OFF

通販のことならWowma!

キーワード検索

  • を除く

カテゴリ選択

価格

円〜



静岡産 原木乾椎茸 100g 無農薬・無化学肥料・無殺菌・ホルモン剤不使用・防腐剤不使用・放射性物質検査済

1,580円(税込)

16P(1.0%)

アプリからの購入でポイント最大 7 倍 詳細

auかんたん決済 クレカ | ケータイ払い

@HIRYU

2018/08/22からお届け日指定できます

商品説明










食感や風味を味わう生椎茸に対して、干せば簡単にできる乾椎茸は長期保存ができ、香りと旨味が凝縮され、水で戻すだけで調理に使えます。

①雑味の原因となる小さな埃やゴミをとる為に軽く水洗いします。
②鮮度と栄養を劣化させないに椎茸が含む水の量を想定して用意した5℃の冷水で乾椎茸の水戻しを行なうと、出汁の素となるリボ核酸(RNA)を最も抽出できます。
因みに常温で24時間以上水戻しすると苦みのある疎水性アミノ酸が増える傾向にあります。
③5℃の冷蔵庫に入れて、肉質の薄い香信なら5時間以上ですが、花冬菇の場合は10時間以上かける事でリボ核酸(RNA)がプラトー状態(抽出量の限界点)に達します。
④雑味の原因となる小さな埃やゴミが浮いているので濾して取り除きます。
直ぐに使わない場合は、エンバランス保存しておけば長期保存できます。
⑤強火でリボ核酸を加熱します。
25〜55℃ではヌクレオチド分解酵素が活性し、グアニル酸をグアノシンに変えてしまいます。
また、80℃を超えてもグアニル酸が損なわれてしまうので、この2つの温度帯はなるべく避け、生成酵素が活性する55〜75℃で加熱しながら、アクが発生したら取り除き、戻し汁を漉せば、甘い椎茸出汁の完成です。
加熱した後のグアニル酸量は160mg生成できたのに対して、温水で水戻しした場合は0.5mg、常温の場合は20mgしか生成できませんでした。

因みに、生椎茸から乾椎茸をつくる場合の温度過程も同様の温度帯に注意が必要です。因みに、生椎茸で出汁をとっても細胞壁が壊れていない事からリボ核酸が抽出されにくいのでグアニル酸の生成量も少なくなるので、上手に出汁をとる事が出来ません。


これまで生薬や精進料理として重宝されてきましが、現代ではシイタケより抽出したレンチナンは抗癌剤として利用され、β-グルカンも抗癌作用の研究も行われています。
一般的な栄養素としては、ビタミンD、ビタミンB2、ナイアシン、葉酸、パントテン酸、ビオチン、食物繊維が豊富です。


脂溶性のビタミンDは肝臓で「ヒドロキシカルシフェロール(25(OH)D)」に変換され、血液中を循環し、必要に応じて腎臓で活性型ビタミンDとなり、小腸,骨,腎臓でカルシウム代謝に関与するホルモンとなり、結腸癌や直腸癌、乳癌、黒色腫、前立腺癌など、種々の癌の成長を抑えます。


水溶性のビタミンB2は「発育」に大切なビタミンであるため、英語Growth(発育)の頭文字をとってビタミンGとも呼ばれ、炭水化物、脂質、蛋白質の代謝過程で必要な酵素(酸化還元酵素、脱水素酵素)の補酵素として働き、成長期の子供や妊婦は十分な摂取がもとめられます。


ニコチン酸ビタミンの略称であり、有害物質であるニコチンと混同されない為に「ナイアシン」と名付けられました。
炭水化物、脂質、蛋白質の代謝過程で必要な酵素の補酵素です。
例えば、活性酸素により酸化してしまった過酸化脂質をアミノ酸グルタチオンが水とアルコールに分解し、酸化してしまったグルタチオンを還元酵素グルタチオンペルオキシダーゼによって還元する際にナイアシンから変換されたニコチンアミドアデニンジヌクレオチドが補酵素として働くなど、糖尿病や動脈硬化には欠かせないビタミンです。


