一人暮らし向けテレビの選び方とおすすめ人気ランキング10選【あれば楽しみが増える】

souta.basket37

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

大学進学や就職を機に一人暮らしを始めるとテレビの購入を検討する人は多いです。しかし最近では高画質なのはもちろん、より安価で多機能になっているので選び方に迷ってしまうのではないでしょうか。

本記事では、選び方の重要ポイントを解説し、人気のおすすめテレビ10選を紹介します。一人暮らし向けのテレビにはどんな機能やサイズ・価格のものがあるか参考にして、ぜひあなたのほしいテレビを見つけてください。

この記事でおすすめする商品

テレビ離れはしていない!20代社会人の約8割が所有

出典:amazon.co.jp

テレビ離れや「番組がつまらなくなった」と言われて久しいですが、一人暮らしにテレビは必要なのでしょうか。2020年に行われた調査だと、20代の社会人の78.3%がテレビを所有しており、いまだに多くの人が触れているようです。

たしかに、スマホとともにネットのニュースサイトや動画配信サービスが広まり便利になりました。しかし、まだまだ面白い番組が観られるのはもちろん、テレビにしかないメリットもたくさんあります。

一人暮らしにおすすめのテレビの選び方

ここからは、一人暮らしでテレビを選ぶ際のポイントについて解説します。画質や大きさなど、特に重要な5点についてチェックしていきましょう。

サイズで選ぶ

一人暮らしのテレビ選びで最も大事なのは、部屋の間取りに合わせたサイズを選ぶことです。広い部屋では大画面の方が楽しめますし、あまり広くないなら大きなサイズは必要ありませんし、むしろ目に負担がかかります。

一般的に、テレビまでの距離はテレビの高さの約3倍程度が最適といわれています。部屋の間取りによって確保できる距離は異なるので、サイズを合わせる必要があるのです。4Kの場合は、約1.5倍の距離が適切なので注意が必要です。

6畳未満の場合なら26インチ以下

出典:amazon.co.jp

6畳未満の場合は、テレビまでの距離が 1メートルほどしか取れないことが多いので、26インチ以下を選ぶようにしましょう。家具の配置次第でもっと距離をとれる場合は、より大きなサイズを検討しても問題ありません。

6〜8畳未満の場合なら32~37インチ

出典:amazon.co.jp

一人暮らしの多数派である6畳の場合には、32インチがおすすめです。50インチ未満のサイズではもっとも品揃えが豊富で、多くの商品のなかから自分の好みを選ぶことができます。7畳ならば、37インチにするのもありでしょう。

8畳以上の場合なら42インチ以上

出典:amazon.co.jp

8畳よりも広い間取りなら、42インチ以上のサイズが適切です。部屋が広くなると家具の配置の自由度もあがり、テレビとの距離を長くとることもできるので、さらに大きな50インチで大迫力の画面を楽しむのもいいかもしれません。

予算や用途に合わせて決めましょう。

便利な機能で選ぶ

サイズの他に、気にしたいポイントと言えば、どのような機能が搭載されているかです。最近のテレビは高画質なのはもちろん、録画機能やインターネット接続機能が付いている商品も多くあります。以下では、つの機能について詳しく説明します。

見逃し防止には録画機能が付きが便利

出典:amazon.co.jp

録画には、外付けHDDを用意するか、テレビ自体にHDDが内蔵されている必要があります。外付けHDDは、容量が足りなくなったら交換でき、内蔵は見た目がすっきりしているというメリットがあります。

メーカーによっては、外出先からスマホで録画予約ができるモデルもあり、誰かに予約を頼む必要がありません。また、特定のチャンネルをすべて録画してくれる自動録画も、急な放送時間のずれの影響を受けないので便利です。

チューナーの数によって同時に録画できる番組数が異なる点も覚えておきましょう。

ネット動画を楽しみたいネット接続機能付きを

出典:amazon.co.jp

動画配信サービスやスマートTVの普及によって、インターネットへの接続は必要不可欠になりました。ネット動画をテレビの大画面で楽しみたい人は、欠かさず確認するようにしましょう。

