マイカーローンの選び方とおすすめ人気ランキング10選【利用する前にシュミレーションを】

蔭西優愛

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

自動車の購入を検討するとき、一括購入以外の方法でマイカーローンの利用を考える方が多いのではないでしょうか。マイカーローンを組むのであれば、事前に知識を身につけておく必要があります。そこで選び方とおすすめのマイカーローンを紹介。

これからご紹介するマイカーローンの中には、三菱UFJ銀行やりそな銀行などの有名メガバンクもあります。マイカーローン選びで迷われている方は、ぜひ参考にしてみてください。

マイカーローンにはどのような種類がある?

出典:カーティクル

マイカーローンの種類には、銀行ローン・ディーラーローン・自社ローンの3種類があります。銀行ローンは、銀行や信用金庫などの金融機関が提供しているローンです。ディーラーローンは、自動車を購入したディーラーで組むことができるローンのことをいいます。

自社ローンは、中古車販売店などで直接組むことができるローンです。銀行ローンやディーラーローンとは異なり、直接中古車販売店にローンを支払っていく仕組みになっています。

また銀行ローンとディーラーローンの中には、「残価設定ローン」というマイカーローンも。残価が設定された上でローンが組まれるため、月々の返済額が安くなるというメリットがあります。しかし最終的に残った残価は、支払うか、車を売却する必要が。

マイカーローンの選び方

マイカーローンを選ぶとき、何を参考にすべきかわからない方がいることでしょう。そこでさまざまな観点からの選び方をいくつか紹介します。初めてマイカーローンを利用する方は、ぜひ参考にしてみてください。

申し込み方法で選ぶ

マイカーローンの申し込み方法には、店舗での申し込み・WEBでの申し込みがあります。ローン会社によっては、WEBでの申し込みを取り扱っていない場合も。

しかし近年ではWEBでの申し込みを推進しているローン会社も増えています。

相談しながら申し込める「店頭での申し込み」

出典:ネクステージ

店舗でマイカーローンを申し込む方法では、専門スタッフなどに返済額や返済期間などを相談しながら契約できます。特に初めてローンを利用する方は、対人で手続きを進めていくことがおすすめ。手続きの際には、印鑑などを持参する必要があることがほとんどです。

手軽に申し込みたい方におすすめ「WEBでの申し込み」

出典:但馬信用金庫

WEBでマイカーローンを申し込む方法では、対人での手続きをする必要がありません。そのため気軽にスマホやパソコンなどで申し込めます。また24時間受付を対応している場合が多いため、好きなタイミングでの申し込みが可能です。

金利の種類で選ぶ

ローンを組んで自動車を購入する際には、月々の返済額に金利がプラスされます。金利の種類は、変動金利型・固定金利型の2種類。金利は経済状況が大きく影響されるため、マイカーローンを組むときの経済状況からよく考えましょう。

経済状況によって金利が変動する「変動金利型」

出典:ごうぎんなび

変動金利型のマイカーローンは、経済状況によって金利が変動するタイプのローンです。経済状況が悪化すると金利が下がり、経済状況が良くなると金利が上がる仕組みになっています。契約時の経済状況が悪く返済期間が短いのであれば、変動金利型がおすすめ。

経済状況によって金利が変動することはない「固定金利型」

出典:かえ~るランド長崎大村店

固定金利型のマイカーローンは、経済状況の良し悪し関係なく、金利が固定するタイプのローンです。変動金利型の始めに設定されている金利よりも、少し金利を上げて設定していることがほとんど。

しかし契約期間が長く、経済状況がよくなる見込みがある場合には固定金利型がおすすめです。

手数料の種類で選ぶ

マイカーローンには、手数料がかかることがほとんどです。手数料を細かく分けると、保証料・繰上返済手数料・条件変更手数料・取扱手数料の4種類があります。ローン会社によっては、いずれかの手数料がかからないことも。

保証会社との契約に必要「保証料」

出典:ネクステージ

マイカーローンの契約では、保証人が必要である場合とそうでない場合があります。保証人が必要ではない場合は、保証会社と契約する必要があり、そのときにかかる手数料が保証料です。保証料がかからないマイカーローンもありますが、その場合は保証人が必要といえます。

返済額を繰上げて返済したいときに必要「繰上返済手数料」

出典::イー・ローン

繰上返済手数料は、繰上げ返済にかかる手数料のことをいいます。大手金融機関の場合は5000円前後、中小金融機関の場合は1000円〜3000円ほどが相場価格です。頻繁に繰上げ返済をしていきたい方は、繰上返済手数料がゼロのマイカーローンを探すといいでしょう。

