OFF

通販のことならWowma!

キーワード検索

  • を除く

カテゴリ選択

価格

円〜



【全集・双書】 安彦一恵 / 「道徳的である」とはどういうことか 要説・倫理学原論 世界思想社現代哲学叢書

1,944円(税込)

19P(1.0%)

アプリからの購入でポイント最大 7 倍 詳細

@HMV&BOOKS online

商品説明

ご注文前にお読みください
在庫・特典情報を見る


商品の詳細

ジャンル: 哲学・歴史・宗教
フォーマット: 全集・双書
出版社: 世界思想社
発売日: 2013年11月
ISBN: 9784790716099
発売国: 日本
その他: 184,10p 19cm(B6)
SKU: 5602308

内容詳細

求められているのは「自己の善」か「世界の善」か。カント、ムア、ロス、ヘア、ロールズ、ハーバマス、大庭健、永井均等、諸道徳説を検討する。併せて「利己」ということを突き詰めて考察し、「功利主義」について新しい解釈を施しつつ、「議務論vs.帰結主義」という基本対立構図を基底的に問い直す。

目次 : 第1章 「正しい」「善い」とは何か―ムア、ロス、ヘア「メタ倫理学」を検討する/ 第2章 道徳の「正当化」を求めて―ロールズ、ハーバマスに即して/ 第3章 なぜ道徳的であるべきか―Why be moral?(in Japan)/ 第4章 「利己的」とは何か―カント、レヴィナス説をも基底的次元で問う/ 第5章 「義務論 対 帰結主義・功利主

支払い・配送時期について

商品代金の支払い時期や商品が配送される時期についての詳細情報
支払い・配送時期について詳細

ロットナンバー

196529699



HMV&BOOKS onlineで利用できるクーポン


HMV&BOOKS online

ログインまたは会員登録

お気に入り登録をするためには、ログインまたは会員登録が必要です。

この商品を見た人はこんな商品もみています


ウィークリーランキング


お店の情報

【全集・双書】 安彦一恵 / 「道徳的である」とはどういうことか 要説・倫理学原論 世界思想社現代哲学叢書

キャンセル