洗濯洗剤の選び方とおすすめ人気ランキング10選【部屋干しでもいい香りに】

mochi

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

今使っている洗濯洗剤は、しっかりと汚れを落とせていますか。ニオイ残りに悩まされてはいないでしょうか。

洗濯洗剤は、アリエール(P&G)・アタック(花王)・トップ(LION)など、さまざまなメーカーが販売しています。そして洗剤ごとに、洗浄力や消臭力などの一般的なポイントから、部屋干し専用やウイルス除去、除菌、などのこだわりポイントまで細かくわかれています。

実はこのように洗濯洗剤は一本でまとめず、どんな汚れを洗濯したいか目的に合わせて使い分けるのが大切です。

しかし液体タイプや粉末タイプ、ジェルボールタイプなどの新しい洗剤も増えてきて、どれを選べばいいのかわからないですよね。この記事では、用途に合わせた洗濯洗剤の簡単な選び方とAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングを参考にした、おすすめの洗濯洗剤をランキング形式で紹介します。

ポイントは、用途に合わせて使い分けるということです。洗濯の悩みを解決して、今までより家事を楽しくしましょう。

この記事でおすすめする商品

洗濯洗剤の選び方

洗濯洗剤は、用途や目的に合わせて選ぶというのが大前提にあります。この汚れにはどのタイプの洗剤が効果的なのかを知るだけで、簡単に汚れやニオイを落とせるようになります。

おすすめランキングに入る前に、タイプや成分、目的に分けて解説していきます。洗濯洗剤選びで悩まないために、よろしければチェックしてみてくださいね。

タイプで選ぶ

洗濯洗剤のタイプは、大きく4つのタイプに分けられます。それぞれにメリット・デメリットがあるので、特徴を確認していきましょう。

種類が豊富な液体洗剤

出典:amazon.co.jp

洗濯洗剤の中でも、特に種類が多く最も選ばれているのが液体洗剤です。液体なので水に溶けやすく、使い勝手がとてもいいです。水に溶けやすいと、すすぎ回数を少なくできるので、節水効果や時短効果があります。

また、水量の少ないドラム式洗濯機を使用しているご家庭でも安心して使用できます。後に説明する成分(液性)にもよりますが、比較的、衣類へのダメージも少ないものが多いです。ダメージが少ないと色移りがしにくく、洗い上がりの質感もゴワゴワしにくくなります。

基本的にはとても使いやすい液体洗剤ですが、洗浄力とサイズ感には気をつけましょう。洗浄力は、数年前のものと比べると全体的に上がっており、頑固な汚れや汗臭なども、一回の洗濯で落とせるようになってきています。

しかし中には、洗浄力や消臭力に欠けるものもあり、全体的にみても粉末洗剤ほどの洗浄力はありません。

サイズ感に関しても、最近では濃縮された製品が販売されていることから、ものを選べば大きいものを回避できるようになってきています。ただ、濃縮されている新しいタイプは容器にこだわっていることもあり、価格が高くなってしまいます。濃縮タイプは使いやすいですが、一回あたりの金額で考えると少し気になるポイントです。

洗浄力が強い粉末洗剤

出典:amazon.co.jp

数年前まで洗濯といえば、どのご家庭でも粉末洗剤が使われていたと思います。粉末洗剤の最大の特徴は、洗浄力です。酸素系の漂白剤が入っているので、強力に汚れを落としてくれます。

夏場に気になるワイシャツの黒ずみやお子さんの体操服、外仕事の作業着。これらの汚れは、粉末洗剤特有の洗浄力が解決してくれます。他の洗剤に比べていて一回あたりの金額が安くすむのも、うれしいポイントです。

しかし、このような特徴があるのに粉末洗剤ではなく、なぜ液体洗剤が主流になったのでしょうか。それは、洗浄力が強いという反面、衣類のダメージが強いことが理由にあげられます。

