ヘアミルクの選び方とおすすめ人気ランキング10選【プチプラアイテムから市販で買えるものまで!】

yuuden1116

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

ヘアダメージを補修してくれるヘアミルク。使ってみたいけれど、プチプラのものから高いものなどさまざまな種類があり、どれを買えばいいのか分からない方も多いのではないでしょうか。

実際に、髪の悩みやなりたい仕上がりによって選ぶべきヘアミルクは変わってきます。本記事では、ヘアミルクの選び方とおすすめのアイテムを詳しく紹介していきます。

この記事でおすすめする商品

ヘアミルクの役割とは

ヘアミルク
出典::amazon.co.jp

カラー・パーマなどのダメージや、ドライヤーやヘアアイロンによる熱からのダメージを補修してくれるのがヘアミルクです。ヘアミルク以外にも「ヘアミスト」「ヘアオイル」といったダメージ補修のアイテムはあります。

ヘアミルクはヘアミストよりも髪への密着度が高く、効果が長持ちする傾向があります。また、保湿力の高いヘアオイルと比べて程よい保湿力を持つため、べたつきにくいところが魅力です。

ヘアミルクの選び方

では、数多くあるヘアミルクから自分にあったヘアミルクを探すにはどうすればいいでしょうか。パターン別にヘアミルクの選び方を紹介していきます。

髪質・なりたい仕上がりで選ぶ

髪質はひとそれぞれで、それに対応したヘアミルクを選ばなければ最大限の効果は得られません。また、なりたい仕上がりイメージにあったものを選ばなければ思い通りのヘアスタイルが作り出せません。髪質・なりたい仕上がりで選ぶ方法について詳しく解説していきます。

パサつきや広がりが気になるならしっとりタイプ

出典:amazon.co.jp

ヘアミルクには仕上がりがしっとりまとまる「しっとりタイプ」があります。普段からヘアダメージがひどく、髪が広がってしまう方にはしっとりタイプがおすすめです。髪全体に潤いをあたえ、しっとりまとめてくれます。

細い髪にはサラサラタイプ

出典:rakuten.co.jp

細い髪質の人には、「サラサラタイプ」をおすすめします。しっとりタイプだと保湿力が高すぎて、1本1本の髪に浸透した際にべたついた印象になるからです。サラサラタイプのヘアミルクをつかうことで、程よいまとまりが出て気持ちのいい手触りの髪の毛を目指せます。

ドライヤーの使いすぎなどでツヤがない髪はツヤ出しタイプ

出典:rakuten.co.jp

「髪にツヤがない」と悩んでいる人は多いです。そんな場合には「ツヤ出しタイプ」を選びましょう。通常のヘアミルクよりも補修オイルなどのツヤ出し成分が多く含まれており、髪をサラサラに仕上げると同時にツヤをあたえてくれます。

スタイリングに使うならシリコン配合タイプ

出典:amazon.co.jp

ヘアミルクは、ヘアセット時に使用することでスタイリング剤を兼ねることも出来ます。スタイリング剤としても使用したいをも兼ねて使いたい場合は、スタイルキープ力のあるシリコン配合タイプを選びましょう。ヘアスタイリングと同時にダメージケアを行えるとても効率的なアイテムです。

パーマヘアに使うならカールキープタイプ

出典:rakuten.co.jp

パーマヘアの場合、ヘアミルク以外にもスタイリング剤としてパーマ戻しを使ったり、硬めのワックスでセットしたりする場合が多いでしょう。ヘアミルクの中には、カールキープタイプのものもあり、パーマのカールをきれいにセットしつつヘアダメージを優しくケアしてくれるものがあります。

配合成分で選ぶ

ヘアミルクは、ダメージ補修を第一の目的として使うため、配合成分は気になりますよね。最近では、ヒアルロン酸・コラーゲンなどの保湿成分や、アミノ酸などのダメージ補修成分が配合されていることもあり、それぞれの悩みにアタックしてくれるものが異なります。これから紹介する髪の状態におすすめの成分が配合されているかチェックしてみましょう。

パサつきが気になるなら保湿成分

出典:rakuten.co.jp

ヘアダメージがひどく、毛先のパサつきなどが気になる方はまずは「保湿成分」の入っているものを選びましょう。パサついた髪の毛は通常のサラサラの状態に比べて、水分量が少ない傾向にあります。保湿成分配合で保湿力の高いものを選ぶことで、パサつきに対するアタックが可能です。

ダメージが気になるならアクティブケア成分

出典:amazon.co.jp

「アクティブケア成分」は、傷んだ髪に潤いをあたえしなやかな髪にしてくれる効果が期待できます。ドライヤーの熱やカラー・パーマなど全体的なヘアダメージが気になる場合は、アクティブケア成分が入っているものを選びましょう。

