できる男は家の中でも気を抜かない!メンズパジャマおすすめ集

メンズパジャマ
みなさんは、寝るときにどんなウェアを着ていますか?
寝つきが悪い、快眠できない、などの睡眠の悩みを抱えている方は、睡眠時の服装に問題があるかもしれません!
快眠できる服装は、スウェットやジャージよりも「パジャマ」だと言われています!

今回はメンズパジャマをテーマに、なぜ睡眠時にパジャマを着ると良いのか、解説します。
さらにパジャマを着る効果、体質・性格・シーンごとに合うパジャマの素材、失敗しないパジャマ選びのポイントなどをまとめていきます!
おすすめのメンズパジャマや最新ランキングも注目です♪

 

■パジャマにはこんな効果が!あまり知られていないパジャマの豆知識

「パジャマよりスウェットが楽♪」と思っている男性は、メンズパジャマを着るメリットを知らない可能性が高いです!
パジャマにはいろいろな特徴があり、睡眠の質を上げるのに役立ちます。
具体的にどのような効果があるのか、見ていきましょう。

【効果その1】睡眠中の汗を吸収+寝具の湿度をコントロール!

メンズパジャマ
睡眠中にかく汗の量は、コップ1杯(約300ml)分にもなると言われています!
起きているときなら、着替えたくなる汗の量です。

スウェットやポリエステル素材のウェアは汗が乾きにくいですが、パジャマは汗をよく吸い、乾きやすい素材を使っていることが多いです。
べたつかないため、快眠効果があります♪
さらに余分な熱を放出する効果もあるため、布団の中の湿度をコントロールしてくれます。

【効果その2】体への締め付けが少なく解放的。

 

メンズパジャマ
眠っているときに体を締め付ける服装をしていると、熟睡しにくくなります。
締め付けが強いウェアは血流を悪くしたり、リラックスできなかったり、快眠の妨げになります!
またマイナス要素が多いウェアは、血流の悪化で手足が冷えたり、体温調節が上手にできなかったりするため、あまりおすすめできません。

パジャマは、体が解放されるように工夫して作られています♪
ゴムの締め付け、肌への触れ心地などを重視して設計されているため、快適に眠る効果が得られます。

【効果その3】寝返りしやすく疲れない♪

メンズパジャマ
寝ている間、人は無意識のうちに何度も寝返りを繰り返します。
この寝返りはとても大切なことで、血流を良くしたり、汗を乾かしたり、身体の一部へ集中的に負担をかけないようにする効果があります。

厚手のスウェットやジャージだと、パジャマよりも布団との摩擦が大きくなり、寝返りと同時に布団も動かしてしまうことが多く、体力を消耗してしまいます!
薄手のパジャマであれば、寝返りがスムーズになるため、無駄に疲れることがありません。
睡眠中のストレスも軽減できます♪

【効果その4】「スリープ・セレモニー」で寝つきが良くなる。

メンズパジャマ
「スリープ・セレモニー」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?
睡眠前にルーティンとして決まった行動をとることで、心身ともに眠る準備が整い、快眠できるというものです。

パジャマに着替えるという行為がスリープ・セレモニーとなり、それが習慣化することで入眠時間を安定させることができます♪
制服で学校モード、スーツで会社モードに切り替わるように、パジャマで睡眠モードに切り替えて、快眠を手に入れることが可能です。

【効果その5】清潔な状態で快眠♪

メンズパジャマ
部屋着のまま寝る習慣がある方は、快眠できていない可能性が高いです!
日中に外から持ち込んだチリやホコリ、花粉などが部屋着に付着し、汚れたままの服装で寝ているためです。

面倒でも、部屋着からパジャマに着替えることで、入浴後の清潔な体のまま快眠できます。
部屋着のまま寝てしまうと、自分の体はもちろん布団まで汚してしまうため、注意しましょう!

 

■「体質」「性格」「シーン」「季節」別におすすめしたいパジャマ。

パジャマにはさまざまな特徴があり、使い分けることで快適な睡眠を得ることができます♪
メンズパジャマの特徴を、「体質」「性格」「シーン」「季節」ごとに解説します。
自分が該当するものがあるか、チェックしてみてください!