返済条件を変更することが決定したときに必要「条件変更手数料」

出典:岩手銀行

条件変更手数料は、返済期間などの返済条件を変更する場合にかかる手数料です。ただし変更したい条件を提示したときに手数料がかかるのではなく、提示した変更したい返済条件が通ったときに手数料を支払う必要があります。

借り入れ金額によって費用が異なる「取扱手数料」

出典:価格.comマガジン

取扱手数料は、マイカーローンでお金を借りるときに必要な手数料です。ローン会社や借入金額によって、取扱手数料の金額が異なります。取扱手数料の中に、振り込み手数料や車の登録費用などの事務手数料が含まれている場合も。

団体信用生命保険の支払い方法で選ぶ

マイカーローンを契約する際には、団体信用生命保険への加入をすすめられることも。団体信用生命保険に加入することで、返済期間中に契約者が死亡または高度障害状態になった場合に、残りのローンが完済されます。団信と省略されることがほとんどです。

金利がかからない「一括前払い」

出典:横浜銀行

団信は、一括前払いをすることが可能です。一括前払いをすることで、金利がかからず総支払金額を抑えられます。団信を金利なしで一括前払いで支払うのであれば、がんなどの三大疾病にかかった場合でも保証される特約を付けることもおすすめ。

金利はかかるが無理なく支払える「分割払い」

出典:十六銀行

団信を一括で支払うことが難しい方は、分割払いする方法を選ぶことも可能です。分割払いをすることで、金利は上乗せされますが、一括で支払うほどの資金を持っていない方でも加入できます。マイカーローンに金額が上乗せされる場合もあれば、別々で支払う場合も。

審査基準で選ぶ

マイカーローンを契約する前に、仮審査などで審査されることがほとんどです、仮審査を経て、本審査へ進むことが一般的です。審査基準として、年収と借入金額・借入状況・職業などが関係します。また保証会社が2つあるローン会社もあり、審査が通るか不安な方は必見です。

重要な「年収と借入金額」に注目

出典:イー・ローン

マイカーローンの審査では、まず始めに年収と借入金額を重視します。年収と借入金額が見合っているものなのかや、無理なく返済できるのかなどを、審査基準として見ることがほとんどです。借入金額の基準は、年収の30%以内に収めることが妥当。

これから組むマイカーローン以外に「借入れ」があるのか

出典:iyomemo

マイカーローンの審査を行う上で、他の借入れがある場合には申告する必要があります。先ほど借入金額は年収の30%以内に収めることが妥当と述べましたが、他の借入れも入れてのことです。そのため現在の借入状況で、マイカーローンを組んでいいのかが審査されます。

年収が大きく関わってくる「職業」も審査基準の1つ

出典:CARDAYS

マイカーローンの審査では、年収を伝えるとともに職業やお勤め先を伝える必要があります。会社員や自営業の方など、職種や職業によって収入が安定しづらいことも。しかし自営業であっても、勤務期間が長く実績があるのであれば、難なく審査を通過できることでしょう。

審査に通るか不安な方は「保証会社が2つ以上ある」ところもおすすめ

出典:カードローンプラス

そもそも審査に通るのかと不安に感じている方は、保証会社を2つ以上扱っているローン会社を利用するといいでしょう。2つ以上の保証会社と契約することで、万が一支払いができなくなっても、ローン会社は保証会社から保証を受けられます

しかし2つ以上の保証会社と契約すると、その分保証料が高くなるため、返済金額も膨れ上がることも。

使用する車で選ぶ

マイカーローンを利用する際に、使用する車でどのようなローンを組むかを検討することがおすすめ。新車や新古車を購入する場合と、中古車を購入する場合で借入金額が大きく異なります。

自分流にカスタマイズすることも可能「新車・新古車」

出典:carbest

マイカーローンを組む方の中には、新車や新古車を購入する方もいることでしょう。特に新車は自分好みのオプションを追加するなど、カスタマイズすることが可能です。新古車は走行距離が少ないため、新車と同じく本体価格が高いといえます。

少しでも安く車を手に入れられる「中古車」

出典:ごうぎんなび

マイカーローンを利用して中古車を購入するとき、中古車販売店でお買い求めになる方がほとんどでしょう。中古車はすでに数万キロ走っているものもあれば、破損部分を直した跡があるものもあります。そのためマイカーローンでの借入金額も、新車ほど高くないといえます。