キューティクルケアならCMC成分

出典:amazon.co.jp

「CMC成分」とは、髪のキューティクル同士の間に存在する成分です。ヘアダメージによってキューティクルが破壊されてしまうと水分が逃げてしまいパサついた髪になってしまいます。キューティクルダメージが気になる場合には、CMC成分が配合されたヘアミルクを使用し、髪のキューティクルを正常な状態に戻していきましょう

外出中のダメージ防止には紫外線ケア成分

出典:rakuten.co.jp

出かける前に使用する場合は、外出中の紫外線ケアにも目を向けましょう。ヘアダメージを補修するヘアミルクには、ヘアダメージを防止するための「紫外線ケア成分」が配合されているものもあります。補修しながら新たなダメージを防止するという意味でとても効率的。使用した後に外に出る方におすすめです。

ドライヤーやヘアアイロンのダメージ防止にはヒートケア成分

出典:rakuten.co.jp

ドライヤーは毎日使用するものですし、それに加えて毎日ヘアアイロンを使用をしている人も多いでしょう。そうなると、髪は熱におかされ続けダメージを受け続けることになります。熱によるダメージが気になる場合には、「ヒートケア成分」の入ったヘアミルクがおすすめです。熱によるダメージを最小限に抑え、ツヤのあるサラサラな手触りのカールヘアが実現します。

髪の長さや毛量にあったテクスチャーにしよう

出典:amazon.co.jp

ヘアミルクは、その種類によって内容量やテクスチャーの伸びもさまざまです。伸びの良くないものは定着率は高い傾向にありますが、その代わりロングヘアや髪の毛が多い人にとっては使用する量が非常に多くなってしまい、コスパもイマイチです。

ロングヘアの人や髪の毛が多い人は、伸びのいいテクスチャーで広い面積に使えるものがおすすめです。逆に、ショートヘアの人や髪が少ない人には、伸びの良さよりも定着力の高い硬めのテクスチャーの方がその効果を発揮できやすくなります。髪の長さや毛量に合わせたものを選ぶようにしましょう。

ずっと身につけるので好みの香りで選ぶのも手

出典:amazon.co.jp

ヘアミルクはつけると一定期間髪の1本1本に定着しその効果を発揮します。そのため、香りも非常に重要になってきます。ヘアコロンのような感覚で、お気に入りの香りを見つけて選ぶのもいいでしょう。逆に、他に香水をつけるためヘアミルクに香りは要らないという場合は、無香料のものを選べばお気に入りの香水のにおいを邪魔せずに使用できます。

敏感肌の場合は肌に優しい低刺激タイプ

出典:rakuten.co.jp

既にお伝えした通り、ヘアミルクを使用すると必然的に頭皮にもつきます。敏感肌の人が自分の肌に合っていない刺激の強いものを使用すると頭皮トラブルのもとになりかねません。敏感肌の人の場合は、優しい低刺激タイプのヘアミルクから使ってみることをおすすめします。

持ち運ぶ場合はケースにも注目

出典:amazon.co.jp

旅行や化粧直しの一環で、日中にもヘアミルクを付け直したいという方も少なくありません。そういった場合は、カバンやポーチに入れていても安心なケースのものを選ぶ必要があります。万が一持ち運び中に飛び出してしまったら大惨事です。持ち運びを考えている場合には、商品のケースにも注目しましょう。

ギフトにするならお洒落なデザインのもの

出典:rakuten.co.jp

ヘアミルクは、プチプラのものからデパコスクラスまで幅広くあります。そのため、ギフトとしても最適です。ギフトにするのであれば、日常使いにいいものというよりも、おしゃれなパッケージのブランドものなどがおすすめです。ギフトにする場合、好みのわかれやすい香りにも気を付けましょう

男性には爽やかな香りのメンズ用がおすすめ

出典:amazon.co.jp

ヘアミルクを使用する人は女性が多いため、どうしても香りや使用感は女性用に向けて作られているものが多くなっています。男性が使用したい場合は、女性用のものではなくメンズ用のものを使用しましょう。メンズ用であれば、香りが男性向けに爽やかになっていたりオイリーヘアに対応していたりとメンズならではの悩みに応えてくれるヘアミルクが展開されています。

