バイク用インカムの選び方とおすすめ人気ランキング10選【取り付け方や使い方までご紹介】

p.writer

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

バイク用インカムは、目的地までのナビの確認や仲間内でツーリングをする時にコミュニケーションを図ることができる便利なツール。各商品によっては、機能や性能(音質)、値段が違うので比較検討することが重要です。

今回の記事では、バイク用インカムの選び方とおすすめ人気ランキング10選をご紹介をしています。取り付け方や使い方についても解説しているので初心者の方も一緒に良い商品を探していきましょう。

この記事でおすすめする商品

バイク用インカムとは

出典:amazon.co.jp

バイク用インカムとは、バイクのヘルメットに小型の無線機を付けて、複数人で会話を楽しみ、目的地までのナビを音声で確認するためのアイテムです。最近ではBluetoothの搭載が主流で、スマホや2~最大8人までのインカムと同時ペアリングが可能になりました。

人気の国産モデルは30,000円から40,000円の価格で販売されていて、高音質で接続範囲が広く、操作がスムーズです。最低限の機能が使えればいいという方やコストを抑えたい方は3,000円~10,000円ほどがおすすめです。

バイク用インカムの使い方

出典:amazon.co.jp

バイク用インカムは、Bluetoothやイヤホンジャックでスマホと連携させて使います。音で情報を得ることができるため、ツーリング仲間同士での会話やマップアプリのナビ音声、音楽やラジオなどを楽しむことが可能。スマホに電話が掛かってきた際も、運転中に出ることができます。

スマホのsiriや音声入力機能などを使いこなせれば、行先変更や選曲も思いのまま。操作のたびにバイクを止める必要がなくなるためとても便利ですよ。

バイク用インカムの取り付け方

出典:amazon.co.jp

取り付け方は、ヘルメットのイヤーパッド部分を外してスピーカーを装着しマイクや本体を口元の近くに固定します。ヘルメットの構造やインカムによってよって変わるため、購入したインカムの取り扱い説明書をしっかり確認しましょう。

バイク用インカムの選び方

バイク用インカムを選ぶときは、通話する人数や性能や距離に合わせて選びましょう。以下ではバイク用インカムの選び方のポイントを詳しく解説します。自分の用途によってどんなバイク用インカムを選ぶべきかチェックしてみてください。

同時通話人数で選ぶ

1人でだけでなく何人もの仲間とツーリングを楽しみたい方は当日は人数が多いものを選ぶことがおすすめです。1人から2人までや、4人推奨最大8人などが多く見られます。自分の用途に合わせて選びましょう。

ソロ・タンデム走行なら2人~

出典:amazon.co.jp

1人や2人の少人数でツーリングをする方は、2人~通話可能なものがおすすめです。あまり大人数だと音の品質やノイズが混じることがあるため、コストを抑えたい場合は2人までのものを選びましょう。

2人までのものは、最初から2つセットで販売されているものが多く、同じ機種同士なので接続が安定します。大人数用のものより価格も安いため、初めてインカムを使おうと考えている方におすすめですよ。

接続可能な範囲は、200m~1000m程度が多いです。山中や混みやすい道路、建物が多い街中で使うことが多い方は、接続不良になることがあるため、大人数用を選びましょう。

大勢なら複数人対応可能なもの

出典:amazon.co.jp

大勢でツーリングを楽しみたい場合は4人や8人と同時通話ができるインカムを選びましょう。最大8人までのインカムは、4人までを推奨しているものが多く、4人以上だとノイズが入って聞こえづらい場合や、音が遅れて聞こえることがあるようです。

ペアリング可能な人数が多いものは、1.5㎞~2㎞圏内など、広範囲での通信が可能。山中や混みやすい道路、建物が多い街中で使うことが多い方は、大人数用を選ぶと安心です。

また、複数でペアリングを行う場合、ほかのメーカーでも接続しやすいユニバーサルインターコールが可能な機種を選びましょう。仲間の中でユニバーサルインターコールを使えない方がいた場合は、LINEのグループ通話を使うこともできますよ。

通信可能距離で選ぶ

出典:amazon.co.jp

通信可能距離は仲間内でペアリングができる距離を表しています。大体1,000mから2,000m以内の範囲が多いです。万が一接続が切断されても、すぐ繋げられる自動接続機能付きもおすすめ。

山中や車、建物などの障害物や通信員数が多いと接続されにくくなる可能性があります。自動で接続してくれる機能があれば、手間・時間も大幅に削減可能です。

連続使用時間で選ぶ

出典:amazon.co.jp

連続使用時間は、8時間から15時間のものが多いです。8時間だと、1日6~7時間ツーリングをしたら都度充電が必要になります。連続使用時間が長ければ長いほど充電回数が少なくて済みます。

