• 【全集・双書】 牧野英二 / 崇高の哲学 情感豊かな理性の構築に向けて 思想・多島海シリーズ 送料無料

【全集・双書】 牧野英二 / 崇高の哲学 情感豊かな理性の構築に向けて 思想・多島海シリーズ 送料無料

2,860 円(税込)

にお届けの場合は
条件によって送料が異なることがあります
注意事項
  • ・表示している送料は、お客様がログイン済みの場合、登録している送付先住所をもとに、商品に設定されている最安値の送料を表示しております。
  • ・お客様がログインされていない場合には、東京都を送付先住所として、商品に設定されている最安値の送料を表示しております。
  • ・表示している送料に拘わらず、送付先住所が沖縄県・一部離島地域である場合、送料が発生する場合がございます。
  • ・正確な送料をご確認したい場合には、店舗の販売者情報等の送料の記載をご確認ください。
  • ※1個あたりの「商品金額(税込)」を基準に算出しており、実際と異なる場合があります。

    ※「金券・チケット・カタログギフト」カテゴリの商品はポイント還元の対象外です。(※通常ポイントを除く)

    ※ポイント(お店からのポイント)の付与日は、期間限定ポイントと異なります。

    ※通常ポイント(お店からのポイント)の付与日は、お店によって異なります。

    ※購入店舗数に応じてポイントアップ期間中の倍率が変動する場合、すでに上限に達する旨が記載される可能性がございます。

在庫状況は商品詳細のリンク先を確認下さい

商品説明

ご注文前にお読みください
在庫・特典情報を見る


商品の詳細

ジャンル: 哲学・歴史・宗教
フォーマット: 全集・双書
出版社: 法政大学出版局
発売日: 2007年09月
ISBN: 9784588100093
発売国: 日本
その他: 223,4p 19cm(B6)
SKU: 3177162

内容詳細

崇高なものへの感受性や、精神を揺るがす畏怖の体験を、哲学はどう探究してきたか。バークとカントの「崇高と美」概念を中心に、ハイデガー、ウィトゲンシュタインの「驚異と崇高」の考察、アドルノ、リオタール、ナンシー、スピヴァク、ラクー=ラバルト、イーグルトンらに至る崇高論の展開を検討するとともに、現代における崇高の意義・批判的機能と、その拡散・喪失およびイデオロギー化との緊張関係を考察する。驚異と崇高の概念を軸に、人間の全体的理解、「情感豊かな理性」の可能性を問う。

目次 : 序論 崇高論の今日的意義/ 第1章 崇高の哲学と理性批判/ 第2章 批判哲学と崇高のイデオロギー/ 第3章 驚異と崇高―ウィトゲンシュタインとハイデガー/ 第

支払い・配送時期について

商品代金の支払い時期や商品が配送される時期についての詳細情報
支払い・配送時期について詳細

ロットナンバー

172883603



この商品で使えるクーポン



HMV&BOOKS online

ログインまたは会員登録

お気に入り登録をするためには、ログインまたは会員登録が必要です。

この商品を見た人はこんな商品も見ています


ウィークリーランキング


お店のカテゴリ


au Wowma!のおすすめ


お店の情報


【全集・双書】 牧野英二 / 崇高の哲学 情感豊かな理性の構築に向けて 思想・多島海シリーズ 送料無料

キャンセル