ルンバの選び方とおすすめ人気ランキング10選【お手頃価格から高性能まで比較】

yoshi10a

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

人間に代わって家中の床掃除をしてくれる、お掃除ロボット「ルンバ」。憧れの時短家電のひとつです。その種類はとても多く、WI-FI対応や自動ゴミ捨て機能搭載など次から次へと進化した新しいルンバが誕生しています。どれも魅力的な機能ですが、価格帯も大きく差があり、いざ購入するとなると,、どれがいいのかよく分からないという人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、ルンバの機能や特徴を踏まえた選び方と、おすすめの人気商品をランキング形式で紹介していきます。価格や性能のバランス、求める機能などを見極めて、納得いくルンバを見つけてくださいね!

この記事でおすすめする商品

ルンバがおすすめの理由

出典:amazon.co.jp

家じゅうを隈なく動きまわり、隅々まで丁寧にお掃除してくれる優秀なお掃除ロボット「ルンバ」。少々の段差なら問題なく乗り越えていき、玄関など段差の大きなところは絶対に落ちることがなく、高性能な学習機能を持ち合わせている機種なら複数のお部屋を一気に掃除してくれます。

掃除をしたいけど忙しくて時間が取れない人や、体力や体調の問題で思うように体を動かせずお掃除が辛い人でも、ルンバがいればストレスなくお部屋を綺麗にしてくれます。時短家電として人気の高いルンバですが、様々な人を助けてくれる魅力的な家電のひとつです。

ルンバの選び方

ルンバには多くの機種があり、それぞれ持ち合わせている機能が異なります。また、それによって価格にも大きな差がありますので、機種の特徴と自分の欲しい機能や予算と照らし合わせて、満足いくルンバを選んでくださいね。

清掃能力で選ぶ

掃除機にとって最も重要な「清掃能力」。ルンバも機種によって吸引力や清掃効率に差があります。せっかくルンバを買ったのに、思ってたのと違う…と後悔しないよう、しっかりと見極め選択しましょう。

シリーズで違う吸引力

出典:amazon.co.jp

ルンバの吸引力は、ベーシックモデルの600シリーズと比較して、5倍・10倍・40倍の4段階で違います。現在、40倍の吸引力を搭載しているのは「s9+」のみとなっており、10倍は「iシリーズ」と900シリーズの一部となります。

5倍の「e5」や900・800シリーズとベーシックモデルの600シリーズでもフローリングの掃除には十分な清掃力を発揮しますが、カーペットやラグなどには10倍以上の吸引力の高いiシリーズやs9+がおすすめです。

自動で吸引力を最大にする「パワーブースト」

出典:amazon.co.jp

ゴミが入り込みやすいカーペットやラグなど、吸引力を必要とする場所を検知して自動で吸引力をUPさせる「パワーブースト」。s9+に搭載されており、似たような機能で「カーペットブースト」が980に搭載されています。

どちらも床材を検知して、吸引力をUPさせますが、パワーブーストは最強の吸引力と言えるでしょう。カーペットやラグ面が多い場合や、ペットを飼っているお宅などは、こういった機能があると嬉しいですね。

ハウスダスト99%カット!「ダストカットフィルター」

出典:amazon.co.jp

排気のフィルターは2種類で、通常のフィルターとハウスダストをカットしてくれる「ダストカットフィルター」があります。掃除をしたのに、排気と一緒にハウスダストを排出してしまっては困りますよね。

eシリーズ以上のモデルに搭載しているダストカットフィルターなら、ハウスダストを99%カットしてくれるので、小さなお子さんがいるご家庭や花粉やアレルギーなどにお困りの方におすすめです。

ナビゲーション能力で選ぶ

清掃能力を存分に発揮するためには、ナビゲーション能力も重要ポイントとなります。このナビゲーションシステムは、モデルによって大きな差がありますので、掃除したい部屋数や構造などに応じて十分に対応できるルンバを選びましょう。

清掃効率が違う走行パターン

出典:amazon.co.jp

搭載されているナビゲーションシステムによって、走行パターンに違いがあります。e5や600・800シリーズのスタンダードな機能を搭載した機種は、方向転換を繰り替えしランダムに走行して部屋が綺麗になるまで掃除します。

一方で、s9+やiシリーズ・900シリーズの高性能ナビゲーションシステムを搭載した上位モデルは、複数のセンサーで部屋の形状と自分の位置を正確に判断し直線的な動きで効率よく掃除をします。1~2部屋のシンプルな間取りにはスタンダードタイプで十分ですが、複雑な間取りや複数の部屋をお掃除したい場合は、高性能ナビゲーションシステムを搭載した上位モデルをおすすめします。