ヘアミルクのおすすめ人気ランキング10選

では、ここからは、ヘアミルクのおすすめランキング10選を紹介していきます。どんな方におすすめかも合わせて紹介するので、購入前の参考にしてみてください。

1位 ナプラ エヌドット N. シアミルク

詳細情報
髪質タイプ:パーマ、カラーリング
香り:フローラル
内容量:150g

エヌドットからダメージ補修集中のヘアミルクが誕生

スタイリングブランドとして有名なエヌドットのヘアミルクです。タオルドライした後に使用するだけで、ドライヤー後の仕上がりがとてもサラサラになると評判を得ています。

べたつきも少なく、指通り重視の方に特におすすめです。香りにも定評があり、自分用だけでなくギフトでも喜ばれる商品です。

2位 パンテーンミー リペアーゴールデンカプセルミルク

詳細情報
髪質タイプ:全髪質
香り:すずらん、カシスをブレンドした、ふんわり甘い香り
内容量:90mL

ヘアケアの定番・パンテーンでサラサラヘアを実現

ヘアケアとしてもはや定番のパンテーンです。プッシュすると中でカプセルがはじけ、手に出てくる仕様になっておりいつも均一なクオリティを再現することができます。

うねり・ぱさつき・広がりなど幅広い悩みに対応し夕方になっても効果が落ちにくいため、仕事などで化粧直しする時間がない方におすすめです。

3位 ミルボン ディーセス エルジューダ エマルジョン

詳細情報
髪質タイプ:ノーマル
香り:‐
内容量:120g

細い髪質におすすめのサラサラな仕上がり

非常に多くのヘアケアのラインナップを持つミルボン。ダメージヘアも毛先まで均一に補修して髪を強くするこちらの商品は、ベタつきなくやわふわな髪へ導きます。ケースも乙女心をくすぐるデザインで、キャップ付きなので持ち運びにもおすすめ。

程よくしっとりさを残した仕上がりになるので、女の子らしいふわふわで触りたくなるサラサラヘアを求める方におすすめです。「香りが好き」といった口コミも多くみられる商品です。

4位 オルビス(ORBIS) エッセンスインヘアミルク

詳細情報
髪質タイプ:ダメージ
香り:無香料
内容量:140g

敏感肌にも嬉しいアルコールフリー

化粧水などの基礎化粧品でも非常に支持率の高いオルビスが展開するヘアミルクです。無香料・無着色・アルコールフリーで、肌が敏感な方も安心して使用できます。

ドライヤーの熱を利用して疑似キューティクルを使い髪をサラサラヘアに導く効果が期待でき、ブリーチの繰り返しなどでキューティクルを失ってしまったという方にぜひ試してみてもらいたいヘアミルクです。

5位 ラサーナ海藻ヘアミルク

詳細情報
髪質タイプ:ダメージ
香り:フローラル&フルーティのやわらかな香り
内容量:120g

しっとりまとまる 朝のスタイリングにおすすめ

フローラル&フルーティのやわらかな上品な香りで、しっとりまとまった髪へ導くヘアミルク。使用感はべたつかず、サラサラ感が長時間持続します。これ1本でスタイリングまで叶うので、朝のスタイリング用に探している方にもぴったりです。

また、ドライヤー時に使用することはもちろん、植物由来成分のUV効果で外的ダメージから髪を保護してくれる逸品です。

6位 アハロバター ヘアミルク

詳細情報
髪質タイプ:ドライ
香り:‐
内容量:100ml

プチプラが嬉しい しっとりうるおうバターインミルク

バターとハチミツなど植物由来の補修成分で髪の芯まで補修を目指すヘアミルクです。一見、べたつきそうな名前に見えますが、使用感はとても軽くスタイリングにも使用可能。乾燥・パサつきが気になる方におすすめのヘアミルクです。

キューティクル補修にも効果が期待でき、うるおいをなくしてしまった髪もしっとりするといった口コミも多く見られます。パッケージも可愛いので、ちょっとしたギフト用にお探しの方にもベストアイテムです。

7位 ボタニスト ボタニカルヘアミルク モイスト

詳細情報
髪質タイプ:ドライ
香り:アップル
内容量:80mL

ダメージ補修のオイル処方でパサつきを一日中おさえる

人気のボタニストシリーズ。アップル&ピーチのWフレグランスでつけたその時からテンションが上がる、香りにもこだわりたい方におすすめのヘアミルクです。

仕上がりはもちろん、しっとりまとまる髪へ導いてくれ、程よいしっとり感でべたつきもないため日中につけ直しも可能です。ボタニストはシリーズ使いする人も多くいる人気ブランドですよ。

8位 ミルボン ディーセス エルジューダ サントリートメント エマルジョン 120g

詳細情報
髪質タイプ:ノーマル
香り:フローラル
内容量:120g

ヘアダメージを集中補修しながらUVカット効果も

豊富なヘアケアシリーズで大人気のミルボンですが、こちらはダメージケアと紫外線カット効果のWケアができる点がおすすめポイントです。夜、タオルドライした髪につけて集中ケアをしながら、翌日のUVカットまでも叶います。