洗浄力が強い粉末洗剤は、液体洗剤と比べると色移りがしやすく衣類の質感も損なわれやすい傾向があります。そのため、デリケートな洋服を着ることが多い世代には選ばれることが少なくなりました。液体洗剤に比べると水に溶けにくく、基本的にすすぎはしっかり2回以上行う必要があることも、使いにくさを感じるところです。

冬場は、ぬるま湯に溶かすことで洗剤が溶け残ってしまうのを防ぐこともできますが、少し手間になってしまいます。

強力ですが少し手間がかかるということを理解して、落ちにくい汚れがついてしまったときや、しっかりと汚れを落としたいときに補助として使うことがおすすめです。

家事が少し楽になるジェルボール

出典:amazon.co.jp

「第3の洗剤」といった呼び方もされているジェルボール。その名の通り洗剤がパックされてボール状になったもので、片手でぽいっと洗濯機に入れるだけの手軽さが魅力です。

発売当初は洗浄力が弱いといわれていましたが、さまざまな有効成分が含まれている製品が増えてきました。そのため、洗浄力や消臭効果などに関しては液体洗剤と同等と思っていただいて問題ありません。液体洗剤が、ぎゅっと濃縮されていて、無駄な水分を抜いて作られているので、場所を取らないというのも魅力です。

そんな最新の洗剤のジェルボールにも、デメリットはあります。ジェルボールは液体や粉末と違い、一つあたりの量が固定されているので、少ない量の洗濯でも量を調整することができません。

洗剤の量が多すぎて洗い上がりに問題があるほど、少ない量で洗濯することはあまりないかもしれませんが、もったいない気もします。

また、暑いところや、湿度が高すぎるところに置いておくとジェルを包んでいるフィルムが破れてしまうことがあります。ある程度強度はあるので、それほど気にする必要はありませんが、最低限濡れないところには置いておくようにしましょう。

頑固な汚れに部分洗い専用洗剤

出典:amazon.co.jp

部分洗い専用洗剤は、使い分けを前提に考えられた洗剤で、つけ置きしてこびりついた汚れを事前に洗うためのものです。食事中にタレがはねてしまったときや、ワイシャツの黄ばみなどを落とすときにも使えるので、各家庭に一つは用意しておくと安心です。

とても強烈な洗剤ですので、使用時は直接手を触れないように、ゴム手袋などをしてお肌を守ってあげましょう。肌が敏感で、洗い上がった後に残った成分により肌荒れしてしまう方や、赤ちゃんがいるご家庭では、石けん洗剤を部分洗いに使用してみてください。洗浄力が強く、肌にも優しいので安心して使うことができます。

石けん洗剤は、液体、粉末、固形と3種類にわかれています。基本的にどれを使っても大丈夫ですが、初めての方には液体タイプが使いやすくおすすめです。

成分(液性)で選ぶ

洗濯洗剤の成分は主に2種類に分けられます。成分の特徴を理解すると、ワンランク上の洗剤選びができるようになり、さまざまな汚れに対応できます。

アトピー持ちの方にもやさしい弱アルカリ性

出典:amazon.co.jp

皮脂汚れや、油汚れ、食べこぼしなどの日常生活でつく汚れは、基本的に酸性の汚れです。そのため、酸性の反対のアルカリ性洗剤を使うことで、汚れを中和させ落とすことができます。

肌のことを考えた弱アルカリ性の洗剤であれば、肌が弱い方でも安心して使うことができます。

色落ちの心配が少ない中性

出典:amazon.co.jp

中性洗剤は、ニットやウールなどのデリケートな衣類にも使える優しい洗剤です。色落ちや縮ませたくない衣類の洗濯に適しています。

さらに衣類にやさしい「おしゃれ着用洗剤」というものもあります。おしゃれ着用洗剤は、中性洗剤に衣類をコーティングする成分が入っています。このコーティング成分が、衣類の色落ちや型崩れを防ぐという仕組みです。

