ドライヤー

ドライヤーの選び方とおすすめ人気ランキング10選【美容師愛用の速乾タイプも紹介!】

yuuden1116

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

ドライヤーを購入したいけれど、さまざまな機能がついており価格帯もバラバラ。風量が強すぎるものは紙が痛まないか?など心配な方も多いでしょう。また、マイナスイオンを搭載しているもの・速乾タイプのものなど、一体どれが自分に合っているのか分からないのではないでしょうか。髪がサラサラになるのはうれしいけれど、あまりにも高いのは…と躊躇する人も多いです。

本記事では、ドライヤーの選び方やそれぞれの機能など詳しく解説していきます。プチプラでも髪が痛まないよう工夫されているものや速乾性の高いものはたくさんあります。後半ではおすすめのドライヤーも紹介するので、ぜひ参考にしてください。

この記事でおすすめする商品

ドライヤーの選び方

ドライヤーはものによって価格帯や機能が大きく異なります。自分が欲しい機能によって、少し高くても買うのか安くて自分に合うものを探すかでドライヤー選びは変わってきます。まずは、ドライヤーの選び方のポイントとなる価格帯やドライヤーの機能、気を付ける点など詳しく紹介していきます。

価格帯で選ぶ

ドライヤーは、数千円で手に入るものから、3万円以上するものもあります。どんな機能が欲しいのかによって選ぶドライヤーやその予算は大きく変わります。まずは、ドライヤーの価格帯について確認していきましょう。

特にこだわりがなければ1万円以下で十分

出典:Amazon.co.jp

ドライヤーの価格帯は、数千円で買えるものから、数万円で買えるものまでさまざまです。ヘアケアに特にこだわりがないという方は、正直にいうと数千円のもので十分です。数千円といっても、髪を乾かすだけのシンプルなものからヘアケア機能が付いたものまでさまざまなな商品展開がされています。

値段や安いからといって、仕上がりが悪いわけでは決してありません。登載されている機能やメーカーに強特にいこだわりがない方は、1万円以下のもので十分満足できるでしょう。

髪の悩みやヘアケア重視の人は2万円以上

出典:Amazon.co.jp

「パさつきが気になる」「まとまらない」「サラサラになりたい」などさまざまな髪に関する悩みはさらさらです。ドライヤーの中にはとても高性能のヘアケア機能がついているものが多く展開されています。ただし、そのような高品質のヘアケア機能がついているものとなると、価格帯は2万円以上は覚悟しなければなりません。

とはいっても、ドライヤーは毎日使うものです。人によっては、毎回サロンで高いヘアトリートメントをするより高いドライヤーで毎日ヘアケアをしたい歩いう人も。ヘアケアを重視する人は少し値がはりますが2万円以上のドライヤーを検討してみましょう。値段だけでなく、どんな機能が搭載されているのかもしっかり見てくださいね。

速乾性を求めるなら風量を確認

出典:Amazon.co.jp

子育てや朝のバタバタなどの理由で「とにかく早く乾かしたい」という人は多いです。その場合、風量をしっかり確認しましょう。早く乾かす速乾性に一番重要なのは、ドライヤー自体の風量です。風量が強いとその分早く髪が乾くため、髪が熱風にさらされる時間も減ります。一般的なドライヤーの風量は、1.1㎥/分~1.4㎥ /分といわれています。

風量が強いタイプだと、1.9m³/分というのもあります。速乾性を最も重視し、風量が強いものを選ぶのであれば、1.9m³/分を目安にドライヤーを選んでみましょう。当然、風量がこれだけ高くてもマイナスイオンが搭載されている、多方面から活躍するドライヤーがたくさんあります。ぜひチェックしてみてください。

重量も確認

出典:Amazon.co.jp

ドライヤーは、重量もメーカーや機種によってバラバラです。一般的には500~800gといわれています。ただ、お子様がいる場合やロングヘアの場合など、あまり重いと手が疲れてしまいますよね。小型のドライヤーの中には400g台のドライヤーも展開されています。

コンパクトなものだと、風量・パワーが足りないと思ってしまいがちですが、昨今のドライヤーはそんなことはありません。コンパクトなものでも、十分風量を確保しているものも沢山展開されています。重量を重視するのであれば、400gほどのドライヤーを選ぶのをおすすめします。

