。

丈夫で長持ち「木製」

出典:amazon.co.jp

木製の積み木は一般的に「ブナの木」が使われています。無塗装でも自然な木目や色味が綺麗で、少々乱暴に扱っても壊れにくく頑丈なのが特徴です。

ただ、角があると赤ちゃんや小さいお子さんには危険な場合もありますので、面取りや角を丸める仕上げが施されている積み木を選ぶといいでしょう。

なめても安心「お米」の積み木

出典:amazon.co.jp

赤ちゃんはなんでも口に持っていき、舐めてその感触を確かめます。そんな赤ちゃんにも安心なのは「お米の積み木」です。原料にお米を使っているので舐めても安心で、作りも角の丸く仕上げているので赤ちゃんや小さいお子さんが遊ぶのにピッタリです。

色んな形がセットになっており、音が鳴るものや握りやすい形も入っているので、プレゼントにも人気の高い素材の積み木です。

ケガをしにくい「コルク製」

出典:amazon.co.jp

当たっても痛くないコルク製の積み木は、高く積んだ積み木が倒れても、近くにいる小さいお子さんに当たってケガをする心配も少なく安心です。

兄弟で遊んでいると、下の子には危険なことも多くなってしまいがちですが、ケガをしにくいコルク製なら、ママも安心して一緒に遊ばせることが出来るのも嬉しいポイントです。軽量で柔らかなコルク製は投げれても人や家が傷つきにくいので、やんちゃなお子さんにもおすすめです。

軽くて柔らかい「EVA製」

出典:amazon.co.jp

スポンジのような素材で、軽量で柔らかさと適度な弾力をもつ「EVA製」。滑りにくく持ちやすいので、赤ちゃんや小さいお子さんにも握りやすく遊びやすい素材です。

コルク製と同じような特徴を持ちますが、粉が出ることもないのでより安心して遊ぶことができておすすめです。また、コルクと違いカラフルなのも特徴です。

汚れても洗って清潔「ゴム製」

出典:amazon.co.jp

遊んでいると汚れも気になってきます。特に、舐めたりする時期は清潔な状態を保ちたいですよね。そんな時は洗える「ゴム製」の積み木が衛生的で便利です。

また、柔らかさもあるのでぶつけても人も床も傷つかず、ママも安心なのも嬉しいポイントです。なんでも口に入れてしまう時期のお子さんにはゴム製の積み木がおすすめです。

積み木のサイズ(基尺)で選ぶ

年齢によって使いやすい大きさがあります。子供の成長に合った積み木を選んであげると楽しく遊べますので、年齢を指標に大きさを決めるといいでしょう。

2歳頃までは大きめ「4・4.5・5」cmがおすすめ

出典:amazon.co.jp

2歳頃までは、誤飲の心配も少ない「大きめ」の積み木をおすすめします。この大きさの積み木は、角を丸めて優しい仕上がりになっているものが多く、安全性の高い商品が多いのが特徴です。

また、指先の力が弱い赤ちゃんでも握りやすくて積みやすい大きめの積み木は、遊びやすさもの面からみてもおすすめポイントのひとつです。

2歳以上は「2.5・3・3.3」cmにチャレンジ

出典:amazon.co.jp

手先が器用になり小さなものでも掴めるようになったら、小さいサイズの積み木にチャレンジするといいでしょう。複雑な形を作れるようになる時期には、大きいパーツでは物足りなさを感じてしまうことも。

大きいサイズで遊んでいた子も、小さい積み木を買い足してあげると、積み木に飽きることなく遊び続けてくれるでしょう。買い足す際は、持っているサイズと合わせてあげると遊びやすいのでおすすめです。

知育玩具目的で選ぶ

知育玩具としても人気の積み木です。ここでは、どんな効果が期待できるかを詳しくまとめていきます。伸ばしたい力や能力などがある方、子供が興味を示すことなど、知育玩具としての効果を知っておくといいでしょう。

想像力・創造力を高める定番の積み木

出典:amazon.co.jp

定番のシンプルな積み木は、子供たちの想像力や創造力を高めるのにピッタリです。特に木製で塗装もされていないものであれば、子供の自由な発想でどんなものにでも変化し、作るものに制限されず楽しめます。

好きなように積み重ね、頭で思い浮かべた形を積み木で再現する力が鍛えられ、子供のもつ想像力や創造力が伸びていくことでしょう。

思考力・集中力が高まる仕掛け積み木

出典:amazon.co.jp

積み木自体にちょっとした仕掛けがされているものは、思考力や集中力を高めたいお子さんにおすすめです。穴や溝が施されており、そこに棒を通したり、ビー玉を転がしてゴールを目指したりと、少し難易度が高めの積み木です。

自分で考えて作り上げ、さらにその積み木で音を出したり、迷路のような遊びが加わり、より高い達成感を得ることも出来ます。少しお値段は高めですが、長く遊べて満足度も高いので長期的に考えるとお得とも言えるでしょう。