契約期間で選ぶ

マイカーローンを契約するときには、契約期間を自分で設定する必要があります。契約期間を大きく分けると、1年以内・1年〜9年・10年の3種類です。ローン会社によって契約期間は異なりますが、最長10年であることがほとんど。

借入金額がそれほど大きくなければ「1年以内」

出典:新潟ろうきん

マイカーローンでの借入金額が少ないのであれば、1年以内の12回払い以内に抑えることをおすすめします。月々の支払いが負担にならないことを前提に、できるだけ支払い回数を抑えることがポイントです。金利を抑えることができ、総支払額を少しでも安くできます

中古車を購入するのであれば「1年〜9年」

出典:ネクステージ

マイカーローンを組む方のほとんどが、1年〜9年であると言われています。契約期間に幅がある理由は、中古車の価格に幅があるためです。ただし中古車を購入するのであれば、次に車を買い換える時期までにローンを支払い終わるように設定しましょう。

新車の購入で借入金額が大きければ「最長10年」

出典:iyomemo

ローン会社によっては、最長10年まで契約期間を組むことができます。ほとんどの方が新車や新古車を購入する際に利用。10年分の金利が上乗せされますが、月々の支払い金額を最小に抑えながら、新車を手に入れられます。

返済方法で選ぶ

マイカーローンは予定通りに月々の返済を支払う方法以外に、繰上返済・一括返済・ボーナス返済の3つの返済方法から選ぶことも可能です。返済方法によっては手数料がかかることもありますが、その反面メリット満載な返済方法もあるため知っておくと便利でしょう。

できるだけ早く返済を終わらせたいなら「繰上げ返済」

出典:ZURICH

繰上げ返済をすることで、少しでも返済期間を前倒しすることが可能です。次に別の借り入れを検討している方は、定期的な繰上げ返済で少しでも早く返済を終わらせることをおすすめします。しかしローン会社によっては、繰上返済手数料を支払う必要がある場合も。

返済総額を減らすことができる「一括返済」

出典;ネクステージ

一括返済は、残りのローンを1回で支払うことができる方法です。一括返済する際には金利がかからないため、結果的に返済総額が減ります。一括返済の時期が早ければ早いほど、返済総額は減りお得です。

返済回数を減らしたいなら「ボーナス返済」

出典:グーネットマガジン

ボーナス返済は、マイカーローン契約時に設定できる返済方法です。お勤め先でボーナスがもらえる方は、月々の支払いとは別にボーナスで返済額を支払うことも可能。少しでも早く返済期間を終わらせたい方は、ボーナス返済を活用するといいでしょう。

保証人の有無で選ぶ

出典:グーネットマガジン

マイカーローンを利用するには、保証人が必要である場合も。契約者が未成年である場合や、借入金額が多い場合には、保証人を求められることがほとんどです。しかしローン会社によっては、保証人なしで審査が通ることもあります。

金利が負担であれば「借り換え」も検討しよう

出典:イー・ローン

マイカーローンをすでに利用している方の中で、金利が高く月々の支払いに負担がかかっている方もいることでしょう。金利が負担であれば、マイカーローンの借り換えを検討することをおすすめします。借り換え手続きは、新しく借り換えるローン会社に任せることも可能です。

マイカーローンのおすすめ人気ランキング10選

マイカーローンの選び方を紹介しましたが、それらを参考にこれからおすすめマイカーローンを紹介します。メガバンクや地方銀行のマイカーローンもあるため、自分が利用できるものをまずは探してみましょう。

1位 三菱UFJ銀行 ネットDEマイカーローン

出典:三菱UFJ銀行

通常タイプと据え置きタイプから選べる

最長10年までローンを組むことができ、最高1000円までの借り入れが可能なメガバンクのマイカーローン。三菱UFJ銀行のネットDEマイカーローンは、通常タイプと据え置きタイプの2種類から選べます。通常タイプは、金利が年1.50%〜2.45%です。

また据え置きタイプの金利は、年3.975%であり通常タイプよりも金利は上がります。しかし始めの3年間は元金を据え置きするため、金利のみの支払いが必要です。返済総額を抑えたい方は通常タイプ当面の支払いを抑えたい方は据え置きタイプをおすすめします。