環境と現在地を正確に把握するマッピング機能

出典:amazon.co.jp

上位モデルには、自動で間取りを学習したり、清掃履歴を確認できるマッピング機能を搭載してます。カメラセンサーやレーザーで、部屋環境を学習・記憶し、さらには現在地の把握も正確に行うことで複雑な間取りでも効率よくお掃除してくれます。

また、掃除する場所時間なども細かく指示することも出来、ライフスタイルにあった使い方も出来ます。複雑な間取りや複数のお部屋掃除をルンバに任せたい方や、掃除のタイミングを分けたい方などには、マッピング機能が付いている上位モデルがおすすめです。

稼働時間も綺麗になるカギ

出典:amazon.co.jp

お部屋を隈なく綺麗に掃除するために重要なのが「稼働時間」です。ルンバの稼働時間は1~2時間となりますが、出来るだけ稼働時間が長い機種の方が隅々まで綺麗に掃除をしてくれます。e5や600・800シリーズは最大60~90分の稼働時間で、お掃除の途中で充電が切れそうになるとホームに戻ります。戻れなかった時は、充電が切れた場所で止まってしまうこともあります。

s9+やIシリーズ・900シリーズは、お掃除の途中で充電切れになりそうな場合は、自動充電・自動再開を行い全ての掃除が完了するまで掃除を続けてくれます。さらに上位モデルは充電が切れそうになった場所まで戻って再開する高度な機能も付いています。

複数の部屋に使うなら、ナビゲーション機能の高いものを

出典:amazon.co.jp

ルンバのナビゲーション機能を左右するのが搭載されている「人工知能」。部屋の形状や広さ・ごみを検知する「iAdapt」、複数の部屋を掃除可能な「iAdapt2.0」、部屋の間取りを正確に記憶出来る「iAdapt3.0」があり、その機能の高さに大きな差があります。

特に「i7」・「i7+」、「s9+」に搭載されている「iAdapt3.0」は、10部屋分の間取りを記憶出来る「Imprintスマートマッピング」を搭載しており、より効率よく家全体を掃除してくれる高機能なお掃除ロボットです。

使い勝手で選ぶ

自動でお掃除をしてくれるだけでも十分にお役立ち家電でもあるルンバですが、より使い勝手を良くしてくれる機能があります。搭載されている機能をチェックして、生活スタイルや部屋環境などに合うルンバを選びましょう。

外出時も便利なスマホアプリ連携

出典:amazon.co.jp

何かと便利なスマホアプリ。ルンバにも「iRobot HOME アプリ」があり、より便利に使うことが出来ます。全機種共通の、外出先からの操作・曜日ごとの清掃スケジュール設定、生活スタイルに合った清掃プランの提案が出来ます。

さらに上位モデルには、毎回の掃除結果の確認や進入禁止エリアの設定・掃除エリアの指定など、より細かく設定することが出来ます。 掃除してほしい場所を限定したい人には、上位モデルの方が使い勝手がいいでしょう。

スケジュール設定機能があれば自動でスタート

出典:amazon.co.jp

ボタンひとつでスタートするルンバですが、出かける時に押し忘れてしまった…ということも。そんな押し忘れ防止に、スケジュール設定機能で自動スタートが可能です。

ほとんどの機種に付いていますが、一部の機種にはついていないので出勤時や外出時にルンバを使おうと考えている方は、もしもに備えて付いている機種を選ぶといいでしょう。

デュアルバーチャルウォール機能で立ち入り禁止

出典:amazon.co.jp

ペットのいるご家庭や傷つけたくない家具など、ルンバに行って欲しくないエリアがある人は要チェックの「デュアルバーチャルウォール機能」。赤外線センサーでルンバの侵入を防いでくれます

ドアや他のもので防ぐことが出来ない場所や部屋は、この立ち入り禁止エリアを作れる機能はとても便利です。また、上位モデルになるとスマホで簡単に立ち入り禁止エリアを設定できる機種もありますので、より細かい設定をしたい方や禁止エリアの多い方は上位モデルの方が使いやすいでしょう。

声だけでルンバ始動!スマートスピーカーとの連携

出典:amazon.co.jp

音楽をかけてくれたり、電気を付けたり消したり出来るスマートスピーカーは、ルンバも連携可能な機種があります。GoogleアシスタントやAmazon Alexaを搭載したスマートスピーカーをお持ちの方は、スマートスピーカー連携対応の機種をおすすめします。わざわざボタンを押しに行く手間も省けて、さらに便利に使いこなすことが出来ます。

