ヨーグルトの選び方とおすすめ人気ランキング10選【腸活からダイエット向けまで】

kuro

生後8か月になる息子の育児奮闘中、在宅ワーカー。 自身の子育てや生活の中で感じることを活かして皆さんの『モノ探し』のお手伝いをしていきます。 好きなコト・モ……

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
1

腸内環境を整え、便秘改善からダイエットなどさまざまな効果が期待される「ヨーグルト」。朝食やおやつとして手頃に食べられるため、多様な種類の商品が売らています。それぞれ、味わいや効能が違うためどれを選べばいいのか悩むことでしょう。

今回はあなたの気になる身体の悩みをサポートし、好みの味で食べ続けやすいヨーグルトの選び方と、定番のメーカーや話題のヨーグルトを含めたおすすめ人気ランキングをご紹介します。この記事を読んで美味しく腸内環境を綺麗にしていきましょう。

この記事でおすすめする商品

ヨーグルトのメリット

生乳に乳酸菌や酵母を加え、発酵させてつくられる「ヨーグルト」。その歴史は古く、約7000年も前から食べ続けられてきました。タンパク質やカルシウムを豊富に含み、牛乳よりも栄養の吸収に優れているためダイエット以外にも「善玉菌」や「悪玉菌」などの腸内フローラをの改善、免疫力向上などの身体に良い効果が多いため現在も愛され続けている食品です。

次にヨーグルトを食べることで期待できる効果を簡単にご紹介します。

乳酸菌やビフィズス菌で便秘解消・美肌効果・免疫力アップ

出典:amazon.co.jp

ヨーグルトに含まれる乳酸菌やビフィズス菌。乳酸菌には数多くの種類がありますが、多くのヨーグルトは腸を刺激し活動を活発にさせることで便秘解消に効果があります。また腸内環境改善により、老廃物が溜まりにくくなるため肌荒れも改善されます。

ダイエットや美容だけでなく健康を維持する役割を果たします。腸内には免疫細胞の70%が集まっているため、腸内環境が整うことで免疫力が上がり、ウイルスに負けないようにするだけでなく、アレルギーになりにくい体質改善にも効果が見られます。

善玉菌によって血糖値を下げ、体調を整える効果

出典:amazon.co.jp

ヨーグルトに含まれるビフィズス菌は腸内の善玉菌を増やす働きをするため、現代社会で問題となっている生活習慣病やストレスを改善する役割があります。

例えば、食前にヨーグルトを摂取すると糖の吸収を抑え、血糖値を下げる効果が期待されます。また、悪玉菌を減らすことで肝機能改善にもつながり、飲みすぎて弱った肝臓にも良い働きかけをします。ほかにもストレスによる胃の不調を改善する効果もあるため、毎日の食生活のなかにヨーグルトを加えることで身体の調子を整えてくれます。

ヨーグルトの選び方

ヨーグルトを摂取することで得られるメリットをお伝えしたところで、ここからはあなたの好みにあうヨーグルトの選び方を順番にご紹介します。

お好みの味で選ぶ

まず選ぶ際に気になるのがヨーグルトの風味でしょう。なかにはヨーグルトの酸味が苦手という方もいらっしゃると思いますが、近年では「無糖」・「加糖」だけでなく、さまざまなフレーバーのヨーグルト増えてきています。ここでは好みにあった味の選び方をご紹介します。

ヘルシーに食べたいなら「無糖プレーン」

出典:amazon.co.jp

ヨーグルト本来の味の「無糖プレーン」は砂糖や甘味料が含まれていないのでダイエット向きです。カロリーは100gあたり約60~70kcalと、加糖タイプに比べて10~20kcalほど低くなっています。原材料表示に「砂糖」や「甘味料」と記載されていないものが無糖タイプです。

ヨーグルト本来のまろやかさや酸味が特徴的で、そのままの味を楽しみたい方や、フルーツやグラノーラなどお好みのアレンジを楽しみたい方にぴったりです。またお菓子作りや料理にも使えます。

食べやすい甘さがほしいなら「加糖プレーン」

出典:amazon.co.jp

無糖プレーンに砂糖や甘味料が含まれた「加糖プレーン」はヨーグルト酸味が苦手という方にも食べやすいタイプです。カロリーが100gあたり80~150kcalと無糖タイプよりも高めなので、食べぎすには注意が必要ですが、ほんのりとした甘みがあるためダイエット中のデザートとして少量食べたり、朝食としてそのまま食べたりするのにちょうどいいでしょう。