その際は、ご自宅にもインターネット環境を整えるのを忘れずに。Wi-Fi対応モデルなら、端子を接続する手間も省けるので非常に便利です。

綺麗で迫力ある映像を求めるなら高画質のものを

出典:amazon.co.jp

おもに、HD(ハイビジョン)・フルHD(フルハイビジョン)・4Kの3種類があります。違いは解像度と呼ばれる画面をきれいにうつす性能で、フルHDはHDのおよそ3倍、4KはフルHDの4倍の解像度です。

解像度が高いほど高画質の映像が楽しめますが、ある程度テレビの大きさが必要となります。例えば40インチ以下のテレビなら、フルHDも4Kも見え方に大きな違いはないため、購入する際は気をつけるようにしましょう。

メーカーで選ぶ

かつて国内メーカーのテレビは海外で高く評価され、日本の技術力の象徴でした。最近では海外メーカーとの差も小さくなり、より安価なテレビが流通するようになりました。

ここでは国内外問わず5つの代表的なメーカーを紹介します。ぜひそれぞれの特徴を比較して、自分好みのメーカーを見つけてください。

性能を重視するならSONY

出典:amazon.co.jp

主力の「BRAVIA(ブラビア)」シリーズは、機能性・高品質が特徴。画質がいいのはもちろん音質にもこだわっていて、独自のスピーカーを搭載しているので抜群の臨場感が味わえます。

また、インターネット接続機能の先駆けでもあり、常に最先端の機能を備えている分、価格帯は高め。性能重視の人におすすめです。

どの角度からでも綺麗に見たいならパナソニック

出典:amazon.co.jp

「VIERA(ビエラ)」は高い販売シェアを誇る人気シリーズです。その特徴は、自社で設計・組立を行う視野角の広い画面です。どの角度からでも鮮やかな画面で楽しむことができるので、横になりながら、大勢で観ても楽しめます。

他のシリーズと比べると特に秀でている点はありませんが、反面すべての平均値が高いです。どのメーカーにするか迷っている人は検討してみてはいかがでしょうか。

録画機能を重視するなら東芝

出典:amazon.co.jp

「REGZA(レグザ)」シリーズは、録画機能が充実していることで有名です。いち早く録画機能をテレビに搭載し、現在ではほぼすべてのレグザに録画機能がついています。

録画時に画質が落ちた場合には、自動で画質をアップグレードする機能も。比較的低価格帯の商品が多いので、国内メーカーで安く抑えたい人におすすめです。

とにかく安いテレビが欲しいならTCL

出典:amazon.co.jp

中国のメーカーで、32インチで20,000円程度と低価格なのが売りです。4KやスマートTVにも対応しているなど機能面でも申し分なく、世界での販売実績も上位を争っています。とにかく安くテレビを買いたい人におすすめのメーカーです。

手厚いサポートを受けたいならマクスゼン

出典:amazon.co.jp

近ごろ注目を浴びている国内のメーカーです。みずからジェネリック家電メーカーを謳い、最低限の機能性と低価格・手厚いサポートで勝負しています。

画質や機能面では見劣りするものの低価格なのは魅力です。あまり機能にこだわらない人にはぴったりのメーカーです。

自分の予算に合う価格か確認

出典:amazon.co.jp

おもに機能・大きさ・メーカーなどによって変わりますが、一人暮らしに合うテレビは2〜3万円が相場です。画質や機能にこだわらなければ、1万円以下で手に入るものもあります。とりあえずテレビがあればいいという人向けです。

4KやスマートTVなどの機能にこだわると安くても4万円を超える値段になってしまいます。テレビを買う目的をしっかり決め、予算と相談して買うようにしましょう。

一人暮らしにおすすめの人気テレビ10選

つづいて、選りすぐりのおすすめテレビを10台紹介しますので、ぜひお気に入りを見つけてみてください。

1位 東芝 REGZA 32型 ハイビジョンLED液晶テレビ 32V34

詳細情報
メーカー:東芝
画面サイズ:32型
画質:ハイビジョン
機能:録画、Wi-Fi

コスパ最強の1台

一人暮らしに人気の32インチです。高画質を実現するシステムにより、地上波はもちろん、ネット動画をきれいに映すことができます。サラウンドや低音強調など豊富な音声メニューも搭載。