お手入れのしやすさで選ぶ

せっかくルンバでお部屋掃除を楽にしても、お手入れに時間や手間がかかってしまっては意味がないですよね。また、ゴミを溜めたままにしておくと、嫌な臭いがしたり故障の原因になってしまいます。定期的なお手入れが楽にしたい方は、ここも要チェックです。

清潔を保ちやすいダストボックス丸洗い

出典:amazon.co.jp

一番汚れるダストボックスは、水で丸洗い出来るタイプが簡単に清潔を保てていいですよね。600・800・900シリーズは残念ながらダストボックスの水洗いは不可能です。e5・iシリーズ・s9+は丸洗いOKなので、汚れが気になったら水で洗い流して綺麗な状態を保つことが出来ます

水洗いが不可能なタイプはダストボックスのお手入れがやや面倒なので、これから購入するなら丸洗い可能な機種がおすすめです。

メインブラシは毛よりもゴムタイプ

出典:amazon.co.jp

ルンバのメインブラシは毛とゴムの2種類です。600シリーズ以外はゴム製デュアルアクションブラシを搭載しており、髪の毛やペットの毛が絡まりにく、絡まっても取れやすいのでお手入れも非常に楽です。

普段のお掃除で髪の毛が落ちているのが気になる方や、ペットを飼っている方は、ブラシタイプよりもゴム製ブラシの方を選ぶといいでしょう。また、ルンバのお手入れに時間を取られたくない人もゴム製ブラシを搭載している機種がおすすめです。

ごみ捨ての手間を省ける、自動ゴミ捨て機能

出典:amazon.co.jp

上位モデルに搭載されている自動でごみを吸い上げてくれる「ダストステーション」。ルンバ本体のダストボックスのごみを自動で捨ててくれるので、ゴミに触れる機会を格段に減らしてくれます。

最大60日分のごみを溜めておけるので、面倒くさがりの人とっては非常に嬉しい機能のひとつです。溜まったごみは紙パックを捨てるだけなので、埃が舞うこともなく衛生的なのも魅力。ただ、ごみを吸い上げる時の音が大きいので、深夜や早朝など静かな時間帯は避けた方が無難でしょう。

ルンバのおすすめモデル

ルンバは機種により搭載されている機能に違いがあり、それに伴い価格にも大きな差があります。ルンバ全機種の機能の特徴をもとに、おすすめモデルを紹介していきます。

コスパ最強!ルンバe5

出典:amazon.co.jp

お手頃価格で十分な機能の「e5」。吸引力5倍でパワフルな清掃力、ゴム製ブラシとダストボックス丸洗い可能でお手入れ簡単なe5は、初めてルンバを購入する人にもおすすめのモデルです。

ただ、ナビゲーションシステムがiAdaptなのでランダム走行のため、複数のお部屋を掃除したい人には向きません。1~2部屋の掃除やシンプルな間取りの掃除をしたい人向けのルンバです。

ごみ捨ても全自動、ルンバi3+

出典:amazon.co.jp

ダストステーションが付属しているが、比較的価格が抑えられるi3+。ごみ捨ての手間を省きたい人はi3+がおすすめです。また、リアクティブセンサーを搭載しており、斜め上の障害物も感知できるようになりルンバが立ち往生しやすい場所も回避出来るようにました。

吸引力は10倍で清掃能力は高いですが、複雑な間取りには向かないので、1~2部屋の掃除が出来てごみ捨て機能も欲しい方には丁度いいモデルと言えます。

シンプルで使いやすい、ルンバ671

出典:amazon.co.jp

高性能なルンバと比べると見劣りしますが、シンプル機能で掃除をしてくれることだけが目的の方には使いやすい「671」。あれこれ機能が付いていないので、使いこなすことを考えることも必要ありません。

床掃除が出来れば十分という方には、丁度いいモデルと言えるでしょう。ただ、毛ブラシであったりダストボックスが水洗い出来ないなど手間がかかる部分があるので、お手入れに時間を取られたくない人には向きません。

ルンバ史上最高の清掃能力!ルンバs9+

出典:amazon.co.jp

吸引力40倍のルンバ史上最高の清掃力を持つ「s9+」。さらに、パワーブーストやダストカットフィルターも搭載されており、圧倒的な清掃能力となっています。今までのルンバは丸形でしたが、s9+はD型を採用。D型には角の掃除には有効ですが、本体ギリギリの狭い場所に入り込むと方向転換がしづらくなる弱点があります。