ヨーグルトの酸味が苦手な方やダイエット中の間食をなるべくヘルシーにおいしく楽しみたい方におすすめです。

デザート感覚で食べやすい「フレーバータイプ」

出典:amazon.co.jp

フルーツフレーバーや果実が含まれた「フレーバータイプ」はよりスイーツ感が高めなのでデザートやおやつに最適です。アロエやイチゴの果実入りで食べ応えのあるものから、バニラ味やはちみつをかけるタイプのスイーツのような甘さが特徴なフレーバーまで数多くあります。食べきりサイズになっていて、間食や食後のデザートとして食べやすので気軽に摂取できますね。

いろんな味を楽しみたい方、ダイエット中のスイーツとしてやちょっとした間食に食べたい方にぴったりのタイプです。

容量や容器のタイプで選ぶ

次にライフスタイルやシーンにあった食べやすいヨーグルトの容量や容器の選び方をご紹介します。

家族や毎日食べる方に嬉しいコスパ良しの「大容量」タイプ

出典:amazon.co.jp

毎日ヨーグルトを食べたい方におすすめの「大容量」タイプは、おそよ400g前後の容量で価格も100~200円ほどなので、コスパが良い商品です。開封後は2~3日以内に食べきらなければいけないものがほとんどですが、ひとりあたり1日の摂取量が100~200gなので、毎日食べる方にはちょうどいいで量でしょう。また、複数人の家族がいるご家庭でもお手頃な価格なので嬉しいタイプです。

ヨーグルトを毎日食べる方、家族や複数人と食べる方、料理用に使いたい方におすすめの容量です。

食べきりサイズでおやつにもぴったり「個食」タイプ

出典:amazon.co.jp

間食やデザートとして便利な「個食」タイプは100g前後の小さい容器に入っているので、食べきりとして最適です。価格は100円~200円前後と大容量タイプより高めですが、効能やフレーバーなど特徴がはっきりしているものが多く、ひとつで満足感のある商品が多いです。1日に決まった量を摂取できるので、つい食べすぎてしまうこともありませんね。

毎日違ったフレーバーをヨーグルトを食べたい方、栄養補給として毎日食べたい方、間食として手軽に食べたい方にちょうどいいタイプです。

気軽にヨーグルトを食べるなら「ドリンクタイプ」がおすすめ

出典:amazon.co.jp

固形のプレーンヨーグルトを液体タイプに加工した「ドリンクタイプ」。忙しい朝など時間や場所を気にせずに摂取できるのが嬉しいポイントです。商品によっては日常生活で不足しがちな「鉄分」や「カルシウム」などの栄養素を補えるタイプもあるので偏りがちな食事にプラスするのも良いでしょう。飲みやすいように糖分が多く含まれていることもあるので飲みすぎには注意が必要です。

忙しい朝や仕事の合間に栄養補給をしたい方、風邪などで食欲がないときにも便利なタイプです。

より健康的で安全性を重視するなら「トクホ(特定保健用食品)」がおすすめ

出典:rakuten.co.jp

製品によっては「トクホ」のマークが記されたものがあります。トクホとは「特定保健用食品」のことで科学的根拠に基づいた安全性や健康維持の促進効果を国が審査し、消費者庁が許可した食品を意味します。効能はさまざまですが、ダイエットや生活習慣病などの悩みを改善するためにヨーグルトを食事に取り入れたい方は、より効果が期待できる高い基準をクリアしたトクホの商品がおすすめです。

商品ごとに摂取するときの注意点と1日当たりの摂取量目安があるので、使用量は守りましょう。

ヨーグルトのおすすめ人気ランキング10選

ここまで味や容量などに着目し、選び方をご説明しました。ここからは毎日食べるのにちょうどいいものから健康維持に効果のあるヨーグルトまでおすすめ人気ランキングをご紹介します。