また、毛髪保護成分が配合されているため、UVカットケア成分が入ったヘアミルクにありがちなごわつきはなく、なめらかな手触りとなっています。1本で日中ケアまで網羅できるヘアミルクを探している方におすすめしたい商品です。

9位 アミノメイソン モイスト バターミルク マスクパック

詳細情報
髪質タイプ:ハイダメージ
香り:ホワイトローズブーケの香り
内容量:200g

ヘアマスクとヘアパックが同時にできるヘアミルク

名前にバターミルクとついているだけあって、保湿力に優れたヘアミルク。ヘアパック効果があり、髪1本1本への定着率が非常に高く、集中的にダメージ補修ができます。特にハイダメージの方に試していただきたい1つです。

さらに、サルフェートフリー・無鉱物油・合成着色料フリー・石油系界面活性剤フリー・弱酸性と肌が弱い人にもおすすめです。

10位 ジョンマスターオーガニック R&Aヘアミルク

詳細情報
髪質タイプ:すべて
香り:ローズ
内容量:118mL

敏感肌の人もうれしいオーガニック処方

オーガニック派の人におすすめしたいヘアミルク。優しい成分で髪を補修し、さらに枝毛防止効果も期待できます。ツヤ出しタイプなのでスタイリング剤として使用したい方にもおすすめです。

使いやすいライトな使用感なので、重めのトリートメントが苦手な方にもおすすめです。ギフトとして選ばれることがとても多く、安定した人気を誇ります。

ヘアミルクの使い方

ダメージ補修のためのヘアミルクですが、その使い方は人それぞれです。基本的なヘアミルクの使い方を知っておきましょう。

洗い流さないトリートメントとして使う

出典:amazon.co.jp

ダメージ補修という意味では、ヘアミルクは「洗い流さないトリートメント」と同様の目的を持っています。洗い流さないトリートメントとして使う場合、洗髪後、タオルドライをした後適量を髪になじませてからドライヤーをしましょう

ドライヤー前に使うことで、髪に成分がいきわたるだけでなくヒートケア効果も期待できます。仕上げにもう一度少量つけると、よりサラサラの仕上がりになります。

スタイリング剤として使う

出典:rakuten.co.jp

ヘアミルクは、朝のスタイリング剤として使用することも可能です。まずはしっかりと髪をブラッシングしてヘア全体を整えましょう。手のひらにヘアミルクを適量取り、髪全体に均一にいきわたるように手ぐしでつけていきます。全体にいきわたるようにつけることで、髪全体がまとまりヘアアレンジがしやすくなります。

ヘアオイルやヘアミストとの併用がおすすめ

出典:amazon.co.jp

ヘアミルクは、それだけで使用しても十分補修効果は期待できます。ただし、ヘアミルクよりも保湿力と定着力の高いヘアオイルや、ヘアミルクよりも粒子が小さく髪の奥まで浸透しやすいヘアミストを併用することでさらに高い効果が期待できます。余裕がある人は、ヘアオイルやヘアミストと併用して使用してみてください。

おすすめの商品一覧

製品最安値評価リンク

ナプラ エヌドット N. シアミルク

1

2,250円

4.4

パンテーンミー リペアーゴールデ……

2

866円

4.43

ミルボン ディーセス エルジューダ……

3

1,777円

4.65

オルビス(ORBIS) エッセンスインヘ……

4

1,254円

4.28

ラサーナ海藻ヘアミルク

5

1,490円

4.45

アハロバター ヘアミルク

6

798円

4.07

ボタニスト ボタニカルヘアミルク ……

7

1,684円

4.45

ミルボン ディーセス エルジューダ……

8

2,035円

4.49

アミノメイソン モイスト バターミ……

9

1,390円

3.7

ジョンマスターオーガニック R&……

10

2,294円

4.47

まとめ

ヘアミルクを選ぶ際は、ご自身の髪質やなりたい仕上がり、髪の長さによっても変わります。また、スタイリングに使うなら「シリコン配合タイプ」、ダメージが気になるなら「アクティブケア成分」など、悩みや特徴に合わせて配合成分を確認すると良いでしょう。

ヘアミルクは髪のダメージ補修だけでなく、それ以外にもさまざまな役割を果たしてくれます。ヘアミストやヘアオイルよりも日常的に使いやすく、髪のパサつきが気になったときにもサッと使いやすいのも嬉しいですね。

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

yuuden1116