この商品は電子書籍です
2030年に勝ち残る日本企業
電子書籍 おトクなキャンペーン

2030年に勝ち残る日本企業

850 円(税込)

  • ※1個あたりの「商品金額(税込)」を基準に算出しており、実際と異なる場合があります。

    ※au PAY カード利用で+1%キャンペーンの詳細(ポイント加算日及び失効日を含みます。)は「au PAY カード」のサイトをご確認ください。

    ※au PAY ゴールドカード会員なら!「au PAY カード」決済ご利用で2%還元のポイントは記載されておりません。加算後にポイント明細をご確認ください。

    ※「金券・チケット・カタログギフト」カテゴリの商品及びデジタルコードはポイント還元の対象外です。(※通常ポイントを除く)

    ※通常ポイント(お店からのポイント)の加算日は、期間限定ポイントと異なります。

    ※通常ポイント(お店からのポイント)の加算日は、お店によって異なります。

    ※ポイント加算上限に達する可能性がある場合、その旨が表示されます。

この商品は電子書籍です

試し読み

商品説明

作品説明

本商品は電子書籍となります。
ご購入いただいた書籍はスマートフォン、パソコン等ですぐにお読みいただけます。
商品の特性上、購入後のキャンセル(返品)は承れません。
ご購入の際はお間違いのないようご確認ください。

2030年に勝ち残る日本企業

作品情報

GAFA(グーグル、アマゾン、フェイスブック、アップル)をはじめとする米国のテクノロジー企業や、いずれGAFAのような巨大企業に成長する可能性を秘めたベンチャー企業には、共通する特徴があります。次の三つのメガトレンドに準じたビジネスを展開していることです。 (1)データを制するものが未来を制す (2)業界の壁を越える(コングロマリット化) (3)ハード/ソフトではなく体験が軸になる そして、この三つのメガトレンドは、これから5年、10年と続くトレンドでもあります。(中略) 本書では、日本の主要な業界における三つのメガトレンドの影響を深掘りし、具体的に、「どのような企業が、どんなサービスを手がけているのか」「これから先、日本企業が生き残るためには、どのような対応や施策を行なえばよいのか」について、お話ししていきます。できる限り、日本企業の取り組みや事例も紹介しています。単に危機感を煽るような未来予測ではなく、グローバルなトレンドに乗って事業を成長させるための方策も示すことを目的としています。――本書「はじめに」より

配信開始日2021/08/19
配信方法ストリーミング、ダウンロード
ファイルサイズ0MB

作品詳細

  • タイトル:2030年に勝ち残る日本企業
  • 著者:山本康正
  • 出版社:PHP研究所
  • 掲載誌・レーベル:PHPビジネス新書


この商品で使えるクーポン



ブックパス for au PAY マーケット

ログインまたは会員登録

お気に入り登録をするためには、ログインまたは会員登録が必要です。

ウィークリーランキング


お店のカテゴリ


au PAY マーケットのおすすめ


お店の情報


2030年に勝ち残る日本企業

キャンセル