大体2時間~3時間でフル充電でき、待機時間は200~400時間。充電を満タンにしてから1~2週間程度は使用可能です。

インカムは休憩時間を利用して小まめに充電しましょう。1人で使う場合は、有線でスマホに繋げるものを選ぶと、充電し忘れた時や途中で切れてしまった時でも使えます。自分の用途に合わせて選んでみてください。

機能面で選ぶ

インカムの機能面は、防水やラジオ、Bluetooth等があります。ここではインカムの様々な希望面について詳しく解説していきましょう。

突然の雨でも安心の防水機能

出典:amazon.co.jp

ツーリング中に、突然の雨に降られることは多いです。そんな時でも慌てなくていい様に防水機能のあるインカムを選ぶのがおすすめです。防水には段階があり、生活防水は小雨程度まで。完全防水は大雨や多少の浸水でも耐えられます。

防水機能を重視する方は、IP6やIP7などのIP表記があるものを選びましょう。IPは防水(防塵)の等級を表していて、IP1~3は一方向、IP4~6は全方向から水を受けても浸水しない設計になっています。

交通情報や天気情報がわかるラジオ機能

出典:amazon.co.jp

バイク用インカムには、FMラジオ機能が付いているものもあります。音楽を長時間聞くのに飽きてしまった場合、ラジオにすると気分転換になります。渋滞や通行止めなどの交通情報や天気を知ることもできるため、かなり便利でおすすめの機能です。

スマホとペアリングできるBluetooth機能

出典:amazon.co.jp

Bluetooth機能があれば、手持ちのスマホや仲間のインカムを無線で繋ぎ、ペアリングすることができます。スマホと接続すればラジオアプリ音楽アプリを使うことができるのでとても便利です。ただ、充電がないと使えないため注意してください。

バイク用インカムは、基本的には同じ機種同士で繋ぐことができます。そんな時は、ユニバーサルインターコム機能のあるインカムが便利。2人以上を繋げるときは、1台ずつ数珠つなぎのように接続していきます。

もしくは、スマホのアプリを使って同時にペアリングができる機種がおすすめです。アプリでは、機器設定やマニュアルを読むことができるためとても便利。

バイク用インカムのおすすめ人気ランキング10選

今回は、バイク用インカムのおすすめ人気ランキング10選を徹底紹介します。商品購入前に、あると便利な機能や音質、会話可能人数等を考えた上で1番良いアイテムを探しましょう。

1位 LEXIN ELESTRONICS DESIGN FOR BIKE バイクインカム B4FM LX-B4FM

詳細情報
同時通話人数:8人
連続使用時間:15時間

最大8人同時通話が可能な高性能アンプ&スピーカー付き

Bluetooth 3.0搭載の1600m以内で最大8人とグループ会話が可能です。さらに、高性能なアンプとスピーカーが搭載されているため、高音質で音楽を楽しむことも可能ですよ。

また、災害時の情報や、道路交通案内を聞くこともできます。最大連続通話は15時間できるため、ロングツーリングでも安心。ソロでもグループツーリングどちらにもおすすめのインカムです。

2位 SYGN HOUSE(サインハウス) B+COM(ビーコム) SB6X 00080215

詳細情報
同時通話人数:6人
連続使用時間:10時間

デザイン・品質の高さが魅力的

B-COMはインカムの有名ブランドサインハウスが手がけています。ノイズが少なく最強の音質にこだわっており、見た目もシャープでかっこよいデザイン。通信距離圏から出ても、戻れば自動接続可能で安定したグループ通話を楽しむことができます。

聴きトークができるため、普段電話するように通信できるのも魅力。34,750円と高価ですが、シャープなデザインや品質の高さを求める方はぜひチェックしましょう。

3位 TEITO(テイト) カメラ付きインターコム M3

詳細情報
同時通話人数:6人
連続使用時間:32時間

32時間連続通話可能でドライブレコーダーとしても使用可能

TEITO te-tm3は、カメラ付きバイク用インカム。比較的どのタイプのヘルメットにも対応しており、ドライブレコーダーとして使用できます。自分の声を録音することもできるため、事故やケンカなどのトラブル防止や、自身の運転を客観視できてとても便利です。

1500mAhの大容量バッテリーで2.5時間で充電が完了し、32時間連続で通話することができます。1000m以内で6人まで通話可能です。カメラや録音機能、持続力を求める方は、ぜひチェックしましょう。

4位 LEXIN(レシン) Bluetoothインターコム LX-T2

詳細情報
同時通話人数:2台
連続使用時間:8時間

手頃な価格設定でインカム初心者におすすめ

最大距離500mで最大2台での同時通信ができます。フル充電は3時間で、連続通話は8時間通話可能です。生活防水仕様で多少の雨が降っても安心。

ボタンが大きめなのでグローブをしたままでも操作しやすく、OKGoogleやsiriの操作ボタンが付いています。値段が3490円と手頃なので初心者の方や、スマホの音声操作をよく使う方におすすめです。