ヘアケアの種類で選ぶ

ドライヤーでヘアケアをするのが当たり前の時代になったといっても過言ではありません。ですが、ドライヤーのヘアケアには様々が種類があり、対応するヘアダメージも異なります。今自分の髪の毛がどんなダメージを受けているのか、どんな風に仕上げたいのかによってヘアケアの種類は変わります。ここからは、ヘアケアの種類にも着目していきましょう。

まとまりやすい髪を求めるならイオン搭載タイプ

出典:Amazon.co.jp

髪がまとまらない原因の一つが「乾燥」です。つまり、髪に含まれる水分量が少ないことで、髪がパサつき広がってしまうということです。イオン登載タイプなら、ドライヤーの風とともにイオンが放出され髪を微粒子の水分でコーティングし乾燥から守ります。

髪のダメージの多くが、摩擦などによるキューティクルの破壊です。そのキューティクルの代わりをしてくれるのがマイナスイオンです。髪の毛はしっかり乾かしながらもしっとり感を残して乾かすことができる人気の機能です。

頭皮のケアを重点的にするならスカルプ機能搭載タイプ

出典:Amazon.co.jp

冬でも紫外線が気になる昨今ですから、頭皮のケアも気になりますよね。頭皮あっての髪の毛ですから、頭皮ケアも欠かせない重要なポイントになります。もし、頭皮ケアを重点的に行いたいという人は、「スカルプ機能」がついているものをおすすめします。

スカルプ機能がついているものであれば、髪の毛を乾かすと同時に頭皮のケアができ、頭皮環境の改善が期待できます。

ヘアダメージを抑えたいなら遠赤外線機能搭載タイプ

出典:Amazon.co.jp

冬場の暖房器具でもよく使われる「遠赤外線」機能。内側からぽかぽかと温める機能が特徴的で、髪の毛を素早く乾かしてくれます。乾かす時間が短いということは、髪の毛が熱風にさらされる時間が短くなるということです。比較的低い温度でも髪を乾かすという特徴がポイントです。

また、使用することで頭皮も温めることになるので、頭皮マッサージの効果も期待でき使用感の評価が高いのか遠赤外線機能の大きな特徴。髪の毛のダメージを最大限に抑えつつ、頭皮ケアも行いたいという方におすすめのタイプです。

旅行でも使える!海外対応ドライヤーも

出典:Amazon.co.jp

仕事や旅行で海外によく行く人は、海外対応のドライヤーも視野に入れてみましょう。国によってコンセントのタイプは異なりますが、旅行に適したサイズ感や様々な国で対応できるV数に配慮したドライヤーが数多く展開されています。

「ホテルについているドライヤーではなかなか乾きにくい…」という悩みを抱えている方は、海外対応ドライヤーを持つことで一石二鳥になりますね。海外対応のものなら、主要国で使えるコンセントの変換器がセットになっている場合もあります。セット内容をよく見て購入するようにしましょう。

アタッチメントの有無や種類も確認

出典:Amazon.co.jp

ドライヤーを選ぶ際どうしても本体に目が行きがちですが、アタッチメントにも着目してみましょう。アタッチメントを使って、スカルプケアモードになるものや、ブラシタイプを使って髪を乾かしながらきれいなワンカールを作るなどさまざまな機能があります。

アタッチメント一つで、ドライヤーの使う幅が大きく広がります。普段、ヘアアイロンやコテなどを使わずにドライヤーでヘアセットをすることが多い方は特に、アタッチメントの数や機能についてしっかり確認しましょう。

ドライヤーのおすすめ人気ランキング10選

ここからは、おすすめのドライヤーをランキング形式でお伝えします。ご自身の髪質に合ったドライヤーを見つけるのにぜひ参考にしてください。

1位 パナソニック ヘアドライヤー EH-NA0G-A ナノケア 高浸透「ナノイー」&ミネラル搭載

詳細情報
風量:1.5m3/分(ターボ時)
消費電力:1200W(ターボ/ホット時)
搭載機能:ナノイー/ミネラルマイナスイオン/スカルプモード/ 冷風
重量:約595g(セットノズル含まず)

速乾性とヘアケアの両立を実現したおすすめドライヤー

大人気パナソニックのナノイー登載のドライヤーです!キューティクルのわずかな隙間に、高浸透ナノイーが入り込み、髪をケアしながら乾かすことができます。

日頃のお手入れから、ヘアカラーの色落ちまで防止効果が期待できる大人気商品です。髪の毛の感想が気になる・ヘアケアを重点的に行いつつも、速乾性は譲れないという方におすすめのドライヤーです。