しかし、ナビゲーションシステムの進化によりその弱点を克服し、安定した走行を実現しました。最高の清掃能力をもつs9+は価格も非常に高くなっています。予算に余裕がある方や高性能ルンバで日頃の床掃除から解放されたい方には満足いくルンバとなるでしょう。

ルンバおすすめ人気ランキング10選

ここからは、人気のルンバをおすすめポイントと一緒にランキング形式で紹介していきます。機能や価格に大きな差があるので、そのバランスをしっかり見極め後悔しないルンバを選んでくださいね。

1位 ルンバe5

詳細情報
清掃能力:ダストカットフィルター
本体形状:〇型
稼働時間:最大90分
掃除方法:ダストボックス水洗い

アイロボット社も誇るシリーズ最強のコスパ

清掃能力も価格も魅力的な「e5」。5倍の吸引力でパワフルに部屋を綺麗に掃除してくれます。ゴム製ブラシとダストボックス丸洗い、さらにダストカットフィルター付といったお手入れの簡単さも嬉しいポイントです。

スマホやスマートスピーカーとの連携も出来て、使い勝手の良さも持ち合わせています。十分な機能にも関わらず、お手頃価格のe5は初めて購入する方におすすめしたいルンバです。

2位 ルンバi7+

詳細情報
清掃能力:ダストカットフィルター
本体形状:〇型
稼働時間:最大75分
掃除方法:ダストボックス水洗い

クリーンベースで自動ゴミ捨て。ブラーバとの連携も!

吸引力は10倍で無駄のない走行パターンに加え、間取り学習と記憶で効率よく清掃してくれます。クリーンベースのおかげでごみ収集の手間も省け、ダストボックスは水で丸洗い可能なのでお手入れが簡単。

マッピング機能により複数のお部屋掃除や複雑な間取りでも難なく清掃可能なので、広い範囲を掃除したい人やお手入れが楽なルンバが欲しいという方におすすめです。拭き掃除もしたい方はブラーバとの連携可能なi7+はより便利でしょう。

3位 ルンバi3+

詳細情報
清掃能力:ダストカットフィルター
本体形状:〇型
稼働時間:自動充電・運転再開
掃除方法:ダストボックス水洗い

機能を厳選し、高機能ながら価格を抑えたモデル

自動ゴミ捨て機能のクリーンベースや、複数の部屋の掃除も可能な高性能なナビゲーションシステムを搭載している「i3+」。しかし、価格は比較的抑えられているのが特徴です。

清掃能力・お手入れの簡単さを備えた優秀なルンバと言えます。効率のいいお掃除と、生活スタイルに合った清掃プランを実現できるので、掃除自体にかかる手間を省きたい人におすすめの機種です。

4位 ルンバ980

詳細情報
清掃能力:ダストカットフィルター
本体形状:〇型
稼働時間:最大120分
掃除方法:-

カーペットでは吸引力UP!カーペットブースト搭載

強力なモーターと独自のローラーでよりパワフルにゴミを浮き上がらせ吸引する、AeroForce クリーニングシステムを搭載した「980」。さらに、カーペットブーストでラグやカーペットに入り込んだゴミも強力に除去してくれます。

センサーとカメラ搭載で部屋環境の分析も行い、効率よくお掃除するのも特徴。スマホアプリと連携することで外出先からも始動出来るので、家を空けることの多い人にもおすすめです。

5位 ルンバi7

詳細情報
清掃能力:ダストカットフィルター
本体形状:〇型
稼働時間:最大120分
掃除方法:-

環境学習と記憶で賢く掃除をしてくれる

間取りの学習と記憶が出来るマッピング機能が付いており、カーペットやラグにも対応できるパワフルな吸引力を持つ「i7」。清掃能力が高く、スマホ連携やスケジュール設定なども可能で使い勝手にも優れているのが特徴です。

高性能な上位モデルとほぼ同じ機能を持っていますが、クリーンベースがないことで比較的価格が抑えられています。予算を抑えて高性能ルンバが欲しいという方はi7がおすすめです。

6位 ルンバ 960

詳細情報
清掃能力:-
本体形状:〇型
稼働時間:自動充電・運転再開
掃除方法:-

カメラとセンサーを使って隅々まで綺麗に

高性能な900シリーズの中でも、手の届きやすい価格となっている「960」。本体にカメラが搭載されており、部屋環境の分析と効率のいい清掃ルートを高精度で計算できる賢いルンバです。