巧緻性・バランス感覚を養うパターン積み木

出典:amazon.co.jp

積み木を積むにはバランス感覚が必要です。さらに、崩れないように積むには、指先の器用さや慎重に積む巧緻力も欠かせません。それをより発揮するのが、パターン積み木です。

同じパターンの積み木を組み合わせて、積んでいくだけでなくアーチ状にしたりジョイント部を設けたりと、遊びの幅が広がります。特に、円柱の形を使っていくとよりバランス感覚と巧緻力が必要になり、その力を伸ばす期待が高まります。

記憶力・語彙力UPにかな積み木

出典:amazon.co.jp

積み木に数字やひらがななどの絵が載った「かな積み木」。積み木としても遊ぶことも出来ますが、書かれた文字や絵を使って言葉遊びも交えて楽しめます

特に、言葉を覚え始める時期や、食べ物や乗り物などの名前を言えるようになる頃に活躍する積み木です。物の名前を覚える記憶力や、話す力をつけるのにおすすめの積み木です。

安全性のチェックも忘れずに!

出典:amazon.co.jp

安全性を確かめる指標になるのが「STマーク」。日本の玩具安全基準に沿って、安全性や有害物質の有無などをチェックし合格した商品にだけ付けらるマークです。海外製の場合は、国内検査機関できちんと検査されたものかどうかの確認をすることをおすすめします。

しかし、積み木だけに関わらず、おもちゃの使用素材や塗料などの安全性は確認できますが、安全に使うかどうかは別物ですので、周囲で見守る大人の配慮も必要不可欠です。

積み木のおすすめ人気ランキング10選

それでは、ここからはおすすめ商品をランキング形式で紹介していきます。それぞれの特徴を知り、子供とどんな風に遊びたいかや、どんなことに興味を示しそうかを想像しながら見てみてくださいね!

1位 くもん出版 図形キューブつみき

詳細情報
素材:‎木材
サイズ(基尺):‎16 x 16 x 8.5 cm(基尺2.5cm)
対象年齢:3歳から

遊びの中で考える力を養える積み木

2.5cmと少し小さめで、カラフルで規則的な角キューブが50個入った積み木です。素材はブナの木を使用しており、国内の工場で丁寧に作られているので安心です。

形はシンプルで、平面状でも立体的な形でも遊ぶことができ、子供の発想力を存分に発揮できるので思考力を高めるのにも最適です。知育玩具として積み木を探している人や、シンプルな積み木を探している人におすすめの商品です。

2位 エド・インター 音いっぱいつみき

詳細情報
素材:木材
サイズ(基尺):木箱 W20.5×D20.5×H5cm(基尺4.5cm)
対象年齢:12か月~3年

シンプルだけど想像力を養う仕掛けがいっぱい

可愛いデザインで、全ての積み木に音の仕掛けが施された商品です。大きめサイズなので、1歳頃から握って遊ぶことができます。

形も四角や三角・円柱と様々で、それぞれ音の仕掛けが異なり、音の違いを楽しめて飽きずに遊ぶことができます。初めての積み木として早いうちに購入を考えている方や、出産祝いや1歳のお誕生日プレゼントを贈りたい方におすすめです。

3位 ピープル 純国産お米のつみき

詳細情報
素材:木材
サイズ(基尺):‎31.5 x 41.5 x 6 cm; 1.57 Kg
対象年齢:お誕生~3歳頃まで

なんでも口にいれちゃう時期でも安心のお米素材

お米を原材料にしたプラスチック製の積み木です。口に入れても安心というのが特徴で、赤ちゃんが口に入れたり舐めたりしてもケガなどしないよう、一つ一つ手作業で仕上がりをチェックしています

0歳の頃の口に入れて感触を確かめる行動も、気にすることなく遊ばせてあげられるので、ママも赤ちゃんも思う存分楽しめます。低月齢向けの大きさや作りなので、早い時期に積み木で遊ばせたいと考えている方におすすめです。

4位 エデュテ SOUNDブロックス

詳細情報
素材:‎木材
サイズ(基尺):W31.5×D26.5×H5.7cm
対象年齢:10ヶ月から

ユニークな形で長く遊べる

四角や三角といった形の他に、アーチ状やコの字型・L字型など変わった形の積み木が入ったセットです。ユニークな形があるので、組み合わせ方も広がり、他の積み木では再現できない楽しみ方も出来ますよ。

面取りが施され、丁寧な仕上げがされてあり、大きめサイズということもあって生後10か月頃から遊べます。ST基準もクリアしているので、安心して遊べる積み木です。

5位 BorneLund オリジナル積み木

詳細情報
素材:ブナ
サイズ(基尺):44 x 30.5 x 6.5 cm(基尺3cm)
対象年齢:‎12か月~6年

プレゼントにもおすすめ!高級感溢れる積み木

子供に握りやすいサイズ感と、ブナの木の美しい木目が魅力のBorneLundの積み木は、職人の技が詰め込まれた商品です。触り心地のいい手触りの良さは一つ一つ丁寧に研磨され、面取りは必要最低限に施され適度な安定感を持っています。