2位 SALONIA サロニア スピーディーイオンドライヤー ‎SL-013BK

詳細情報
風量:2.3立法メートル/分
消費電力:1200W(TURBO時)
搭載機能:大風量/マイナスイオン/SETモード搭載(TURBO、SET、COOL)
重量:約495g

大風量の速乾機能でドライ時間を大幅カット

サロン界では知らない人はいない「SARONIA」が展開している家庭用ドライヤー。2.3㎥/分という大風量を実現しロングヘアーの人や髪が多い人も安心です。もちろん、マイナスイオン機能も搭載されているため、短いドライ時間の中でもヘアケアを欠かしません。

時間がなく、できるだけ早く乾かしたいけれど、ダメージも気になる…という方におすすめのドライヤーです。

3位 シャープ ヘアドライヤー IB-HP9-N プラズマクラスター搭載

詳細情報
風量:約1.7立方メートル/分(ホット/ターボ運転時)
消費電力:1200W
搭載機能:プラズマクラスター/速乾エアロフィルム/冷風/風量切替
重量:590g

プラズマクラスターで優しく髪を守る

SHARPの大人気シリーズ、プラズマクラスターが搭載されたドライヤー!SHARP独自の「速乾エアロフォルム」により、熱に頼らない速乾を実現しています。ヘアセット用のノズルもついており、これ一つでドライからヘアセットまですべて完結します。

比較的安い価格帯でありながら、速乾性に優れており、仕上がりはサラサラになると評判です。あまり値段は出したくないけれど、サラサラの仕上がりを求める方に特におすすめのドライヤーです。

4位 コイズミ ヘアドライヤー マイナスイオン KHD-9300

詳細情報
風量:1.6立方メートル/分
消費電力:1200 W / 600 W
搭載機能:マイナスイオン/毛髪巻込み防止機構
重量:約460g

プチプラなのにマイナスイオン登載で髪に優しい

プチプラでありながら高品質なドライヤーを展開するコイズミ。約460gとかなりコンパクトですが、マイナスイオン登載&遠赤セラミックコーティング機能があり、使うほどに優しく髪を守りサラサラの手触りを作り出します。

高性能なヘアケア機能が欲しいけれど、なかなか高価な値段を出すには抵抗がある…という方におすすめのドライヤーです。

5位 マイナスイオンドライヤー D090

詳細情報
風量:14.5立方メートル/s
消費電力:1500W
搭載機能:マイナスイオン/3つのドライモード/過熱防止機能
重量:約520g

マイナスイオンで広がりにくいサラサラの仕上がりに

マイナスイオン登載かつ、58度という過剰加熱防止機能が付いた非常に優秀なドライヤー。コンパクトなデザインながらも、開口は大きいため風量も十分。旅行や出張などにもおすすめです。旅行にもっていく人や収納場所が狭いという方にもおすすめの、コンパクトと風量の両立を実現したドライヤーです。

6位 イオナイザー マイナスイオンドライヤー TS-3200

詳細情報
風量:記載なし
消費電力:冷風50W/弱温600W/強温1200W
搭載機能:マイナスイオン/温度過昇防止装置付き
重量:560g

業務用ならではのパワフルなマイナスイオンドライヤー

サロンご用達のパワフルなマイナスイオンドライヤー!スピーディーに乾かしつつ、大量のマイナスイオンが髪の毛全体に送られ、まるでサロンで仕上げたかのような仕上がりに。

セットノズルをつけることでさらに風量をアップできるのもうれしいところです。とにかく早く、サラサラにドライしたいという方におすすめのドライヤーです。

7位 リファビューテック ドライヤー RE-AB02A

詳細情報
風量:約1.4㎥/min(HIGH、COOL時)、約1.0㎥/min(LOW時)
消費電力:1200W
搭載機能:プロセンシング/ハイドロイオン/約60℃以下自動調整/選べるモード/ヘアセット用ノズル付
重量:約695g

サラサラ・潤いの仕上がりモードが選べる

自分のなりたい髪質に合わせて「しっとりモード」「ふんわりモード」が選べるドライヤー。ドライはもちろんのこと、ヘアセット時にも大活躍のドライヤーです。

マイナスイオン登載・アンダー60度という自動温度調整機能付きで、さらに遠赤外線タイプなので髪の内部からじんわり温めてくれ、ドライによるダメージを最低限に抑えます。季節や天候によって髪の仕上がりが変わる…と悩んでいる人にはぜひ試してもらいたいおすすめのドライヤーです。

