OFF

通販のことならWowma!

キーワード検索

  • を除く

カテゴリ選択

価格

円〜



パリのアメリカ人 〜フランコ・チェザリーニの芸術【吹奏楽 CD】CD-3099

2,380円(税込)

24P(1.0%)

アプリからの購入でポイント最大 7 倍 詳細

@吹奏楽専門ショップBand Power

在庫:なし×

商品説明



 交響詩「アルプスの詩」や「ビザンティンのモザイク画」「ブルー・ホライズン」などでおなじみのフランコ・チェザリーニが、オランダ王国陸軍バンド“ヨハン・ヴィレム・フジョー”を指揮して自作や編曲を収録したすばらしいコンサート・アルバム!

 1曲目には、なんとジョージ・ガーシュウィンの名曲『パリのアメリカ人』の新しいトランスクリプションが収録されている!

 原作の管弦楽曲は、ヨーロッパから帰国したガーシュウィンが“交響詩”として発表した一種の描写音楽で、初演は、1928年12月13日、ニューヨークのカーネギー・ホールで、ウォルター・ダムロッシュ指揮、ニューヨーク・フィルによって行われた。

 吹奏楽トランスクリブションは世界中に存在するが、2011年に書かれたチェザリーニのトランスにも、近年の風潮に従って原調が採用されている。言うまでもないが、弦楽器が管楽器に置き換えられているパートは、ただ聴くのと違い、実際の演奏となるとそれなりに歯ごたえのある楽譜となっている。

 しかし、一方でこのチェザリーニのトランス。以前のヴェルディの序曲などのものと同じく、吹奏楽のツボをよく押さえた美しいサウンドがするのが大きな特徴だ。 

 つづく『ブルガリアン・ダンス、パートII』(作品43)は、ブルガリアの民俗音楽を素材に使った3楽章構成の組曲で、2011年、ザンクト・ガレンで開催された第33回スイス連邦ウィンド・ミュージック・コンテストのテストピース(課題)として、スイス・ウィンド・バンド連盟の委嘱で作曲された。

 やはり同連盟の委嘱で2006年の同コンテストのために作曲された“パートI”と密接な関連をもち、ゆったりとした進行で魂の叫びを感じさせる“お前は何の花”、とても陽気な“オイ・ショぺ・ショペ”、作品全体をしめくくる律動的な“ダンバ”の3曲からなる。

 “パートI”“パートII”とのネーミングには、チェザリーニが師のように慕っていたアルフレッド・リードの「アルメニアン・ダンス」の影響が感じられる。

 3曲目の『オールド・ロシアン・ロマンス』(作品44)は、2012年の作品で、陽気な民族舞踊タッチの“私のギターさん、こっちへ来て演奏を”、深く沈んだタッチの“大いなる苦悩、すべての希望は去った”、ロシア風ダンスと叙情的旋律で構成され、エキサイティングに曲をしめくくる“2本のギター”の独立した3つの音楽で構成されている。

 アルバムをしめくくる『長ぐつをはいたネコ』(作品45)は、このアルバムの隠れ目玉曲かも知れない!

 ヨーロッパに伝わる有名な民話をもとにしたナレーションと吹奏楽のための作品で、フランス、ベルフォールのヴァルドア吹奏楽団130周年記念作として2012年に作曲された。原作にはさまざまな版があるが、チェザリーニが音楽のベースに使ったのは、シャルル・ペローが1697年に出版した最も有名な版だ。

 CDには、とてもわかりやすい英語ナレーション入りで収録され、フランス語、ドイツ語、イタリア語、オランダ語でもナレーションができるようになっている。

 日本語がないのは残念だが、ナレーションと音楽はセパレートされており、日本語版の本も別に出版されているので、創意工夫と努力で出版社の許諾さえ得ることができれば、比較的簡単にナレーションとして音楽にあてることができるだろう。音楽劇としても発展可能のようにも思える。

 演奏のオランダ王国陸軍バンド‘ヨハン・ヴィレム・フジョー’と指揮者チェザリーニの相性もひじょうにいいようで、美しいサウンドで密度の高い演奏を愉しむことができる!