清掃範囲も広く、途中で充電が切れすそうになると自動充電・自動再開もしてくれるのも特徴です。お手頃価格で高性能なルンバを探している人は、960も候補に入れるといいでしょう。

7位 ルンバs9+

詳細情報
清掃能力:ダストカットフィルター
本体形状:D型
稼働時間:-
掃除方法:-

パワフル吸引力と高性能センサーで家中キレイ

ルンバの中でも最強の吸引力を持つ「s9+」。そのおかげで、カーペットに入り込んだ微細なゴミもしっかり吸引してくれます。

さらに、スマートマッピングやクリーンベース・ブラーバとの連携など今までのルンバの機能を詰め込んだ高性能ルンバとなっています。その分お値段は高くなりますが、高性能ルンバを堪能したい方はおすすめの機種です。

8位 ルンバ606

詳細情報
清掃能力:-
本体形状:〇型
稼働時間:最大60分
掃除方法:-

基本機能搭載で、確かな清掃力に期待できるモデル

ルンバの基本機能が搭載されている「606」。ごみセンサーとかき出す・かき込む・吸い込むの3段階クリーニングシステムが備わっており、デュアルアクションブラシが床面に合わせて自動調整するので、ホコリや毛はもちろん微細なハウスダストまでしっかり吸い込みます。

ゴム製ブラシではなく毛のブラシなのでお手入れはやや面倒な点もあるので、お手入れに時間をかけたくない人には向きません。

9位 ルンバ891

詳細情報
清掃能力:-
本体形状:〇型
稼働時間:最大60分
掃除方法:-

ハイパワーモーターでペットの毛もしっかり吸引

吸引力は5倍で、ダストカットフィルター付で排気がクリーンな「891」。ハイパワーモーターを搭載しており、部屋中のホコリや微細なゴミを除去してくれます。

床面に合わせて吸引口が自動調整されるので、カーペットやラグに絡まった髪の毛やペットの毛もしっかり絡めとり吸い込みます。ゴム製ローラーなので毛が絡まりにくく、絡まっても取れやすいのでお手入れが楽なのも魅力です。

10位 ルンバ692

詳細情報
清掃能力:-
本体形状:〇型
稼働時間:最大90分
掃除方法:-

3段階のクリーニングシステムで丁寧な掃除が得意

人の手よりも丁寧に掃除をしてくれる3段階クリーニングシステム搭載の「692」。フローリングだけでなく、カーペットやラグにも対応可能で、かき出す・かき込む・吸い込むを存分に発揮してくれるルンバです。

段差を感知するセンサーが搭載されており、段差から落ちる心配もありません。複数の床面を掃除したい人は、692もチェックしておくと良いでしょう。

迷って決められない時はレンタルでお試し

出典:amazon.co.jp

色々見て考えたけど、結局よくわからない…という方もいるかもしれませんね。そんな時は、レンタルをして実際使ってみるのもおすすめです。高額な家電なので、お試しで使ってみて納得いくルンバを決めれば後悔も少なくて済みます。

ルンバの公式レンタルサービス「レンティオ」で2週間お試しや月額レンタルをするなど、自分に合ったお試し方法でルンバ選びが可能です。スタンダードモデルから高性能モデルまで一通り試せるので、ちょっと使ってみたいという人にもいいかもしれませんね。

おすすめの商品一覧

製品最安値評価リンク

ルンバe5

1

36,980円

4.52

ルンバi7+

2

125,000円

4.42

ルンバi3+

3

70,000円

4.44

ルンバ980

4

54,950円

4.37

ルンバi7

5

91,000円

4.56

ルンバ 960

6

41,000円

4.52

ルンバs9+

7

18,678円

3.28

ルンバ606

8

33,633円

4.67

ルンバ890

9

42,900円

4.24

ルンバ692

10

29,480円

4.64

まとめ

毎日のお掃除がとっても楽になるルンバ。選び方とおすすめ人気ランキングをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?ルンバを購入する時にまず気になる点は機能と価格です。高性能になると価格もあがり躊躇してしまいますよね。

しかし、本当に欲しい機能を見極めて、機種を絞っていくことで機能と価格のバランスの良いルンバを見つけられます。広い範囲に強いマッピング機能やお手入れが楽になるクリーンベース。丸洗い可能ダストボックス、スマホやブラーバとの連携などなど、家の環境と生活スタイルに合う機種を見つけてくださいね!

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

yoshi10a