中性洗剤はアルカリ性洗剤に比べて洗浄力が弱いといわれていますが、汗をかく夏場の使用に向かない程度で、オフィスワークや冬場であれば洗浄力は十分です。

目的に合わせて選ぶ

各メーカー目的に合わせた専用洗剤の種類が増えてきており、目的に合わせて洗剤を選びやすくなってきました。

しかし、それぞれ専用洗剤はどんな成分が含まれているのでしょうか。ひとつずつ、みていきましょう。

部屋干しの気になる匂いには漂白剤+抗菌作用

出典:amazon.co.jp

部屋干しで気になるのは、「部屋干し臭」と呼ばれるあの嫌な匂い。部屋干しは、外で干すのと比べて乾くのに時間がかかるので、ぬれている時間が長く、ニオイ菌が繁殖しやすいです。できるだけ菌を繁殖させないためには、菌の餌になる汚れをしっかりと落とすことに加えて、抗菌作用が必要になります。

汚れをしっかりと落とすためには、酸素系漂白剤が含まれている洗剤が効果的です。もし、酸素系漂白剤が含まれているものを使っても、ニオイが取れない場合は洗剤の量が足りていないかもしれません。洗濯物の量を減らして、もう一度洗ってみると改善されることもあるので試してみてください。

部屋干し臭にお悩みの方は、酸素系漂白剤と抗菌作用の表記があるものを使ってみましょう。

柔らかさと香りには柔軟剤入り

出典:amazon.co.jp

衣類を柔らかく仕上げたいときには柔軟剤入りの洗剤が便利です。柔軟剤を別で入れるのと比べ、コストを抑えられて、量が調節されているので、入れすぎる心配がない点が優れています。柔軟剤を多く入れすぎると、逆に洗濯物がゴワゴワしてしまうことがあります。そういった心配をしなくてもいいのはうれしいですね。

しかし、人気の柔軟剤メーカーが出した洗剤は購入する前にクチコミを確認した方が良さそうです。柔軟剤入り洗剤は、柔軟剤そのものではないので、香りや柔らかくなる効果はやや控えめになっています。

洗濯物がかたくなってしまったときには、洗濯物を数回ふって、毛を立たせてから干すとふわふわになります。それでも硬い場合は、ドラム式洗濯機やコインランドリーなどの乾燥機を使うと、ふわふわになるので、衣類の洗濯表記のタグを確認した上で使ってみてください。

より白く仕上げたいなら蛍光増白剤入り

出典:amazon.co.jp

蛍光漂白剤とは、目に見えない紫外線を吸収して青白い光に変える成分です。白い衣類はこの成分がもともとついていることが多いのですが、何度も洗濯することにより取れて徐々にくすんだ白になってしまいます。蛍光増白剤は、より白く仕上げるのに適しているので、ワイシャツや白Tシャツなど真っ白な衣類には最適です。

しかし、柄物や色が濃いものに使用すると色あせたような仕上がりになってしまうことがあるので注意が必要です。洗剤を購入するときに蛍光増白剤が入っているかみておくことで、事前に防ぐことができます。

洗濯洗剤のおすすめランキング10選

1位 アタック 抗菌EX スーパークリアジェル

詳細情報
内容量:3.2kg(1.6kg×2個)
形状:液体

強力な抗菌効果は、残り湯での洗濯でも安心

皮脂汚れをしっかり落とす洗浄力はもちろん、抗菌効果に高い評価がついています。乾きにくい厚手のパーカーやニットでも菌が残りにくいため、生乾き臭が発生しにくくなっています。

今までどんな対策をしても、生乾き臭や靴下臭が残ってしまった、という方も変えてから、匂わなくなったというクチコミもありました。乾くと洗濯洗剤の香りもほとんどなくなり、香りを残したくない方や別で柔軟剤を使いたい方におすすめです。