【体質別】

汗っかき、敏感肌(アレルギー肌)など、体質は人それぞれ。
自分の体質を理解したうえでメンズパジャマを選びましょう♪
使われている素材はたくさんあるため、自分の肌に合い、着心地の良さそうなタイプを知っておくことが大切なポイントです。

・汗っかきの方

汗っかきの方の場合、汗の吸収性が高く乾きやすい素材のパジャマが適しています。
そこでおすすめしたいのが、「綿100%」または「ガーゼ」と表示されているメンズパジャマ!
綿以外の素材が入った綿混のメンズパジャマもあるため、綿の割合に注目してみてください。

メンズパジャマ
綿は吸湿性に優れた素材で、特徴的なのが中と外の温度差によって水分を吸収し、外に出す働きをしてくれることです。
睡眠中、中が暑くてたくさん汗をかいても、すぐに吸収して発散してくれるため、汗っかきの方の強い味方なのです♪

 

・敏感肌(アレルギー肌)の方

敏感肌、アレルギー肌の方だと、寝るときのウェア選びに苦労することが多いでしょう。
肌が弱い方におすすめのメンズパジャマは、オーガニックコットンを使ったものです。

メンズパジャマ
オーガニックコットンとは、農薬や化学肥料を使わず栽培された綿花で、有機栽培されたものです。
糸から製品になる過程でも、ノリや染料をなるべく使わず作られているため、綿の中でも特に肌に優しい素材です♪

【性格別】

「性格でパジャマを選ぶ?」と疑問に思う方もいるかもしれませんが、着るものの好みは、性格に大きく左右されることがあります。
神経質、ストレスを溜める性格など、癒しが必要な男性におすすめしたいメンズパジャマがあります。

メンズパジャマ

・神経質な方

性格的に神経質だと思う方には、優しい肌触りのパジャマがおすすめです♪
モコモコ素材のメンズパジャマだと、見た目が可愛いだけでなく、手触りが良く精神的にも落ち着けるのではないでしょうか。

モコモコメンズパジャマを「寝返りしにくそう…」「汗の吸収は大丈夫?」と心配する方もいるかもしれませんが、機能的なメンズパジャマも増えているので、安心してください♪

・ストレスを溜めやすい方

ストレスを溜めやすい方には、軽くて質感の良いメンズパジャマがおすすめです♪
シルク素材のメンズパジャマを試してみてはいかがでしょうか?
シルクは人間の皮膚と同じタンパク質で構成されていて、「第二の肌」と言われています。
光沢感のある美しい見た目、軽くてなめらかな質感が魅力です。人間の肌になじむ素材のため、ストレスもいくらか軽減されるかも♪

【シーン別】

1人のときはこだわらなくても、彼女が泊まりに来るときはパジャマにもこだわりたい!
という男性は多いのではないでしょうか。
「オシャレだね。」「可愛いね♪」
と言われるようなメンズパジャマを紹介していきましょう!

・彼女が泊まりにくるとき

メンズパジャマ
女性が喜ぶメンズパジャマの特徴はいろいろあります。
クールに見せたいか、可愛く見せたいかで大きく分かれます。
また、2人で楽しい時間を過ごすのにぴったりのパジャマもあります♪

・クール系

メンズパジャマ
シンプルな柄(無地、ボーダー、ストライプ、チェック)で、落ち着いた色(黒、白、グレー、ブルー、グリーン)がおすすめです。
ワンポイントに女性好みのブランドロゴがあるのもよいでしょう。

・かわいい系

メンズパジャマ
モコモコメンズパジャマがおすすめです♪
女性で着ている方も多いですが、男性が着ている姿もかわいいと思うようです。
モコモコメンズパジャマは見た目もかわいいですが、一緒に寝ているときの触り心地が良いため、女性に人気があります。

・ペアルック系

メンズパジャマ
カップルで着るペアパジャマも増えています。
完全なペアルックもあれば、色違いや柄違いのパジャマもあります。
お泊まりのときに2人で着ると仲が深まり、楽しい時間を共有できるでしょう♪

【季節別】

季節によって気温差が生じるため、パジャマもシーズンごとに使い分けると快眠を得られます♪
春秋、夏、冬に分けて、それぞれどんなメンズパジャマが合うかを紹介します!

・春秋

メンズパジャマ
春秋は、パジャマ選びが難しい季節。
朝晩に肌寒いと感じるときもあれば、暑いときもあります。
この時期は、体温調節しやすいメンズパジャマを選びましょう♪
おすすめは綿素材のものです。
綿麻、ガーゼのメンズパジャマなら、汗の吸収率も良く、体温を上手に調節することができます!

・夏

メンズパジャマ
暑い季節は半袖半ズボンのメンズパジャマを選ぶ方も多いでしょう。
体温調節のためには涼しいパジャマがいいですが、肌が露出すると冷えすぎることがあります!
肌が直接触れることで、布団を汗や皮脂で汚す恐れもあります。

夏も汗を多く吸収する長袖長ズボンのメンズパジャマがおすすめです。
麻(リネン)のパジャマなら、快適に眠ることができます♪
麻は綿の約4倍の吸水性があると言われており、すぐに蒸発する働きがあるため、湿気がこもりません♪
麻素材は、暑くて寝苦しい夏にぴったりのメンズパジャマです。