ビタミンB12と共に、赤血球の生産を助ける造血ビタミンですので、欠乏すると貧血、めまい、動悸、頭痛、吐き気などの症状が出ます。
特に妊娠中の欠乏は、胎児の神経や脳の生成に異常をきたすリスクがある事から、厚労省では妊娠を計画している女性に1日400μgの葉酸を摂取する事を推奨しています。
アルコールやアスピリン、ピルなどを飲んでいる人は、欠乏しやすくなるので十分な摂取を心がけましょう。
また葉酸に富んだ食事からの摂取は抗癌作用がありますが、葉酸サプリなどの不適切な摂取は癌の発生率を高める事が世界中の研究で多数報告されているのでご注意下さい。


「パントテン酸」(pantothenic acid)は、ギリシア語で「広くどこにでもある」という意味の通り、色々な食品に含まれており、特に豆類や干し椎茸に多く含まれている水溶性のビタミンで「抗ストレスビタミン」とも言われています。
ビタミンB6・ B12、ビオチン、葉酸、カルシウムと一緒に摂ると効果的で、糖質・脂質・たんぱく質の代謝に不可欠な補酵素です。
副腎皮質ホルモンの合成を促し、血糖値を上昇させてエネルギー産生し、アレルギー・ストレス・疲労回復に効果を発揮するほか、善玉コレステロールの増加、動脈硬化・心筋構梗塞の予防などの作用をもちます。


皮膚炎予防因子として発見された水溶性のビタミンB群。
糖質の再合成に関わる補酵素で、皮膚・爪・毛髪を健康に維持するほか、筋肉痛の緩和、脂漏(しろう)性皮膚炎・アトピー性皮膚炎などの予防・改善、血糖値の正常調整などの作用をもちます。


現代は2人に1人が癌で亡くなっており、その癌死亡率1位が大腸癌であり、食物繊維不足が大きな要因とされ、これまでは「食物繊維はカラダに吸収されない、食べ物のカス」とされてきましたが、1997年に文科省「五訂日本食品標準成分表」に明示される事になり、炭水化物(糖質)、蛋白質、脂質、ビタミン、ミネラルの五大栄養素に続く6番目の栄養素として重要視するようになり、1日20gの摂取を目標量に設定されました。
食物繊維は大腸で酵素分解され、分解の際に乳酸菌などの善玉菌が無臭である水素、窒素、二酸化炭素、酸素、メタンなどを発生させ、肉や五葷など硫黄分を分解するウェルシュ菌などの悪玉菌が発生する悪臭の硫化水素、二酸化硫黄、二硫化炭素、酪酸、アンモニア、ホスフィン、インドール、スカトールなどガスを排出したり、腸内の有害物質・老廃物・毒・発癌物質を排泄し、大腸癌予防します!

しいたけ皮膚炎について
1974年日本皮膚科学会により世界で初めて発表され、加熱不十分の生椎茸やお酒と合わせて食べた場合に痒みを伴うアレルギーであり、蕁麻疹とは異なり、消化器症状や神経症状はみられず、発熱も生じません。集団発生もこれまでにありません。
但し、乾椎茸や戻し汁でも発症した報告はあります。
しいたけ皮膚炎の原因はまだ不明ですが、中国産の椎茸などに使用されている殺菌剤や防腐剤の成分などによる影響が多大に考えられます。






2018/08/22からお届け日指定できます

こだわりの国産乾しいたけ!

静岡県より、無農薬で育てた原木椎茸・原木シイタケを、旨みたっぷりな乾椎茸にしました。

静岡産 無農薬で育て

静岡産 無農薬で育てた原木椎茸を乾椎茸にしました

支払い・配送時期について

商品代金の支払い時期や商品が配送される時期についての詳細情報
支払い・配送時期について詳細

ロットナンバー

292975838



HIRYUで利用できるクーポン


HIRYU

ログインまたは会員登録

お気に入り登録をするためには、ログインまたは会員登録が必要です。

この商品を見た人はこんな商品もみています


ウィークリーランキング


お店の情報

静岡産 原木乾椎茸 100g 無農薬・無化学肥料・無殺菌・ホルモン剤不使用・防腐剤不使用・放射性物質検査済

キャンセル