ひとつ気になるのは、蛍光増白剤入りなので色が濃いものに使うとくすんでしまう可能性があることです。
衣類に合わせて使用することで最大限使いこなせるでしょう。

2位 アリエール パワージェルボール3D

詳細情報
内容量:5570g
形状:粉末

有効成分配合が、菌の餌まで効く

液体洗剤とは違い、余分な水を最小限にしてあるためコンパクトに使えるのがうれしいジェルボール。有効成分は、菌の餌まで除去してくれて、さらに洗濯槽クリーナーのような洗浄効果もあります。気になるニオイを香りで消すのではなく、しっかり消臭するので、洗濯洗剤のニオイが残りにくいです。

ジェルボールに起こってしまうトラブルには、袋の中で破けるということがあります。配送時などの回避しにくい問題ですが、そういうトラブルがあるかもしれないというのは頭に入れておいた方がいいかもしれません。

3位 トップ スーパーナノックス ニオイ専用

詳細情報
内容量:1230g
形状:液体

いろいろなニオイをしっかり落とす

ニオイ専用という珍しいタイプの洗濯洗剤ですが、その名の通りさまざまな種類のニオイに効果があります。
匂いの種類としては、部屋干し臭、ペット臭、加齢臭などです。

抗菌作用もあり、洗濯槽からくるニオイも消臭してくれるのはうれしいですね。

蛍光剤が入っていない中性タイプなので柄物や色の濃い衣類でも安心して使えます。

乾いた後に嫌なニオイはしませんが、洗剤の香りはやや強めです。

4位 ラボン 柔軟剤入

詳細情報
内容量:750g
形状:液体

やさしい香りをつけたい方へ

柔軟剤入りの洗濯洗剤で高い人気があるラボンですが、やさしい香りが特徴です。

柔軟剤を別で使うのに比べるとだいぶ控えめな香りなので、強い香りが苦手な方でも使いやすいです。

ただ、逆にしっかりと香りをつけたい方には物足りない可能性があります。
そんなときは、柔軟剤を足して使っても大丈夫です。

5位 アリエール バイオサイエンス 部屋干し ジェルボール

詳細情報
内容量:63個
形状:ジェル

アリエール・レノア・ファブリーズが共同開発

3社の共同開発という部屋干し用のジェルボールは菌に着目して作られています。

洗浄力を上げてニオイを防ぐものと比べて、衣類が硬くなったり、傷んだりしにくいです。

ジェルボールの使い勝手の良さに、高評価が多いですが、洗剤の香りは強めで部屋干し中は少し気になるという方も多いです。

6位 アタックZERO

詳細情報
内容量:1800g
形状:液体

汚れが落ちにくい化学繊維の汚れを落ちやすくする

化学繊維は汚れが落ちにくいという問題を解決するのがアタックZEROです。

他の洗剤で落ちなかった汚れや、ついてから時間がたっているシミなども落とす強力な洗浄力が魅力です。

洗い上がりの生乾き臭も起きにくく、洗剤の香りも弱めなのですっきりと洗い上げることができます。

7位 ボールド アロマティックフローラル&サボン

詳細情報
内容量:1490g
形状:液体

部屋干しでも安心、匂い混ざりしにくい柔軟剤入り

洗濯水をデトックスするという新しい発想で、気持ちのいい洗い上がりになるボールド。

部屋干しをするとニオイ混ざりが気になりがちですが、その点も問題なさそうです。

洗浄力を上げるためなのか、リニューアルのタイミングで中性からアルカリ性に変更されています。

やさしく洗う目的で、購入していた方からは不満の声が上がっていたので確認してから購入しましょう。

8位 ファーファ衣料用液体洗剤抗菌IN

詳細情報
内容量:2.0㎏×6個
形状:液体

しっかり香る柔軟剤入り洗濯洗剤

柔軟剤入りの洗濯洗剤の中ではしっかりと香ると評判です

抗菌タイプなので部屋干しにも対応しており、部屋の中の香りもよくなると喜びの声が見つかりました。

もともとファーファの柔軟剤を使っていた方も、洗剤ひとつですむようになるので、とてもコストパフォーマンスが高いといえます。

9位 オキシクリーン

詳細情報
内容量:5570g
形状:粉末

洗剤にプラスでもっときれいになる酸素系漂白剤