・冬

メンズパジャマ
寒いと重ね着をする、厚手のパジャマを着るという方は多いと思います。
しかし、睡眠中に寝返りが打ちにくくなったり、汗の吸収率が下がったり、デメリットが生じやすいことも。
冬でも動きやすいウェアを着ることが、快眠につながります。
冬用メンズパジャマでおすすめしたいのがキルト素材。
保温性が高く、着心地が良いという特徴があります♪

 

■安くておすすめ!メンズパジャマ5選。

素材を吟味すると、値段の高いパジャマが多くなってしまいます。
質が高く安いメンズパジャマが欲しい!
という方向けに、コスパの良いブランドと、おすすめのメンズパジャマを5つ紹介します。
お気に入りの一着を見つけてください♪

【おすすめその1】パジャマ屋さん「長袖メンズパジャマ ビエラ ブロックチェック柄」

パジャマ屋さんでは、老若男女問わず、多くの人に合うパジャマをたくさん取り揃えています。
メンズパジャマだけでなく、レディースやキッズも種類が豊富なので、家族で買い揃えるのに便利です♪

メンズパジャマ
今回紹介するのは、綿100%のメンズパジャマ。
世代を選ばないチェック柄はシンプルでかっこいいパジャマです。
生地は厚すぎず薄すぎないため、春秋シーズンはもちろん、インナーを工夫して夏冬でも着られます♪
オールシーズン着られるのに価格はお手頃、コスパの良いメンズパジャマです。

 

【おすすめその2】グンゼ「紳士 ソフトキルト 長袖パジャマ (M・L)」

肌着メーカーとして有名なグンゼは、着心地の良さを追求した商品を数多く扱っています。
手触り・肌触りの良い素材にこだわっている点がおすすめポイントです。
下着だけでなく、メンズパジャマにおいてもこだわった設計になっています!
季節ごとにぴったりのメンズパジャマを提供しているのに、コストは安心価格です♪

メンズパジャマ
グンゼでおすすめの安いメンズパジャマは、ソフトキルト生地を使ったもの。
肌寒さが残る春、秋冬に活躍するメンズパジャマです。
肩部分の内側にあてがわれたキルト生地が保温性を高めてくれるため、朝晩が冷える季節におすすめです♪
カラーはブルーとグレーとブラウンの3色展開で、チェック柄です。
やや年配の方向けにデザインされている印象があります。

 

【おすすめその3】コラボ足立「ペアパジャマ シルクパジャマ カップル上下セット」

コラボ足立は、オシャレな衣装やカジュアルなファッションを数多く取り扱っています。
ナイトウェア、ルームウェア、パジャマも種類が豊富で、男女ペアで着られる商品を販売しているという特徴があります。
恋人や夫婦で仲良く着たいという方におすすめのお店です♪

メンズパジャマ
ここでおすすめしたいメンズパジャマは、シルク素材のアイテム!
6色のカラーバリエーションから選べます。
シルクの質感は高級感があり、実質価格より高く見えるメリットがあり、おすすめです♪

 

■自分に合うパジャマ探し♪失敗しない選び方とは?

パジャマの素材や特徴などを紹介してきましたが、自分に合うパジャマを見つけるにはどうすればよいのでしょうか?
購入する際にチェックしてほしい、失敗しないパジャマ選びのポイントを5つ紹介します。

【チェックポイント1】肌に優しいか

パジャマは肌着の上に直接着るものです。
肌に触れる面積が大きいため、肌触りの良いものを選びましょう♪
リラックス効果が高まる素材として、綿やシルク素材がおすすめです。
緊張が解かれ、眠りに入りやすいとされています。
パジャマに不向きとされる素材には、ポリエステルやナイロン素材があります。
寝て汗をかいたときに蒸れやすく、べたつくと言われているためです。

【チェックポイント2】吸水性・吸湿性・保湿性があるか

睡眠中は大量の汗をかきます。
汗が乾きにくいパジャマだと、湿った状態で不快になったり、体温が奪われたり、眠りが浅くなってしまいます。
気温・湿度が高い夏は汗をかきやすいため、吸水性・吸湿性の高いパジャマを選びましょう。
夏以外の季節でも汗はかくので、綿やガーゼ素材のメンズパジャマがおすすめです♪

気温の低い冬は、保湿性も必要です。
寝返りする際、肩から冷たい空気が入りやすくなるため、上半身の保温効果が高いパジャマを選びましょう♪
寒い時期も汗はかくため、通気性にも優れたパジャマ選びが大切です。

【チェックポイント3】体に合ったサイズか

メンズパジャマ
メンズパジャマの場合、商品によっては用意されているサイズが少ないことがあります。
一般的にMとLを扱うところは多いですが、SやSSなどの小さいサイズ、LLや3L以上の大きいサイズがない場合もあります。

また、パジャマのサイズが洋服のサイズと合致していないこともあるため、サイズ表記を必ずチェックしましょう。
特に気をつけたいのが「着丈」「ズボン丈」「ウエスト」です!