8位 レプロナイザー 2D Plus REP2D-G-JP

詳細情報
風量:記載なし
消費電力:1,200W (AC100V)
搭載機能:温度過昇防止装置(サーモスタット・温度ヒューズ)/冷風,速乾,風量切替
重量:約709g(ノズルを除く)

トータルヘアケアブランドが作った信頼のドライヤー

まるでサロンのヘアドライヤーのような風貌で、もっているだけでもテンションが上がりそうです。温風温度は約110℃(※周囲温度30℃の場合)ですが、温度過昇防止機能つきなので安心です。こちらも専用ノズル付きなので、ドライからヘアセットまでこれ一台で完結します。

値段はそれなりに高いですが、ドライによるダメージは最低限に抑え、むしろドライヤーを使うほどサラサラになっていく…と評判のヘアケアブランド企画のこちらのドライヤー。徹底的にサラサラヘアーを求める方に特におすすめです。

9位 ホリスティックキュアドライヤーRp

詳細情報
風量:記載なし
消費電力:1400W(温度・風量HIGH時)
搭載機能:AIRY RED モード/MOIST BLUE モード/CURE モード
重量:約755g(コード込・ノズル除く)、本体のみ:460g ノズル:約30g

最先端美容機器メーカー・クレイツの技術が詰まった高級ドライヤー

最先端機能が多く詰まった美容機器メーカー・クレイツの渾身のドライヤーです。仕上がりのモードを「サラサラ」「しっとり」の2種類から選ぶことができます。家族みんなで使うと、それぞれ髪の毛に対する悩みやなりたい仕上がりは異なりますよね。

こちらのドライヤーならモードを選ぶことで仕上がりを変えることができます。また、どちらのモードも「ドライの後は髪がツヤツヤになる」と評判を得ています。家族やカップルで使いたいという方には、こちらのドライヤーをおすすめします。

10位 Nobby ヘアードライヤー NB1904

詳細情報
風量:記載なし
消費電力:1200W/600W
搭載機能:高性能フィルター/温度過昇防止装置(サーモスタット・温度ヒューズ)/即冷マイクロスイッチ
重量:670g(フード別)

サロンご用達の本体ケアが簡単なドライヤー

サロンご用達の定番ドライヤー、Nobby。大風量を誇り、ドライ時間を大幅に短縮します。また、ドライヤー自体もシンプルな構造になっておりフィルター掃除なども非常に楽なのがとても嬉しいですね。

買い替え時のリピート率も非常に高いのがこちらのドライヤーの大きな特徴です。難しい機能は不要で、とにかく髪のダメージを守りながら早く乾かしたいという方にぴったりのドライヤーです。

ドライヤーはヘアケアにとても大切

出典:Amazon.co.jp

紹介してきたように、現在ではさまざまな機能が搭載されたドライヤーが多く展開されています。従来では、髪を乾かすこと自体とヘアケアは別物で考えられていましたが、今は違います。

髪を乾かしながらヘアケアをする時代です。ドライヤーは毎日使うものですから、家庭のドライヤーによって髪質改善を期待することができるのはとても嬉しいことです。自分がなりたい髪質をイメージし、それにあったヘアケア機能が付いたドライヤーを選ぶようにしましょう。

おすすめの商品一覧

製品最安値評価リンク

パナソニック ドライヤー EH-NA0G-A

1

31,769円

4.4

サロニア ドライヤー SL-013BK

2

4,476円

4.42

シャープ ドライヤー IB-HP9-N

3

9,915円

4.29

モノクローム ドライヤー KHD-9300……

4

2,222円

4.2

Yihai ドライヤー B1D090FHe

5

3,780円

4.17

イオナイザー ドライヤー TS-3200

6

3,311円

リファビューテック ドライヤー RE……

7

33,500円

4.55

リュミエリーナ ドライヤー REP2D-……

8

27,500円

4.59

クレイツ ドライヤー CCID-G04B

9

19,100円

4.66

Nobby ヘアドライヤー NB1904

10

4,480円

4.57

まとめ

いかがでしたでしょうか。それぞれおすすめの機能が搭載されたドライヤーをランキング形式で10選お伝えしてきました。どれも非常に優秀で、髪を乾かすだけでなくマイナスイオンでサラサラにしたりキューティクルを守ったりと多彩な機能が搭載されています。

少し値がはるものもありますが、定期的にサロンにトリートメントをしに行くことを考えれば、高品質のドライヤーで毎日ヘアケアをするのも1つの手です。ぜひ、自分の悩みにダイレクトにアタックできるドライヤーを見つけてください。

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

yuuden1116