オキシクリーンは、洗濯洗剤というよりは漂白剤に含まれますが、とても高い人気があるのでランキングに含めました。

しつこい汚れがあるときのつけ置きに使うことや、洗濯物以外の除菌にも使える優れものです。

酸素系の漂白剤なので、基本的に柄物でも使うことができます。

つけ置きしなくても、洗濯機に入れるだけで洗浄効果を上げることができるので、汚れがひどいけど時間がない、というときにも便利です。

10位 アリエール 除菌プラス 洗濯槽の菌の巣まで 除菌

詳細情報
内容量:945g
形状:液体

珍しい弱酸性の液体洗剤

洗濯洗剤では珍しい弱酸性で、アルカリ性の汚れに高い洗浄効果が期待できます。

消臭・除菌・ウイルス除去といった成分も配合されています。

アルカリ性や中性の洗濯洗剤で汚れが落ちなかったときや、気に入ったものが見つからないときには、次の一手として弱酸性のこちらの商品を使ってみてはいかがでしょうか。

おすすめの商品一覧

製品最安値評価リンク

花王 アタック 抗菌EX スーパーク……

1

1,061円

4.4

オキシクリーン マルチパーパスク……

2

2,425円

4.52

LION トップ スーパーナノックス ……

3

883円

4.48

ラボン 柔軟剤入り洗剤 スウィート……

4

325円

4.33

P&G アリエール BIOジェルボー……

5

1,280円

4.5

花王 アタックZERO つめかえ用 超……

6

1,380円

4.61

P&G ボールド アロマティック……

7

536円

4.75

NSファーファ・ジャパン株式会社 ……

8

2,956円

4.56

オキシクリーン マルチパーパスク……

9

2,425円

4.52

P&G アリエール 除菌プラス 詰……

10

414円

4.6

しっかり洗濯しても汚れや匂いが落ちないときには

しっかり洗っているつもりでも汚れが落ちない、ニオイが取れないということがあると思います。

洗剤を使い分けることで、基本的には汚れを落とすことができますが、もっと根本的に見直したほうがいいところがあるかもしれません。

規定の量を守れているか確認する

出典:amazon.co.jp

水量に対しての規定量は守れていますか?

洗剤をたくさん入れれば、きれいになるわけではないので、汚れが落ちないからといってたくさん入れてはいけません。

逆に洗剤が衣類に残ってしまって、菌が発生しやすくなっている可能性もあります。

洗剤が水に溶ける量は決まっているので、規定量を守りましょう。

つけ置きをする

出典:amazon.co.jp

頑固な汚れや、落ちないとわかっている汚れがあるときは、あらかじめつけ置きをしましょう。

ぬるま湯に洗剤を溶かして20分ほどつけておくだけでも十分な効果があります。

お持ちの場合は洗浄力が高い粉末洗剤を使いましょう。

濃度の目安は、お湯1Lに対して小さじ1杯ほどです。

汚れに直に洗剤をつける

出典:amazon.co.jp

つけおきや部分洗いをする時間がない方におすすめなのが、汚れに直に洗剤をつけるという方法です。

基本的には、液体洗剤で使える方法ですが、粉末洗剤をお湯に溶かして汚れにつけても大丈夫。

蛍光増白剤が入っている洗剤で行うと、つけた箇所が白っぽくなってしまうことがあるので、注意してください。

まとめ


今回は洗濯洗剤の選び方とおすすめを紹介しましたが、大切なのは目的に合わせて選ぶということです。

全然落ちなかった汚れでも、違う洗剤を使ったらすっきりきれいになるということは、珍しくありません。

汚れが落ちなくて部屋着になってしまった洋服などを、今回紹介した方法で洗剤を選んで洗濯したらきれいになるかもしれません。

あなたも洗濯洗剤の使い分けで、ワンランク上の洗濯にチャレンジしてみませんか?

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

mochi