1位 雪印メグミルク ナチュレ 恵 megumi 400g

詳細情報
タイプ:プレーン
内容量:400g
カロリー:63kcal

まろやかな口当たりで安心トクホ 定番の無糖プレーン

酸味が少なくマイルドな味が好評の人気メーカーの大容量タイプのヨーグルト。生乳の味もしっかりしているので、はちみつやシロップをかけなくても、そのままでも味わい深いのも人気の理由です。ビフィズス菌とガセリ菌の効果を活かしたトクホのヨーグルトで、便秘にも効果があったという声も多数あります。

便秘でお悩みで毎日食べることで効果を得たい方、お菓子づくりに使いやすいヨーグルトお探しの方におすすめです。

2位 アテナ ギリシャヨーグルト 【1kg×1個セット】

詳細情報
タイプ:無糖
内容量:1kg
カロリー:不明

濃厚なのに低カロリーでデザートにも使える

濃厚でクリーミーな味わいがクリームチーズを食べているようだと好評のギリシャヨーグルト。大容量の1kgなので家族みんなで食べられるのが嬉しいですね。サーモフィラス菌の効能で整腸機能や免疫力の向上に加え、美肌効果も期待できるのでそのまま食べるだけでなく、料理やお菓子作りに加えることでヘルシーな食生活が可能です。

大人数でヨーグルトを食べたい方、料理にも使用したい方におすすめの商品です。

3位 ダノン オイコス ストロベリー ヨーグルト 113g×12個

詳細情報
タイプ:加糖
内容量:113g*12カップ
カロリー:92Kcal

脂肪0なのに濃密!おやつ替わりにすればヘルシー

タンパク質が10gも含まれていて、体型維持をしたい方にぴったりなヨーグルト。脂肪0なのに濃厚で満足感がある食べ応えなので、ダイエット中の朝食や間食として食べるのにぴったりです。フレーバーになっているだけでなく、個食タイプなので美味しく毎日続けられるのも好評です。

タンパク質を毎日しっかり摂取したい方、ダイエット中のヘルシーで濃厚なおやつを食べたい方におすすめです。

4位 森永乳業 1日不足分の鉄分 のむヨーグルト

詳細情報
タイプ:加糖
内容量:125m*24本
カロリー:70kcal

簡単美味しく鉄分補給 糖質30%オフで毎日飲める

常温で持ち運びやすく、毎日摂取しても罪悪感を感じない、脂肪0と糖質30%オフが嬉しいドリンクタイプのヨーグルト。不足しがちな鉄分を補えるので簡単に栄養補給ができるのが嬉しいポイントです。シールド乳酸菌で腸内環境を整え、食物繊維も含まれているので便秘にも効果が期待できます。

貧血でお悩みの方、忙しいなかでも手軽に栄養補給をしたい方におすすめの飲むヨーグルトです。

5位 明治 ブルガリアヨーグルトLB81 プレーン 400g

詳細情報
タイプ:プレーン
内容量:400g
カロリー:62kcal

定番の青いパッケージ 腸内環境を整えるのにぴったり

ブルガリア菌とサーモフィラス菌、2種類の乳酸菌によって腸内細菌のバランスを整え、おなかの調子を整えるトクホのブルガリアヨーグルト。さらっとした舌ざわりと酸味が食べやすく、毎日続けることで効果が出ている人が多いことも40年愛され続ける理由でしょう。

お腹の調子を良くして健康的な食事を取り入れたい方、ヨーグルト独特の酸味が好みの方や定番の商品を取り入れたい方におすすめです。

6位 明治 R-1 ヨーグルトドリンク 112ml×12本/選べる1セット

詳細情報
タイプ:様々
内容量:112ml×12本
カロリー:様々

コスパがいいから健康維持のために毎日続けられる

すっきりさわやかな味わいが飲みやすいドリンクタイプのヨーグルト。乳酸菌研究の中で選び抜かれた1073R-1乳酸菌により免疫力を高める効果があり、健康維持のために飲んでいる方が多いです。甘味料が含まれていますが、1本50kcalなので1日1本ずつなら罪悪感もなく飲めますね。

疲れていて風邪を引きやすくなった方や、免疫力を高めたい方に簡単に摂取できるためおすすめです。

7位 小岩井 生乳100%ヨーグルト400g 6個セット

詳細情報
タイプ:プレーン
内容量:400g 6個セット
カロリー:65kcal

クリーミーで自然な甘さが美味しいトクホのヨーグルト

トロッとしたなめらかな感覚が特徴のヨーグルト。酸味が少なく自然な甘みとトロトロした感覚なのでシリアルなどにかけて食べると美味しいと好評です。容器が三角形になっているため、スプーンを使用しないでも注ぎやすいので、容器を衛生的に保てるので嬉しいですね。