5位 Daytona(デイトナ) バイク用インカム 99113

詳細情報
同時通話人数:4人
連続使用時間:12時間

連続通話時間は最大12時間で自動接続機能付き

バイク用品で人気のメーカー、デイトナが販売しているインカムです。最大4人通話可能で800m以内の通信ができ、一度通信が途絶えても範囲内に戻れば自動で復活します。高音質なスピーカーのため、音楽の低音も楽しむことが可能です。

連続通話最大時間は12時間で防水防塵仕様。ミュージックを共有することもできるため、1人が流している音楽をみんなで共有して聞くことができます。音質を重視する方におすすめです。

6位 FODSPORT(フォッドスポーツ) バイクインカム M1-S Pro

詳細情報
同時通話人数:8人
連続使用時間:20時間

有線接続・ユニバーサルペアリングが可能

900mAhで連続通話20時間、さらに最大8人までペアリングが可能です。ユニバーサルペアリング可能で、ほかのメーカーのインカムにも対応。音量ボタンのプラスとマイナスを同時押しするとバッテリー残量を教えてくれます。

有線接続もできるため、充電がなくなっても安心。大人数のツーリング用が欲しいけどコストは抑えたい方や有線接続可能な商品をお求めの方におすすめです。

7位 Mihono(ミホノ) V6バイクインカム ddv6

詳細情報
同時通話人数:6台
連続使用時間:7時間

Bluetooth機能付きで最大6人とペアリングが可能

こちらは価格は9380円で2台セットのインカム。Bluetooth機能付きで6人とペアリングが可能で1200メートル以内で2人が同時通話できます。

小雨程度であれば水にも強いです。2人でのツーリングや、2人乗りの際に会話をスムーズになります。

8位 ゼストネーションジャパン バイク用インカム bike-income

詳細情報
同時通話人数:6人
連続使用時間:12時間

ノイズキャンセラー機能搭載で風の音も気にならない

最大で6人同時接続が出来るので、大勢でのお出かけ時に最適です。防水対応なので、さまざまシーンでも活躍します。

ノイズキャンセラー搭載したため、走行中でもパワフルなサウンドを楽しむことが可能。音楽を仲間と共有することができるので、仲間とよりコミュニケーションを取っていきたい方にもおすすめできます。

9位 NikoMaku(ニコマク) バイクインカム L1M

詳細情報
同時通話人数:
連続使用時間:15時間

コスパ重視の方におすすめの薄型インカム

Bluetooth 4.1の薄型で、ヘルメット内を窮屈にしにくいです。1時間の充電で15時間の連続稼働ができます。

400時間待機でき、1度の充電で1~2週間程度は使用可能。2980円と、インカムの中ではとてもお手頃ですが、ボタンが押しづらい、音質があまりよくないという口コミがあったため、コスパ重視の方におすすめです。

10位 FODSROPTS(フォッドスポーツ) バイクインカムFX6 te-1

詳細情報
同時通話人数:6人
連続使用時間:10時間

充電しながら使用することも可能

通信距離最大1000mの範囲で6人で同時接続可能です。FMラジオや音楽を楽しむことはもちろん、充電中にも使用できるため、バイクに直接つないで充電しながらも使うことができます。充電時間はフルで2.5時間で連続で10時間通話を楽しむことができます。

都度充電をすれば充分使えるため、6人までのツーリングや防水やラジオ、他社製との接続など多機能が付いていて、ほどよい性能を求める方におすすめです。

おすすめの商品一覧

製品最安値評価リンク

LEXIN ELESTRONICS DESIGN FOR BIK……

1

9,199円

4.49

SYGN HOUSE(サインハウス) B+COM……

2

32,980円

4.59

TEITO(テイト) カメラ付きインタ……

3

14,800円

4.22

LEXIN(レシン) Bluetoothインタ……

4

3,980円

Daytona(デイトナ) バイク用イン……

5

14,700円

4.47

FODSPORT(フォッドスポーツ) バ……

6

9,499円

4.28

Mihono(ミホノ) V6バイクインカ……

7

9,380円

3.6

ゼストネーションジャパン バイク……

8

5,480円

4.36

NikoMaku(ニコマク) バイクイン……

9

2,980円

3.62

FODSROPTS(フォッドスポーツ) バ……

10

8,400円

4.42

まとめ

バイク用インカムは、ツーリング中のコミュニケーションを取るのに便利なアイテムです。商品を選ぶ際は、最大同時通話人数や機能面、価格等を考えながら選んでいきましょう。

スマホやBluetoothの普及と共に、性能がどんどん上がっています。値段が安いものは、ノイズが交じり音質の不具合が多い傾向がありましたが、今ではほとんど解消されています。この記事を元に、自分に必要な機能を見つけ比較して選んでみてください。

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

p.writer