無線LANがついているので、13のネット動画やさまざまなアプリを手軽に楽しむことができます。またREGZAらしく、自動録画や、番組を観ながら裏で別の番組を録画できる「ウラ録」などの録画機能が充実しています。

多くの機能が備わっていて約2,5000円と安価なので、一人暮らしの人が買うテレビとしてはコスパ最強の1台といえるでしょう。

2位 パナソニック VIERA 43V型 液晶 テレビ TH-43HX850

詳細情報
メーカー:パナソニック
画面サイズ:43型
画質:4K
機能:録画、Wi-Fi

臨場感のある4K画質

43インチのテレビ。あざやかな色味や高いコントラストを表現できるパネルなので、きれいな4K画質を楽しむことができます。映画館でも採用される音響システムが備わっているので、より臨場感のある映像を味わえます。

HDMI端子が4つ・USB端子が3つもついているので、録画用のHDDや外部機器を多く接続して自分流にカスタマイズすることが可能。十分な機能、性能があるので、どの4Kテレビを買うか悩んでいる人におすすめです。

3位 東芝 レグザ 43V型 液晶テレビ 43C340X

詳細情報
メーカー:東芝
画面サイズ:43型
画質:4K
機能:録画・Wi-Fi

4K対応で録画機能も充実

サイズは43インチで、4Kに対応しています。独自のレグザエンジンにより、繊細でクリアな映像を再現。映像にあわせて聞こえ方が変わる音像補正技術は、画面と音が一体になって聞く体験ができます。

ゲームモードでは、遅延を感じることなくゲームを楽しめます。3チューナーを搭載しているので、観ている番組の裏で同時に2番組録画が可能。

また、テーマを決めておくだけで関連番組を自動録画してくれる「おまかせ録画」機能もあります。約63,000円と、国内メーカーの4K対応テレビとしては手に入れやすい価格なので、はじめて4Kテレビを買う人におすすめです。

4位 TCL 40型 フルハイビジョン スマートテレビ(Android TV) 40S515

詳細情報
メーカー:TCL
画面サイズ:40型
画質:フルハイビジョン
機能:録画、Wi-Fi

安価なスマートTV

40インチのフルハイビジョンテレビ。画面を1000以上のエリアに分けて画質を調整するマイクロディミング技術の搭載により、奥深い映像を映しだすことができます。

クロームキャスト機能があるので、スマホの画面をテレビに映すことも可能です。外付けHDDがあれば裏録画が可能なのもうれしいポイント。約30,000円と比較的安価ですが、十分豊富な機能を備えています。

5位 マクスゼン 32型 液晶テレビ J32SK03

詳細情報
メーカー:マクスゼン
画面サイズ:32型
画質:ハイビジョン
機能:録画

とりあえず安くテレビがほしいならコレ

32インチのテレビで、今回紹介するなかでは最安の約22,000円という安さが特徴です。映像がよりあざやかに映るVAパネルに加え直下型LEDバックライトを採用するなど、画質にもこだわっています。

外付けHDDがあれば録画をすることができ、BSCS放送にも対応しています。あんしんの1000日保証も。とにかく安くテレビがほしい人は購入してみてはいかがでしょうか。

6位 パナソニック 32V型 ARC対応 液晶 テレビ VIERA TH-32G300

詳細情報
メーカー:パナソニック
画面サイズ:32型
画質:ハイビジョン
機能:録画

リンク機能が便利

大きさは32インチ。「あざやか色再現回路」を搭載し、細部の映像まで鮮明に映すことが可能です。2チューナーあるので、観ている番組とは違う番組を録画することができます。

また、2つのリンク機能が便利です。お部屋ジャンプリンクは、別の部屋にあるテレビの録画を見ることができるので、テレビ間で録画した番組の移動をする必要がありません。

ビエラリンクでは、ビデオカメラやチューナーなどのビエラ製品を一度で同時に操作することができます。テレビとサウンドバーをHDMIでつなぐだけで、お部屋を簡単にルームシアターにすることもできます。