【フランコ・チェザリーニ】
1961年4月18日、スイスのベリンツォーナに生まれる。イタリア系スイス人で、イタリア国境に近いルガーノ音楽院とイタリアのミラノ音楽院にフルートおよびピアノを学んだ。その後、スイスのバーゼル音楽院で世界的フルート奏者ペーター・ルーカス=グラーフに師事。1981年にリデスで開かれたスイス独奏コンクールで“第1位”に輝き、1985年に演奏者ディプロマを得た。バーゼルでは音楽理論と指揮法も学び、作曲家への地歩を固めた。管弦楽、ウインド・バンド(吹奏楽)、器楽など、幅広いジャンルに作品があり、『ブルー・ホライズン』、『ビザンティンのモザイク画』、『アルプスの詩』などが幅広い人気を集めている。

【オランダ王国陸軍バンド“ヨハン・ヴィレム・フジョー”】
2005年1月1日、オランダのミリタリー・バンドの組織改革により、王宮のあるデン=ハーフを本拠とする“オランダ王国陸軍バンド(Koninklijke Militaire Kapel/略称:KMK)”と、フリースラントのアッセンをベースとするヨハン・ヴィレム・フジョー・カペル(Johan Willem Friso Kapel)の、文化も伝統も異なる2つの地域(古くは現在のアイセル湖を渡って激しく戦った別々の国だった)の、編成規模も異なる2つのバンドを再編して誕生した。政治的配慮から名称も元の2つのバンド名を組み合わせている。名称中、“ヨハン・ヴィレム・フジョー”は、オランダ語ではなく、フリースラント語発音なので、日本人には読みづらい。現在、ウィンド・バンド、ブラス・アンサンブル、スタッフの合計80名がアッセンを本拠に活動している。

【演奏楽譜のお取り扱いについて】
このCDの演奏曲は、すべてスイスの出版社ミトローパの出版曲および出版予定曲です。常時取り扱い以外の楽譜も喜んでお取り寄せしますので、お気に入りの曲が見つかったときは、価格や価格など、ページ上部の[商品についての問い合わせ]ボタンをクリックして、遠慮なくバンドパワーまでお問い合わせ下さい。


<BPスタッフレビュー2>




・演奏団体:

オランダ王国陸軍バンド‘ヨハン・ヴィレム・フジョー’
(The Royal Netherlands Army Band ‘Johan Willem Friso’)

・指揮者:

フランコ・チェザリーニ (Franco Cesarini)

・発売元: ミトローパ (Mitropa)
・発売年: 2013年

 



【作曲&編曲(全曲)】フランコ・チェザリーニ (Franco Cesarini)

1. パリのアメリカ人/ジョージ・ガーシュウィン 【19:45】
  An American in Paris/George Gershwin

   


2. ブルガリアン・ダンス(パートII)(作品43) 【18:25】
  Bulgarian Dances (Part II), Op.43

   I)第1楽章:お前は何の花 1. Lale Li si, zyumbyul li si, gyul li si 【6:18】
   II)第2楽章:オイ・ショぺ・ショペ 2. Oi, Shope Shope 【3:58】
   III)第3楽章:ダンバ 3. Damba 【8:09】

   


3. オールド・ロシアン・ロマンス(作品44) 【13:05】
  Old Russian Romances, Op.44

   I)第1楽章:私のギターさん、こっちへ来て演奏を 1. Come My Guitar. Play On 【3:11】
   II)第2楽章:大いなる苦悩、すべての希望は去った 2. Great Affliction. All Hope Gone【4:53】
   III)第3楽章:2本のギター 3. Two Guitars 【5:01】

   


4. 長ぐつをはいたネコ〜シャルル・ペローによるナレーターとコンサート・バンドのためのおとぎ話(作品45)【22:59】
  Puss in Boots - A Fairy Tale for Narrator and Concert Band fro

在庫:なし×

 

支払い・配送時期について

商品代金の支払い時期や商品が配送される時期についての詳細情報
支払い・配送時期について詳細

ロットナンバー

318351211



この商品で使えるクーポン



吹奏楽専門ショップBand Power

ログインまたは会員登録

お気に入り登録をするためには、ログインまたは会員登録が必要です。

この商品を見た人はこんな商品もみています


ウィークリーランキング


お店の情報

パリのアメリカ人 〜フランコ・チェザリーニの芸術【吹奏楽 CD】CD-3099

キャンセル