2位 りそな銀行 りそなマイカーローン

出典:りそな銀行

最長10年までマイカーローンが組める

3種類の変動金利から利用できるメガバンクのマイカーローン。りそな銀行のりそなマイカーローンでは、年1.900%・年2.800%・年4.475%の変動金利で扱われています。りそな銀行の住宅ローンを利用していれば、変動金利年1.900%で審査が通る可能性も。

最長10年で最高500万円までローンを組むことができます。また低金利であることから、別のローン会社からりそな銀行のマイカーローンへ借り換える方も多いです。

3位 損保ジャパン ジャパンダ・ネットマイカーローン

出典:損保ジャパン

平日だけではなく土日も審査を行っている

土日も受付を行っており、全国対応であるマイカーローン。損保ジャパンのジャパンダ・ネットマイカーローンは、年1.90%〜2.95%の間で金利が決まり、固定金利のみ取り扱っています。店舗への来店は必要なく、金利は保証料込みで手数料を最小限にしたい方におすすめです。

4位 横浜銀行 マイカーローン

出典:横浜銀行

最短で即日には仮審査の結果がわかる

横浜銀行のマイカーローンは、WEBで申し込んだ即日に仮審査の結果が届くことも。金利は年0.9%〜2.4%であり、審査結果に応じて金利が確定します。また残価設定ローンからの借り換えも可能であるため、気軽に相談することも可能です。

5位 千葉銀行 ちばぎんマイカーローン

出典:千葉銀行

WEB・郵送・窓口から申し込み方法が選べる

千葉銀行のちばぎんマイカーローンは、WEB・郵送・窓口の3種類の申し込み方法から選べます。どの申し込み方法も土日祝日対応しているため、自分の好きなタイミングでの申し込みが可能です。

またWEBで申し込むことで、書類を郵送する必要もなければ、千葉銀行の店舗まで来店する必要もありません。仮審査だけでも気軽に申し込みたい方におすすめです。

6位 常陽銀行 マイカーローンJOYO車

出典:常陽銀行

茨城県内ではシェアナンバーワン

常陽銀行のマイカーローンJOYO車は、金利が年0.95%〜と低金利で利用できます。この金利はWEB契約によって提示されるため、少しでも金利を抑えたい方はスマホやパソコンでの申し込みがおすすめ。また繰上げ返済手数料は無料です。

7位 京都銀行 京都マイカーローン

出典:京都銀行

最大1000万円まで借り入れが可能

京都銀行の京都マイカーローンでは、10万円〜1000円の間で借り入れを行えます。購入する車を決める前に仮審査を行うことができ、仮審査後にキャンセルすることも可能です。また事務手数料や保証料は一切かかりません。

さらにWEB上で繰上げ返済の手続きもできるため、店舗まで足を運ぶ必要もなくなります。

8位 静岡銀行 しずぎんマイカーローン

出典:静岡銀行

車を購入する前に仮審査が受けられる

静岡銀行のしずぎんマイカーローンは、金利を年1.5%〜3.5%の間で抑えられます。車を購入する前から仮審査を受けることができ、ディーラーローンなどからの借換えも可能。ディーラーローンとは異なり、所有者は契約者になるため、車は自由に扱えます。

ただし繰上げ返済を行う際には、繰上げ返済手数料が別で税込6600円必要です。

9位 足利銀行 あしぎんマイカーローン

出典:足利銀行

保証人は原則不要で保証料もかからない

足利銀行のあしぎんマイカーローンは、借り入れ完了までWEBで完結することが可能です。金利は年0.95%〜3.9%の間で決まり、WEB契約である場合は少し金利が下がります。また繰上げ返済手数料や保証料は無料です。

10位 京葉銀行 マイカーローン

出典:京葉銀行

WEBでの申し込みで金利を削減できる

京葉銀行のマイカーローンをWEB契約した場合、金利は年1.7%〜適用されます。10万円〜499万円融資するときの金利は、年1.9%〜2.5%です。また500万円以上の融資の場合は、金利が年1.7%〜2.5%と最低金利が下がります。

保証人は保証会社の保証を受けるため、原則保証人を用意する必要はありません。

まとめ

自分に合ったマイカーローンを契約するためには、今回紹介した選び方やおすすめランキングを参考にするといいでしょう。自動車の購入は、人生の中でも大きな買い物の1つとして慎重に考える必要があります。

またマイカーローンを利用する際に、少しでも頭金を用意しておくと少しでも月々の返済金額を減らすことも可能です。頭金を用意することで、審査に通りやすくなる可能性もあります。マイカーローン選びで失敗ためにも、まずは知識を深めていきましょう。

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

蔭西優愛