この商品は電子書籍です
三丁目の夕日 夕焼けの詩(49)

三丁目の夕日 夕焼けの詩(49)

605 円(税込)

  • ※1個あたりの「商品金額(税込)」を基準に算出しており、実際と異なる場合があります。

    ※au PAY カード利用で+1%キャンペーンの詳細(ポイント加算日及び失効日を含みます。)は「au PAY カード」のサイトをご確認ください。

    ※「金券・チケット・カタログギフト」カテゴリの商品及びデジタルコードはポイント還元の対象外です。(※通常ポイントを除く)

    ※通常ポイント(お店からのポイント)の加算日は、期間限定ポイントと異なります。

    ※通常ポイント(お店からのポイント)の加算日は、お店によって異なります。

    ※ポイント加算上限に達する可能性がある場合、その旨が表示されます。

この商品は電子書籍です

試し読み

商品説明

作品説明

本商品は電子書籍となります。
ご購入いただいた書籍はスマートフォン、パソコン等ですぐにお読みいただけます。
商品の特性上、購入後のキャンセル(返品)は承れません。
ご購入の際はお間違いのないようご確認ください。

三丁目の夕日 夕焼けの詩(49)

作品情報

▼第1話/ハムスター▼第2話/暴走都電▼第3話/大人になりたい▼第4話/生け花▼第5話/町の電気店▼第6話/ハイキング▼第7話/黒猫▼第8話/過去のある女▼第9話/猫に鈴▼第10話/残像▼第11話/番犬リンチン▼第12話/潮騒▼第13話/迎え火▼第14話/三丁目 スタンド・バイ・ミー▼第15話/9月のインベーダー▼第16話/巡り合い▼第17話/授賞式●あらすじ/娘が買ってもらったハムスターを前に、ため息をつく今日子さん。ネズミが嫌いなわけではないのだが、子どもの頃に友達にもらったハムスターを死なせてしまったことを思い出すと、未だに気分が暗くなってしまうのだ(第1話)。▼朝からカラスが騒がしかったり、タバコ屋のおばあちゃんの手鏡が割れたりと、不吉な感じの日曜日。鈴木オートのお得意様が事故に遭ったため、お母さんと一平君は都電に乗りお見舞いに行くことに。都電の運転手に憧れていた一平くんは大はしゃぎだったが・・・!?(第2話)▼お肉が食べたいのに、晩ごはんは魚ばかり。テレビのチャンネルはお父さんに取られてしまい、その挙げ句『子どもは早く寝なさい』と怒られてしまった一平くん。そこで『はやく大人になりたい』と考える一平くんだったが、クラスのみんなも同じことを考えていたようで・・・(第3話)。●その他のDATA/昭和30年代風物誌〜チンチン電車(第2話)、街頭テレビ(第5話)、迎え火(第13話)、ベーゴマ(第14話)、カストリ雑誌(第14話)

発売日
配信方法ストリーミング、ダウンロード
ファイルサイズ47MB

作品詳細

  • タイトル:三丁目の夕日 夕焼けの詩
  • 著者:西岸良平
  • 出版社:小学館
  • 掲載誌・レーベル:ビッグオリジナル


この商品で使えるクーポン



ブックパス for au PAY マーケット

ログインまたは会員登録

お気に入り登録をするためには、ログインまたは会員登録が必要です。

この商品を見た人はこんな商品も見ています


ウィークリーランキング


お店のカテゴリ


au PAY マーケットのおすすめ


お店の情報


三丁目の夕日 夕焼けの詩(49)

キャンセル