着丈・ズボン丈が短いと、露出した肌を冷やす原因になります。
ウエストの締め付けが強いと血流が悪くなり、体温調節しにくくなります。
小さいサイズは寝返りが打ちにくくなるため、避けるようにしましょう!

大きすぎるパジャマも問題です。
フィットしないパジャマだと、はだけやすくなって寝心地が悪くなります。
寝返りのときに布団との摩擦が生じやすいため、ジャストサイズを選ぶことが大切です。

パジャマは洋服選びのように試着できないケースが多いため、商品に表記されているサイズ表を細かくチェックしましょう。

【チェックポイント4】着脱しやすいか

メンズパジャマ
パジャマは睡眠中だけでなく、着脱しやすいかも大事なポイントです。
特に中高年世代になると、パジャマの作りによっては着脱しにくく感じることがあるようです。
スムーズに着替えられないパジャマはストレスの原因になることがあります!
ボタンの大きさや数、袖口や裾口の大きさをチェックし、楽に着替えられるパジャマを選びましょう♪

【チェックポイント5】洗濯しやすく丈夫か

メンズパジャマ
毎日着るパジャマは汗を多く吸収するため、洗濯の頻度も増えます。
洗濯機で簡単に洗えるか、多く洗ってもよれにくい素材か、チェックしましょう。
パジャマは、睡眠中の長い時間身につけています。
汗以外にも、皮脂汚れなどが付着するため、汚れが落ちやすい素材かどうかもチェックするとよいでしょう♪
洗濯表示マークを見て、手洗いなのか洗濯機OKなのかドライなのかをチェックしてください。

 

■最新ランキング。おすすめのメンズパジャマ3選!

メンズパジャマ

ここからは、今人気のあるメンズパジャマの最新ランキングを紹介します。
売れ筋のメンズパジャマを1位~5位までお届けするので、自分に合うメンズパジャマを見つけてください♪おすすめポイントも解説します!

【1位】Arts Factory「部屋着 ルームウェア ダイヤ柄 ペアパジャマ」

ランキング1位は、Arts Factoryが販売しているダイヤ柄が可愛いメンズパジャマ。
おすすめポイントは、レディースもあること!
恋人や夫婦でペアルックにできる点が魅力です♪
パジャマとしてはもちろん、ルームウェアとしても活躍しそうな一着です。
綿素材を中心としたパジャマのため、着心地も良いです♪
3Lまであるため、体格が大きい方でも安心です。

Arts Factoryはコスパの良い商品が豊富に揃っており、メンズ商品も多いです♪アンダーウェアやボトムス、アクセサリーなどの小物を揃えることも可能です。

 

【2位】パネットマーケット「6カラー フランネル起毛 チェック柄パジャマ上下セットアップ

2位は、パネットマーケットのチェック柄パジャマです!
肌寒い時期にぴったりな綿混フランネル起毛素材で、冬用としてだけでなく、肌寒いときにも使える一着。
ズボンは前開きで使いやすく、ウエストはゴムなので楽ちんです♪
サイズはMとLの2種類だけなのが残念ですが、カラーバリエーションは6色と豊富に揃っています!
流行りに左右されない飽きないデザインのため、長く使える点が魅力です。

パネットマーケットは、メンズウェアの品揃えが豊富です。
パジャマ以外にスウェットもたくさんあるので、ルームウェアを探している方にもおすすめのお店です。

 

【3位】ワコール睡眠科学「メンズ シャツパジャマ シルク100%」

5位は、ワコール睡眠科学シリーズのシルク100%サテンパジャマです。
肌触りの良い素材としては綿が有名ですが、シルクも1年中快適に着られます♪
このパジャマは縫い目が重なりにくい設計になっており、着心地が良いです。

股上が深く、動いてもはだけにくい作りになっています。
上着の1番下のボタン穴は横開きで、寝返りを打っても外れにくい工夫が施されています。
手洗いOKな点も魅力的です!
値段がやや高めなため、自分のご褒美用としてはもちろん、メンズパジャマのプレゼント用としても最適の一着です。

 

■まとめ

メンズパジャマ
メンズパジャマの効果や特徴、選ぶ際のポイントなどをまとめてきました。
いかがだったでしょうか?
パジャマには、あまり知られていない多くの快眠効果があります♪
季節に応じて使い分けるだけでなく、体質・性格・シーンごとに使い分けることも大切です。
ランキングなどを参考に、今人気のパジャマをチェックし、お気に入りの一着を見つけてみてください♪

 

 

 
プロフィール
f:id:erika_yokouchi:20170125140400j:plain erika
おすすめのトレンドをお届けします♪