7位 SONY 49V型 液晶 テレビ BRAVIA KJ-49X9500H

詳細情報
メーカー:SONY
画面サイズ:49型
画質:4K
機能:録画、Wi-Fi、Bluetooth

4K対応・高画質・多機能

49インチと、一人暮らし向けのテレビとしては十分な大きさがあります。値段も約120,000円と割高ですが、その分納得の機能を備えています。「プレミアム4K」と謳っているとおり、ソニー独自の映像システムが鮮やかでなめらかな映像を実現。

映像に合わせて4つのスピーカーから音を出すため、映像と音の一体感を味わうことができます。無線LANがついているので、ネット動画を楽しむことも可能。外付けHDDで裏番組を録画することも可能です。

8位 TCL 32型 フルハイビジョン スマートテレビ(Android TV) 32S5200A

詳細情報
メーカー:TCL
画面サイズ:32型
画質:フルハイビジョン
機能:録画、Wi-Fi

リアルな映像を引き出すHDR10/HLGに対応

フルハイビジョンの32インチテレビ。より明るくあざやかに映すことのできるHDR10/HLGに対応していて、その場にいるような臨場感を味わえます。Dolby Audioを採用しているので、迫力のあるサウンドを聴くこともできます。

Androidシステムではさまざまなネット動画を見ることが、グーグルアシスタント機能ではハンズフリーでテレビの操作が可能に。クロームキャスト機能も搭載しているなど、最新の機能を網羅しています。

外付けHDDがあれば裏番組の録画が可能。BSCSを見られるのも嬉しいポイントです。

9位 シャープ 40V型 液晶 テレビ AQUOS 4T-C40CL1

詳細情報
メーカー:シャープ
画面サイズ:40型
画質:4K
機能:録画、Wi-Fi、Bluetooth

オリジナリティあふれる楽しみ方

新開発の4K画像処理エンジンの搭載により、従来の4Kより色鮮やかで高精細な映像が楽しめるテレビです。また、低反射パネルで映り込みを抑えて、画面が見やすくなるように設計されています。

無線LANで多彩なネット動画サービスを利用でき、BSCSの2番組録画も可能。放送中の番組を一時停止できる「ちょっと待っテレビ」機能など、独自の楽しみ方が豊富な1台。

10位 ハイセンス 32V型 ハイビジョン 液晶テレビ 32A35G

詳細情報
メーカー:ハイセンス
画面サイズ:32型
画質:ハイビジョン
機能:録画

こだわりの2K画質

32インチのテレビです。フルハイビジョンよりも解像度の高い2K画質で、4Kテレビの開発で培った技術が活かされています。ノイズが少なくクリアで、視野角の広いADSパネルを使っています。

映画やゲームに合わせた4種類の映像モードがあるので、好きな楽しみ方ができます。価格は約25,000円と割安ですが、3年保証がついているので安心です。

おすすめの商品一覧

製品最安値評価リンク

東芝 ハイビジョンLED液晶テレビ32……

1

39,458円

4.4

パナソニック 4K液晶テレビ TH-43……

2

87,798円

4.1

東芝 4K液晶テレビ 43C340X

3

69,980円

4.3

TCL フルハイビジョン スマートテ……

4

29,730円

4.2

maxzen 液晶テレビ J32SK03

5

20,800円

4.1

パナソニック ハイビジョン液晶テ……

6

34,800円

4.2

ソニー 4K 液晶 テレビ KJ-49X9500H

7

123,680円

4.6

TCL フルハイビジョン スマートテ……

8

32,545円

4.2

シャープ 4K 液晶 テレビ 4T-C40CL1

9

67,320円

4.1

ハイセンス ハイビジョン 液晶テレ……

10

24,800円

4

まとめ

テレビはそれだけでも十分楽しむことはできますが、録画やネット接続の機能を利用すれば使い方は無限に増えます。パソコンやスマホの画面では味わえない、高画質で迫力ある映像を視聴できるのもテレビならではです。

価格面では、32インチで20,000円程度という比較的リーズナブルな商品も登場しています。各メーカーがそれぞれにこだわりをもっているので、その違いを比較して選んでみてはいかがでしょうか。

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

souta.basket37