オリジナルの積み木の本が付いており、パパ・ママも積み木の楽しみ方を一緒に見つけることが出来そうです。積み木の作りや使い心地にこだわりたい人におすすめの商品です。

6位 くもん出版 くもん NEWひらがなつみき WB-24

詳細情報
素材:つみき/ブナ、木箱/桐材・MDF
サイズ(基尺):‎35 x 30 x 4 cm
対象年齢:2才以上

文字に興味を持つ時期にピッタリ

ひらがなに興味を持ち始めたら、是非手に取ってみて欲しい積み木です。大きくはっきりと書かれたひらがなと馴染みのある物がイラストで描かれてあり、積み木で遊びながら文字を学べる魅力的な商品です。

公文式の乳幼児の学びに繋がるノウハウをギュッと詰め込まれた、夢中に遊べる優れものです。積み木の買い足しを考えている方や、ひらがなに関するおもちゃの購入を検討している方は、是非チェックしておいてくださいね。

7位 Mag-Building 積み木

詳細情報
素材:木材
サイズ(基尺):30 x 25 x 10 cm
対象年齢:3歳以上

丁寧な作りと夢中になれる仕掛けが嬉しい

ただ積み上げていくだけでなく、積み上げた積み木をビー玉がゴール目指して転がっていく仕掛け積み木。何度も失敗を繰り返しながらも、どうやったらゴールまで転がるのか、またお手本を見ながらコツを覚え再現していくその全てが、子供の考える力と記憶力などをフル活動させます。

STマーク付きで、食品衛生法の基準もクリアした安心安全の積み木と言えます。本格的な知育玩具を探している人にもおすすめの商品です。

8位 Hape 筒入り積み木 白木&カラー

詳細情報
素材:木材
サイズ(基尺):‎20.4 x 18.9 x 18.3 cm(基尺3cm)
対象年齢:1才以上

大容量でコスパも抜群!ドイツ生まれの高品質

白木とカラフルな積み木が合わせて100ピース入った、大容量の商品です。スペイン製で耐久性や安全性の検査も徹底されている、安心の積み木と言えます。

ピースが沢山入っているので、兄弟やお友達と遊んでも取り合いになることなく、楽しく遊ぶことが出来ますよ。大きな収納ボックスなので、遊んだ後のお片付けも簡単です。複数人で遊ぶ機会の多い方におすすめの積み木です。

9位 namosee 赤ちゃん 積み木

詳細情報
素材:ポリ塩化ビニル
サイズ(基尺):26.4 x 18.8 x 7.6 cm
対象年齢:6ヶ月

柔らかい素材で赤ちゃんが遊んでも安心

赤ちゃんでも安心して使える柔らか素材と、カラフルで可愛い絵の描かれた積み木です。低月齢のうちは、握って眺めるだけでも十分に楽しめますし、少し大きくなったら積み木として遊ぶことも出来ます。

また、絵を見てグループ分けをしたり、描かれているイラストの名前や数字を覚えたりと幅広く遊ぶことが出来ます。刺激がいっぱいのこちらの商品は、知育玩具としても人気が高く、低月齢のうちから取り入れたい方におすすめです。

10位 酒井産業 郡上八幡のくるま付つみ木

詳細情報
素材:ブナ
サイズ(基尺):20×20×17(基尺3cm)
対象年齢:18ヶ月~

無塗装で安心!職人が丁寧に仕上げた積み木

木のぬくもりを感じられ、職人がひとつひとつ丁寧に作り上げた積み木です。無塗装なので舐めても安心、さらに角は適度に丸められており、子供にも優しい作りとなっています。

車が2台ついていているので、積み木と組み合わせることで木のおもちゃの遊びをより楽しむことが出来るでしょう。シンプルな木製の積み木を探している方は、こちらの商品も要チェックです。

おすすめの商品一覧

製品最安値評価リンク

くもん出版 図形キューブつみき

1

2,636円

4.5

エド・インター 音いっぱいつみき

2

3,092円

4.6

ピープル 純国産お米のつみき

3

5,200円

4.2

エデュテ SOUNDブロックス

4

8,800円

4.34

BorneLund オリジナル積み木

5

14,630円

4.67

くもん出版 くもん NEWひらがなつ……

6

4,904円

4.63

Mag-Building 積み木

7

3,580円

4.46

Hape 筒入り積み木 白木&カラー

8

2,106円

4.5

namosee 赤ちゃん 積み木

9

3,200円

4.29

酒井産業 郡上八幡のくるま付つみ木

10

3,960円

4.35

まとめ

積み木は素材や大きさ・形状だけでなく、遊びの先にある子供の力を伸ばす知育的役割にも違いがあります。年齢や発達に合わせて積み木を選ぶことで、様々な力が伸びると言われています。

とはいえ子供は遊びの天才なので、好奇心いっぱいに遊び学んでいきます。知育目的だけにとらわれず、子供が喜ぶ姿を思い浮かべながら選ぶといいでしょう。安全性にも配慮された上質な積み木をみつけて、限られた時間を楽しんでくださいね。

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

yoshi10a