酸味が少ないヨーグルトが好みの方、シリアルやグラノーラにかけて朝食に食べるヨーグルトをお探しの方におすすめのタイプです。

8位 雪印 メグミルク ガセリ菌SP株ヨーグルト ドリンクタイプ100g×24本

詳細情報
タイプ:加糖
内容量:100g×24本
カロリー:不明

内臓脂肪が気になる方へ ダイエットにもおすすめ

ヨーグルトドリンク独特の甘みやトロっとした食感がなくしっきりした飲みやすさが好評のドリンクタイプ。ガセリ菌により、内臓脂肪を減らす助けをするため、運動をしながら摂取するとより効果が期待されます。毎日飲みやすい量と味なので健康管理をしながら飲み続けている方が多いです。

内臓脂肪が気になる方や、腸内環境を整えるのに毎日続けられるものをお探しの方にちょうどいいヨーグルトドリンクです。

9位 日本ケフィア オリジナルケフィアCA+

詳細情報
タイプ:無糖
内容量:8包 1袋
カロリー:13.34kcal

簡単手作りヨーグルトでカルシウムを毎日摂取

ケフィアの手作りヨーグルト用発酵乳です。乳酸菌と発酵乳の働きにカルシウムをプラスして、自宅で簡単にヨーグルトを手作りすることができるので毎回買いに行く手間が省け、コスパも良い商品です。牛乳以外でも豆乳やココナッツミルクなどで作れるのでお好みのアレンジができるのも嬉しいですね。

骨を丈夫にしたい方、自宅で手軽にヨーグルトを作ってみたいという方にぴったりの商品です。

10位 小岩井 プラズマ乳酸菌iMUSE生乳ヨーグルト100g× 24個セット

詳細情報
タイプ:加糖
内容量:100g×24個
カロリー:99kcal

クリーミーな美味しさで健康を朝食にプラス

健康な人の免疫維持をサポートするプラズマ乳酸菌が配合されたヨーグルト。レモンのような酸味があり、クリームチーズのような風味がくせになるため、毎日続けて食べられると好評の味わいです。容量も食べやすい個食タイプなので、朝食にプラスして健康維持をするのにもぴったりです。

ウイルスやアレルギー対策として免疫力を高めたられるヨーグルトをお探しの方におすすめの商品です。

おすすめの商品一覧

製品最安値評価リンク

ナチュレ 雪印メグミルク ナチュレ……

1

135円

4.62

アテナ ギリシャヨーグルト 【1kg×……

2

1,980円

4.47

ダノン オイコス ストロベリー ヨ……

3

2,357円

4.2

森永乳業 1日不足分の鉄分 のむヨ……

4

3,888円

4.64

明治 ブルガリアヨーグルトLB81 プ……

5

145円

4.65

明治 R-1 ヨーグルトドリンク 112m……

6

2,268円

5

小岩井 生乳100%ヨーグルト400g 6……

7

1,500円

4

雪印 メグミルク ガセリ菌SP株ヨー……

8

1,224円

4.04

日本ケフィア オリジナルケフィア……

9

1,836円

4.89

小岩井 プラズマ乳酸菌iMUSE生乳ヨ……

10

3,340円

4.59

まとめ

いかがでしたでしょうか。ヨーグルトは、食事やおやつ、デザートとして手軽に食べられるうえ、腸内環境を整え、免疫力向上や健康維持に役く立つ健康食品です。ここ数年の腸活ブームや花粉症への効果などから、様々なタイプの乳酸菌のヨーグルトが発売されています。

朝食代わりにフルーツやグラノーラなどと一緒に食べたり、ドリンクタイプで気軽に乳酸菌が摂れたりと普段の食生活に取り入れやすいため、ぜひこの記事を参考に、ご自身の食生活や用途にあったヨーグルトを見つけてくださいね。

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
1

kuro

生後8か月になる息子の育児奮闘中、在宅ワーカー。 自身の子育てや生活の中で感じることを活かして皆さんの『モノ探し』のお手伝いをしていきます。 好きなコト・モ……